タグ:FEZ:考察 ( 18 ) タグの人気記事   

oβ 両手ヲリ考察。   

2006年 12月 16日

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061215/fft.htm

FFTリメイクキタ━(゚∀゚)━!!!

いやぁ…FFTAがFF12とリンクさせてるだけにFFTも同じイヴァリース作品として移植なりなんなりすると思っていましたが、まさかリメイクしてくるとは(`・ω・´)
しかし最大の問題点として松野が■eをすでに辞めているので果たしてファンが望む作品になるのかどうか…


話は変わってファンタジーアース。ヲリもだいぶ様になってきたのでここいらで職業別の相性などを考察して見たいと思います。

対両手ヲリ:基本的にナイト同様先に攻撃したほうが不利なことが多いがソニックブームでの牽制は先制したほうがなにかと有利な気がする。ただし外すと間違いなくカウンター('A`)
スマッシュの撃ち合いは不毛なんでできれば避けたいが、相手が自分よりHP少ない場合やレベルが低い場合はアリ。負けてる場合はそのまま追い込まれる可能性があるので注意を。
ドラテはヘビスマカウンターされるのでハッキリ言って微妙。(pow的にも)
ちなみに逃げてる敵にストスマを当てようとしてもあたらない上に高確率でこれもヘビスマのカウンターを受けるので注意。できればストスマがあたらない距離から距離を縮めるためだけに使い、ソニックブームでちまちま倒すのがイイかと思われます。

対片手ヲリ:近づいたら負けだけど相手のHPがあと1、2撃ほどならヘビスマでバッシュのカウンターすれば追撃は免れることが多い。基本はソニックブームでちまちま削る。当たりながらでも前にくるやつは脅威だけどある意味ではカモ。HP半分まで削ってやればこっちのものです。
地味にやっかいなのがアーススタンプ。範囲が広い上に鈍足効果もわりと強力なのでできれば一番食らいたくない技です。片手に対してもドラテはバッシュカウンターされるだけなので意味なし。基本はソニックブームなどの中距離攻撃でチマチマ戦うしかないです。

対短スカ:基本的に追ったら負けます。追ってるときはソニックブームでちまちま。逆に攻めてきてるときは間合いをみてスマッシュカウンター。こっちのがやや当たり判定が広い為間合いさえ見切れば余裕で倒せます。アムブレは実際そこまで脅威ではありませんが、ガドブレ、レグブレが一番の脅威。特にガドブレはスマッシュがヘビスマ並の威力にかわるほど防御が落ちるので最低攻撃力の弓ですらかなり痛い…相手がハイブリの場合は弓で追撃される前に逃げてしまうべきです。

対弓スカ:全職中一番相性がいいとおもわれる職。一定の距離まで詰めれれば相手はほぼ攻撃できなくなる上に攻撃時の硬直に対してカウンターいれれるので、とにかく距離を詰めることが重要。ただし直線的に詰めるとスパイダーウェブやその他DoT攻撃をくらって引き返すハメになるので、できるだけ蛇行しながらゆっくり距離をつめ、相手の攻撃のカウンターをストスマで一気に距離を詰める。ストスマがはいればそのままスマッシュでコンボ。ここで一旦転倒してるとおもいますが、その後も距離を離さずにいたら大抵はステップします。ステップしたらステップ先にこれまたストスマやスマッシュするとこれの繰り返しでほぼ倒せます。ただ注意点としては、追い過ぎるとそこが敵陣になってたりするのでその点だけ注意です。

対炎皿:地味に相性悪い…3すくみの関係でどうしても相手の攻撃が痛い…炎皿に対しては攻撃のカウンターでストスマいれて距離を縮めてしまえば弓同様の戦いが可能ですが、相手がウェイブ持ちならはっきりいって倒すのはかなり難しい…倒せたとしてもこっちも結構消耗してるためできれば相手にしないほうがいいです。

対氷皿:ウェイブだけに注意すれば案外どうとでもなる。ただし倒すのに時間がかかるので無視というわけじゃないけどこれもあまり相手にしないほうがいいと思われます。どうしても倒したい場合は中距離からソニックブームをちまちまあてて、ジャベリンとかカレスを撃ってきたらよけてストスマ。転倒させてしまった場合は相手の逃げる方向(敵陣方面)に先に進み距離をあけておく。立ち上がった瞬間にウェイブくるのを回避するためですね。たぶんこの時点でまたステップするとおもうのでストスマで合わせて離脱。これの繰り返しで倒せますが、ほんとに時間がかかるためなかなかうまいこといかないのが現実。おとなしく遠距離職にまかせたほうが無難です。

対雷皿:皿の中では一番相手にしやすい。最大の理由としては弾道がない&詠唱のディレイが少し長いので詠唱みた瞬間ストスマで余裕でカウンターが可能。相手がウェイブ持ちでも基本ベッタリ張り付いてればウェイブ以外できなくなるのでソニックブームでちまちま削りつつカウンターでストスマあてていけば倒せるとおもいます。

とにかく皿全般にいえるのはウェイブ持ちかどうかで相性が大きく変わると思います。

とまぁ自分が思う感じではこのような所です。
[PR]

by diehappy | 2006-12-16 01:29 | Fantasy Earth Zero

oβ 基本的なこと。   

2006年 12月 14日

ウォリアー(スキル取得説明)
http://diehappy.exblog.jp/4668229/
弓スカ
http://diehappy.exblog.jp/4720837/
ソーサラー(スキル説明)
http://diehappy.exblog.jp/4729020/
回避について
http://diehappy.exblog.jp/4676190/
偏差撃ちについて
http://diehappy.exblog.jp/4726488/
20レベル以降の育成
http://diehappy.exblog.jp/4707490/

さて、今までテクニック方面ばかり語ってきましたのでここで基本的なことを書き記してみたいとおもいます。

チャット:
チャットの種類は全体,軍団,部隊,範囲,パーティ,個人の6種類あります。右ctrlでチャットの種類を切り替えることが可能で、色は赤=全体 黄=軍団 緑=部隊 白=範囲 青=パーティ ピンク=個人となってます。
チャット扱いでの注意点は
1,一度エンターを押さないとチャット入力ができない。
2,ctrl+tでFF同様個人チャットの返信を簡単にできます。tを押す回数に応じてtellがきた方の名前を順番に出すことが可能。
3,他国に援軍にはいった場合、終了と同時に軍団チャットは聞こえなくなる。援軍にはいったときの軍チャはあくまで戦争中のみ他国の軍チャに交わることができますが、終了と同時に自国の軍チャに戻ります。なので他国に対しての終了時の挨拶等は全チャでやる必要があります。
(赤文字で「援軍ありがとー」っていう人がいるのはこの為。)
4,大陸マップにいる人にはすべてのチャットが届きません。またFF同様切り替え時にもチャットが聞こえないので、基本的にチャットは「スルーされてしまうもの」とおもっておいたほうが幸せです。戦争中とかもなかなか返信できないので。
5,デフォルトでは5行になってますが「N」を押してチャットオプションを開き15行以上にすることをおすすめします。理由としては戦争中はログが流れるのが早い上にログを見逃すのも宜しくない。援軍報告があるのにチャットログが見れなかったばかりに援軍にいけないなどもあるので、必ず情報を得る為にログ行数は多めにすることが重要です。

インターフェイス:
1,数字の「0」を押すことで部隊内情報が確認できます。
2,altを押すことでエイムモード、羽モードに切り替え可能。
3,ステータス欄にて一言コメントを入力できます。
4,起動したときのオプションでインターフェイスの色の変更が可能。

戦争:
最大5人差までしかつかないように設定されてる為、参加人数が多い国は戦争に参加しにくい。援軍の場合は無条件で人数が少ない方の国にしか援軍ははいれません。
戦争参加できる状態は「宣戦布告準備中が0分」になった瞬間からです。宣戦布告準備中が1分のときに連打してても意味がありません。
戦争は攻撃側が青。防衛側が赤。 攻撃側は拠点位置は毎回布告した人次第ですが、防衛側の拠点位置は固定。

迷惑行為:
戦争参加して放置するのはいわゆる迷惑行為です。絶対にやめましょう。
また工作員と呼ばれる「他国に紛れ込んで建築物をわざと変なとこに建てる」行為も白けるだけなので絶対にやめましょう。

戦争とはいえゲームです。「相手がいてこそ」成り立つもので、上記ふたつは敵味方ともにゲームを面白くなくさせるだけなので絶対にやめましょう。
(公式でも今後の対応としてキック機能の導入を考えてるぐらいの迷惑行為なので、ヒドイ場合は処罰の可能性もあります。)


う~ん…なんか他にもいろいろ書きたいことがあった気もしますがひとまず思いつく限りではこんなものです。また気がついたことがあれば書き記していきたいとおもいますm(__)m
[PR]

by diehappy | 2006-12-14 20:12 | Fantasy Earth Zero

oβ 皿について。   

2006年 12月 14日

自分は皿を一切やったことないので偉そうには語れないのですが、もってる知識のみで少し皿について書いて見たいとおもいます。

皿は一応分類するならば"遠距離職"なのですが、攻撃の射程は弓よりも短い中距離の為、敵を攻撃しようとおもった場合、ヲリと同じぐらい前にでる必要があります。
なので皿をやる上では回避テクを見につけることは必須項目です。
ヲリをやってるとよくわかるのですが、皿の人は魔法を撃った直後はとにかくよく動き回ります。ヲリより硬いわけでもないのに前線にでていくわけですし、さらには弓スカからも狙われてる存在なのでとにかく回避行動は特に重要なようです。弓に狙われる原因としては詠唱潰し+相性補正があります。

皿をやっていく上で厄介なのが"詠唱スキル"これが切れるとハッキリいってカモになってしまいがち。特に粘着された場合は、これの切れ目が非常にヤバイ。かけなおしするとしても、3~5秒(スキルレベルによる)も無防備な状態になってしまうため、敵から逃げてるときにかけなおすというのは非常にリスクが高いのです。
詠唱スキルがないと初期魔法以外は唱えれなくなるので注意してください。

さて、ではタイプ別に説明すると
炎型:全魔法にDoTが存在します。ファイアとファイアランスはいわゆる小攻撃と大攻撃みたいな違い。ファイアは連発できるけどダメージ+射程が短い。ランスはダメージはでかいけどpow消費が大きいので連発不可。ただし射程はファイアより長め。DoTダメージはファイアが30*3 ランスが36*3なのでDoTダメージ自体には大きな差はありません。単純にDoTダメージを撒きたいだけなら範囲攻撃であてやすいスパークフレアのがおすすめなので、ファイア、ファイアランスは攻撃力、燃費の差で使い分けるといいとおもわれます。
ただこれら3つの攻撃ですが、火型はとにかく弾速がほかに比べて圧倒的に遅いです。偏差撃ちを考えて使わないと絶対当たりませんので注意してください。慣れないうちは当てやすいスパークフレアのDoT撒きが有効だとおもいます。
最後にヘルファイア。炎型の最高ダメージ+DoT60*3という鬼のような威力を誇るので当てれるなら是非とも当てたいスキル。ただし発動までに時間が若干かかるのと射程が通常攻撃より若干短いので当てにくいといえば当てにくい。ただし扇形の範囲攻撃なので考えて使えば大丈夫です。発動に時間がかかるため、これを露骨にあてにこようとしても簡単に避けれますので、相手の攻撃スキルに対してのカウンターや凍結、スタン状態に使うといいかと思います。

個人的には炎タイプはダメかぶりなど心配する必要がないのでわりとおすすめです。

氷型:全魔法に動きを制する効果がある反面ダメージにはあまり期待できない魔法。
アイスボルトとアイスジャベリンは同じ単体魔法ですが、前者が鈍速効果で後者がルート(凍結)の効果。炎型のファイアとランスの関係によく似ていて、ボルトは連発可能ですがジャベリンは若干消費powが高いためあまり連発できません。炎型の魔法に比べれば弾速が速いので炎よりは当てやすい。鈍速にさせてしまえばより当てやすくなります。ちなみにジャベリンは氷中一番攻撃力が高い為ダメージにもわりと期待できます。
フリージングウェイブは自衛魔法。自分中心の範囲攻撃で鈍速+吹き飛ばしの効果。吹き飛ばしの効果があるため攻撃に用いた場合は味方の攻撃の妨げになるので、逃げるときの援護や自衛の為に使うのが一般的です。なにより攻撃に使うとしても自分中心のため突撃しないといけないというリスクがあります。ちなみにウェイブはレベル3がないと範囲が狭いため使い物にならないといわれてるので取得するなら3にすることをおすすめします。ブリザードカレスは炎型でいうヘルファイアに当たる魔法。ですが、威力ははっきりいって弱い。カレスが強力なのは皿の魔法の中でもかなりの射程を誇るので非常に当てやすいのと、凍結+鈍速を同時に当てれるという優れもの。さらに凍結時間はジャベリンよりも長く20秒も凍らせることが可能なので、使い所さえ間違わなければ味方の援護に抜群な効果を発揮します。近接職でこれを食らうとハッキリいって恐ろしくて仕方ありません。

雷型:ライトニングスピア以外は弾道を持たない落雷型のため、相手が発動場所を読めないという利点がありますが、雷魔法自体が若干発動が遅い為あてにくいというデメリットもあります。
ライトニングとライトニングスピアは炎型のファイア、ランスの位置にくる魔法ですが、特性自体はまったく別物です。ライトニングは落雷型ですが、スピアは雷型唯一の弾道をもった範囲攻撃。威力は↑ふたつと同様でライトニングは若干弱いが連発可能。スピアは高威力だが消費powが高い。乱戦時はスピアで範囲攻撃をし、瀕死の敵にはライトニングで止めを狙うというのが一般的。特にライトニングはわりと射程が長いので止めを刺すには非常に向いてます。
サンダーボルトは使い所が微妙スキル…威力が弱いの吹き飛ばしがあるので攻撃スキルとして使うには今ひとつ。ただし落雷型の為上下方向に制限がないため崖上にいてる敵に使えば崖上から落としてやることができます。フィッシングスキルですw
ジャッジメントレイはヘルファイアほどではないですが、高威力の範囲魔法。ライトニングのさらに範囲が広がった+威力があがったスキルとおもってくれればおkです。ただし3回攻撃という多段魔法なので、途中でステップされると1HITしか食らわないという場合もあり、やや使い所が難しい魔法。ただしこれも落雷型のため発動場所を予測できないので使い方を間違えなければかなり強力。


とりあえず全魔法の特徴を記してみましたが、皿の場合35になれば嫌でもハイブリット化になります。そのときなにを取得するかに関しては皿をやってない自分にはなかなか説明できませんが、一般的にはフリージングウェイブを取得することによっての自衛能力をupさせる人が多いようです。
よくみるスキルの型としてはhttp://feskill.omiki.com/FE_sor.html?C03LL30
残りのポイントをジャベリンにして凍結能力を持たせるかライトニングを取得して瀕死の敵の追撃に備えるかは個人の好みとなります。

最初にもいいましたが自分個人は皿の経験がないため間違いも存在するかもしれません。なにか不明な点や質問があればコメントにお願いしますm(__)m
[PR]

by diehappy | 2006-12-14 00:02 | Fantasy Earth Zero

oβ 偏差撃ち。   

2006年 12月 13日

FEZの記事も増えてきたのでここらへんで一度まとめてみますので、oβから始めた方は一度気になる記事に目を通してみてください。
(あくまで個人的意見なまとめな為参考程度に留めておいてください。)

ウォリアー(スキル取得説明)
http://diehappy.exblog.jp/4668229/
弓スカ
http://diehappy.exblog.jp/4720837/
回避について
http://diehappy.exblog.jp/4676190/
20レベル以降の育成
http://diehappy.exblog.jp/4707490/

結構書いてきたとおもったのですが、まとめてみると詳しく解説してる記事はこの4つほどでした…(*´д`*)
まだプレイし始めて1ヶ月ほどなのでこんなもんといえばこんなものなんでしょうかね…w

さて、エルソードで作った部隊ですが、思ったより知り合いのプレイ人数が多かった為気がついたら8人の部隊とそれなりの人数になっててビックリですw
FEZ自体そんなに長時間かけてするゲームでもない上に、PTの必要性というのもない(戦争時は50人全員がある意味PTという形。)ので、部隊員の人もなにも気負わずに好きにやりたいようにプレイしてください!あくまで会話手段程度でokですので!


今回は今まで何度か書いてきましたが"偏差撃ち"のテクについて詳しく説明してみたいと思います。
というのもoβから参加で弓、皿やってる人がよく「攻撃があたらん…」というのをよく聞くのでそれに対して少しでも役立てれば…と思ったので書いてみようとおもった次第です!
1週間ほどプレイしたぐらいではそこまで簡単に当てれるほどヌルいゲームでもなければ、相手の腕前もどんどん上がるので、当たらない…といってる方は当然のことですのでゆっくりうまくなっていきましょう(`・ω・´)b

と前置きが長くなりましたが"偏差撃ち"とは相手の行動を先読みして、動くであろう先に攻撃をすることです。よくいわれる言葉としては「攻撃を置いておく」という言葉がピッタリ当てはまると思います。
その偏差撃ちも、自分が使うスキルによって弾速や弾道が変わるので、スキルごとに誤差修正をする必要があります。また、ネットゲームということで通信に対してのタイムラグというのも生じる為、ラグ具合によってもその誤差を修正する必要があります。(これは対戦ゲームとしては確かに致命的なものなのですが、インターネットで通信している以上は大小少なからずタイムラグが発生しても仕方ないでしょう。)
なのでFEの場合は相手の行動を先読みした上で、通信ラグのことも考えた先に攻撃を仕掛けなければいけません。遠距離攻撃が当てにくく難しいといわれるのはこの理由によるものです。
ただし近接攻撃でも遠距離ほどではありませんが少なからず"偏差撃ち"をしなければならないので、FEZをやる上では必須テクニックでしょう。(FEというよりFPS全般ともいえます。)

図にすると↓ 敵=■ 自分=●

移動方向は→
  敵→ ■




 自分→ ●

こういう位置取りの場合として、敵は自分からみて右のほうに移動してるとします。
もし、今の敵の位置を狙って攻撃すると…

        「ハッハーザコメ」
スカッ!!>↑   ■→




      ●

という感じで弾速にもよりますが、距離が遠ければ遠いほど攻撃が相手に届くまでの時間が増え、上記のように攻撃が届いたときには敵はすでに大きく右に移動してることになります。

ここで"偏差撃ち"をすると

移動方向は→
    敵→  ■       □←敵が動くであろう予想ポイント




  自分→ ●

相手の行動の先をよんだ上で自分の攻撃スキルの弾速、通信ラグや相手を考えにいれて、そちらに向けて攻撃した場合。

                 「ブスッ!!」
ヘタクソが!!>■→      Ф<ギャー
               /
             /
            / 
          /
         ●

とこのように丁度相手が移動先に到着と同時に攻撃が届くことになり、結果当たるということになります。これが偏差撃ちです。
応用というわけでもありませんが、ステップやジャンプなんかで回避しようとした敵はそのステップやジャンプの着地地点に攻撃を置く感じにすれば↑のように当てれます。

画像で説明すると↓
e0080379_185614.jpg

この画像のような感じで、スキルにもよりますが、だいたいキャラの1,2歩先に攻撃を撃てば大抵当たります。

偏差撃ちで特に大切なのは自分の攻撃のあたり範囲をよく知っておくことです。全部同じ当たり範囲だとおもって同じような感覚で偏差撃ちをしても決してあたりません。当たり範囲が小さければ小さいほど当然正確に相手の動きを読む必要がでてきます。

なので私個人としては初心者の撃ちはなるべく当たり範囲の広い攻撃を使うことをおすすめします。(範囲攻撃ではなく。単純に当たり範囲の大きいという意味で。)
弓スカでいえばイーグルショットよりトゥルーショットをおすすめするのはこういう理由からです。

なにか不明な点や質問などあればコメント残してくださいm(__)m
[PR]

by diehappy | 2006-12-13 19:02 | Fantasy Earth Zero

oβ 弓スカについて。   

2006年 12月 12日

ヲリ志望だったふたりがこぞって弓スカになったので、弓スカについて書いてみたいと思います。ヲリに関しての記事は無駄になったようで非常に悲しい!w

弓メインのスカの場合弓スキルは全部取得できるため悩む必要はないと思います。
どういう順番でスキルを取得するか?という悩みだけなら個人的には
レインツリー→トゥルーツリー→ピアッシングツリーという順番をおすすめします。

まずレインがこのゲームで最大射程を誇ります。(イーグルと同じ飛距離だったかな?)
しかも範囲攻撃+上下方向には制限がないため初心者には激しく使いやすいスキルです。
難点はpow消費が高いので最大でも②連続しか仕様できないので、相手から攻撃パターンが読まれやすいという難点を持ち合わせてます。

次に使いやすいのはトゥルーショット。これは貫通+当たる範囲が広い上にイーグルより少し落ちた程度の射程なのでかなり使いやすいです。特に集団にぶち込むと貫通効果で3~5人ぐらいあたると脳汁吹きまくりwwww
追撃するときなんかはこのトゥルーの他にイーグルやエアレイドも候補にあがるとおもいますが、一番使い安いのは間違いなくトゥルーじゃないかなとおもいます。難点としてはイーグル、エアレイドより若干powが高い為、満タンからでも最大5発しか打てません。

上記ふたつがあればひとまずは戦争でも活躍できるとおもいます。
その他のスキルの使い勝手は↓

エアレイド:仰け反り効果&消費powが少ないため瀕死の敵への追撃としては一番向いてると思います。最大で10連発もできるので、弓スカやるにあたってエアレイドは確実に使えるように練習したいところです。

イーグルショット:弓スキル中最高の飛距離のあるスキル。弾速も一番早いので弓vs弓の場合はイーグル使いこなせた側のほうが強いと思います。
(ただしエアレイドの射程距離ならエアレイドの仰け反り効果のが優秀だと思われます。)
ちなみにあたり判定が通常攻撃並なので、かなり熟練しないと当てるのは難しい…
威力はトゥルーと同等なんで、イーグル苦手な人はトゥルーに妥協してもさほど問題ありません。

パワーショット:ゴミ。使う必要ほぼなし。威力は高いけど消費powも高い上に発動も遅いので簡単によけられる。

ピアッシングシュート:吹き飛ばし効果がある攻撃。逃げるときや仲間の援護に向いてますが、攻めてるときに使うと邪魔でしかない上に相手の援護になることもしばしば。使い所を考えて使わなければ晒し対象もののスキルです。ちなみにこれも消費powが高い為はずすと当分なにもできなくなる。

ブレイズショット:威力こそはショボイもののDOTダメージが消費powにたいして非常に優秀。なによりこれとポイズンショットは重複可能なので、組み合わせるとかなりのダメージになります。うまいこと使うとかなり強力なスキルです。

ポイズンショット:DOTダメージだけならブレイズショットよりもさらに優秀。ブレイズショットは炎のDOTなので、それは火皿にいれてもらえばいいので、弓スカの場合ブレイズショットよりかはこちらのポイズンショットを優先したほうがいいと思います。火DOTと毒DOTが組み合わさるとかなりHPが削れます。リジェネでは回復が追いつかないので、強制的に下がることになります。

スパイダーウェブ:弾速が非常に遅い為当てるのはムズカシイですが、鈍速効果は非常に優秀なため、突っ込んできたヲリなどに当てると逃げれなくてそのまま蒸発というパターンに追い込めることもあります。瀕死の敵の場合弓の場合は飛距離を利用してゴリ押せるので、逃げてる敵に使うかどうかは悩む所ですね。


スキル使用感は以上のような感じです。
弓よりのハイブリ型にするというなら短剣スキルはヴォイドツリーかアムブレツリーがおすすめ。パニッシングは弓よりの場合使う機会が少ないように想いますが、その辺は個人の好みといったところでしょう。


さて、弓やってる上で非常に注意したいことが何点かあります。
まず覚えておいて欲しいことは弓スキルは全職中最低の攻撃力ということ。また、ダメージというのはかぶると「弱い攻撃ほど優先」されるなどの理由から弓スカの場合戦争中は"通常攻撃を使用しないほうが"良いのです。
初心者の弓スカが嫌われてる理由の最大の理由はこの点にあります。

例えばですが、バッシュでスタンされた敵などに通常攻撃を連発した場合。最大攻撃力を誇るヲリのヘビスマとかぶってしまい、本来なら400ほどのダメージがでるところを50しか与えられないなど、倒せる敵も倒せなかった…ということがあります。それは自国にとってマイナスであり、敵国に対しては思いもよらないラッキーになります。こういう理由もあり、弓スカは立ち回りを考えなければ

相手への援護になり得ることがあります。

注意したい点でこのダメージかぶりともう一つは氷皿が凍らせた敵の解凍。凍らせた敵というのは最大の攻撃チャンスなのでダメージが大きいパニスカ、両手ヲリ、火皿または片手のバッシュに任せるのが得策なのに、弓という最低ダメージの攻撃でそのチャンスを潰してしまうことが多々あります。
また逃げるために凍結させたのに、それを解凍して仲間を殺してしまうこともあり、弓を使う上で凍結した敵を狙うというのははっきりいってマイナスでしかありません。(場合もよりますがね…)

このように弓というのは攻撃能力に期待してはいけない職です。
ではなにをするのか?ということになると主に牽制です。FE中最大の射程距離を誇る弓は皿にとっては天敵であり、皿を攻撃して詠唱を止めることで味方ヲリ&皿の進軍を助けることになります。
非常に地味な役割ではありますがいなくてはいけない存在でもあります。


長々と書きましたがまた乙さんや兄貴に見て貰えることを期待してます(*´д`*)b

弓の動画おいときますね(*゚∀゚)=3
http://video-limelight.stage6.com/1049590.divx
http://video-limelight.stage6.com/1049621.divx
http://video-limelight.stage6.com/1050338.divx
[PR]

by diehappy | 2006-12-12 19:14 | Fantasy Earth Zero

oβ 20以降の育成。   

2006年 12月 10日

乙さんがなにげにハマってすでにレベル20になってて嬉しい限りです(ぇ
いつのまにかぬかれてビックリザマスw

さて、そんなFEはレベルはすごい上がりやすいので適当にやって適当に楽しむのが1番!
なんですが、さすがに脱初心者レベルになると適当にやってては生活に苦しむハメになります。
25ぐらいまでの装備は適当にmob倒せばお金がたまってて買えるのですが、25以上はmob狩りで貯まるお金では非常に高価すぎるものばかりです…"装備を買う"というのははっきりいって無謀に近い。

じゃーどうすればいいのか?ということになりますが…

1.モンスタードロップ品で入手。
これが一番簡単です。というかボロボロ落としてくれるんで普通に戦争用のPOT代稼ぎついでに落としてくれるって感じです。これがあるからこそ装備をNPCで買うのはバカらしいw
装備は法則性があって、防具の場合は敵のレベルより+3程度の防具を落とします。落とす職の種類は敵の職依存となります。なのでウォリアー装備がほしければヲリ系。といった感じです。
だいたい狩りするときも自分のレベル-3あたりを乱獲するのでちょうど自分にあったレベルの装備を落とすので非常に助かります。
ちなみに武器はマップ依存。ヲリ系の武器落とすマップ、皿系、スカ系とあるので、いろんなマップにいって自分で見分ける必要があります。武器を落とさないマップも存在するので注意を!

2.首都で配布している人からもらう。
上記の理由から、他職の装備を山ほど拾うことが多々あります。大量に落とすので他人に売るというのははっきりいって無理な上にFEでは自軍の人=全員仲間なわけで、無料で配布して国力の底上げをするのが一般的なようで、装備を配布してる軍チャってのは毎日のようにあります。なのでそれをありがたく頂くという方法です。なんのためらいもなく頂くといいとおもいます。貰い手がいなければNPC売りにするだけなので。

3.オフィシャルショップ
自国のマネージャーに話かけると「戦争目標」ってのを教えて貰えるとおもいます。これを達成するとオフィシャルショップというのが開店します。このオフィシャルショップの品揃えというのはランダムなのですが、性能はどれも店売り、ドロップ品より遥かに性能が良い上になんといっても安い!!
レベル5ぐらいの装備でも実はレベル20半ばの性能をもってたりするので、オフィシャルショップに出た装備はできるだけ買っておいたほうがいいです!セカンド用とかに買うのもグッ!
cβでは9時間置きに品物がかわりましたが、oβからはドミニオン仕様となり1週間に1回品揃えがかわるのでcβに比べて遥かにオフィシャル装備を手に入れにくくなりました。

以上の3点をしっかり頭にいれておけば20後半からの生活になんの不自由もないと思います!
この記事を乙さんがみてくれることを期待しています…w
[PR]

by diehappy | 2006-12-10 14:23 | Fantasy Earth Zero

cβF 生き延びる方法。   

2006年 12月 04日

このゲームでは逃げすぎるのもよくないが、攻めすぎるのもよくない。
当然その境目の判断というのが難しくなってくるわけですが、逃げる時も攻める時も
"相手の攻撃をかわす"ことは非常に重要なのは当然ですね。

FEでの攻撃の避け方は大きく分けて3つ。

1,ステップを駆使して回避する
2,ジャンプで回避する。
3,普通に歩いて距離を取る。

まず1,から説明します。ステップはボタンを押すことで左右どちらかにサイドステップを取ることが可能で、歩いて避けるよりも攻撃を避けやすい行動になります。
仕様上の説明をすると、ステップ開始直後というのは無敵時間が発生するため、回避行動が早い!というよりもむしろ無敵時間を利用することで回避するのが狙いとなります。

ただしステップの弱点としては、行動が読まれやすいことにあります。ステップ直後には無敵時間が発生するためどんなに読まれても攻撃はあたりませんが、ステップ終了間際や、ステップの着地地点には無敵時間は発生しなく、またステップ中には行動ができない為、ステップの着地地点に攻撃をしてやれば簡単に攻撃を食らうハメになります。ステップは無敵もある代わり行動が読まれやすいという難点もついてきます。

ただし、ステップにはまだ面白い仕様がありまして、ステップ中に攻撃、又は着地地点で食らった場合、"転倒"してしまいます。この転倒後直後というのにもまた無敵時間が発生します。
そしてこの"転倒"する前の攻撃というのは1HITしか食らわなくなるので、連続で攻撃されたとしても1発目食らって→転倒→無敵時間という風になり被ダメを減らすことができます。
なのでわざと"転倒"するためにステップをするというテクニックも存在しますが、これにもデメリットがありまして、↑にも書きましたがステップの行動というのは非常に読まれやすい+転倒することで逃げるのに時間がかかり、追撃部隊に簡単に追いつかれてしまうという罠も存在します。

ステップにはまだ応用があります。ステップは決してキャラが向いてる方向の左右にしか飛ばないという仕様ではありません。ステップはあくまで"プレイヤーが向けてる視点にに対して左右にステップ"という仕様のため、視点の動きを早くし、応用すれば前後にもステップすることが可能となります。これにより、まっすぐ歩いて攻めるよりステップしながら前進したほうが被ダメを減らせたりする可能性があります。

いろいろデメリットもありますが、いわゆる"うまい"人はこのステップの使い方、判断がうまい人が大半だと思います。

2,のジャンプでの回避はサイドステップに非常に似ておりますが、ジャンプ自体には無敵時間が発生しません。また着地地点も読まれやすい点などからステップよりは使い勝手が悪いものとなってます。

ただしこのジャンプは結構な高さまでジャンプし、またジャンプ中は非常に狙いにくいため少しでも時間を稼ぎながら逃げたい場合に駆使することが多いです。またこのジャンプ中に攻撃を食らっても転倒します。

使い所はステップより遥かに難しいしあまり使用することもありませんが、ステップとジャンプを組み合わせることによって行動を読みにくくしたりすることも可能です。

3,歩いて逃げる。これは一見初心者っぽく見えますが、歩いて逃げることはその歩き方によっては一番行動が読まれにくい逃げ方になります。弓などの当てにくい攻撃はわりと歩いて逃げたほうがいい場合が多々あります。デメリットとしては、ステップやジャンプと違い、攻撃では転倒しないため連続で攻撃された場合はモロに全弾食らうハメになります。なので囲まれた場合に歩いて逃げるなどした場合は自殺行為に等しい逃げ方と言えます。

個人的に使い方としては…
ステップ=範囲が広い攻撃、または多段攻撃の回避に使う。囲まれた場合なども転倒の無敵時間を利用して少しでも時間を稼ぎながら逃げるのに使用。攻める時も場合によっては被ダメを少なくするために前後方向で使用する。

ジャンプ=ステップ同様の使い方が多い。主に崖や段差が多いエリアの場合はジャンプはかなり有効。

歩き=ある程度距離がおいた場合はステップより単純に歩いたほうが逃げきれるので距離が取れると歩くことが多い。又弓などの偏差撃ちが難しい攻撃を避けるのも歩いたほうがいい場合がよくあります。


これらを使いこなすのは非常に難しいですが、攻撃をあてにくいうまい人というのはこれらをうまく駆使してますので、うまくなるには必須のテクニックだと思います。


P・S
ゲブの援軍にいってきました。
e0080379_2351814.jpg

適当でもなかなか強いんだぜ?(*゚∀゚)=3
[PR]

by diehappy | 2006-12-04 23:51 | Fantasy Earth Zero

cβF スキル参考。(ヲリ編   

2006年 12月 03日

↓でスキルなんかわかんねぇよバーヤバーヤって言われた為、自分なりの型ごとのスキルの取得を記してみたいと思います。あくまで参考程度に~ってことでお願いします。
oβではスキルリセットNPCが消えてしまうと思われるのでスキル振り失敗してまた同じ行程をしなきゃいけない…なんてことにはならないように!っということでw

両手ヲリ:http://feskill.omiki.com/FE_war.html?LI00LLI
完全両手ヲリの場合悩む必要もなくこの型になると思います。片手スキルを完全にぶった切ったタイプ。
狩りではスマッシュ、ドラゴンテイルなどを使用し、戦争時は追撃、距離を置いて戦いたい場合のソニックブーム。緊急離脱や、瀕死の味方の援護にクランブルストーム。
基本コンボはストスマ→スマの近接戦で隙あらばヘビスマ。カウンターにおいてもヘビスマが有効。敵が固まってるとこでは範囲攻撃のベヒモス、ドラゴンテイルでかき回す。

ただこのタイプの場合片手ヲリや短剣ヲリに対して有効な手段がないため、この2職が相手の場合は攻め入る判断が難しい…

片手ヲリ:http://feskill.omiki.com/FE_war.html?LLLL000
完全片手ヲリの場合両手同様悩む必要もなくこの型になると思います。
ソニック、ストームの使い方は両手同様ですが、両手武器と違い攻撃力が劣る片手では、たいしてダメージに期待できません。
片手を選ぶ最大の理由にして最凶の攻撃スキルはなんといってもバッシュ。これは相手陣で使うにはあまり効果が期待できません。あくまで仲間がいてる場面で使うことが重要。
バッシュ後、炎皿や両手ヲリがいる場合完全に任せるのがベスト。理由は攻撃がかぶると弱いダメージのが優先してはいるため。仲間の追撃が期待できない場合はアーススタンプ、ブレイズスラッシュで攻撃を。アーススタンプは範囲攻撃+鈍足。攻撃スキルというよりは鈍足の効果撒き散らすためのスキルとおもったほうが無難。スラムアタックは使い所が難しいですが、ふっ飛ばし効果があるため、瀕死の味方援護には向いてますが攻撃スキルとしては2流。

ハイブリヲリ:
片手、両手どっち重視にするかで難しい選択となりますが、一番多いと思われる型は
http://feskill.omiki.com/FE_war.html?I30KLLI
クランブルストームを切った形でバッシュを取得したタイプ。バッシュはレベル2にするかレベル3にするか…他のスキルのレベルを下げて考えてください。

クランブルストームを残すタイプでは
http://feskill.omiki.com/FE_war.html?LF0KLI0
これもバッシュのレベルを3にする場合は他のスキルのレベルを下げてください。

どっちのタイプにも言えることですが、スマッシュ系は基本と考えたほうが良いです。
スマッシュを切ってドラゴンテイル重視にしてもたいした効果は見込めないと思います。

片手スキルを重視した場合は
http://feskill.omiki.com/FE_war.html?I3KLLI0
アーススタンプは鈍足だけ…と割り切ってレベルを下げ、その分バッシュのレベルを3にする。
ソニックブームを切っても別に構いませんがこれは対短スカの為に是非とも取っておきたいと思います。この型でもスマッシュが基本になると思われます。

個人的にはこんなとこですね…あとは好みによってさじ加減を変えて欲しいとおもいます。(`・ω・´)b

国選びでお悩みの方へ
[PR]

by diehappy | 2006-12-03 21:02 | Fantasy Earth Zero

Beautiful Ones - blog -