<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

PC FF14 新生エオルゼア β3に当選して参加中。   

2013年 06月 29日

e0080379_14323745.jpg
サーバー:Durandal 名前:Sebastian Cadenza サーバーが合ったらお会いしましょう!

今週末のβ枠に当選しました!

スペックアップしたPCでどれだけ通用するか…ってのを試したくてPC版に応募してたのをすっかり忘れていたこの夏にいきなり当選メールがきて驚きましたw
FF13の特典としてついてたPS3版のほうは結局当たらずっぽい…PS3版もやってみたかったですが。

というわけで昨日、いわゆる旧FF14のサーバーに当たるレガシーサーバーの「Durandal」にお邪魔しています。
本来なら完全に新規の初プレイなので、新サーバーの方にいく所なんですが、FF11の時に一緒に遊んでた方々にありがたいことに誘われての選択になりました。
(※余談ですが、FF11時のLSメンバーにもひっさしぶりに出会えて懐かしい気分です。最初は周りと共謀して他人のふりされててまったく気が付きませんでした…w)


6月12日よりβの守秘義務というものはなくなったようなので、常識の範囲内でいろいろゲーム内容のことには触れてもよさそうですので、この3日間のことをちょくちょく語っていこうかと思います。


● キャラクター
まず、トップのSS。これは新生からの新種族のミコッテ男だそうです。話を聞くとレガシーでは世界の60%ぐらいがミコッテだったらしく、男キャラってのは希少種になってるそうです…w
作成時は新生からというのは知らずでして、自分は見た目のチャラさに惹かれて「コレだ!このキャラしかない!!」と即選択していました…w

他にもルガディンの女性とヒューラン女性のハイランダーが追加になってるようです。
私的にはルガディンの女性が予想外に美人なのに驚きました。FF11のいわゆるガルカなので、もっと種族的にオークのような容貌の女性かと想像してました…w
あまりに美人なのでちょっと惹かれたのはここだけの話です。


● PCスペック
予想以上に推奨スペックが高いので「さすがに吹かしでしょ」と思ってたんですけど…フルHD 最高画質は推奨スペック通りでないと歯が立ちそうにありませんでした…

自分のPCスペックで必要な分だけ書き出すと…
CPU:Core i5-2500k 定格、TBオン
メモリ:CFD-Elixir W3U1600HQ 8GB
グラボ:MSI R6950 Twin Frozr II OC(RADEON HD6950 2GB)
SSD:INTEL 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB
サウンド:SE-90PCI
OS:Windows 7 64bit Home Premium

2010年、11年頃のミドル~ミドルハイって感じですね。

これでどこまで通用するか~なんですが、フルHDのプリセット高画質設定で多くの場所で60fpsは出せますが、少し人が集まると60切りますね。ただ50を切るようなシーンは滅多にないのでほぼほぼ快適と言えます。(30fps切らなきゃプレイには支障はありません。45切るともうヌルヌルではなくなりますが。)

影は1Kのままだとちらつきが酷く感じたので、影解像度を2Kに上げました。これのロスは1~3FPSぐらいでしたのでちらつきよりは幾分マシです。
ちなみに最高設定だと30fps切っちゃってたので手も足も出ずでした…w

まぁまだまだ詰め切れてはいないのですが、とりあえず快適に遊べるか~?という意味ではこの古いスペックのPCでも十分快適に遊べます。高画質設定なら特に不満もない画質です。元が少し前に発売されたゲームなのとMMOオンラインってこともあってちょこちょこ動作を軽くする為に削ってるテクスチャの粗い面はありますが、十分すぎるほど美麗です。ただ、FPS視点でプレイされる方はもうちょっと気になるかも。
(例えばですが、顔のテクスチャ、特に目は結構簡略化されてます。少し離れてみればまったく気にならないですが、近づくとその平面さのせいで少し能面っぽさが出てます。)

ちなみにマップロードですが、回線などの要素もあるので一概には言えませんが、SSD使用では全然気になりませんでした。(さすがに瞬時にとはいきませんが2~4秒程度でしょうか。)

あとコピペマップとか言われてた旧版でしたが、この新生では特にそういう風に感じることはありませんでした。マップも新しくされているのかな?



他ゲームのシステム面などに関してはまだまだわからないので今回は触れませんが、一度死んだゲームを復活させたこともあってか、とにかくプレイヤー…初心者に親切にわかりやすく~というような配慮が感じられます。

今の所で確実にこう!と断言できるのは世界観とBGMが素晴らしい
特に胸打たれたのはBGM。凄いいい曲でついついまったりと聴き入って2時間ほどチャットのみの時間がありました…w
FF伝統のフレーズもエンカウント時に使われていたり、レベルアップ時やキャラメイクなどで流れるプレリュードなど随所にこれぞFF!ってのを感じられる音作りはナンバリングはこうでなければ!と再認識します。


今週はF1あるのでログインは深夜になると思いますが、もし出会うことがあれば宜しくお願いします。
[PR]

by diehappy | 2013-06-29 15:40 | PCゲーム

E3 2013 気になったニュース挙げてみる。   

2013年 06月 13日

e0080379_2026970.jpg


今年は次世代機の発表もあり~ので私的にはなかなか気になるニュースの多いE3で面白いですねぇ~。去年はなにがあったかなんてまったく思い出せないほど注目していなかったんですけども…w

個人的に注目した記事だけちょろちょろ触っていこうと思います。機種に関しては触れません。某信仰者達の気に触れそうそうなので。ちなみに今一番欲しい機種がなにか?と聞かれたら3DSです!世界樹とDQ7やりたいです!!


初めてのプレイヤーに最適な解説映像や様々な変更/改善点、新たなプレイ映像など「Battlefield 4」E3出展2日目の新情報まとめ



様々な変更点について触れられてます。自分はBF3から本格的にFPSやり始めたまだまだド素人の域なので偉そうには語れませんが、気になった部分はいくつかあって…
まずはコンソール機の差ですね。

● PS4/Xbox One版は64人プレイヤー+指揮官2人の計66人プレイが可能で、60fps動作。
● PS3/Xbox 360版は24人プレイヤー+指揮官2人の計26人プレイが可能で、30fps動作。


これ物凄い大きな差だと思います…w
プレイ人数もそうなんですけど、フレームレートも大きく違う。現行の機種がもう古臭いんで仕方ないとはいえ、ここまで差を明確にされるとちょっとPS3と360版では買いたくなくなりますね…w

逆にPS4とXbox Oneに関しては解像度などに触れられてはいないもののPCに遜色なく遊べるというのは朗報でしょう。コンソール機でプレイしたいって人は多いですしね~
ま、まぁPCユーザーは120が当たり前的な雰囲気になりつつあるけど、60出るなら致命的な差ではないですね。
気になるのはコンソールユーザーだけでもサーバーが4分割されるってことですよね…そんなに分散しちゃって良いのかどうか…理想とすれば24人鯖なら現行、次世代共に遊べるって仕様なら良い…とはいいきれないか。30fpsと60fpsの差とかいろいろ優劣できちゃうもんね…コンソールの魅力の一つはPCに比べ、優劣の差が極めて小さいことだろうし。


● 観戦モードにはフリーカムが存在し、マップのあらゆる場所に設置可能な5台のカメラが利用可能。
これイイ!!凄くイイ!!その都度あるごとに口酸っぱく言ってますが、マルチ対戦ものには観戦モードは必須ですよ!上級者の戦いってのは見てるだけで面白いし、それを参考に上達も出来る。今はプレイ動画って形でシステムに頼らず簡単になったとはいえ、リアルタイムで様々な角度で見れるのは嬉しい要素です。


ゲーム自体の新要素にはまったく触れませんでしたけど、その点はどうなるかやってみないとわからないので保留ですw


Dark Souls II Gameplay


すっげぇ面白そう…なんだか動きやエフェクトがカッコ良くなったような?
動きもデモンズ並の軽快さに戻りましたよね?これ。ダークソウルはもっとモッサリだったと思う。
しかし現行機だからそれほどグラフィックには期待してなかったんですけど、これみる限りかなり綺麗になったように感じますね~特に装備品のグラフィックは格段によくなってるし、靡いてる様は美しい。ニ刀流の装備なんて厨二全開のアサシンといった容貌w

気になるのは今作は職業性なのかな?対人バランス取るならある程度固定しちゃったほうがいいとは思うけど、反面自由度でどうなるか~ってのが気がかりな点です。

発売は今回最初からPCも入ってるんでどれにするか悩みますね~マルチ考えたら絶対コンソール機のがいいでしょうけど、動作は間違いなくPC。次世代機じゃないですしね~


未見のゲームプレイを含む「The Elder Scrolls Online」のE3配信映像が公開

正式にPS4とX1の対応が発表されたTES Online。日本ではどうかわかりませんが、物凄い存在になりそうですねぇ。


Xbox One用のシリーズ最新作「Forza Motorsport 5」の直撮りプレイ映像が登場、E3のプレビュー情報も


GT6に求めてたことをForza5にされたって感じです…
内容がどうこうじゃなくてGT6には次世代機で出してほしかったってだけなんですがねw

● Forza Motorsport 5には、クラウドを利用しプレイヤーの挙動や好みを分析しAIに反映する新機能“Drivatar”が実装される。

GTシリーズの弱点ともいえる部分です。オフラインでもバトルが楽しめるようなシステムは大歓迎。コドマスのF1シリーズはバグとかで不評な部分は数あれど、結構AIといい勝負が出来るって点はもっと評価されてもいい部分だと思います。GT5で物凄い不評買ったのがこのAIでしたよね。その後改善はされましたが、それまではほぼオンザレール。Forza5ではクラウド利用でAIに様々な特徴をつけることができれば物凄い面白くなる要素だと思います。

ただし…XBOX Oneではハンコンはどうなるの?ってこと…w XBOX360はサードに物凄い制約されてたから、360所有してても個人的にはForzaはなかったシリーズだったんで、MSが足をひっぱらなきゃ気になる存在です。

それにしてもコースがめちゃくちゃ綺麗…レースシム系のゲームはグラフィックが向上すればするほどどんどん魅力増す。まぁしっかりとした挙動と音がありきですけどもw

追記:
オープンホイールカー追加ってありましたが、これインディのDW12(現行シャシー)らしいですね。
なかなか嬉しいニュースだわん



とりあえずこんなところです。
[PR]

by diehappy | 2013-06-13 21:15 | マルチ

PC バトルフィールド3[BF3] DLC2 「Close Quarters」 E3に合わせて無料配布中   

2013年 06月 11日

e0080379_22112516.jpg

Close Quarters 無料配布中!

というわけで、E3に合わせてかな?EAがDLC2 「Close Quarters」の製品コードを無料で配布してます。
http://blogs.battlefield.com/2013/06/bf3-e3-2013-fan-celebration/

Originの左上メニューの「製品コードの利用」の所から「BF3E3」と入力することで有効化されます。対象はBF3を所有してるユーザーです。元からCQ持ってる人には関係ありません…w

DLするかどうかは後から好きにできるんで、とりあえず登録しておけばいかがでしょうか?19日までなので忘れずに~
ちなみにPS3、360も対象になってます。詳しくは公式blog参照。
※追記:コンソール機も対象と公式には書かれていますが、そのDL方法がPS3版は不明瞭です…公式に書かれてる通りでDLできない人が多い模様で、自分自身もどうDLするかはわからずじまいでした…

あと…地味にXPも今日から2倍期間ですw 今回は144時間だそうです。

追記:Originで半額セール中。プレミアムコードも半額です。こちらはPC版オンリー
[PR]

by diehappy | 2013-06-11 21:19 | PCゲーム

PC SKYRIM 自キャラ作成表 ECE v1.05 Vol.1   

2013年 06月 04日

e0080379_20171417.jpg

※ 2015.05.08 追記
⇒キャラメイクMODの進化でこちらのレシピは古臭いものとなってます。
  特に輪郭の自由度はこの時点と今では比べ物になりません。
  私的には別の方のレシピをオススメします。
  
⇒ECEはVer.1.0~以降のものはデータに互換性があります。
  こちらのデータはECEの最新(現1.4)でも使用は可能です。



美化MOD紹介で使用してる自キャラ作成の数値公開です。まさか要望頂くとは思いもよらなかった…要望からの対応が遅くなってしまい申し訳ありません。

- 前提 -
[1]
キャラクター美化に使用してるMODはこちらにて紹介しています。必ず同様の物を使用してください。

[2]
以下に記している数値はEnhanced Character Editv1.05上のものです。これ以外のバージョンで同様になる保証はありません。


- 注意事項 -
[1]
↑で紹介している記事の時点では種族はノルドを使用していましたが、現在は種族がブレトンに変わっている為、厳密には美化MOD紹介で使用してるキャラとは異なります。一応自分自身前のキャラに似せて作ってはいますので、前とそれほど変わっていないつもりです。(ブレトンの特徴がどうしても若干でてますが…)
ノルドのデータはもう上書きして消えてるので紹介できません…申し訳ないです…

[2]
「SG Female Textures and More」 と 「SG Female Textures Renewal」 はコンセプトは同じであってもモノ自体は別物です。このキャラには前者のMODを使用してますが、このMOD自体は作者が公開を停止しているものなので、方法がないわけではないけど面倒くさくなってます。

作者が後者のMODを現行にアップデートを重ねてるおり、自分も思う所があるので気が乗った時に新しい方のSG femaleで作り直したいと思います。
今回は紹介時のキャラということでそのままのものを公開します。

[3]
キャラの印象はENBで随分変わります。自分はカスタマイズしてるので、まったく同じというのは無理ですが、season of Skyrimを参考にしているので、これの使用がSSに一番近くなるかと思います


- 戯言 -
[1]
ぶっちゃけていうと…細部は結構適当です…w
距離ひいてそれなりに綺麗であればいいか!って妥協がかなり入ってます。よく見れば分かると思いますが、特に口周りはどんなけ弄っても納得できなかったんで途中で投げやり気味になったままです。この辺は各々で細かく弄り直して頂きたい…

[2]
ECEという素晴らしいMODはキャラクリデータを譲渡できると思うのですが、自分はセーブデータを今後もアップロードする気はありませんのでご了承ください。アナログに数値での公開なら対応しますので、そちらなら気軽に質問等あればコメント欄に書き込んでください。


- 他キャラ作成表 -
PC SKYRIM 自キャラ作成表 ECE v1.05 Vol.2
PC SKYRIM 自キャラ作成表 ECE v1.05 Vol.3


前置きが長くなりましたが、以下キャラクリの数値です。

(Read More…)
[PR]

by diehappy | 2013-06-04 22:01 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -