タグ:レビュー ( 53 ) タグの人気記事   

PC イース フェルガナの誓い(XP版) プレイ感想   

2012年 09月 24日

e0080379_131482.jpg

びっくりするほど難しいゲームです。けどそれがイイ!
積みあげてたテイルズオブエクシリアも一段落した所で、イース新作がもうすぐVitaで発売するっていう情報が目に止まり、「そういや3年前に買ったイースシリーズ…開封すらしてなかったな…」 と思い出して、物置から引っ張り出してきました。

そんなわけでやり始めてから3日ほどでクリアできちゃったんで、早速感想でも書いてみようと思います。
この太く短いのがイースシリーズ人気の秘訣なのかもしれないですね。ボリュームこそないものの、プレイ時間に縛られずにすっきり遊べる作りは一長一短はあるけど支持したい。

感想に移る前に、この作品の解説をしておきたいと思います。
イースシリーズ…種類多すぎ、移植多すぎでわかりにくいですよね…w

この「イース フェルガナの誓い」はタイトルにナンバリングがされてないので、一見するとこの後の作品になる「イース オリジン」同様の番外といいますかアドル関連ではなく、オリジナル作品かな?と思う所なのですが、実の所「イース3」のファルコムによるリメイク作品です。

PS2にもイース3のリメイク作品があるので、それと切り分けたかったのかもしれませんね… そのPS2版と今作はまったくの別物です。

フェルガナの誓いは2010年にはPSPに移植されており、こちらはボイス付きです。
また最近ではWindows7版も出ております。XP版のが中古は安いのですが、トラブルの元になる可能性もあるので、Vista以上の方はこの7版を買うことをおすすめしておきます。


以上!簡単ではありましたが、作品の解説でした。
以下はこの「イース フェルガナの誓い」の感想です。ネタバレを含むかもなので、折りたたみます。

(Read More・・・)
[PR]

by diehappy | 2012-09-24 01:02 | PCゲーム

INTEL 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB 使用感想   

2012年 08月 25日

e0080379_2204748.jpg

e0080379_13121833.jpg

マザーが返ってきてからもう10日過ぎてますねぇ…部屋の掃除&模様替えしてたせいです…w
今年は大型連休の度に部屋を弄ることに時間費やしてる気がする…w

+SSDに入れ替えたのでHDDの中身も掃除してたのがPC的には一番時間かかった理由。まーなんというか…重複ファイルの多いことw たった1年半でこれでもかと。
あとは数年前に買った録画用HDDが無駄にパーティション切りまくってたのを統合等々 とにかくデータ整理に時間がかかりました。別にやらなくてもいいことなのに


とまぁそんなことは置いといて、SSDの話!
今回初めてのSSDストレージ導入で、ド素人中のド素人です。今回の記事はそんな人間の感想だと頭に置いた上でお読みください。

今回買ったSSDはインテル 330シリーズの120GB。

これを選んだ理由は前にも少し書きましたが、安かったからです!
7月に価格改定入ったおかげでこのクラスのSSDならほぼ最安値かと。でなけりゃPLEXTOR買ってましたよ!そもそもM3Pで考えてたんで…w
INTEL製というブランド買いももちろんありますけどね。素人の考えですから…


さて、同梱内容ですが…
e0080379_1336516.jpg

小さい箱の中にこれだけ詰め込まれてるとは…

今までHDDはバルクでしか買ったことなかったので、これだけ付属品あることに少し驚いた。
INTELだからなのか他のSSD箱入り製品もこうなのか?特に3.5インチマウンタまでついてるのはありがたいかと。必要な人の場合はわざわざ別途に買う手間が省けますね~自分は当初タワーの2.5インチ専用の場所に入れるつもりでしたが、これを使ってまだ空いてる3.5インチに詰め込みました。タワーの構造上、配線的にはこちらのがケーブルをまとめやすい。
さらにSATA 6GBとベリフェラル SATA変換ケーブル付きと新旧PC,電源を問わず、この製品買っただけで不足がないのはまさに素人向けの製品!

説明書は言語が不要の図解のみ。付属の8cm CDはなにかのツールかと思ったらpdf形式のデジタル説明書…w
良いほうに解釈するなら必要な言語だけで見れる。多言語説明書は分厚い&見難いの多いですからね~でもCD開くのってこれが「一台目(初)のPC組む!」って場合見れないよね…SSDつけた後に見れてもなぁw

取り付け後はINTELの公式ページからSSD用のツールをDL、インストールすることでさらに簡単にSSDを扱うことができる。
e0080379_1495978.jpg

健康状態やファームウェアのアップデートなどもこのツールで確認できる。

さらに良いのはツールで簡単に環境をSSDに合わせて最適化できる点。
e0080379_14144280.jpg

日本語で状態と説明が書かれてるので尚わかり易い。Windows7だと元々SSDに合わせて調整してくれるので、通常であれば使う必要はないはずなんですけど、自分の環境ではSuperfetchが無効にはされていなかった。HDDとの併用だからかも?それにしても取り付けてからも実に初心者に優しい。


それではこのINTEL 330 120GB…SSDの速度を測りましょう!計測はOSにWindows7 HP 64bitに、日常で使う(あくまで自分なりの~ですが)アプリのインストールを済ませた状態。SSD使用領域は22GB。

計測は定番のCrystalDiskMarkを使用します。
e0080379_14353577.jpg

ん…さすがにOSインストールした直後に比べるとちょっとREADの速度落ちたっぽい
前はもう少し出てたんですけど、計測中なにかアプリ動いてた可能性あるかも。
それでも通常使ってればこの程度の速度は出てるもんだとわかってもらえればokかな?

公称値だとRead500MB/s Write 450MB/sなんで「すげー!」って、印象を受けますが、SandForce系の特性として圧縮のかかりにくいデータだとライト性能が大きく下がるらしく、それがだいたい上記の画像程度ものなのでこれは正常な値です。
上位クラスにあたる520だとライト性能はさらに向上してます。330はあくまでも廉価、スタンダートモデルだということは理解しておきましょう。


SSD導入のメリットとデメリット

SSDを導入したことで得られる恩恵ですが、それは間違いなく立ち上がりの速度!
OSの起動は当然ですが、SSDにぶち込んだものは大抵アホみたいに早くなります。それはHDDの比ではなく、一度経験するとHDDには戻れないほど快適になります。
「待ち時間」ってものがまったくといっていいほどなくなりますね~さすがにゲームのローディングとかはなくなるまでの短縮は無理ですがw

また駆動音がないのもでかい…かもしれないんだけど、今のタワーにしてからはHDDでもほとんど駆動音シャットアウトされてるから正直自分の環境下ではわかりません…w


デメリットですが、PCの使用という点においてはほとんどないでしょう。強いてあげるなら容量がまだ少ない点だけ。
購入時に置いては容量に対しての単価がHDD比ではめちゃくちゃ高額なので、SSDのデメリットは容量に対する価格のみと言い切っていいと思います。
ただまぁこれはOSが7以降なら~の話。

XPとかだとSSDの使用は想定されていないので、SSDを最適化する知識が必要となる。しっかり調整できなければ本来の速度が出せなくて、SSDを買った意味がまるでなくなってしまう。


で・・・デメリットの話でよく見る『寿命』がどうこうの話ですが、これは「何年前の話よ…」ってことです。
とはいえそんなに昔ってわけでもないから今と昔が混在しちゃうのは仕方がないことかと。自分もSSD導入前はそういう印象ありましたしね。

この寿命っていうのは大抵「書き込み回数」を指して言われる話なんですが…
http://botchyworld.iinaa.net/ssd.htm

どう見ても気にするだけ負けです。

書き込み回数だけで言えばポン付けで特に弄らずでも現行のSSDなら保証期間余裕で持つでしょう。
そもそも「この120GBをお前は何十年使う気でいるの?」ってことですよね…w

ここ数年だけでも容量やコントローラーなど飛躍的に進化を遂げてるし、先SATA3というのも限界が見えだし新たな規格がでればさらに速度の向上が見込めるかもしれない。今のSSDなんてぶっちゃけ繋ぎでしかないと思うので、割り切って、SSDで得られる速度の恩恵を余すことなく享受すれば良いですよっと!

そもそもな話、SSDと比較してHDDのが寿命は長いのか?というとそういうわけでもない。書き込み制限はないが動かしていれば余裕で駆動部分が先にお釈迦。

実際問題、SSDも書き込み回数よりも他の原因によっての故障の確率のが高いように思います。
どちらにせよSSDもHDDも『消耗品』であることは理解しなければならない。
保証期間内(1~5年)は持たせたいという考えは正しいですが、十年とか持たせる考えは今すぐ捨てるべきw


SSD導入に際してやったこと。書き込み制限や容量削減など

↑で寿命云々偉そうにはいったものの、最適化できるなら最適化するに越したことはないので、SSD導入時にこなしたことをメモしておきます。やり方はちょっとググレば出てきます。

・復元ポイントの削除
⇒容量削減の為。XPの時にも使ったことなかったんで…ただ、できれば残していたほうが良い部分ではありますよね。万一の機能なわけで。

・インデックスの作成を無効
⇒HDDでもいらない機能…かも

・仮想メモリの設定
⇒メモリの容量分SSDの使用領域が食われる…64bit OS使ってる人は要注意。なしか1GB~に設定するかはその人のPCの使い方次第

・エラー情報、ダンプファイル作成の抑制

・8.3形式ファイル名の自動生成を無効
⇒効果見込めるかは微妙…?

・TimeStampの書き込みを無効


あとは一時ファイル(キャッシュ)をHDDやRAMディスクに移す、ハイバネーション(休止)を無効にするなどでさらに書き込み回数、容量を削減できるんですけど…この辺はどうしようか~といった具合。
キャッシュなんかはSSDは効果大きいでしょうけど、120GBという容量では削減できるならしたいポイント。だがRAMやHDDっていうのもう~んといった具合。

休止も容量を常に確保されるし、使用時はメモリ分の書き込みがされるので気になるポイントだけど、録画機でもあるPCなんでスリープ、休止などは使い分けれるに越したことはない。(スリープ、ハイブリット、休止それぞれのメリット、デメリットは検索してください)

他もいろいろSSDに対しての最適化があるんですが、あんまり突き詰め過ぎるとSSDである意味がなくなってきて本末転倒にもなるので、SSDはできるだけ"使う"設定で良いと思います。無駄機能と容量面だけ気をつければいいかな?と自分は考えてます。


まとめ 速度面ではトップには及ばないが、初心者でも簡単に取り扱うことができるSSD。

今回、物凄い妥協の末に価格面とブランドで選択したINTEL 330 120GBでしたが、初めてのSSDとしては悪くない選択でした。リードは兎も角ライト速度を求めるならやはり上位モデルの選択でしょう。

またこのクラスの製品としても速度面では一級品ではないのは確か。定番のClusialのm4とは一長一短なとこがありますが、宗教上の理由がない場合は速度面を見ればサムスンは強い。7mm厚というのも場合によってはメリット。
SandForceとは違って速度が安定しているMarvellコントローラーのPlextorのSSDは保証期間も長く、速度も良好なのでSSDで迷ったらここの製品が良いんじゃないでしょうか。あと東芝ですし…w

SSD素人の視点から見ればINTEL 330の選択というのは価格面が一番ですが、簡単に調整できる専用のツールに追加購入が不要な付属品。本当に手軽なんです。
INTELというブランドで選ばれてる理由ももちろん大きいでしょうけど、これだけ簡単で、安心して調整などできて使えるのは助かりますね。
性能面では選択肢にならないかもしれませんが、SSDの初導入としては繰り返しになりますが価格面でも手軽なんで悪い選択ではなかったと思います。最良かといわれるとちょっと怪しいですがw


少なくともOS用に導入した感動は凄いんで、これから手を出す方はいかがでしょうか?



余談 でもまだまだ贅沢品よね…w

ぶっちゃけHDDのままで別に不都合はない!

SSDにしないといけないことってあるか?っていうと…?これが自分が考えれる範囲ではないんですよね…w
確かに速度は速い!HDDより間違いなく快適!だけども…まぁHDDだからって我慢できないほど待たされるってこともそんなに多くはない。そもそもこれまでもHDDで生きてこれたわけですしね…w

しかし、PCのスペックを上げるってなった場合、いくらCPUがよくてメモリを大きく積もうがアプリによってはHDDがボトルネックになり、速度を出そうにも足をひっぱられる場合があるのでそれも考え物ではある。

なので、ある予算内に収めたいという場合に限ってはCPUやメモリにお金注ぎ込んでも結局HDDっていうなら自分はある程度は削ってSSD導入のがスペックアップとしては「体感」しやすいと思います。つまる所はバランスですねw
もちろんなに用途かによって、一概にこうとは言い切れませんことは付け加えておきます。

まぁ結局難しい所ではあるんですよね…それでも現状はやっぱり贅沢品かな…私的には
120GBと同じ値段出せばHDDは2TBになる。こんなけあれば録画機としても1年~はゆうに持つレベル。(スポーツ大量に残さなければですがw)
あくまでもストレージですからね~容量がなければ話にならない。120GBあたりでやっと実用的なレベルかってとこですからねまだ。

でもこの先は非常に楽しみ!250GBも値下がりが早く、数ヶ月後には1万切っても不思議じゃない。
500GBも見えてきたし、来年~再来年あたりでは贅沢品とは思わないほどこなれてきてるんじゃないでしょうか。HDDと立場が入れ替わってすらいるかも知れないですね。


まぁ今すぐSSD使ってみたい!とかなければ自分としてはまだまだ待ちでもいいんじゃないでしょうか。
今回の自分のようにOS入れ替える~とか新しく組む~だとさすがにSSDいれてしまえ!w
[PR]

by diehappy | 2012-08-25 16:46 | 駄文

2012 夏までにプレイしたゲームの簡易批評!   

2012年 07月 24日

e0080379_2204748.jpg

夏休みだな!ゲームしようぜ!!
…すいません…健康的に外出して青春を謳歌してください…w

とまぁ半分冗談混じりですが、春はなにかと慣れなくて心身ともに疲れる季節だと思うので、気疲れでなかなかゲームやる気も起きず、買っただけの積み上げていったゲームでも崩していきませんか?

さて本題ですが、もう今年も半分を折り返したところなのでここいらで2012年にプレイしたゲームを簡単に批評していこうかな?と思います。いつもの備忘記録ってやつです…w
「あれ?今年なんのゲームやったっけかな…」とあやふやになってきてる所ですんで…w
そんなわけで思い出しながら書いていきます。


あ、その前に重要なことが2点あるので挙げておきます。

1.今年発売したゲームのみではありません。あくまで自分が今年プレイしたゲームです。
2.点数などは物凄く主観です。世間一般の評価などは完全に度外視してます。


360 アーマードコアV - 私的スコア 40/100点 -
e0080379_0153382.jpg

総プレイ時間:10~20時間 クリア済。

グラフィック:まぁまぁ ACfAほどの感動はなし。
システム:ジャンケンのせいでアセンブリの幅狭すぎ…減点!
音楽:ACfAは記憶に残ったの多かったがこちらは特になし。というかすぐ音楽切り替わるのが元凶。
ボリューム:ACfAから減。

クソゲーではない。とは思うけども超絶微妙ゲーです。
基本的にはチーム戦特化な対戦になったのは別に問題ないと思うんですけど、ジャンケンアセンブリのせいでめちゃくちゃなバランスになってしまった…これならACfAのチーム戦のがまだ楽しめる。
自分みたいなアーマードコア信者でもこう思っちゃうぐらいなんで、はっきりいっておすすめしないゲームです。
それでも買うならPS3版推しておきます。人口的に。


PC ラストレムナント 83/100点 -
e0080379_0274688.jpg

総プレイ時間:100~200時間 クリア済。

グラフィック:モーションが気になるが発売年月考えれば美麗なほう
システム:物凄くスルメ。理解できないとクソゲー、理解すればやりこめる良ゲー!
音楽:ミンサガ好きはイケる!地獄門は是非ご視聴あれ!
ボリューム:人によっては200時間じゃまるで足りない。

大好きです!
たぶん大半の人が「なにいってんのコイツ」って思うかもですね。それぐらい人選ぶゲームだと思いますが、ハマったらもう…凄い面白いゲームだから!PC版のラストレムナントは!360版とは別ゲーだかんな!
Steamのプレイ時間表記は199時間になってましたが、実プレイはそんなにいってないと思います。PCゲーはついつい放置して他の作業に移行しやすい…w 1周クリアなら初見だと30~40時間かな?自分みたいに裏ボス的なのも打倒するやりこみで100時間超えは当たり前だと思います。

PC版は装備やクラス、仲間の自由度が格段に上がったんでそれこそロマサガ的な楽しみ方ができるようになりました。360やった人もやってない人も1000円ほどで買える輸入版を是非!日本語対応ですので。


PC F1 2011 80/100点 -
e0080379_0491048.jpg

総プレイ時間 80時間~ 現在シーズン2年目

グラフィック:実写!?再現度高くて良い!ただクルーはショボイ…w
システム:実はレース初心者向けなレースゲーム。
音楽:ピット内ではGT5と同曲のBGMが聴けます。
ボリューム:ひたすらレース。遊び方で10時間程度から何千時間。

Steam上では133時間と表示されてましたが、実プレイは休憩放置とかしてるので(ハンコンだからFBBで疲れるんです…w) 100%レースの1シーズンでだいたい90~100時間ぐらいだと思います。自分のフリー走行やレースの走行時間考えると。
自分はバカみたいに現実のレースとリンクさせて遊んでますが、普通に3周から10%~と自由に週回数選べますので…w

このゲームの惜しいとこはレースシムっぽいのか大衆向けにレースゲームを作ったのかがかなりあやふやになってる所。前者の場合だとセッティングやレースの仕様など幅が狭く不満がある。後者の場合だとF1のルールを把握しないといけない部分もあるし、挙動も2010よりも少し難しくないか?といった具合。中途半端なとこに位置づいてるんですよね…

しかしF1の雰囲気を味わう為のゲームと考えればこれほどのゲームは現時点ではない。この雰囲気は凄くよくて、これだけでも十分良ゲーって言えますね。

これから買うなら2012発売まで待って廉価版狙うべき。ハンコン使う人は細かく調整できるPC版が良いと思います。360版は個人的には論外。ハンコンが限られすぎです。ポルコンとか所持してるなら全然ok!
PC版ですが、日本発売のパッケージは日本語全対応ですが、Steam版は日本語ボイスはないが、字幕は対応できます。両PC版共にバグがいくつかあるので、ググるかうちのblogを要確認。
http://diehappy.exblog.jp/17113311/
http://diehappy.exblog.jp/17114485/

ちなみに去年Steamのセールで買った時で2400円ぐらいだったと思います。確か30$程度。

PS3 バトルフィールド3 90/100点 -
e0080379_0383477.jpg

総プレイ時間 116時間~ クリア済

グラフィック:現時点では最高品質じゃないでしょうか?CSでよくこれだけ…
システム:FPS初心者も楽しめる!戦車、ヘリ、ジェット機と歩兵以外も超楽しい!
音楽:FPSなんでほとんどBGMないです…
ボリューム:実績解除(BF3内の)考えたら500時間はいるかもね…w

良ゲームだと思います!
自分みたいなFPSがMAGだけみたいな初心者でもすんなり溶け込めて、やれることが多様で下手でもなにかしら活躍できるってのはいいもんです!対戦のルームを検索するあのブラウザの形もなかなか良い。
ただし、バグがちょこちょこと目についたり、PS3版はB2KのDLCマップで妙にフリーズするのがマイナスポイントで、これからやる!って人がいるなら自分は360版かPC版オススメしたい。(とはいっても360版やったことないんですけどね…w)
今でも対戦人数には余裕(日本限定しても余りある)があるので迷ってる方は是非参戦してみては?

自分は近々PC版に移ります。けどPS3版も置いとこうか悩み中。それぐらいハマりましたw


PS2 ベルウィックサーガ 95/100点 -

e0080379_112838.jpg

総プレイ時間 80時間程度 クリア済

グラフィック:正直PS2としてはかなり低い…ただ2Dにしてはよく動く!
システム:同時ターン制がイイ!FEシリーズみたいなやっつけ死がない。
音楽:戦闘系BGMは迫力あってイイ!
ボリューム:ALL35という完璧プレイがあるが…ストレス溜まりますw

私的には神ゲーだわこれ。
借りたゲームだったんですが、ハマった…めちゃくちゃハマった!
FEシリーズのシビアさと同時ターンによる戦略性に遊び方が多様に考えれるスルメっぷり…こりゃ確かに根強い人気があるわけですよ。
ただし人は物凄く選びますね。特に命中率と回避率をどう思うかでクソゲーか良ゲーかが分かれる所。
それを運ゲーと思うならご縁がなかったということで…命中率が100%じゃなくても負けない戦法は取れるので、それを上手く見つけて駒を動かしていける人にとってはこれほど絶妙な難易度のゲームはそうそうないと思います。

しかし前者の運ゲーというのも個人的にはどうかと思う解釈なんですよね・・・初見プレイでも死人何人か出しながらでも全然クリアいけるし、玄人の縛りプレイですらなんなくクリアはできる。
個人的には本当に上手くステージの構成が練られており、いいバランスを保ったゲームだと思ってます。

マイナス点は後半の駆け足…前半のストーリーが物凄く丁寧に描いてるわりにはまるで打ち切りが決まったかのような後半のお話…まるでゼノギアスの2枚目みたいなw
開発費なかったんでしょうかね…w
ちなみにFEのパクりと言われたりもしますが、生みの親のゲームなので正確にはパクりではないかな。ただしこれの前作のティアリングサーガはあまりにもまんますぎて任天堂と揉め事やってますw


360 バトルフィールド バッドカンパニー 60/100点 -
e0080379_1275187.jpg

総プレイ時間 7時間程度 クリア済

グラフィック:年代鑑みてもいうほどは綺麗ではない。
システム:オープンフィールドFPS!!
音楽:人物ら同様、陽気な曲多いよ!
ボリューム:オフライン実績集めで15~20時間ぐらい?

微妙ゲーですねこれ…BF3ハマったんでとりあえずオフラインだけでも!って思って買ったんですけど…操作性悪すぎてもう最初の1ステージ目からやりたくなくなった。ダッシュがなんでトグルじゃないの?武器変更も2つ目がダイレクトに出せないもんだからイライラ。これの切り替えで死ぬのもザラ。

ただオープンフィールドのステージはなかなか面白い!BFBC2、BF3やったからこそなんですけど、これだけオフラインが異色なんですよね。
けど楽しいのも2ステージ目ぐらいかな…w だんだんオープンフィールドが面倒になってくる…っていうのも広さのわりに敵が少なすぎるんですよ。別にオープンフィールドはいいんですけど、あまりにもポツポツとしかいないからかくれんぼなんですよね…見つけ出すのシンドイw

操作性の悪さと相まってぶっちゃけ苦痛でしたね…当時ならともかく、これからやるゲームではなかったです。

ちなみにBFBC2やってる途中でPCのマザー壊れて現在修理に出してる最中です…合わせて批評したかったな…w

新作がACVだけだった上半期。

と、今年はこんなもんです。去年言った通り新作漁るより逃してしまった旧作をプレイしてますね~数自体も例年より減ってると思うんですが、1つあたりのプレイ時間が結構長め。まぁF1 2011はもう半年以上ゆっくりやってるんで当然といえば当然なんですが、ラスレムが物凄い短期間でこれだけやってますからね~マジでラスレムはハマりすぎた…割ける時間ほぼすべてラスレムでしたからねぇw


これからの予定ですが、相変わらず旧作の予定。これまではわりと新作興味あったんですが(特にドラゴンズドグマ)これからの新作は言うほど期待してるものがないです。F1 2012とアサクリ3ぐらいかな?今のとこ。

で、旧作プレイ予定ですがとりあえずは去年買ったアサクリBHを今クリア目指してます。PCが直ったらBFBC2にDeus EXを予定してます。
で、本命はSkyrim!サマーセールで買いましたのでこれも今年中にクリア目指したいが…これやりだしたらハマりそうで怖いんだよなぁ…なので他処理してからw

あとまだ積みゲーがあって、L.A.ノワール 借り物のテイルズオブエクシリアは優先でやっておきたいところ。
こんなけゲームがあるんでそりゃ新作いってられんよとw

正直今年中に全部できるかは微妙なとこですね。今でも結構やってるほうだと思うんですけど消化この程度ですからねぇ。のんびりやっていきますか!
[PR]

by diehappy | 2012-07-24 01:45 | 駄文

いろいろゲームレビュー (デモンズ、ダクソ等)   

2012年 05月 08日

e0080379_17241482.jpg

年ぶり?ぐらいに貸し付けてたデモンズソウルが返ってきました。そういや感想書いてなかったなーと思ったら去年の8月からゲームの感想まったく書いてなかったのに気がついたんで、
ここいらで去年の8月以降プレイしたゲームの感想でも簡単に書いてみようと思います!ぶっちゃけ備忘記録です…w
それにしてもデモンズは貸し付けた本人じゃなくてその家族がハマってダークソウルまでいくとは予想外でした…w

今回はフロムソフトウェア3発!『デモンズソウル』『ダークソウル』『アーマードコア5』!

PS3 『デモンズソウル』

※最新パッチでのプレイ感想です。
神ゲーです(キリッ
これは本当に奇跡のようなゲームバランスです。よく言われる「高難易度」ですが、この難易度の取り方が上手い!難しいので当然のように何十回と平気で死ぬのでわりと心は折れるのですが(笑) その死因自体が凄く納得いくといいますか、理不尽さが非常に薄い。なにかしらこちらの非があるので納得いってしまうんですよね。ちょっとでも攻略の解が閃けばその難しいと思っていた難易度も途端に崩れるので、「なんでこんなことで死んでたのか」とクリアしちゃうとくだらないことで死んでたなーと尚更納得いっちゃうw

ニンテンドーのマリオのような死にゲーで、何度も失敗しては手順を覚えていくというゲームの形がジャンルとしてはRPGであっても楽しみ方としてはやっぱりアクションゲームなんですよね。
難しいとは言われてもマリオやドンキーコングのように何度もチャレンジしてれば誰でもクリアできる。特に複雑なテクニックを必要としない上でやり応えのある難易度を攻略していき得られる達成感。このゲーム内容が凄く評価できる所だと思います。

そしてこのゲームが高く評価されてるのがゆるい繋がりを感じられるオンラインシステム。
オンに繋がることで他人が残したヒントメッセージが見れたり、現在プレイ中の人の残影が見れたりと明確にその人物が分かるわけではないが、ゆる~い繋がりで一緒に攻略していくような感覚が味わえる。
+してじっくりオンラインを楽しめるCoop(青ファントム)もあります。

さらにはこのゲームの目玉はやっぱり他人の世界へ侵入…つまり攻略を阻害する悪役プレイ(PK)にあると思います!これはちょっと賛否両論なとこもあるのですが、このシステムのおかげで「いつ襲われるかわからない」という恐怖感と同時にドキドキした感覚が味わえる。特にこのゲームは周回プレイも考えられてる為、このシステムが2周目以降には尚更いいように働き、飽きがくるのを抑えてます。
(高レベルが低レベルを襲えないようになってますので、その辺は上手く調整されてます。基本は侵入側が不利になってます。)

難しいが不思議と理不尽と感じない。ステージをクリアした時の達成感やモンハンのようにいろいろな武器の生成や収集する楽しみ。RPGとしてのキャラクターの成長要素などどれも面白さを引き立ててる完璧な要素といっていいでしょう。
もうほとんど文句のつけようのない素晴らしい出来栄えの作品です。唯一の難点はちょいちょいバグがあることです…w


PS3 『ダークソウル』

e0080379_21313211.jpg

良ゲーです。
※2011年10月ぐらいのパッチでの感想です。
デモンズの続編として発売されたダークソウルですが、その実はソウル系統の派生…新シリーズといっていいです。デモンズではステージクリア型のRPGでしたが、今作では海外ゲーでよく見られるマップが一繋がりのオープンワールドになり、冒険の比重がかなり高くなってます。

このゲームはデモンズより評価を落としたその理由はデモンズプレイヤーなら誰しもが感じたとこだと思うのですが…理不尽な死が作られた。これに尽きると思います。
デモンズソウルは高難易度の死にゲーと言われてはいてもその難しさに理不尽さは一切といっていいほどないぐらい本当に奇跡のようなバランスだったのですが、今作のダークソウルでは平気で一撃死を狙ってきます…綱渡りのようなマップが増えてしまい、「そういうバランス取りはやって欲しくない」と思われてたことをやってこられたガッカリ感で評価を落としています。

さらに好評だったオンライン周りも前作より貧弱になってしまいマッチングもしづらく、デモンズよりもプレイ人口が確実に多いはずなのにデモンズよりメッセージが見えないし~で人口が少ないように感じてしまう…ゆる~い繋がりがさっぱり楽しめない有様になってしまいました…

悪い所は大まかにはこの2つで、+してフレームが一部安定しないぐらいかな?フリーズ騒ぎは自分ではフリーズなんて一切起こらなかったのでその人の環境の問題もあるのでどうこう言えません。

基本的にはデモンズの良きシステムを受け継いだ良RPGとなってますので、デモンズよりは評価を落としてはいても、それ自体は間違いなくレベルの高いゲームになっています。


360 『アーマードコア5』

e0080379_22224060.jpg

微妙ゲーです…
※2012年3月頃のパッチです。
正直…どうしてこうなったというゲーム。AC信者の自分ですら匙を投げるシリーズ最新作です…
さすがにクソゲーとまではいかないです。一応遊べるし楽しめるのは楽しめるんですけど…なんでこうなったんだろう…
ネクサス以来だなぁこの気持ち…

いろいろ突っ込み所が多くてどうしようって感じなんですが…まずはミッションから攻めますか…w
今作はストーリーミッションとオーダーミッションと二つに分かれてます。オーダーミッションは小さい規模のミッションとアリーナが入ったような形で…ネタバレになりますがミッション数だけなら80↑と凄い多い!って感じですけど、その実はアリーナなくなった分とマップ超流用の雑魚ちりばめただけの水増しミッションですから…特に雑魚殲滅系が本当にひどいね…オンの対戦マップまんまそのまま使って雑魚敵置いてるだけ。同じ地域だとその雑魚の数に変化あるぐらいでやってることまったく同じっていう…ツマラナイ。

しかもサブクエストがひどいね…AC系だと30秒撃破って…高火力でゴリ押せって言ってるようなもんです。


ストーリーミッションはミッション規模も大きいのでマップを進みながら様々な命令が出されて、クリアにそこそこ時間のかかる(途中セーブアリ) 前作までにはなかった形のミッションでなかなか面白いなーと思ってたら10個しかねぇ!!

ボリュームとはなんだったのか…


で、肝心の対人バランスは兆弾システムと防御力が脚部でほぼ固定化されてしまうのが完全に害悪すぎてアセンの幅が狭すぎる。特に兆弾システムですよね…防御力が攻撃力を超えてたら大幅ダメージ減。ってシステムなんですけど…あまりにも大幅減すぎて高火力武器じゃないとまともにダメージが通せない。つまりマシンガンみたいな小ダメージを数で押すような武装がほっとんど使い物にならなくなっちゃってます。

逆に攻撃力が防御力を超えてたら「防御力?意味あんの?」ってぐらいダメージ通るもんでガチで食らったらものの数秒で終わります…

今作は強アセンを使うのは「勝率を上げる為」じゃなくて「ゲーム開始すぐに死にたくないから」って感じ。防御力を武器に合わせてあげておかないと腕以前の問題でどうしようもない相性ゲーになっちゃうもんで…


前作ACfAの不満点は対人戦におけるパーツバランスがよくなかったという点ぐらいで、ロボゲーとしては本当に面白かったし、ミッションもバリエーション豊富で難易度ハードでは単に数値を上げるんじゃなくて援軍が増えたり、ミッション内容自体が変化する(ストーリーのセリフにも変化あり)といろいろ拘りを感じたのに
今作は「大ボリューム」を謳ったのがその実は大半が水増し…パーツも腕の左右を変えてて性能がまったく同じとかね…そりゃ呆れられますよ。

友人にも言ったんですけど、今年一番買って損した買い物が「アーマードコア5」だと思ってます…w
[PR]

by diehappy | 2012-05-08 20:33 | オフラインゲーム

360 アサシンクリード2 クリア後レビュー   

2011年 08月 11日

e0080379_19205666.jpg

予定してたよりもクリアするのが遅くなりましたが、無事クリアしたのでレビューでも!

前作からの正統進化で抜群に面白くなった!

前作とは比べ物にならないぐらい良くなりました!
1の面白くなかった部分を綺麗に削ぎ落とし、面白い部分だけを上手く進化させて
そこに新たな要素を追加し、この追加の大部分がゲームをさらに面白くしてくれた!
前作では作業感と感じたものがこちらではほとんどなく、進むごとに新しい楽しみがありました!

これはオススメできます!ストーリーが1から繋がってはいますが2からでもイケます。


以下長くなりそうなのでいつもの通り折りたたみ。

XBOX360 アサシンクリード2 プレイレビュー 続きはこちら!
[PR]

by diehappy | 2011-08-11 21:15 | XBOX360

360 アサシンクリード プレイレビュー   

2011年 07月 23日

e0080379_2335337.jpg

白騎士から続く、積みゲー消化3個目!
8月に発売になるシリーズ続編のブラザーフッドのDLC付き廉価版に興味持ったので1からプレイ始めました!

これも少し古いゲームになりますが、とりあえずレビュー!
ひとまずの感想ですが…

なかなか面白い!のは最初だけ…

ちょっとゲームとしての面白さは薄いですね。それでもこのゲームから受けた最初の衝撃はなかなかでした。

XBOX360 アサシンクリード プレイレビュー 続きはこちら!
[PR]

by diehappy | 2011-07-23 01:05 | XBOX360

360 ブルードラゴン プレイレビュー   

2011年 07月 16日

e0080379_19184987.jpg

白騎士に続いての積みゲー消化!
いつ購入してプレイしたか忘れたのでうちのblog検索したら…1年も前でビックリした…
ワゴンとはいえこれからはなるだけ"プレイする"分だけ買っていこうと思います…w

そんなわけでクリアしたので今更なゲームですが、プレイ記録がてらレビューを書いておこうと思います。
今回のレビューはストーリークリア時の感想となります。やりこみは一切やっていません。

まずいつもの大まかな感想ですが…

ゲーム自体はそこそこ面白いんだけど…ダルイ。

グラフィックの美麗さに憑かれてた時の典型的な坂口さんのゲームですね…

以下はネタバレになる可能性もあるのでいつものように折りたたんでおきます。

XBOX360 ブルードラゴン プレイレビュー 続きはこちら!
[PR]

by diehappy | 2011-07-16 20:56 | XBOX360

PS3 テイルズオブグレイセスf クリア後レビュー   

2011年 06月 05日

e0080379_1334279.jpg

e0080379_2241632.jpg

トロフィー100%になったのでレビューをば!
ゲームを一通り遊んだ後の感想ですが…

            __,,.. - ‐ - 、,,_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i   うわっはっはっ!
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l     こいつは名作だっ!!
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ

素晴らしく面白いRPGです!

間違いなく良ゲーと言えます。私的には神ゲーといってもいいぐらいにハマりにハマった!作りの甘い部分がないとは言えないんですが、それを補って余りあるほどテイルズの肝である戦闘システムが素晴らしい出来になっています。やり応えも十分にあり、「ゲーム」としての本質を見失うことなくその面白さを見事にヴェスペリアから進化させてきたと思います。

飯さんの書いたのがわかりやすいのでこちらのがおすすめですw

それでは以下、長くなりそうなので折りたたみます。
(※一度投稿していた記事を削除し再投稿しました。前はあまりにも長すぎたので少し短くし・・・たんですがまだ長いですw)

テイルズオブグレイセスf クリア後レビュー 続きはこちら!
[PR]

by diehappy | 2011-06-05 00:32 | PlayStation3

PSP [DDFF] ディシディア デュオデシムFF クリア後レビュー   

2011年 06月 04日

e0080379_054268.jpg

発売3ヶ月とかなり遅くなりましたが、とりあえず記録として…

このゲームは前作プレイ済みの人と初めてプレイする人で感想は大きく変わると思います。

前者の人にははっきりいって期待はずれの続編。
後者の人だと前作も含む遊び応えのある佳作ゲーム

”ディシディアにハマって仕方ない!”という人はもう買ってると思うので除外するとして、前作プレイして今作も買おうかまだ悩んでる人にはおすすめしません。この続編に関して思い当たるとこがあって買い控えたならそれは当たってると思います。

逆に"前作はプレイしてないんだけどディシディアには前から興味あった"という人には前作まるごと収録されてますのでおすすめです!前作自体はなかなかにFFファンを喜ばせるだけのアイデアが盛り込まれた良作だと思ってます。自分も好きです!


ならなぜ続編であるこれが期待はずれに感じたか?ズバリ、続編未満の完全版のような作品だったからです。

以下ネタバレを含む恐れがあるので折りたたみます。

ディシディア デュオデシムFF クリア後レビュー 続きはこちら!
[PR]

by diehappy | 2011-06-04 01:06 | PlayStation Portable

PSP 周辺機器 ゲームテック「イージーグリップP3」 買ってみた。   

2011年 03月 15日

e0080379_2131318.jpg

テレビ放送も元に戻りつつあり、ネットも混雑が見られなくなってきましたのでうちのblogも通常更新に戻りたいと思います!
(とはいってもまったく大したことは出来ずで、blogやネット上で出来ることは「ネット回線を極力しようしない」でした(;´Д`) 特にSkype、ツイッター、mixi等の連絡が取れるもの。)

そんなわけで・・・金曜日に買ってた「イージーグリップP3」のファーストインプレッション(゚∀゚)
とてもじゃないけどその当日には書ける状況になかったのはお察しください(;´Д`)

http://www.gametech.co.jp/products/catalog/8789/8789_1.html
e0080379_0543627.jpg

今回買ってきたPSP用周辺機器はこの「イージーグリップP3」です。
本体保護を目的としたものではなく、"PSPの安定感、操作感を向上させる"タイプのものです。

今回これを買うキッカケになったのは「ディシディア012 FF」をやりやすくする為ですね('∀`)b
プレイ向上という意味ではアナログパットをつけるというのも考えたのですが、今回は買う前に意見を貰ってまして、「アナログの使いやすさが向上する」という点でグリップが結構有用だということなので、使ってみたこともなかったので物は試しという形です。

(まったくの余談ですが、実は何度かPSP落としてるせいで、バッテリーカバーがうまくはまらなくなってしまって、このようなカバー類で後ろを補強してあげないとバッテリーが外れてしまうという状態になってます・・・w
なので自分はカバー類必須のPSPになってしまってます。・゚・(ノ∀`)・゚・。)


このグリップも結構種類があって、今回このゲームテックの物にした理由は「軽さ」でした。
もちろんパッケージの差異もあるんで、店頭では正確には測れないんですが、それでも他に比べればこれが軽く感じられたので値段の安さもあってこれとなりました。他社製のラバーグリップとすんごい悩みましたけどねw ラバーは手触りよさそうだったので。


e0080379_174487.jpg

大きさはPS3のコントローラーより一回り幅が広がってます。重さに関してはこれ単体では気にならないぐらい軽いものでした。手触りは残念ながら値段相応の安っぽいオモチャな感じ。PS3コンよりもチープに感じます。


e0080379_1114255.jpg

実際にPSPをはめ込むとこのような感じになります。
上と下に2つずつあるツメを本体に引っ掛けるタイプです。かなりガッチリとハマり、不要な遊びもなくグリップを振っても大丈夫で、ある程度の振動でもしっかり支えてます。ただ、付け外しを考えてる人にはちょっと向かない構造。取り外しにくい構造にもなってるので付け外ししてるとたぶん傷つきます。


e0080379_1172365.jpg

背面には折りたたみ可能なスタンド付き!これが凄い安定して立ててくれる。
スタンド自体はプロテクトカバーにも付いてるものですが、グリップの場合は高さがあるおかげで、ケーブル等をつけたままでも立てれるのが利点になってます。特に充電ケーブル。


さて・・・実際の使用感ですが、持った時の安定感はかなり増します。
本体を何度も落としてる自分でもこれはさすがに落とさないなぁ~と思えるぐらいかなり握りやすい。
プレイに関してもアナログやボタンなども指の位置がちょうどいい位置になって押しやすい。
反面・・・横幅が増えたことで逆にL,Rボタンは遠く感じて押しにくくなった・・・自分は手がそれほど大きくない為、L、Rボタンを押す為にグリップをやや深く握らないといけない。

あとこれは明確に悪いというのは電源スイッチですね。これは残念ながら入れにくくなりますが、まぁ微々たるものですw
個人的な不満点だとUMD開閉部分は元から広く領域を取るんじゃなくて本体に合わせて開閉できれば言うことなかったかな。


総評:
女性の方等、手が小さいと思う人には不向きではあるものの、PS2などで馴染んだコントローラーの操作感に近くなるので保護を目的としてなく、また大きさなどから家用などと割り切ってるならなかなかに良いものだと思います。また本体背面の指紋が超気になるって人にはおすすめ!(自分含むw)
少なくとも背面プロテクターとしての役割も担ってます。


ちなみに前に買って使ってたこちらのクリアケースですが
何度もPSP本体を落としたにも関わらず、外観に関しては傷一つつけずにしっかり守ってくれましたので自分はこれをすんごいおすすめしておきます!本当にプロテクターとしての役割をまっとうしてくれた。
何度も落として、液晶画面を遮るぐらいヨゴレや傷が目立ってきた為交換したという形です。

前面プロテクターでも液晶部分まで保護はいらないというのが正直な感想ですけどね・・・w
せっかくのキレイなPSP3000の画面がちょっともったい。開閉できるタイプもあるらしいのでそちらもいいかと思います。
[PR]

by diehappy | 2011-03-15 01:41 | PlayStation Portable

Beautiful Ones - blog -