<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

PS3 テイルズオブエクシリア 始めました!触りは上々。   

2012年 08月 30日

e0080379_21193643.jpg

がついたら続編の発売が2ヶ月後に迫っていました…

今回のエクシリアは借り物なんですけど(代わりにこっちはDSのワゴンソフト群押し付けてますがw)もう数ヶ月したら1年も借りっぱの半借りパク状態の上に、まだ触ってすらいないというのはいくらなんでもマズい。と思ったのでいよいよプレイ開始してみました。

決して嫌々ってわけじゃなくて丁度「RPGがやりたい病」にかかったのでやり時がきたかな?とw
時間がなかったわけじゃなかったんだけども、なんだかんだでやることがあったせいか、実の所、7月頃からほとんどゲームに触っていなかったんで、ゲーム欲が過充電気味です。
アサクリBH、スパロボZⅡはちょこちょこ触ってはいたけど…BHは去年対戦で飽きるほどやってたせいかストーリーにはなんだか力入らず。ZⅡは純粋に面白くない…Zはあれだけハマれたのになんでだろ。

というわけで前置きがくどくなりましたが、今回はエクシリアの触りの感想でも!久々にゲームblogらしい内容?w
e0080379_21365231.jpg

今現在のプレイ進捗度ですがロリ少女が仲間になった所あたりです。↑の画像はぐぐったヤツなんで怒られるかもしれない…
まだまだ序盤も序盤だと思いますが、プレイ時間だともう数時間はやってるんで、ゲームの全体像はそれとなく掴めてきてます。

ネットの評判じゃ現行機作品のV、G(Gf)に比べて、悪い評判が多く心配だったが、全然面白いじゃない!

なんか悪い話をよく耳にしたし、値下がりも早かったから「面白くなかったのか?」と心配はしてたんですけど、どうやら現時点ではその心配はなさげ!戦闘は全然面白いじゃん!ここが良ければ自分の中でのテイルズは及第点クリア!シナリオ期待してる人なんていない…でしょ?w
(自分の場合、スターオーシャンがソレだったんだけど、シリーズなくなったからアクションRPGに求めるものがテイルズにスライドしたって形です。)

戦闘システムは、自分が持った印象としては、ヴェスペリアとグレイセスの二つを合わせたようなシステムですね。
従来のオーソドックスなTP(MP)制といのまたむつみ系列…D2系?のようなコスト制によるコンボの構築にアクション性の高さ。これが融合したのがエクシリアの戦闘システムって感じです。
Vまでのオーソドックスなテイルズだと通常攻撃→特技→奥義という流れは崩せなかったのが今回だと特技→通常→通常→特技→通常とACと呼ばれるコスト分だけ自分で自由にコンボが組めるようになった。この点はグレイセスに似てると思う。

他にも新システムの「リンクモード」などがあり、まだまだ序盤とはいえ、戦闘中は結構やれることやその組み合わせが多くてなかなかに楽しい。今作も「戦闘面は当たりじゃないかな?」と感じてます。
特にジュードの回避がSO4のアレに似てるのが楽しくて仕方ないなw


ストーリーやキャラクターに関してですけど、自分は男主人公選んでるので女のほうやればまた印象変わるのかもしれませんけど、わりかしこの主人公には好感持ってます。
ナヨナヨ系なんで「これはウジウジ悩んでは正論だけはいっちょ前の主人公か…」と思ってたら、状況に流されはするけど自分で選んだ選択には後悔が見られないのは見ててイライラしないので素晴らしい!元々頭がイイっていう設定もあるからかもしれませんw

…とまぁ序盤では思ってたんですけど、ロリ少女出てきたあたりからちょっとこいつの現実知らずのおせっかいさが鼻につくが、女主人公との対比、15歳の元優等生の少年という設定を考えれば、これからの物語の伏線かな?といった具合でしょうか。

しかし…ヴェスペリアでも思ったことだけど、ロリ、ショタはやっぱいらないと思うのよね。
ジュード君ぐらいの少年レベルならいいと思うけど、12歳設定はやりすぎだろう!!

ストーリーは現時点だと冒険劇って感じがしていいけど、そろそろテイルズお得意のご都合的なのが見えてきて怪しくなってきた…w

グラフィックは…同社ゲームのトラスティベルですw
むしろ360°視点回せる分こちらのがやや落ちるかも?背景等はこちらのがより2Dっぽいグラフィックだと思います。
レベルアップの演出はまんまトラスティベル…効果音まで似てる気がする…w


その他システム面でも細かいとこでも設定できるようになってるし、広いマップに対して、移動も不便、時間が取られないように配慮されてる。HD作品になったあたりから本当に融通利きますよね。今だにオプション項目で全然弄れなくてプレイヤーにプレイスタイルを強制するゲームには本当に見習って欲しい。


とまぁ触りの感想でしたが、まとめると
テイルズに求めてる物は満たしてる良いゲームだ!
月並みな言葉ですが「普通に面白い」
全然アリなゲームでしょうこれは。テイルズをアクションRPGとして求めてるならね!
キャラゲーやストーリーとして求めるならまだまだ先にならないとわからないですw
[PR]

by diehappy | 2012-08-30 22:25 | PlayStation3

おぉASUSよ…   

2012年 08月 27日

e0080379_2204748.jpg

e0080379_20561261.jpg


えー…修理から戻ってきたマザーですが…どうもまだ不良品くさい。
そもそも「なんかおかしいな…」とは修理戻った時点からは感じてはいたけど確証が持てなかった…
(※ちなみに前回の故障はスタンバイ電源LEDが点滅を繰り返して電源すら入らない症状でした。これ自体は回復してます。)

症状なんですが、電源を入れる→即切れる→これの無限ループ。

実はこれ…修理から戻ってきて、修理前とまったく同じ構成で組んだ時も同じ症状が出たんですけど、P8P67(REV3.0 BIOSは1305)のマザーは構成変えた時にこういうことやるような仕組みになってるので、その時は「アレ?」とは思いつつも、何度かメモリの位置変えてりして試してたら起動したんですよね。

なので最初は「メモリの保管が悪くて壊したか…?」と考えたのでMemtest回すがまったくの異常なしでした。

次に同じ症状になった時がHD6950のグラボに換装した際。この時点で「やっぱりマザーか?」と考えてはいたものの、CMOSクリア試してみたらとりあえず起動したんで「???」と不可解で不安を感じてはいたものの変な挙動もなく動いていたので暫くそのままでした。

その後はしばらくシャットダウンせず、スリープ等で使ってて、たまに再起動求められることがあったのでその度に再起動はするが、とりあえずは安定して動いてたので不安は感じてはいたもののそのままでした。
(どうせ換えなきゃいけないならZ77マザーが安くなるまでは使い倒すか…って考えでした…w)


そして今…昨日のインディ録画にシャットダウンの設定にしてたので、PCはシャットダウン。夜電源つけてみると…また↑の症状という所です。

これだけだとまだマザーだけの原因とは完全には言い切れないので一つ一つ構成を減らして原因を特定しようと試みますが…電源、SSD、HDD、グラボ、メモリ、PCケースのスイッチ、ファン…全部交換したりして試したが原因とはなっていませんでした。可能性としてはCPUというのもありえるのかな?って所ですが、もうこれはうちでは判別できるものを持ち合わせていないのでここが限界でした。

ただASUS代理店のテックウインドが提示する問題点だと
http://www.tekwind.co.jp/faq/entry_31.php

⇒マザーボードのBIOSバージョンが古い・電源ユニット・マザーボード

→BIOSはSandy対応。そもそもこれで使ってて不具合がなかった。
→電源はこの前変えた新品。一応古いの(前の構成で使ってた)も持ち出したが全然ダメ
→マザーボード 一度壊れて修理から戻ってきた。交換対応ではない。

この中なら間違いなく基盤的な問題の可能性が大きいでしょう。


で先ほどもいいましたが確認ではCPUだけはどうしても確認とれない部分でここが原因とは言い切れないわけなんで、「もうこれはショップに頼むしかないなー」と思い、前回の修理の際に担当してもらった方に電話し、事情説明…「1回だけすぐ切れるならマザーの仕様上ですけどループするのはマザーボードおかしいですね。」といった具合。

ショップの方は親切な対応で、「ショップに同じチップセットあれば交換しますので確認してみます。」と
まぁ案の定P67なんてショップにはないですわなぁ…Z68ならまだ在庫の可能性あるでしょうけど…これは仕方ない。
で、修理に1ヶ月かかって余りにも遅い対応だったのもあちらは汲んでくれてるわけで「代理店にはもう2回目ですからとキツくいって交換対応にしてもらうように掛け合ってみます」とのことですが、「チップセットが古いのであちらの対応がどうなるかちょっとわかりませんが、確認とれましたら明日またお電話します」とのことでした。その後はASUSの人でもないのに「本当にご迷惑かけて申し訳ありません~」と何度も謝られたのはこちらが申し訳ない気持ちになるw

本当にありがとうございます。ギリギリ保証利いてる程度のマザーなんでショップによってはここまで対応してくれないんじゃないでしょうか。自分もさすがに諦めて買換えかなぁ…とダメ元の電話でしたしね。

実際、どうなるかは明日以降ですので、現時点ではまだまだ対応が良かったともいいきれませんねw
話を親身に聞いてもらえただけでもいいショップだとは思いますが。

交換対応がしてもらえたら一番ありがたいことですね。Rev3.0が3.1になるとか言われるとなんか微妙な気持ちではあるけど、交換してもらえるだけ助かる。(USB部分が確か違ったはず。)
これが初期不良なら「別の製品に変えろや!」と強く文句もいえるんですけど、約1年使ってますからね…同じ製品で御の字です。

問題は対応が交換でダメな場合。修理はもうコリゴリ。無償だったとはいえ1ヶ月待たされた上にこれですからね。またマザーに不安を感じるの嫌だしおとなしく交換するけど、その際は二度とASUS製品は買わないでしょう。

しかしなんだなぁ…ASUSのマザーはトップエンドは確かにいい製品みたいだけど、スタンダートクラスになると安かろう悪かろうみたいな話を耳にしてたことはあるけど、こうなると本当なんだなーと思っちゃいますね。

次買うとしたらMSIにするかな…前のマザーは故障知らずの6~7年目ですから。
ASUSマザー自体にはまったく不満なかったんだけどね…一度でもこうなるとやっぱ信用できないや。ちなみに当時は16,000円しましたからね!結構へこむよ!!w
[PR]

by diehappy | 2012-08-27 21:14 | 駄文

INTEL 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB 使用感想   

2012年 08月 25日

e0080379_2204748.jpg

e0080379_13121833.jpg

マザーが返ってきてからもう10日過ぎてますねぇ…部屋の掃除&模様替えしてたせいです…w
今年は大型連休の度に部屋を弄ることに時間費やしてる気がする…w

+SSDに入れ替えたのでHDDの中身も掃除してたのがPC的には一番時間かかった理由。まーなんというか…重複ファイルの多いことw たった1年半でこれでもかと。
あとは数年前に買った録画用HDDが無駄にパーティション切りまくってたのを統合等々 とにかくデータ整理に時間がかかりました。別にやらなくてもいいことなのに


とまぁそんなことは置いといて、SSDの話!
今回初めてのSSDストレージ導入で、ド素人中のド素人です。今回の記事はそんな人間の感想だと頭に置いた上でお読みください。

今回買ったSSDはインテル 330シリーズの120GB。

これを選んだ理由は前にも少し書きましたが、安かったからです!
7月に価格改定入ったおかげでこのクラスのSSDならほぼ最安値かと。でなけりゃPLEXTOR買ってましたよ!そもそもM3Pで考えてたんで…w
INTEL製というブランド買いももちろんありますけどね。素人の考えですから…


さて、同梱内容ですが…
e0080379_1336516.jpg

小さい箱の中にこれだけ詰め込まれてるとは…

今までHDDはバルクでしか買ったことなかったので、これだけ付属品あることに少し驚いた。
INTELだからなのか他のSSD箱入り製品もこうなのか?特に3.5インチマウンタまでついてるのはありがたいかと。必要な人の場合はわざわざ別途に買う手間が省けますね~自分は当初タワーの2.5インチ専用の場所に入れるつもりでしたが、これを使ってまだ空いてる3.5インチに詰め込みました。タワーの構造上、配線的にはこちらのがケーブルをまとめやすい。
さらにSATA 6GBとベリフェラル SATA変換ケーブル付きと新旧PC,電源を問わず、この製品買っただけで不足がないのはまさに素人向けの製品!

説明書は言語が不要の図解のみ。付属の8cm CDはなにかのツールかと思ったらpdf形式のデジタル説明書…w
良いほうに解釈するなら必要な言語だけで見れる。多言語説明書は分厚い&見難いの多いですからね~でもCD開くのってこれが「一台目(初)のPC組む!」って場合見れないよね…SSDつけた後に見れてもなぁw

取り付け後はINTELの公式ページからSSD用のツールをDL、インストールすることでさらに簡単にSSDを扱うことができる。
e0080379_1495978.jpg

健康状態やファームウェアのアップデートなどもこのツールで確認できる。

さらに良いのはツールで簡単に環境をSSDに合わせて最適化できる点。
e0080379_14144280.jpg

日本語で状態と説明が書かれてるので尚わかり易い。Windows7だと元々SSDに合わせて調整してくれるので、通常であれば使う必要はないはずなんですけど、自分の環境ではSuperfetchが無効にはされていなかった。HDDとの併用だからかも?それにしても取り付けてからも実に初心者に優しい。


それではこのINTEL 330 120GB…SSDの速度を測りましょう!計測はOSにWindows7 HP 64bitに、日常で使う(あくまで自分なりの~ですが)アプリのインストールを済ませた状態。SSD使用領域は22GB。

計測は定番のCrystalDiskMarkを使用します。
e0080379_14353577.jpg

ん…さすがにOSインストールした直後に比べるとちょっとREADの速度落ちたっぽい
前はもう少し出てたんですけど、計測中なにかアプリ動いてた可能性あるかも。
それでも通常使ってればこの程度の速度は出てるもんだとわかってもらえればokかな?

公称値だとRead500MB/s Write 450MB/sなんで「すげー!」って、印象を受けますが、SandForce系の特性として圧縮のかかりにくいデータだとライト性能が大きく下がるらしく、それがだいたい上記の画像程度ものなのでこれは正常な値です。
上位クラスにあたる520だとライト性能はさらに向上してます。330はあくまでも廉価、スタンダートモデルだということは理解しておきましょう。


SSD導入のメリットとデメリット

SSDを導入したことで得られる恩恵ですが、それは間違いなく立ち上がりの速度!
OSの起動は当然ですが、SSDにぶち込んだものは大抵アホみたいに早くなります。それはHDDの比ではなく、一度経験するとHDDには戻れないほど快適になります。
「待ち時間」ってものがまったくといっていいほどなくなりますね~さすがにゲームのローディングとかはなくなるまでの短縮は無理ですがw

また駆動音がないのもでかい…かもしれないんだけど、今のタワーにしてからはHDDでもほとんど駆動音シャットアウトされてるから正直自分の環境下ではわかりません…w


デメリットですが、PCの使用という点においてはほとんどないでしょう。強いてあげるなら容量がまだ少ない点だけ。
購入時に置いては容量に対しての単価がHDD比ではめちゃくちゃ高額なので、SSDのデメリットは容量に対する価格のみと言い切っていいと思います。
ただまぁこれはOSが7以降なら~の話。

XPとかだとSSDの使用は想定されていないので、SSDを最適化する知識が必要となる。しっかり調整できなければ本来の速度が出せなくて、SSDを買った意味がまるでなくなってしまう。


で・・・デメリットの話でよく見る『寿命』がどうこうの話ですが、これは「何年前の話よ…」ってことです。
とはいえそんなに昔ってわけでもないから今と昔が混在しちゃうのは仕方がないことかと。自分もSSD導入前はそういう印象ありましたしね。

この寿命っていうのは大抵「書き込み回数」を指して言われる話なんですが…
http://botchyworld.iinaa.net/ssd.htm

どう見ても気にするだけ負けです。

書き込み回数だけで言えばポン付けで特に弄らずでも現行のSSDなら保証期間余裕で持つでしょう。
そもそも「この120GBをお前は何十年使う気でいるの?」ってことですよね…w

ここ数年だけでも容量やコントローラーなど飛躍的に進化を遂げてるし、先SATA3というのも限界が見えだし新たな規格がでればさらに速度の向上が見込めるかもしれない。今のSSDなんてぶっちゃけ繋ぎでしかないと思うので、割り切って、SSDで得られる速度の恩恵を余すことなく享受すれば良いですよっと!

そもそもな話、SSDと比較してHDDのが寿命は長いのか?というとそういうわけでもない。書き込み制限はないが動かしていれば余裕で駆動部分が先にお釈迦。

実際問題、SSDも書き込み回数よりも他の原因によっての故障の確率のが高いように思います。
どちらにせよSSDもHDDも『消耗品』であることは理解しなければならない。
保証期間内(1~5年)は持たせたいという考えは正しいですが、十年とか持たせる考えは今すぐ捨てるべきw


SSD導入に際してやったこと。書き込み制限や容量削減など

↑で寿命云々偉そうにはいったものの、最適化できるなら最適化するに越したことはないので、SSD導入時にこなしたことをメモしておきます。やり方はちょっとググレば出てきます。

・復元ポイントの削除
⇒容量削減の為。XPの時にも使ったことなかったんで…ただ、できれば残していたほうが良い部分ではありますよね。万一の機能なわけで。

・インデックスの作成を無効
⇒HDDでもいらない機能…かも

・仮想メモリの設定
⇒メモリの容量分SSDの使用領域が食われる…64bit OS使ってる人は要注意。なしか1GB~に設定するかはその人のPCの使い方次第

・エラー情報、ダンプファイル作成の抑制

・8.3形式ファイル名の自動生成を無効
⇒効果見込めるかは微妙…?

・TimeStampの書き込みを無効


あとは一時ファイル(キャッシュ)をHDDやRAMディスクに移す、ハイバネーション(休止)を無効にするなどでさらに書き込み回数、容量を削減できるんですけど…この辺はどうしようか~といった具合。
キャッシュなんかはSSDは効果大きいでしょうけど、120GBという容量では削減できるならしたいポイント。だがRAMやHDDっていうのもう~んといった具合。

休止も容量を常に確保されるし、使用時はメモリ分の書き込みがされるので気になるポイントだけど、録画機でもあるPCなんでスリープ、休止などは使い分けれるに越したことはない。(スリープ、ハイブリット、休止それぞれのメリット、デメリットは検索してください)

他もいろいろSSDに対しての最適化があるんですが、あんまり突き詰め過ぎるとSSDである意味がなくなってきて本末転倒にもなるので、SSDはできるだけ"使う"設定で良いと思います。無駄機能と容量面だけ気をつければいいかな?と自分は考えてます。


まとめ 速度面ではトップには及ばないが、初心者でも簡単に取り扱うことができるSSD。

今回、物凄い妥協の末に価格面とブランドで選択したINTEL 330 120GBでしたが、初めてのSSDとしては悪くない選択でした。リードは兎も角ライト速度を求めるならやはり上位モデルの選択でしょう。

またこのクラスの製品としても速度面では一級品ではないのは確か。定番のClusialのm4とは一長一短なとこがありますが、宗教上の理由がない場合は速度面を見ればサムスンは強い。7mm厚というのも場合によってはメリット。
SandForceとは違って速度が安定しているMarvellコントローラーのPlextorのSSDは保証期間も長く、速度も良好なのでSSDで迷ったらここの製品が良いんじゃないでしょうか。あと東芝ですし…w

SSD素人の視点から見ればINTEL 330の選択というのは価格面が一番ですが、簡単に調整できる専用のツールに追加購入が不要な付属品。本当に手軽なんです。
INTELというブランドで選ばれてる理由ももちろん大きいでしょうけど、これだけ簡単で、安心して調整などできて使えるのは助かりますね。
性能面では選択肢にならないかもしれませんが、SSDの初導入としては繰り返しになりますが価格面でも手軽なんで悪い選択ではなかったと思います。最良かといわれるとちょっと怪しいですがw


少なくともOS用に導入した感動は凄いんで、これから手を出す方はいかがでしょうか?



余談 でもまだまだ贅沢品よね…w

ぶっちゃけHDDのままで別に不都合はない!

SSDにしないといけないことってあるか?っていうと…?これが自分が考えれる範囲ではないんですよね…w
確かに速度は速い!HDDより間違いなく快適!だけども…まぁHDDだからって我慢できないほど待たされるってこともそんなに多くはない。そもそもこれまでもHDDで生きてこれたわけですしね…w

しかし、PCのスペックを上げるってなった場合、いくらCPUがよくてメモリを大きく積もうがアプリによってはHDDがボトルネックになり、速度を出そうにも足をひっぱられる場合があるのでそれも考え物ではある。

なので、ある予算内に収めたいという場合に限ってはCPUやメモリにお金注ぎ込んでも結局HDDっていうなら自分はある程度は削ってSSD導入のがスペックアップとしては「体感」しやすいと思います。つまる所はバランスですねw
もちろんなに用途かによって、一概にこうとは言い切れませんことは付け加えておきます。

まぁ結局難しい所ではあるんですよね…それでも現状はやっぱり贅沢品かな…私的には
120GBと同じ値段出せばHDDは2TBになる。こんなけあれば録画機としても1年~はゆうに持つレベル。(スポーツ大量に残さなければですがw)
あくまでもストレージですからね~容量がなければ話にならない。120GBあたりでやっと実用的なレベルかってとこですからねまだ。

でもこの先は非常に楽しみ!250GBも値下がりが早く、数ヶ月後には1万切っても不思議じゃない。
500GBも見えてきたし、来年~再来年あたりでは贅沢品とは思わないほどこなれてきてるんじゃないでしょうか。HDDと立場が入れ替わってすらいるかも知れないですね。


まぁ今すぐSSD使ってみたい!とかなければ自分としてはまだまだ待ちでもいいんじゃないでしょうか。
今回の自分のようにOS入れ替える~とか新しく組む~だとさすがにSSDいれてしまえ!w
[PR]

by diehappy | 2012-08-25 16:46 | 駄文

マザーが返ってきたのでメインPC復活!+スペックアップ   

2012年 08月 14日

e0080379_2204748.jpg

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<) やっとSandyちゃんが返ってきたよー!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

修理に4週間かかったよ…
blogも見事に3週間ほど止まりましたね~…サブPCでもデュアルコアなんでそれほど不満ないだろうと思ってたけど…人間一度快適なのに慣れると戻れませんね…やっぱこっちはすべてにおいて快適!
壊れた時一番焦ったのはモタスポ録画でしたねほんと…w 録画機は録画機で作っといたほうが安心なのかもなぁ…

いい機会だったのでパーツもいくつか新調したんで覚書き

e0080379_20561261.jpg
↑返ってきたASUS P8P67ちゃん。自分に必要なものすべて満たしてるんでベーシックモデルでok!と選びましたが…1年足らずで修理行きだと「マザーボードには金かけろ」ってのが響きますね…

http://diehappy.exblog.jp/14617797/
↑は1年ちょっと前のSandy Bridgeに変えた時の記録です。この時はマザー交換が主な目的だったんで他使える古いパーツは流用で凄いチグハグ構成でしたねぇw


旧PCの構成:
タワー:OWL-612
電源:SeaSonic SS-400ET 定格400W
マザー:P8P67 (無印です)
CPU:Core i5-2500k
クーラー:SCYTHE 忍者参
メモリ:Transcend JM1333KLU 2GB×2
グラボ:PowerColor AX4770 512MD5-PH
HDD:WD、WD5000AAKX 500GB
   :HGST、HDS721010CLA332 1TB
   :WD、WD10EADS 1TB
サウンド:SE-90PCI
OS:Windows XP Professional SP3


新PC構成(交換したパーツは赤色)
タワー:Antec P193 V3(USB3.0が一つついたモデル)
電源:CORSAIR AX650 CP-9020006-JP
マザー:P8P67 (修理戻り)
CPU:Core i5-2500k
クーラー:SCYTHE グランド鎌クロス リビジョンB
メモリ:Transcend JM1333KLU 2GB×2
グラボ:MSI R6950 Twin Frozr II OC(RADEON HD6950)
SSD:INTEL 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB
HDD:WD、WD5000AAKX 500GB(外すかも)
   :HGST、HDS721010CLA332 1TB(録画用)
   :WD、WD10EADS 1TB(モタスポ保管用…?)
サウンド:SE-90PCI
OS:Windows 7 64bit Home Premium SP3

全体的に一世代型落ちのミドル~ミドルハイぐらい?になっちゃいましたね…w
前回変えなかった部分は今回でほぼすべて交換になったんでやっとCPUに見合う性能になったかな?
F1とSkyrim、BF3なかったら交換する気なかったと思う…久しぶりにゲームの為にパーツ買ったなぁw
メモリが4GBだと最新のゲームプレイ時にはちょっと余裕なくなるか?と少し様子見してる状態です。

以下購入パーツの軽い感想を。まだ組み上げたばかりなので、詳細は後日また別途に更新のネタにしようと思います。

Antec P193 V3 一応ハイエンドケース?

e0080379_2129584.jpg

うちでは大きすぎて映っちゃいけないものが入り込むので、画像はグーグル検索で拾ったものを…ってこれリンクスの画像だから怒られるかもなぁ…w

当初はコルセアのケースで考えてました。が、8000円でアウトレット見つけたんで飛びついたw
自分が買った時の市場価格だと15,000円ぐらいだったんで買わないわけがない。友達がP183持ってたんでいろいろ参考に聞いてて欲しくなってたのもあります。
実はP280もちょうど同じようにアウトレットであったので物凄い悩んだんですけど、結局価格的なもので決めた貧乏性です…w

使い勝手ですが、やっぱ構造がちょっと古臭いですね。基本ネジ止めですし、HDDなんかもケージ取り外してのネジ止め。今時のケースだと横や前からツールフリーでカートリッジ感覚で入れれたりしますからねぇ。
しかしその分作りはしっかりしてて物凄くイイ!全体的にガッチリしてるのは素晴らしい!タワーだけで16kg超えがいろいろ物語ってます…w
静音性は消音サイドパネルや扉のおかげなのか中の駆動音はほぼ聞こえない。HGSTのHDDはガリガリガリガリ五月蝿いのは使ったことある人ならわかってもらえると思いますが、それがシャットアウトされるのには感動した。ただ静音モデルとしては一級品ではない。結局トップのファンの音は絶対聞こえちゃうんで、これが一番の難点。逆に言えばここの音を抑えたら問題ないかな?という感じなんですけど、それでも十分生活音にかき消されるぐらいのものなんで、私的には十分な静音性だと思います。

他まだちょっと気になる欠点あるんですけど、それはまた後日詳しく。しかし8000円でこのハイエンドクラス買えたんだから文句は一つもないです。今回買ったパーツの中では2番目に良いと思った買い物。でもでかすぎるなこれ…w


CORSAIR AX650 SeaSonic OEM品(SS-660KMと同一?)

e0080379_21534539.jpg

↑Xseriesの方にしようか悩みに悩んだ…5年新品交換保証か7年保証の差ぐらい?コルセアのが安かったのと発売時期がわりと最近なのでこちらに。あと最安がAmazonだったのででサポートが信頼できる。

はっきりいいますが、SeaSonic信者です。
2台目のPC(BTO品)から愛用してますが、最初のが5年?ぐらい使って壊れた以外はこれまで一切トラブルなかった。最初のだって寿命と思えるぐらいの期間使えましたしね。

で、今回のはコルセアの商品ではありますが、中身はSeasonic製とのこと。+してレビューでもいい結果を残してるのもあってコレです。容量自体はかなり悩みましたけどね…たった2000円の差で850Wまで選べますからね…
結局考えた末に「ゲームするにしても400Wとか消費するレベルのグラボ、あるいはSLIとかはさすがにちょっとなぁ…&アイドル時の変換効率を気にした結果が650Wという選択でした。まぁアイドル時の損失なんてそれほど大きくないけどね…正直気分的な問題ですね。

しかし…「他は妥協しても電源にはお金かけろ!」 マザー以上に見かける言葉ですが…これに関しては本当に間違いない!
これまでSeasonic製っていっても1万以下の安物品でしたので、今回は中でも最上のものを選んで見たわけなんですが…世界が違うわこれ。

今まで使ってた電源はそれ自体が多少なりとも騒音になるファン動作音に電源の排熱が暖かい温風で部屋の温度を上げてしまうちょっとしたファンヒーター状態でしたが…これはなんだ?ファン動かないのに全然発熱しないぞ!?
もちろん負荷がかかればファンは緩やかに動き出すのですが…なんだろ…全然温風じゃないな排熱が。
こんなにも世界が違うものかと本当に驚いた…PC置いてる付近は少なからず熱が篭ってたわけですけど、これだとまったく篭らないな…クーラーがよく効きます。

CPUやGPUに比べると電源の効果ってわかりにくいパーツですけど…マジで金かけるべきです。今回買ったパーツの中で一番よかったと思ってるほどです。
ちなみに化粧箱、梱包なんかも無駄に豪華なんですけど…それはまた後日。
つうかその分安くしてくれ…w 最初電源が巾着袋に包まれてるの見てポカーンとなりましたよ。


SCYTHE グランド鎌クロス リビジョンB P193に定番のCPUクーラー

e0080379_22252120.jpg

↑リビジョンBですが、LGA1155は前のヤツでも問題ないので、旧型ワゴンセールならそっちのがいいです。

これしか選択肢がなかったから。
P193の場合、サイドファン使うとCPUクーラーの高さが極端に制限される。形状にもよりますが、155mmが限界だと思ったほうが良いので、ハイエンド空冷は160mm↑がほとんどでアウト。定番サイドフローも大抵159mm↑。Noctuaのトップフローが唯一選べる空冷ハイエンドですけど…ロープロのものしかなかったので微妙。
残りの選択肢はいろいろあるんだけどどれもミドルクラス。ならば2,500円で売ってた実績のあるグランド鎌クロスでいいわ!という選択でした。それでもうちの環境下では忍者参より冷えてるので使って見ると「なかなかいいクーラーじゃん!」って感想です。甘OCするかな?程度の人間なんでこれで十分かもしれません。

ちなみにバックプレートで取り付けしてます。その辺の詳しいことは後日。
忍者参は1年使ってわかったけど…3000円でも微妙だと思う…メンテナンス性にメモリの取り付け等それに超重量と他と比較してちょっとマイナス面が大きい気がする。


MSI R6950 Twin Frozr II OC 一世代前のハイエンドOCモデル

e0080379_22425178.jpg

↑ツイフロ3があるので今更モデル。

当初はまったく買う予定のなかったHD6950。ギガかサファのOCモデルのHD7850しか頭になかったんでマザーが修理にいかなければ恐らくHD7850になってたでしょう。
なんで6950になったか?と言われたら…アウトレットで1万ちょっとで見つけたからだよ!w
修理いってる間にね!

はっきりいってHD7850よりは全体的にちょっと性能が落ちます。BF3やSkyrimなんかだと平均して5フレームレートぐらいは落ちるし、消費電力もアイドルで10W前後の差、ロード時では30~40Wぐらいの大きな差になる。補助電源も6ピン二つですしね。

しかし…自分が買おうとしてたときでHD7850は23,000円が相場。化粧箱傷みのアウトレットとはいえ、中身は新品で保証も1年ちゃんと利くHD6950が1万ちょっと…買うでしょー?HD6950w
まぁそれでも旧型なんで、安物買いの~になるかも?と若干迷いましたけどね…これをしばらく使って660ti安くなるの待つかーとか思ったりしてますw

HD6950…一応6xxxシリーズのハイエンドモデルでいいんですよね?w
上二つあるからミドルハイって言う方が正しいのかな?このシリーズは熱を結構持つとかいう話で不安だったんですけど、このツイフロ2では室温32度でアイドル時だと40度切る。動画再生で47度かな?まだロードは詳細に調べてないのでそれは後日。少なくとも前使ってたHD4770はアイドル時ですら47度超えてたんで全然マシになったね。

軽くF1ベンチ回したら1920×1200の高画質で常時FPS70以上…たまらんな!早くハンコン繋いでやりたいw
とりあえずメモリも2GBついてるしHD7850よりも1万も安い!ってことで買いましたが、セールとかじゃなければ絶対新型を買ったほうが良いですよ!それか660発売待つべき。
今売れ残りの6950とかは普通に高いですから…



INTEL 330 Series 120GB

e0080379_23113449.jpg

↑不評のSandForceコントローラー ぶっちゃけ今120GB買うのって負け組な気がする。

安ければなんでもよかったんや!

PLEXTORのM3Pをキャッシュバックで実質9800円ほどこれだ!と思ってたらfaithがさ…9000円で販売してて実質6000円…これ逃して「あ、もう安ければなんでもいいわ…どうせすぐ256GB安くなるだろ」ってことでINTEL選びました。Samsungも安いんですけど宗教上の理由で回避…ウソです!単にSamsung製品使ったことなかったから、それならINTELにしておこうか~程度。それでもOCZだけは絶対に嫌。これはちょっと調べたらわかるのと知り合いが痛い目みてたので…

でもマジでここ最近の価格競争が凄すぎて、待てば待つだけ安くなりそうですよね。でもそれだと買い時がないというw
結局Win7ぶち込むストレージがいるので、自分の場合はすぐにでも必要なので今!購入です。ちなみにまだ使ってませんので詳しい話は後日に~(こればっかですw)


とまぁ以上ですかね?OSはいうことないですよね。なんでProにしなかったん?と言われたら…うーん必要性感じなかったからぐらいかなぁ…メモリ16GB制限受けちゃうのだけ拡張性の面でやや心配かな?

なんかこう考えたら電源以外は「安かったから!」しかいってないような気がするな…w
一応ちゃんと考えて買ってますからね!? 安いだけが完全な理由じゃないよ!


最後にマザーの修理のやり取りをちょっと。これからもし同じようなことで修理出そうか悩んでる方への参考にでも。

ASUS 代理店テックウインドのマザーボード修理依頼の場合


自分のマザーは前日まで正常起動してたのが、次の日から急に起動しなくなり、少しづつパーツを外し原因を究明した所マザーボードが原因と判明。特におかしかったのがスタンバイ電源LEDが点滅を繰り返していたということ。ショップの人も「それはおかしいですね…」と首をかしげる現象でした。

自分はマザーを実店舗にて購入してたので、購入店に連絡後、直に持ち込み修理依頼。ここで前代理店のユニティより明らかにテックウインドは対応が遅くなったと言われてまして、だいたい2~3週間を見て欲しいとのこと。
しかし3週間経ったが連絡がなかったので、一度確認の電話を入れた所、見事に台湾送りで時間がかかっているみたいでした。

その後1週間後には無事に戻ってきましたので、ネットで調べてわかる通り、修理対応なら約1ヶ月要するみたいです。ちなみに本当に必要な所だけの修理でボードだけ新品になって帰ってくるとかはありませんでしたw
1ヶ月もかかるんで古いボードならもう買いかえたほうが安心かもしれませんね。
自分の場合なんかはP67ですからもうZにしたら?といわれてもおかしくないですしねw

修理内容ですが
e0080379_2343555.jpg

不具合部品って言い回しがちょっと気になる。
不具合部品って言われると不良品混じってた?とかいろいろ考えれるからなぁ…w
破損してた部品を交換した。とかならそっかーだけで済んだけど。

今回購入店を通したわけですが…サポートをしっかりしてくれるショップってのは重要ですよ!本当に良くして頂きました。ちょっとここで書くのは控えておきますが、いろいろ融通してもらったとこもあります。
多少パーツの値段が高くても信頼できるショップで買うべきだと今回つくづく思いました。故障なんてそうないですけど自作に絶対はない以上、万に一つの一つを引いてしまった時に後悔しない選択を!

ステマくさいけど最近はツ○モのサポートが良いと聞きますね。こっちは通販しか頼れない…w
逆にDパラは並行輸入品明記しないで売ったりしてサポート最悪とか耳にするけど実際見たことないからなんともいえませんね。


とまぁ気がついたら物凄く長文でしたが今回は以上です!
しばらくしたらいろいろ試した結果を載せたいと思います。ベンチマークやらSkyrim等の実プレイでのFPSとかね!
[PR]

by diehappy | 2012-08-14 23:54 | 駄文

Beautiful Ones - blog -