<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

Win F1 2011(Steam版) プレイ日記 1年目 Rd. 『GP』   

2011年 12月 31日

e0080379_2247243.jpg

- レギュレーション (俺ルール) -
・難易度:エキスパート (アシスト類は全OFF、レーシングラインのみ状況に応じて)
・ルール/フラッグ:現実的
・タイヤ、燃料シミュレーション:オン
・マシンダメージ:フル
・AI難易度:プロフェッショナル (ゲームに慣れたらレジェンドに変更)

◆ グランプリ プレイ日記リスト
・第1戦 オーストラリアGP (決勝19位)


ロータス・柳生、2戦目にして予選初のQ2進出!


××日、セパン・インターナショナル・サーキットにてマレーシアGP予選が行われた。天候は金曜プラクティスから曇り空で時々雨が振る移ろいやすい天候であったが、土曜日からは降水確率は0%と予報されており雨の心配はなくなった。太陽は隠れる空模様であったものの、予選開始時の気温は34℃と非常に蒸し暑い予選となった。

今週末、プラクティスから非常に調子の良いパフォーマンスを見せたロータスの柳生はQ1をなんと、プライム(ハードタイヤ)で突破してしまうタイムを出す。これにはライバルチーム所か我々も度肝を抜かれた。中団チーム同等かそれ以上の走りを見せたのである。Q2では中団勢との差が大きいと判断した為か、オプション(ソフト)を温存し、新品のプライムで1周のみのアタックラップで終了した。

それでも15番手と前戦の決勝では抑えることのできなかったトロ・ロッソ ブエミを上回ったのは素晴らしい結果だ。
しかし残念なことにチーム・ロータスの柳生はプラクティス時にスピンをおかしてしまい、コース復帰の際の走行が「危険な走行」と判断されてしまった為、10グリット降格ペナルティが下されている。これにより柳生は決勝最後尾からのスタートとなる。

またQ2最後尾には作戦ミスでレッドブル ウェバーが沈んでしまった。しかしロータス同様オプションをフルに残しているので決勝の走りに期待したい。

e0080379_057550.jpg



そんなわけで…マレーシアGP凄く調子のよい車ができた!奇跡的にビシっと自分好みにきまったおかげでタイムがかなりよくて、オプション投入すれば恐らくQ3進出いけたと思います。
なんで温存したか?といわれればペナルティ貰ったからなんですよね…ていうかこのペナルティすっげぇ理不尽。

コース戻る為には一時期的には逆走という形をとらざるを得ないスピンだったんで、他の車がいない間にバックギアで安全にコースに復帰したのに危険走行と判断…んじゃどうして戻れっていうのか。
後々調べてみたら…どのような条件でもコース上で逆走になってしまう(バックギアも含む)ようなラインでの復帰はペナ取られるっぽいんで、この辺はかなり適当に設定されてるくさい…戻り方が悪い!っていわれるのは仕方ないけど、どうがんばってもバックギアいれて戻らなきゃいけないような状況に陥ってもペナ取られるのはほんとに納得いかないわ…

で、がんばってオプション使って後方になるんじゃ3周分のタイヤ温存のが明らかによい結果になりそうなのでアタックを諦めた感じですね。しかいウェバー沈んでるのはやっぱ再現なのかなぁ?w
e0080379_155491.jpg






決勝、ロータス・柳生10位フィニッシュ!念願の初ポイントを持ち帰る!

この週末はロータスにとって最高の週末となった。中団勢を押さえてポイント圏内のフィニッシュを果たしたのだ!この結果にロータスのピット内は大いに沸いた。

レースはドライコンディションにてスタート!ほとんどの車がオプションを選択してのスタートであったが、ロータスの柳生はプライムでスタートした。
e0080379_1124476.jpg

スタート時は混乱もなく、柳生も順位キープのまま1周目を終える。ここから着実にペースを上げて下位グループを次々オーバーテイクしていき、10周目を迎えることには下位グループすべてを追い抜いて19位と完全にライバルチーム所かチームメイトにすら頭一つ抜け出た走りを見せつけた。

しかしこの先の中団のオプション勢にはタイム差が縮まらず、18周目に1回目のピットインにてオプションに履き替える。
ここからが柳生の猛追が始まる。オプションに履き替えたことでペースは一気に1.5秒以上も上がり、先を走るグループよりも明らかにペースが良かった。ビハインドはあっという間に縮まり、周回遅れの処理で手間取っていた車は即パス。次々に順位を上げていき、気がつけば2、3スティントで10位というポジションまで登りつめた。そして41周目にてコース上のデブリを取り除くためのセーフティカーが入った。ロータスとしてはもう少しひっぱりたかったスティントだったが、已む無く最後のピットインに向かうことになる。
e0080379_127376.jpg

この時点ではタイヤはまだ数週は持ちそうだった。

このSCでラッキーだったのが9番手のザウバー・小林だった。ピット作業を終えた直後にSCとタイミングが良かった。
43周目にてグリーンフラッグ、レース再開!しばらくはプライムを履いたザウバー・小林とオプションのロータス・柳生の日本人のテールトゥノーズの戦いになる。セクター1、2では柳生がタイムを差を埋め、セクター3の直線区間でマシンの差を活かし悠々と突き放す小林。その均衡は10周ほど続いたが、ロータスがタイヤタレにより失速し崩れる。元々の予定よりも早いピットインであった為、終盤に一気にタイムが落ち込む事態となり、残り数週という所ではいよいよフォースインディアのスーティルに追いつかれてしまう。非常に危ないシーンとなったが、最後は堅実な走りを見せてスーティルを抑えこんで、見事10位フィニッシュ!柳生は貴重な1ポイントを持ち帰った。
e0080379_1394672.jpg

18位という目標を大きく超えた結果にチームは沸いた。

チーム・ロータス柳生
「今日のレース結果は最高だ!なんといっても初のポイントだからね!チームの皆には感謝してもしきれない、いい仕事をしてくれた。贅沢を言えば小林をオーバーテイクしたかったね(笑) しかし小林のパフォーマンスは良かった。例えSCが入らず、予定のピットインでタイヤが最後まで持ったとしても彼をオーバーテイクするのは難しかっただろう…残り燃料も抑えなきゃいけなかったしね。今日は自分たちより早い車と戦えたので素晴らしいレースだったよ。」



e0080379_15816100.jpg

ポイント獲れるとは思わなかった。
そこそこの戦いはできる!と思ってはいましたが、まさか10位になるとは夢にも思わず。大きな理由は二つ。一つはAIのセクター1,2が遅い。実は前のバージョンアップでマレーシアGPのAI改善という項目があったんで、元からマレーシアはAI不利なレースになってたみたいですね。それでもまだ遅いと思いますが…w
もう一つはピット戦略。ここタイヤ消耗大きいんで3ストップはほぼ全チームやってたみたいですが、オプション2回とプライム2回…オプションのスティントが自分に比べて3周ぐらい短くてプライムで繋いだみたいですね。その時のタイム差がかなり大きかったようですけど、カムイはほぼ同じラップペースで走られたんでさすがに届かなかった…w

課題は燃料ですね…全然上手く使えてなかったので、最後はほとんどセーブのマップ1(リーン)で走ったんでめちゃくちゃ遅い。そのせいでスーティルにはかなり危うかったです。このおかげでいろいろ分かったのは…自分の走り方が燃料食うのもあるのかもしれませんが、体感だとマップ1が0.7ぐらいの消費で、スタンダートのマップ2が1.1ぐらい消費。マップ3のリッチが1.8ぐらい消費してる感じがしますね。スタンダートで丁度消費しきるか少しだけ余力あるぐらいの燃料搭載量になってるっぽいんで(もちろんコースによっても燃費は変わりますが)、リッチは本当にここぞっていう要所で使うようにしなきゃですね。(例えばストレートだけとかDRSタイムの1秒以内に追いつきたい時など) たまに指示飛ばしてくれるけど、その指示で使用してたらもたん気がしますw
[PR]

by diehappy | 2011-12-31 02:08 | PCゲーム

Win F1 2011(Steam版) プレイ日記 1年目 Rd.1 『オーストラリアGP』   

2011年 12月 28日

e0080379_2247243.jpg

- レギュレーション (俺ルール) -
・難易度:エキスパート (アシスト類は全OFF、レーシングラインのみ状況に応じて)
・ルール/フラッグ:現実的
・タイヤ、燃料シミュレーション:オン
・マシンダメージ:フル
・AI難易度:プロフェッショナル (ゲームに慣れたらレジェンドに変更)

開幕戦、予選を制したのはウェバー!ロータスの柳生はQ1敗退

××日、土曜日 アルバート・パーク・サーキットにて2011年FIA F1世界選手権 第1戦 オーストラリアGP予選が行われた。

予選は圧倒的な速さを見せたウェバーが母国でPPをつかんだ。今シーズンより導入された、「DRS」、1年ぶりに搭載された「KERS」を見事に使いこなした素晴らしい走りを見せてくれた。

チーム・ロータス、日本の柳生は初めてのグランプリであったが、プラクティスからなかなかのパフォーマンスを披露しており、予選はライバル勢を押さえた19位となった。Q2進出には届かなかったものの、チームの目標は達成。チームメイトには1秒以上の差をつけた速さを見せたことで、チーム代表は明日の決勝に期待を寄せているようだ。



はい、というわけで予選は19位。全力で走ってリアルな順位になったことに感動しましたw
あ、今更ですが、ドライバー名「柳生シバラク」です…w
e0080379_1153198.jpg

Q2には1秒以上も壁があるので、セットがイマイチ詰めきれてないのとまだゲームに全然慣れていないの二つがQ1落ちの主な理由かな?

あとは初戦にも関わらず…
e0080379_1194369.jpg

いきなり雨ってどういうことかな…?
そのくせに予選はドライって尚更どういうことよ!!
結局P3はなにもしない無駄セッションだったんで、これのせいでセットが詰めれなかったかな…日程で使えるタイヤには制限があって、金曜プラクティスのP1、P2ではプライム(ハード)2セットとオプション(ソフト)1セット。一番試したいオプションが土曜プラクティスにならないと2セット目使用できない為、できることに限りがあるんですよね…結局、プライムでそれなりにセット出して、オプションで予選ラップこなした後にオプションロングランという流れであっという間にP1、P2が終わってそのまま予選という具合です。



決勝、ロータス、柳生不運なパンクで19位フィニッシュ。

開幕戦オーストラリアGP、スタート時の気温は20℃。土曜日予選とはうってかわっての快晴でのレースとなった。
ピレリは今レースではソフトコンパウンド(オプション) ハードコンパウンド(プライム)の2種類を投入している。
去年同様、決勝がドライのレースの場合にはそれぞれのコンパウンドを1度は使用しなければならない義務があり、各チームが新しいタイヤでどのようなピット戦略をとるかに注目が集った。
それと合わせて新導入の「DRS」に「KERS」とまったく予想のつかない面白いレース展開になりそうだ。

e0080379_1591981.jpg


開幕のレーススタート!オプションタイヤでのスタートのロータス、柳生はスタートでジャンプアップに成功し14番手に上がるが、ペースは上がらず中団グループにジリジリと離されていく。しばらくは後続勢を抑えていたものの、タイヤのタレが出始める中盤でウイリアムズのバリチェロに追い抜かれた所で一気に次々とオーバーテイクされていき、18位まで順位を落としてしまう。

16周目にオプション、32周目にプライムとピット作業はスムーズに済ませ、順位は18位をキープ。この時点で後続には40秒も差をつけていたが、序盤のミスで下位に沈んでいたトロ・ロッソのブエミが1周2秒もの差をつめる猛追を見せはじめていた。

ブエミは1周ごとに大きく差を詰めてきてはいたが、この時点ではまだ18位フィニッシュが可能なリードがあったのだが…終盤、ロータス・柳生が不運にも右フロントをパンクさせてしまい、スピン。パンクさせた場所もピットを過ぎてすぐのターン3であった為、ほぼ丸々1周分パンクしたタイヤで周回することになってしまう。タイヤ交換のピットロスも加わり、これまでのリードは完全になくなり、残り数周という場面でついにブエミがオーバーテイクに成功し、19位フィニッシュとなった。


e0080379_23823.jpg

チーム目標が18位だったロータス。一時期はそれが達成できそうだっただけに、19位フィニッシュは不本意な結果となった。

ロータス・柳生は以下のように語った。
「初めてのグランプリでパンクさせたのはアンラッキーさ…こういうアクシデントは起こりうる仕方のないことさ。だがロータスのライバルチームには大きな差をつけて19位フィニッシュしたマシンパフォーマンスは喜ぶべきことで、この結果には満足しているよ。」



e0080379_2101913.jpg

初戦でパンクとか本当に驚きましたw
ライン外してデブリ拾うとかそういうことほっとんどしなかったし、タイヤ磨耗もまだ大丈夫だったんで原因がよくわかってないんですよね…ブエミには本当に勝ちたかったなぁw
ピットストップは2ストップにしてたんですけど、2か3かは本当に微妙な所でした…結局パンクさせた結果論からいえば3が正解だったんだろうなぁ…w

それにしても本当にレースの雰囲気がそれっぽくて楽しすぎですw
尚且つ、全力で戦ってのこの結果っていうのが最高です。ちょっとづつ上達する楽しみができました!まだAIも一段階あげれるので、もしロータスでぶっちぎるような結果になった時には難易度上昇させるつもりです。


次戦はマレーシア。また雨が…w
[PR]

by diehappy | 2011-12-28 02:15 | PCゲーム

Win F1 2011(Steam版) プレイ日記 Round.0 『ストーブリーグ』   

2011年 12月 27日

e0080379_2247243.jpg

高の雰囲気ゲームですねこれは!超楽しいんですけどw
レースゲームって観点から見ればカジュアル、アーケードなノリにしたいのかシム系にしたいのか凄く微妙で不満点もあるんですけど、F1の雰囲気という点ではこれ以上ないぐらいよく再現されてると思います。

思った以上にどっぷりハマれそうなので、GT5同様の誰得日記を書いていこうかと思います!w


チーム・ロータス、トゥルーリと新人ドライバーを起用。

ロータスが2011年のレース・ドライバーを発表した。
1stドライバーは昨年から引き続きヤルノ・トゥルーリとなるが、チームメイトには新しく、新人のドライバーを起用した。

ルーキーにコメントを求めたところ
「多少自信のある自分の能力で出来たらと思います」
とF1に対して大きな自信があるようだ。

e0080379_2553512.jpg


というわけでキャリアモードはレースだけじゃなくてドライバーの雰囲気を存分に味わえるような作りになってます!チームも最初からトップチームは選べないようにされており、ゲームは5年以内でワールドチャンピオンを目指すようで、その為には結果を出し、トップチームに移籍するのが第一の目標になるみたいですね!

とはいえ…
e0080379_30844.jpg

最初からF・インディア選べるのにはたまげたw
コンストランキングでいえばここで選べるチームじゃないんですけど、このゲームの開発が完了した時期考えれば並んでても確かにおかしくないんですよね。ちなみにウイリアムズも名前を連ねてます。

最初から中団チームってのは移籍する楽しみが一つ失われちゃうので、KERSもない下位チームからスタートしよう!と思って…今年超がんばったロータスを選びました。HRT、バージンにはそれほど思い入れもありませんしね・・・w


キャリアモード紹介

F1 2011のキャリアモード…日本のゲームでいえばストーリーモードってやつですね!メインのモードです。

レース前のパドックでは
e0080379_36285.jpg

メールのやり取りでレースウイークエンドの情報や、プレス記事、将来的には移籍に関するメールなども送られてくるようで、簡単なものではあるけどドライバーライフを味わえるものとなってます。

他にもヘルメット変更や、テレビも置かれてて、そのテレビは次の開催場所のデモラン映像が流されてるのでそこそこ参考になりますw

e0080379_39254.jpg

F1ウイークエンドに入る前にそのレースに対してのオプション設定。
カメラとか操作とかに関するオプションは後で変更できるんですが、レース距離、グランプリタイプや難易度(アシストやAIなどの調整)はこの段階で決定します。

で、自分の設定なんですが今後のプレイ日記はしばらくこのようにいきます↓

・難易度:エキスパート(アシスト類全OFF。)
・AI:プロフェッショナル
・フラッシュバック:0

・グランプリタイプ:ロングウイークエンド
・レース距離:100%


基本的には「できるだけ現実のF1と同じ雰囲気を楽しむ!」をモットーにしてますw
無駄な時間乙!とかいわれそうですけど、早くクリアしたいゲームでもないのでゆっくり楽しんでいくつもりです。

あと俺ルールとして、アタックラップや、ガレージに戻るのスキップ機能も縛ります。
そういうラップもタイヤ磨耗がある=レース戦略に影響するので、キッチリ走ります。
(時間経過の倍速は使います!じゃないとプラクティス終えるだけで4時間ですしね…w)

が! 実はプラクティス…っていうか予選もっぽいんですけど…どうもタイヤバグがあるようで、アタックラップを選択しないと、ピット入る度に次々にフレッシュタイヤを選択していくというF1再現ゲームとしてはトンでもない重大なバグがあるらしい…(詳しくはまた別記事にしたいと思います。)

なので…修正パッチがくる…あるいはそういうのを回避するMODが見つかるまではやむなくアタックラップでのピットアウトにしようと思います…これ本当に残念なんですよね…最新パッチからのバグらしい。


ちなみにこのゲーム、アシスト自体がちょっとした難易度調整になってるみたいですね。それぐらいアシストがタイムアップに繋げやすいものになってるみたいですが、オフで走れるならオフでも全然問題ないですし、タイムも同等に出ます。操作がシビアになるだけなので、逆にいえば補助がない分自由度は上がるかな?


というわけで今回はここまでで、次回からレースプレイ日記です!
[PR]

by diehappy | 2011-12-27 03:29 | PCゲーム

Win F1 2011(Steam版) Ver.1.2によるフリーズ問題解消法 +その他バグ情報   

2011年 12月 24日

e0080379_2247243.jpg

プラクティスは雰囲気を重視して、アタックラップではなく、ドライブアウトでしっかり熱入れからやるぞ!といざプレイしてみると…え?フリーズ?

かなり嫌な予感がしてその後も何度か試すと確実に同じとこで再現されるフリーズ…
まず疑うべきは自分の環境からなので、まずはやれることは一通り試すが…なにもかも結果は奮わず。
一度はキャッシュ整合も(Steamのこれは非常に便利な機能。困った時のファイルデータ初期化が簡単。)試しましたがダメ。これはもしかして他にも同様の症状の人がいるんじゃないかな~?と思って検索かけたら案の定でしたので、この間のセールで買った!っていう自分みたいな人は躓いててもおかしくないので、対策を検索にもかかるように記録に残しておきます。

解決策は2chスレのログより。ちなみに問題のフリーズの動画はこれです。



136 : 名無しさんの野望 : 2011/11/23(水) 06:19:16.39 ID:xtgp/b3D
昨日からキャリアモードでフリー、予選時にピットからドライブアウトを選択すると走り出す直前にフリーズして操作不能になるようになった。
別のコースに替えても、ゲーム再インストールしても、OS入れ直しても必ず同じところでフリーズする。
フライングラップで走り出すと普通に走れる。原因が全くわかりません。
今こんな感じの症状が出てるんですが同じような症状が出た方いますか?


223 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 11:44:53.17 ID:OBNrhQUD [1/3回発言]
>>136
同じ症状が出ている人がいたのでググってみた。

ttp://www.racedepartment.com/forum/threads/problem-with-the-new-f1-2011-patch.43037/
に解決法が載ってました。

4コアプロセッサに問題がでるらしい(うちのは3コアなんだが)。

1. go to program files/codemasters/system
2. copy workerMap4Core and paste to your desktop
3. rename workerMap4Core (from desktop) to workerMap2Core and replace this file in "system" folder"
4. do this same with workerMap6Core, workerMap8Core

うちの場合はsteamなので、
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\f1 2011\system
の下にある
workerMap4Core.xml
をデスクトップにコピーして、
それを3つに複製して、
workerMap2Core.xml
workerMap6Core.xml
workerMap8Core.xml
の名称に変更。

それら4つのファイルをもとのところに戻す。
これで解消した。
なにかあっても保証はしないけど参考まで。

(※補足 もちろんデスクトップである必然性はありません。とにかく複製できればokです。)


224 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 11:59:21.93 ID:K5AWtoLn [1/1回発言]
>>223
元からあるworkerMap2Core.xml、workerMap6Core.xml、workerMap8Core.xmlは削除でおkなの?


227 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 12:51:57.40 ID:OBNrhQUD [2/3回発言]
>>224
もとファイルも別のところにとってあるけど、
作ったファイルで上書きしました。


230 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 13:17:10.01 ID:OBNrhQUD [3/3回発言]
>>224
ごめん。意味がよく分かってなかった。
恐らくだけど4coreで使っている分にはいらないファイルなのかも。

でも他のcoreでは必要な情報が書かれていると思われるので、
backupとしてもとのファイルを取っておくことをお勧めします。


231 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 13:29:07.31 ID:V2M1IQks [1/1回発言]
>>223
やってみたらなおりました。
ありがとう


232 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 13:31:51.39 ID:C9+Ba4gt [1/1回発言]
>>223
DUOだけど解決した。ありがと


233 : 名無しさんの野望 : 2011/11/26(土) 13:35:23.12 ID:SgHXx+iC [1/1回発言]
>>223
直りましたありがとう


以上が解決策で、自分も試した所すんなり治りました。
というわけでこれは…コドマス側が悪いのかな?4コアが悪さしてるっていうなら…もっと大勢の人が陥ってもおかしくない大問題だと思うのですが、大騒ぎになってない所を見るとなにか他にも要因があるのかもしれませんね~i5-2500k使ってる自分は見事に4コアですのでこのフリーズに該当。
もしかしたらフリーズしないって人はドライブアウト使ってなくて気がついてないだけだったりして…w

しかしもうパッチリリース後1ヶ月経つわけで…そこまで問題視されてないのかなぁ…とりあえず陥った人はOSとか入れ直すまで行く前には試してみてください。
※追記 後にXPから7にOSを変えた所、このバグは出ませんでした。



プラクティスでドライブアウトを使うと次々とニュータイヤが使われるバグ

正確にはライフがもっとも多いタイヤを優先して使用されるバグです。同種のタイヤでのみ起こる現象で、例えばP1,P2でならオプションは1つなので問題ありませんが、P3になると予選、決勝で使うタイヤも含まれてくる為、ドライブアウトで練習すると次々とタイヤを消費されていくので、予選、決勝用と見据えてのタイヤを残すことが不可能となる重大なバグです。


解決策:アタックラップを使用する。


これだけなので、気をつけていれば大して実害はありません。↑のフリーズ解消してもコレがあるせいでドライブアウトは意味がなかったり…w
これは多くの人が確認してるバグみたいで、検索したら結構Hitします。
※注意点はR&D時(パーツテスト)の強制ドライブアウトはこのバグに該当しないというみたいなので、こちらは気にしなくてokです。



燃料リッチにてアタックラップに出ても、速度が燃料スタンダート相当しか出ないバグ。

このバグは検索でもまったく見られないので、もしかするとプレイヤーの環境に依存なのかもしれません。とりわけハンコンの問題かも…?(古いバージョンだとDFGTはスリップの影響を受けないという重大なバグがあったので…)

このバグは、セッティングにて燃料をリッチ(MIX3)にしてピットアウトしても、実は適用されてなく、燃料がMIX2同等の速度しか出ていないというバグ。モンツァなどストレートの長いサーキットで試すと一目瞭然で、走行中に燃料マッピングを変更したMIX3とはまるで速度の出方が異なります。


解決策:燃料をMIX2にしてピットアウトする。あるいは走行中に一度燃料マッピングの変更を行う。


前者は癖つけておくといいです。とにかくMIX3が反映されないんじゃ予選は不利ですからね…後者は間違ってMIX3で出てしまった場合でも、一度MIX2かMIX1にして、再度MIX3に戻せばちゃんと反映されます。
ようはMIX3のままで出てしまう&走行しつづけなければokということで、不安があれば毎度一度はMIX2に変更するようにしておけば問題ありません。

当たり前の話ですが、リッチとリーンの表記が逆という誤植(MIX1とMIX3の表記は正常)とは直接関係のないバグですので注意。別種のバグです。
[PR]

by diehappy | 2011-12-24 23:52 | PCゲーム

Win F1 2011(Steam版) 日本語化とグラフィックオプション   

2011年 12月 24日

e0080379_2247243.jpg

数日前のセールで購入しました!50%offになるのが2010と一緒で超早い…w
GT5のイベントも年内分は終了して落ち着いたので、しばらくはこっちメインにやろうかな~と準備しはじめました!

F1 2011 海外版の日本語化

とりあえず起動…前の最初の作業が「日本語化」です。
英語の勉強!とか思いながらそのままプレイでも全然問題はないんですけど、せっかく日本語ファイル用意してくれてるんだから使わない手はありません。
2010だとボイスファイルも用意されてたんですけど、今回はイーフロンティアさんから正式に日本でのPC版(日本語版)の発売が決定してた為か、海外版では残念ながら日本語ボイスは含まれなくなりました。
(個人的には英語ボイスのがリアリティがあって好みなんで、なんの不満もなく海外版選んだわけですw 逆に日本版でも英語ボイス等選べるはずです。)

日本語化の手順は検索すればすぐ出てきます。wikiをを参照しますと
デフォルトのインストール先
Steam→C:\Program Files\Steam\steamapps\common\f1 2011\
パケ版→C:\Program Files\Codemasters\f1 2011\

↓をバックアップ
\frontend\b_persistent_eng.pssg
\frontend\fonts\font_list_eng.xml
\language\language_eng.lng
\system\render_texture_fonts_eng.xml

バックアップしたら上記ファイルとjpn関連を入れ替える。
対応するjpnファイルは以下

\frontend\b_persistent_jpn.pssg
\frontend\fonts\font_list_jpn.xml
\language\language_jpn.lng
\system\render_texture_fonts_jpn.xml

入れ替え作業は、まずengファイルをバックアップした後削除し、対応するjpnファイルをコピーして、
コピーしたjpnファイルを先ほど削除したengファイルの名前に変えるだけです。

この手順通りでまったく不具合なく動きます。
が…自分の環境の問題なのか、日本語化はできるのですが、そのフォントが豪く滲んだようなものになってて、カタカナ以外は余りにも汚く、これでは気になって仕方ない。

で、この対処法が正解かはちょっとわからないのですが、
\frontend\fonts\din_bold_2d_jpn.PSSG
のファイルをバックアップ取った後に
din_black_cond_2d_jpn.PSSGのファイルを複製して、上記にリネームして上書きでフォントは問題なくなりました。

他に綺麗な方法があれば是非教えてください。MODツール使えばフォント弄れたりしないかなぁ?w

後、日本語化の問題点に燃料マップの表記が逆になっているという誤植が見られますのでその修正も手間でなければやって置くといいかもです。詳しくはこちら。





グラフィック オプションを弄る。

自分のPCですが、CPUは今のゲームに対して十分な性能を持ってるi5-2500kなんですが、グラボが残念なことに「地デジ見れればいいわー」と当時は考えてて、低TDP+安価ということもあって、ゲームも特に考えていなかったのでHD4770という選択になったのですが、これが残念ながら推奨スペック以下。
OSもXPでDX9縛りだし…CPUとメモリ以外がアウトでした…w

しかし、最低は十分満たしてたこともあって、「それなりの設定なら動くんじゃね?」という安直な考えでの購入になってますw
で、実際購入して起動。ゲーム内のベンチマークなどで試すと…あら!余裕で動くじゃな~い!
プリセット高画質でも全然ゲームできたのでこれでいいんじゃないか~とすら思ってたのですが、FPSを実測すると結構浮き沈みがあって60fps一定には至ってなかったので、少し詰めて見ることにしました。
e0080379_19304475.jpg

かなり柔軟に設定が用意されているので面倒ではありますが、自分のスペックなりに合わせることは十分可能です。
結構いろいろ試したので是非他の人の参考にでもなれば~とも思いますので一つ一つオプションを解説したいと思います。

それにしてもセーブ送信てww





グラフィック オプション解説

・解像度
解像度を落とせば見た目がダイレクトに反映されるので、その分描写もかなり軽くなります。ぶっちゃけ1920×1200で出力してることが一番のスペック食ってる要因なんじゃないかとw
(※自分のモニターは今は死滅しかかってるWUXGAなんで16:10です。1920×1080のが一般的です。液晶テレビでやる場合1920×1080にします。)

なので、あまりにもどうしようもないな~と思った人は最後に解像度弄れば幸せになれるかも。1280×720なら全然PS3、360の範囲ですしね。さすがにちょっとぼや~っとしてますが。


・マルチサンプリング
オフ以上ならギザギザに見えるジャギーが低減する代わりにそれなりに負荷がかかる。ただ、オフとそれ以上だとそこそこな差が出るけど、2×AAと8×AAならそこまで変わるってほどでもないので、重いな~と感じたら落としても問題ないと思います。オフでもそこまでジャギーが気になるか?っていうとそうでもないかな?オフは結構負荷下がります。


・VSYNC
ティアリング起こらないようにするおまじない。オフでもティアリングが頻発してるようには見えなかったんでそういう場合は入れてもいれなくても~…と思ってますが…入れたほうが吉?ただ問題が発生した場合は切ること。

追記:どうもオンにするとローディングが遅くなるらしい。環境によりけりみたいですが…その辺も気にした方が良いみたいです。OSにもよる?


・影
私的には普通以上推奨。
これもゲーム描写に大きな影響がある。レース中であれば低から高までの範囲ならそれほど見た目に大きな変化はないが、止まってる時は一目瞭然。高のがやはり立体感があり、全体的にキリっとした見た目になる。低でもやや簡素にはなるものの、まだしっかりとした影が出来てる。最低画質になると一気にチープになり、負荷も軽くなる。どうしようもない場合は最低にするといいと思われます。


・パーティクル
ベンチマークのモナコだと、空に鳥が飛んでいたり、木の葉が舞ってたりとぶっちゃけレースにはどうでもいいし、なくても全然気にならない描写w
しかし、雨粒とかがもしかしてこの項目かも?ちょっとそこまではまだ検証してないので、その辺は判明したら追記したいと思います。少なくともドライではあってもなくてもよいものです。

個人的には高解像度と低解像度を見極めるのは無理なぐらい小さい描写のオプションなので、ありなら低画質のものでも十分です。


・観衆
私的には低解像度推奨
オフにも出来ます。オフにするとかなり軽くはなりますが…凄く寂しい…w
逆に高解像度が低解像度とあまり差がなかったので、ましてや走行中なんてそれを判別できないと思います。


・ドライバー
低解像度にしても走行中ではあまりわかんない項目ですが、グリッドについてる時がやや寂しくなるので、私的には普通以上が良いかな~と。


・遠くにあるマシン
これは高解像度設定でも、一定距離以上は元から描写を軽減してるのかな?この項目を低解像度にしてもさほど負荷が下がったような結果にはなりませんでした。しかし走行中だと低と高の判別が物凄い難しいので、低解像度で負荷下げちゃっていいと思います。グリッドにならんだ時は汚いな~って感じますが。


・物体
これがちょっとベンチマークのモナコでは全然実感できなかった項目。低解像度でも高解像度でもなにに変化があったのかわからなかったし、結果も全然影響がありませんでした…


・樹木
普通以上を強く推奨!
低解像度にするとPS2とPS3ぐらい一目瞭然。走行中でもハッキリわかるし、カナダやベルギーなど森に囲まれた場所いくと絶対酷いことになるはずw


・車体の反射
普通以上を推奨したいですが、やはり負荷に影響のある項目なんで、場合によっては低解像度という選択も。普通と高画質は見比べると差がわかりますが、見比べなければどちらも「おー!いいテカり具合w」って感動がありますので、普通でも十分いけます。


・セーブ送信
決してセーブデータの送信ではありませんw 日本語訳そのままだと「おいやめろ!こんなんオフにするわ!!」って項目ですねw
英語ではPost Process。これもベンチマークのモナコではイマイチ効果がよくわからないオプション。強くすることで全体的にソフトフォーカスのやわらかい絵になる?しかし本当に微妙な所…オフでも高解像度でもさほど負荷に変わりがないような結果でしたので好みでいいと思います。



・スリップ痕
オン一択。
レースゲームなのにこれがなくなったら違和感バリバリです…w


・布
というか旗?それほど大きな影響は感じられなかったのでこれも好みで良いと思います。



いろいろ試した結果が以上です。wikiにも書かれてるんですが、プリセット高解像度と普通の差が見比べてやっと判別できる程度の違いでしかないのに負荷は全然違います。
なので、余裕がない限りは普通をベースに弄るのが良いと思います。

で、最終的に自分が作った設定は上の画像の通り。これの画像と高解像度の画像を並べてみます。(しかし圧縮+サイズ変更かけないとblogに乗せれないので参考になるかどうか…クリックで拡大しますので、タブブラウザで見比べてみてください。)

プリセット高解像度
e0080379_20224315.jpg


自分が設定した60fps安定のやや低画質。
e0080379_20212038.jpg


見比べると遠くのマシン~を低解像度(ただし高解像でも問題はなかったので上げてもいいかも。)にしてるので、奥の方の絵が荒くなってます。それ以外だと影と映りこみはパっと見で違いが分かると思います。、これらは走行中だとほっとんど気にならないレベルにはなります。他はなにが変わったの?ってレベルに収まってると思います。
これでも厳しいコースが出てきたら後は影と観衆ですね。どうしようもなかったら解像度下げ。解像度下げたら高解像度オプションでも余裕になったりしますw


今回は以上です。想像してたよりは全然負荷の軽いゲームだな~って思ってるんですが、これでもDirt3に比べたら結構重いみたいですね。次はハンコン設定がしっくりきたらまたちょっと書いてみようかと思います。
[PR]

by diehappy | 2011-12-24 20:29 | PCゲーム

毎年恒例(笑) 2011年、ゲーム購入履歴と2012年期待の新作!   

2011年 12月 24日

e0080379_2204748.jpg

http://diehappy.exblog.jp/13784130/
去年というか毎年、年末にゲームまとめ書いてますので今年も!気がついたらもう1週間しかない状況なので慌てて書いてます。
GT5の書きたいレースレポートが2つあって、年内に書ききれるかな?と残りの日数と予定に追われてますw

さて、ではゲームタイトルを列挙しようと思いますが、去年までは「プレイした」ゲームを書いてましたが、今年は2011年に購入したソフトのみ挙げたいと思います。年始は2010年に買いすぎた積みゲー消化してたんで、去年のタイトルと結構被っちゃう為です。
記憶を頼りに書いてますので、抜け落ちてるものもあるかもしれません。とりあえず、備忘記録代わりにblogサイドバーにクリアしたゲームは書いてるんですがw

2011年新作購入ゲーム

・2月24日 PSP 「SDガンダム Gジェネレーション ワールド」
・3月3日 PSP 「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」
・8月5日 PS3 「アサシンクリード ブラザーフッド スペシャルエディション(廉価版)」
・9月1日 PSP 「グランナイツヒストリー」
・9月22日 PS3 「ダークソウル」
・10月6日 Win 「F1 2011(Steam)


※日付は発売日であって、購入日ではありません。

中古、旧作購入ゲーム

・PS2 「スーパーロボット大戦Z」
・PS3 「デモンズソウル」
・PS3 「テイルズ オブ グレイセスf」
・PS3 「ガンダム無双2」
・PSP 「スターオーシャン2」
・NDS 「ドラゴンクエストV」




以上12本かな?今年は去年に比べて全然「ゲーム買った!」って記憶がなかったんですけど、挙げてみたら結構買ってるなぁw
そういう購入したって気持ちが薄いのは中古の半分がワゴンで安かったからとりあえず買って~と、+して買ってやってもクリアまでいかなかったゲームが去年よりも多かったからかな?あとF1 2011年は買ったの昨日なんで、本来ならここに入れていいのかどうか…w

それにしても…今年は360ソフト1本も買ってなかったのが自分で書いてて凄い意外だった…結構触ってた印象強いんですけど、思い返したら積みゲー崩しや、友達に貸してもらったのでプレイしてたんだなぁ…



さて!去年ほど数もないので、新作ぐらいは一つ一つ感想書いていこうかな~。
簡易レビューな感じで、「冬休みになにか一本安いのでも買うか~」の参考にでもして頂ければ。

PSP 「SDガンダム Gジェネレーション ワールド」

過去最大級のMS収録数で開発が楽しくて仕方なかったですw
特に「ガンダムUC」が結構好きな作品なんで、これが初参戦というのも大きな魅力でした。
本編はどう考えてもインターミッションの開発ですよねw

シミュレーションパートはウォーズのシステムの進化系。シナリオは魂のが絶対良かったけどゲーム性はワールドが圧倒的ですね。ただし…他の作品Gジェネ作品もですけど、1ミッションの時間が長いw
結局80時間ぐらい?コツコツと何ヶ月かにわたってやってましたけど、結局飽きてクリアしてません。
冬休みだけじゃたぶん終わらないボリュームですねぇ・・・w


PSP 「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」

今年自分が買った中ではダントツのガッカリゲー。ダークソウルがガッカリとか言われてますけど、あれは期待値高すぎるだけ!こっちが本物のガッカリゲーだと自分は思ってます。

ディシディア自体が初なら良ゲーだと思うんですけど、前作経験済みだと前作パートがまったくそのままなんで新鮮味がありません…PT制も微妙でしたしね~
正直あまりおすすめしたくないゲームです。



PS3 「アサシンクリード ブラザーフッド スペシャルエディション(廉価版)」

新作がこの間発売しちゃったので、価値が半減しちゃいましたね…
オンはなかなか面白いシステムで、「いかに綺麗に暗殺できるか?」を点数で競うゲームで、単に数こなしたもん勝ちになってなかったのが素晴らしい。
尚且つ運的な要素もあるから、初級者が上級者を食うこともできるってのも良いね!一方的に蹂躙されるようにはなってなかった。

オフは未クリアってか全然やってなくてオンばっかりでしたw
対戦目的ならもうこれ選ぶ理由なく新作いっちゃった方がいいですね。



PSP 「グランナイツヒストリー」

今からだと絶対おすすめできない作品ですね。オンがメインなゲームなんで、発売日の勢いの乗ってた時が最高に面白かったんですけど、今だと攻略も進んじゃったからオンの魅力より作りこみの甘さのがどうしても目につくと思います。発売当初は手探り感とお祭り感で凄くて、いろいろな可能性が見えた作品だと思ったんですけどね…

ただ続編でたら買います!方向性は良かったし、そう思わせるほどの面白さがあった。システムがちょっと甘いけどグラフィックや音楽なんかはかなり良かった!



PS3 「ダークソウル」

自分はこれをガッカリゲーといってしまうのはちょっと可哀想なんじゃないかな?と思ってます。それぐらい前作の出来が良すぎたのは認めますけどねw
「デモンズソウル」という作品があまりにも綿密で丁寧に作られていて、その難易度がまた絶妙のライン。
オンラインもサーバーをしっかり用意されてた。それがダークソウルの場合は難易度にやや粗が見えたのと、マッチングがP2Pであまりにもおざなりだった…など発売の勢いがこけてしまったのが残念なポイントですけど、このゲーム自体の面白さだけで評価すれば十分良ゲー。デモンズの続編というに相応しいRPGになってますし、なにより前作同様に「手探りで攻略をしていく」感覚が存分に味わえて、その熱中度は非常に鷹かかった!

アップデートでだいぶ改善されましたので、中古もそこそこ安価になってきてるのもあって私的にはおすすめしたい作品ですね。ただ自分はまだ未クリアなんですが(ぉ



旧作ゲーム

今年買った中では「デモンズソウル」と「テイルズオブグレイセスf」がぶっちぎりで面白かった作品ですね。
特にデモンズソウルは完全にやられた…絶妙な難易度は評判通りですし、ボリュームも1周あたりが丁度良くて、あまりの面白さに2周~3周と自然とやりたくなる。そしてなにより素晴らしいのがオンラインのシステム!緩やかなメッセージの繋がりと、たまに進入される恐ろしい悪役プレイヤーの黒ファントムのシステム。これは賛否両論な所がありますが、デモンズソウルという世界観から見るとその雰囲気に凄くマッチしてますし、ただでさえハラハラするステージを不確定要素でさらに盛り立ててくれました。

TOGfもアクションRPGの面白さがよくでてますね。ロード時間なども極力短くしてありプレイに際してストレスがたまらない。自分がプレイしたテイルズシリーズの中では間違いなく1,2を争う面白さだと思います。ストーリーは期待するなw

最近初めてのスパロボシリーズ(スーパーロボット大戦Z)をちょこちょこプレイしてるんですけど、思ってたよりもしっかりゲームしてて驚きました。もっとキャラゲーだけのゲームかと思ってたんですけど、似たようなゲームのGジェネシリーズよりも全然シミュレーションとしては面白いです。まぁGジェネの本編は開発なんですけどねw
チーム制を採用してるこのゲームはいわゆる「サブキャラ」も主人公達の引き立て役として活躍できるのもGoodです。



2012年期待作。

自分が物凄く楽しみにしているのは「ドラゴンズドグマ」カプコン新作ですね!
これはすぐにでも発売して欲しいぐらい待ち遠しくなってまして、恐らく予約して購入すると思います!

アーマードコアVに関しては今どうしようかちょっと悩んでます…というのもレースゲームにハマりにハマってるせいで、「オンラインの時間を割けるかな~?」っとw

上記二つ以外は特に情報もってないので、これからという感じです。
一応他にも気になってるのはrFactor2なんですけど…こっちもまだいろいろあやふやですね~期待してまってていいのかしら?

あとはPSVとP4のセットかな?w
これはPSVに問題がなくなってれば多分買いますね。
でも3DSも正直結構グラっときはじめてるんですよねぇ…DSLiteが古すぎるからいい加減買い換えたいって気持ちも+されてるとこはありますが。


2011年のゲームはいろいろ欲しいのあったけど結局その大半を購入せずだったので、これらが発売されるまでは、そっちを食いつぶしていこうかな~と考えてます!
その一つ目が先日貸してもらった「テイルズオブエクシリア」になりますw
もう貸してもらってそこそこ日が経ったにも関わらずまだ一度も起動してないぐらい今はレースゲーにどっぷりなんですけどね…w


なんかいろいろ書きたいことあったのに気がついたら睡魔のせいでまったくまとまりのない文章になってしまいました…また気が向いたら修正でもします…w
[PR]

by diehappy | 2011-12-24 03:35 | 駄文

PS3 グランツーリスモ5 [GT5] フォト日記 32枚目 『ニュル北攻略!!その1』   

2011年 12月 17日

e0080379_201122.jpg

年GTシリーズを続けてるにも関わらず、自分はニュルブルクリンク北コースを覚えておらず、ふと選ばれた時には最下位安定で1分遅れが当たり前。チェッカーの時間を長くとられてる部屋では本当に申し訳ない気持ちになるのと同時になによりも悔しい。

先週遊んでる時にもうその気持ちが抑えられなくなり、今週に入って自分で勝手に「毎日ニュル北10周走る!」と決めて今週過ごしてきましたw

     / ̄ ̄\ で、毎日走ったの?
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /      \ す、すいません
    |     ` ⌒´ノ          .,/─    ─  \  サボった時もありました…
.    |         }  \      ,/ (●) (●)    \
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |
     ヽ     ノ       \   ,\   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

10周はだいたい1時間半ぐらいかな?やらない日もありましたが、今週はGT5起動したらすべての時間をニュル北走行だけに費やしたおかげで、今ではオン部屋で表彰台も狙える走りができるように!
練習の内容はコース覚える~から、どのようにタイムを詰めていくか~に移行してます。表彰台は確かに入れるようにはなってきましたが、本当にニュル北を得意としてる人には結構な大差をつけられるのでまだまだ走行数が足りてませんね…


とまぁ前置きが長くなりましたが、今回は自分用のメモも兼ねて、これからニュル北覚える!っていう自分みたいな人へのなにかしらの参考になってもらえたらと何回かに分けて ニュルブルクリンク 北コース、自分流攻略 を書いていこうと思います。

すでにwikiにはそういう特設ページが用意されてるのでそちらも是非参考にしてください。
こちらでは万人向けの解説なので、自分の方ではもっと突っ込んで+限定的な解説でいこうと思います。

前提はPP500、レーシングソフトタイヤにABS以外のアシストオフのオン部屋でもっとも見られる条件での攻略とします。
一応自分はRX-8を練習用の車として見立ててます。

まずコース図ですが…wikiのを拝借。
e0080379_404331.jpg

区間割りは各々の頭の中に描いたもので良いと思いますが、自分も走ってる間にはだいたいこのコース図の区間割りと同じになってます。なので、丁度いい画像ということもあって、解説はこの区間を目安にやっていくつもりです。


攻略のステップ

まぁあくまでも自分が歩んだステップということですが、まず第一段階でコース図を覚える。
なにも上の画像通りのものを頭に描く必要はありません!単に「この深いコーナーの後は長いストレートだなー」「この次は浅いブレーキングだ」とかコーナーの繋がりを覚える程度で問題ないと思います。いきなり丸暗記ってのは難しいけど、連想ができれば簡単に記憶できますからね!

で、一番つらいのがこの時期でもあるんですよね…というのもこの間はコースがさっぱりわからないから気持ちよく走れずでストレスが凄い溜まる…他のサーキットよりもコースオフする回数がかなり多いと思うのでそれでイライラが溜まる…ここさえ超えれば楽しくなってきます!

第二段階で路面のギャップと使える縁石を覚える。
他と比べて荒いサーキット?なので、これを覚えることでいきなり飛び出す回数も減りますし、タイムもグッと縮まる。特に競り合いになった時に無理できないコーナーは知っておかないとスピンしてしまうことは多い。

第三段階は使えるギアと速度を覚える。
アンダー出たー=ぶっ飛ぶ。のがこのサーキットなんでこれも他のサーキットに比べればかなり重要。ごまかしがきかないんですよね…

以上が自分のステップでした。ここまでいけばタイム詰める作業が楽しすぎるコースになってますw



ニュルブルクリンク 北コース 第1区間攻略!

い前置きでしたが、ここから自分流の攻略です。まだまだ未熟なとこもありますが、これから覚えるって人の参考になればと思います。

e0080379_4163973.jpg

第一区間はスピードが乗った!と思ったらフルブレーキングが必要なコーナーが多くこのコース中で一番気を抜けない区間でオン部屋でもぶっ飛ぶことが非常に多いコーナーが連続して続きます。

スタート初っ端に左にキツイ「ノルドケーレ」があります。が、攻略自体はさほど難しくなく、ブレーキングして2速でキッチリ曲がれば大丈夫です。縁石は使わないほうが良い。

むしろこの先にあるゆるい右のコーナーが鬼門。速度がかなり乗ってくるので浅くブレーキを当てて曲がれば安定ですが、PP500+RSタイヤであればアクセルオフでターンインすればあっさり曲がります。上手くすればアクセルオンのままでもいける。



e0080379_4263161.jpg

オン部屋でもっとも事故率の高い「ハッツェンバッハ」
スピードが乗りに乗ったとこでの狭く急なS字と物凄くイヤらしいMコーナーです。
まず最初の左に入る前からのブレーキングし、5速から4速に落とす。左に入ると1秒もないですけど若干アクセルを入れて加速。その後に右にきついコーナーがあるのでキッチリブレーキングして3速に落とす。130~140ぐらいで抜けれるはずですが、そのままゆるく右に曲がるのでいきなりのフルスロットルは厳禁。




e0080379_4354663.jpg

上手くぬけれたーと思ったらまたすぐS字。ここに到達するまでに4速かな~?3速のままでいいかな~?と悩む所で、自分の場合は4速入れてます。曲がる前に3速に落として車速は125~135kmぐらいで右左とテンポよく。特にハンコンの場合だとここの切り替えしはシンドイので早め早めに。




e0080379_4381466.jpg

S字抜けたーと思ったらまたS字かよ…の「ホーホアイヒェン」
ただしこのコーナーは次の高速区間に繋がる重要なポイントでキッチリ加速できる姿勢を作らなければならない。
特に難しいのが進入の右。路面がやや上って、その後が急に下る為先が見えづらく、どの程度の角度のついたコーナーなのかが目視ではわからない。この右は結構きついコーナーになってるのでキッチリと減速。110~120kmぐらいまで落としてます。理想は右の縁石に乗り上げる気持ちでいきたいが、思ってるよりもそこそこ滑るので注意が必要。+して若干車が浮いてしまうポイントでもあるので、着地後の姿勢制御にも注意したい。ここで姿勢を乱すと次の高速セクションで大きく遅れることになる。




e0080379_44402.jpg

フルスロットルの高速「クヴィッデルバッハー・ヘーエ」を抜けると待ちかまえているのが高速の右コーナー。問題となるのが、右コーナーに入る前の上りきった後のジャンピング。ここでは姿勢を崩さないようにして、右コーナーに備える。ここの高速コーナーは単独で走ってればRSタイヤならアクセルオフの早めのターンインで抜けれるのですが、レースとなるとスリップで速度が凄く乗る区間なので、浅くブレーキングして右に曲がるキッカケ作りが必要になると思います。だいたい200~210km程度で抜けれるはずです。

ここを抜けた後はしばらく全開区間が続きます。スロットルを緩めないように!




e0080379_4495255.jpg

第一区間で1,2を争う事故スポットの「シュヴェーデンクロイツ」
やや上ってる為、先が見えない上にジャンピングまでしてしまう物凄い嫌らしい左曲がり。コース覚えてない時はここが一番の鬼門になるんじゃないでしょうか…

速度はほとんど最高速になるぐらいまで乗ってるはず。ブレーキングは上る前からして車速を若干落としつつ、浅いブレーキングで加重を前に寄せ左に曲がり始める。230で5速に落とすとジャンピングもあまりせず安定して曲がれる。調子よければ浅いブレーキングで早めのターンインで240kmでギアも落とさず曲がれたりします。
ここはアウトインアウトではなく、なるだけアウトよりから進入した後は次のヘアピンの姿勢に備えて、そのまま縁石を舐めるようにインベタで抜けていく。アウトインアウトと抜けてると次の姿勢が間に合いませんので…




e0080379_457110.jpg

上手く抜ければここに到達する前でまた250~260kmぐらいの速度になってるのと、視覚的にも目安となるものがほとんどない為ブレーキングが遅れてグラベルに…ってパターンが非常に多い「アーレムベルク」
次の右も曲がってる時はそれほどきついコーナーにも思えないので「そこまで車速落とさなくてもいいだろw」とか思っちゃったりするんですけど、しっかりフルブレーキングで3速まで落とし110~130kmぐらいにしないとグラベル逝きです…
重要なのが先のコーナー抜けての姿勢作り。ここのコース幅もまたそれほど広くないので、アウト側にどれだけしっかりと寄せてられるか?ってのが進入では凄く大事になってきます。上手く姿勢が作れず、コース中央でブレーキング始めると相当速度を落とさないと回らない…なかなかに難しいコーナー。その癖次はフルスロットルの高速区間に入るので立ち上がりがしっかり踏めてないと大きな差ができる…第一区間でもっともがんばらなければならないコーナーだと自分は感じてます。


さて、上の画像では第一区間はここまでなのですが、自分の区切りはもうちょっとだけ先。




e0080379_544578.jpg

「フックスレーレ」は緩く曲がりくねってるので、スロットル抜いたりする人も中にはいるのですが、PP500とRSタイヤという条件であれば、縁石をかすめるように直線的に抜けるならフルスロットルのままで綺麗に抜けれます。前に追いついてしまった…という理由以外ではアクセルを緩める必要は皆無です。




e0080379_572178.jpg

ここでも最高速が出た後にキツイ左にジャンピングスポットという鬼の所業。
画像の縁石部分からしっかり車速を落として4速にする。5速でも曲がれる人がいるみたいですけど、安定させるなら4速ですね。ブレーキングしつつ登りきる前に左へと曲がり始めておくと、ジャンピング後の姿勢が安定する。ちなみにしっかりアウトから進入すること。インからは厳しすぎます…つまりオーバーテイクポイントとして使うのも結構厳しい…



e0080379_5134858.jpg

登った後の右の前に3速に落とす。ここら辺はバンクのせいなのか妙にグリップ感いいんで、この右に関してはもっとスピードあげても曲がるんですけど、直後のきつい左コーナーに対処できなくなってしまうんでこの時点で速度を落としておく。



e0080379_5163454.jpg

キツイ左の前には深めのブレーキングでやや後ろを流すような感覚で曲がる。ここの左が2速か3速かで悩む所…自分は2速でアウトインインで抜けて、次の右の出口で早めに踏めるように姿勢を作ってます。



e0080379_5194049.jpg

2速で走ってる人は右のクリップ抜けてちょっとしたあたりから回転数がリミットあたっちゃうので一つギアを上げながらパーシャルで抜けて、一気に踏み込む。注意したいのがここの縁石。利用して立ち上がるほうがたぶんいいんだろうなぁ…という気はするのですが、ここの縁石はかなり滑る。乗り上げてから加速なら良いにしても、加速しながら乗り上げると巻き込むこと危険性が高く、結果加速が一歩遅れたりスピンなどは自分もよくやるし、他の人がやってしまうのもよく見かけます。安定して抜ける為に自分は縁石を利用しない方がいいでしょうね…



といった具合で今回はここまでです!
まだまだ試行錯誤してる最中でもあるのでもしツッコミ所があればコメントください!自分も参考にしたいですし!
[PR]

by diehappy | 2011-12-17 05:24 | PlayStation3

PS3 グランツーリスモ5 [GT5] フォト日記 31枚目 『アップデートVer2.02』   

2011年 12月 16日

e0080379_201122.jpg

ォト日記という題がついてるのに今回は写真一枚もなしです(ぉ

来週リリースされるDLCとアップデートVer.2.02が発表されましたね!
http://www.famitsu.com/news/201112/15007075.html
 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、『グランツーリスモ5』に、新しいクルマを追加するダウンロードコンテンツ第二弾“カーパック2”を2011年12月21日(水)からからPlayStation Storeにて販売を開始する。


今回のDLCは車だけみたいです。
車種はR 35 GT-R 2012年モデルのブラックエディション、ミニ・クーパー S’11、フォルクスワーゲン ゴルフ VI R’10 そして、フォルクスワーゲン シロッコ R’10

4台のみですが、私的には前回のTCシリーズよりはそそられるなぁ。価格は400円とのことで安価かな?前も思ってたけど、パックより高めになっちゃうけど~のバラ売りも検討して欲しいところですね。

あとクリスマスプレゼントとしてFT-86GTがもらえるようです。


アップデートVer.2.02

のアップデート詳細も発表されてるのでこちらも触れてみましょう!今回はこっちのがメインかも?

1.スタンダードカーがホイール交換に対応
やっときたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /


2.ファミリーアップグレードで購入したDLCが複数ユーザーで使用可能に。
2011年10月に発売されたダウンロードコンテンツ「コースパック」と「レーシングカー・パック」(「コンプリートパック」として購入したものも含む)を、同じPlayStation 3上のその他のアカウントでも利用可能となる「ファミリーアップグレード」を実装します。
※注意点・詳細はアップデート当日にグランツーリスモ・ドットコムにてお知らせします。必ずご確認ください。

ふむ…サブ垢には適用されてなかったってことなのかな?
詳細は当日まで待ちましょう。


3.DLCで購入したクルマをディーラーにも追加
あ、これ地味にいいですね。簡単に車の複製ができる!(DLCはプレゼント不可ですので注意!)


4.セッティングシートにコピー機能を追加
やっときたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ というかなんでなかったの…?
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /


5.クルマ引換所のカーチケット選択画面で□ボタンを押すと、まとめてカーチケットが使用できる「すべて開く」機能に対応(一度に使用できる上限は100枚)。
やっときたか(ry


6.タイヤ摩耗が進行するスピードを調整
これでやっとコンパウンドの硬いタイヤにも光が射すか?
本来ならもっと早くに調節すべき点でしょうね…タイヤの選択肢があればレースはもっと面白くなる。気になるのはそれがオプションの項目として追加されるのか、単なる調整か~ですね。できれば前者がいいけど調整だけになりそうですね。


7.一部の車の解説ナレーションを追加
あまり気にしてみてる人いないかもしれないけど、あれ収録してる数と努力は凄いと思う。なかなか面白いですしねー


8.GTオートでオイル交換、エアロパーツ、エンジンオーバーホール、レーシングモディファイについて施工前後の馬力およびパフォーマンスポイントの比較表示に対応。
オンラインレース向けって感じですねー地味に良修正。


9.A/Bスペックイベント、スペシャルイベント、シーズナルイベントの[ガレージ]と[ドライバーリスト]ボタンが表示されている画面で、□ボタンを押すと[ガレージ]、△ボタンなら[ドライバーリスト]の表示に対応
単なるショートカットかな?


10.マイラウンジのルーム設定に「ルームへの最大参加人数」を追加
んープレイベートルームだからこの設定はいるかな~?人数設定することで通信負荷減るのかしら。


11.配信イベントのイベント選択画面に、各イベントのゴールドトロフィー獲得数を示す☆マークを追加
全クリ目標にしてる人には見やすい修正。


12.レース効果音の音響効果を調整
お…これはどういう方向の修正だろう。
自分は2.1ch環境なんですけど、前方の車に対しては自車の音と聞き分けれるけど、真後ろかな?が音被りすぎてわからなくなるんですよね…たぶん5.1ch以上なら解決するどうでもいい問題ですがw
(これでマジめに5.1chサラウンドスピーカーかヘッドフォン検討しましたw)


13.2011年10月18日に販売を開始したDLC「レーシングカー・パック」、「コースパック」、「レーシングギア・パック」、「ペイントパック」のいずれか、あるいは「コンプリートパック」を購入いただいたお客様に「グランツーリスモ レーシングカート 125SPL」をプレゼントいたします。
こういうサービス嫌いじゃないw


上ですね。「待ってた!」ってアップデートがいくつかあるので、概ね良修正になるかな?と現段階では思っていますが、それと同時に「仕事がおせぇ!」とも思います…特にセッティングシートコピーやホイール、タイヤの調整…コピーは2.01ではやってるべき追加点だし、タイヤ磨耗は発売数ヶ月後にはもう言われ始めてた。あまりにもコンパウンド差による磨耗の差がなかったですからね…1年以上経って修正すべき点ではない。

もしも単に全体的に磨耗が遅くなるとかなら糞修正。今ぐらいの磨耗速度だからちょっと周回数増やせばピット戦略も出てくるわけで、今回の修正はコンパウンドの差がつくと信じたい!


上手くいけばGT5はより良くなるはずです。来週楽しみにしていよう。
[PR]

by diehappy | 2011-12-16 00:46 | PlayStation3

PS3 グランツーリスモ5 [GT5] フォト日記 30枚目 『ドライビングフォースGT(LPRC-14500)感想』   

2011年 12月 12日

e0080379_201122.jpg

しぶりの更新になりました!GT5ばかりになっちゃってますが楽しみにしてた方には申し訳ないです…
ここ1~2週間はいろいろあってなかなか更新しようという気力がありませんでしたが…なにより一番の原因が


                               まさか寝込むほどの風邪をひくとは…ゴホッ…
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        / u `ー'´   \   、´`ヽ
                      / llli U     u  ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、

1年に1~2回は風邪気味やら1日お休み程度はありましたけど…今回は数年ぶりに重かった…w

とまぁそんな話はどーでもいいとして…
回はそろそろ…この間、購入したDFGTの感想でも書いて、最近また店頭に並び出したハンコンの購入を考えてる人のなにかしらの手助けになればと思います。是非ボーナスを活用してください!w 中高生の方は試験結果で親にねだって買ってもらい、テスト休みをドライブしよう!!


ハンドルの部

e0080379_1812146.jpg

DFGT(型番14500)は一応はGT5用にと作られているものなので、PS3のコントローラーのすべてのボタンがハンドルに配置されてますので、ボタン数に困ることはまったくありません。その気になれば普通のゲームもこれで出来ますw

肝心の作りや触り心地ですが、全体的にはプラで作られてるのでおもちゃ感はあります。特に写真右側に見えてるシーケンシャルシフトはショボイの一言。ほとんどオマケとして添えられてます。
またパドルシフトの部分もパドルシフトとは呼べない「ボタンシフト」と呼ぶに相応しい作りになっておりこの辺も残念ではあります。(作り自体は粗末でもしっかりパドルシフトは使えるので走行には支障ありません。)

ステアリングに関しては滑り止めやらゴム張りがしっかりされててこれの握り心地にはおもちゃ感はない…とは言い切れないかもしれないけどしっかりと握ることが出来、適度なゴムの硬さが良い。実車のハンドルほどではないにしろ、その握り心地にはさほど違和感はなくこれは想像してたよりもなかなかに良かった。

現代のハンコンでもっとも重要視されてると思われるフォースフィードバック(以下FFB)は今回初体験になるので他と比較というものが出来ないのですが…これは素晴らしい機能だ!
これはハンドルを通して、手に車のトラクションを伝えてくる機能で、ここから得られる情報から直感的にペダルの踏み方を変えることができる。その機能からドライバー視点やバンパーの一人称視点などゲームでは分かりにくい車幅がFFBを通して非常に分かりやすくなるのも思ってもなかった嬉しい要素でした。(例えば縁石のあるところだと縁石に軽く触れた程度でも縁石のガタガタする感触を即伝えてくれる。)


ペダルの部

e0080379_19614.jpg

ペダルの部分はハンドルの部分同様にプラの作りで尚且つゴム張りなどもまったくされてないのでおもちゃ感が大きいです。特にDFGTの場合はクラッチペダルもない。
しかし、作り自体は結構頑丈に出来てるので、プラだからといっても激しい足使いでも全然耐えうる。その程度の剛性は感じられます。また裏面にはカーペット用の滑り止めもあり、これがかなり使えるのでなにかしらの敷物の上に置いたほうが設置は安定すると思います。フローリングの場合だと使えないもので、一応はそれ用の滑り止めも貼られてますが、蹴り出すようなペダル操作だと簡単にズレる為、この場合は別途滑り止めが必須と言えます。

ペダルの重さは素足だと考えるとこの程度の軽さのがいいのかなぁ?と思う部分もあるんですが、自分の体感ではアクセルに関しては軽いと感じられる。この辺はなにか対策を講じたい…特に踏み始めが予想以上に軽い為この辺のアクセルワークがしづらいんですよね…

逆にブレーキペダルにはバネが二つ?使われてるようで、踏み込んだ時の重さが実車同様に徐々に重くなっていく感覚は素晴らしい。これのおかげでこちらは踏み込みの感覚が非常に体感で分かりやすくて良いです。

あとは台座…と呼んでいいかはわかりませんが、ペダル部分に対してちょっと低いかな?と体感では感じてます。普段なら靴を履いてるのでかかとが靴の分だけ違和感があるのかな?と。
これは個人の好みなのかもしれませんが、少し工夫する必要があるな~と考えてます。
工夫でいえばさらにブレーキペダルの左横に左足を休めるスペースがほしい。クラッチペダルのないDFGTの場合は左足ブレーキがほとんどデフォルトになると思いますが、左足を常にブレーキに添えておくというのははっきりいってシンドイんですよねw


総評。ハンコン導入、入門用としてはGOOD!

DFGT使い始めてもう数週間で、買った時にも「一気にG27にすればよかったと後悔する日が~」みたいなことを書いたと思います。実際にはもうそういう風に感じられるとこは正直言ってあります。でもそれはあくまでもDFGTという例になりうるハンコンを体感した上で、「欲」が出てしまったからですねw
コントローラーから買って後悔したか?といえばそれに関しては100%ありえません。購入してよかったと心から感じてます。
コントローラーから比べればその楽しさは月とスッポン。FFB付きのハンコンがあれば別ゲーになるといって過言はありません。楽しさが段違いになる。というレビューを書かれてる人に全面同意できますね!

さて、DFGT総評ですが…「コストパフォーマンスは良い」といわれるだけあってドライビングに重要な部分の作りはちゃんとされてるので、ハンコンの導入一発目としては申し分ないデバイスだと思ってます。ただし、慣れてくるといろいろ物足りない。これは必ずでてくるだろうと思います。自分の場合は特にパドルシフト部。これの作りはなれてくればくるほど残念感が出てくると思います。次点でペダルかな~程度でハンドルに関しては握り心地もなかなかで特に不満は持ってませんし、FFBもちゃんと正確に情報を伝えてくれてて直接タイムアップにも繋がりました。(もちろん他のハンコンと比較しちゃうと欲が出るんだろうけどw)

市場ではだいたい15,800円程度で、買い物としては決して安くはないんですが、買ってしまえば「妥当」と言えるぐらいの満足感はあります。自分としてはハンコンの購入を深く悩んでる人には「最初の一歩目」としておすすめしたいと思ってます。


実際これからハンコンを買おうか既に悩んでる方へ

たぶんDFGT買う際に一番悩むのは「G27のがやっぱいいの?」ってことだと思います。それに対して出てくる悩みが「値段」と「置き場所」なんじゃないかな~?と。+してそれほどレースゲームに入れ込むのか?とか飽きるんじゃないか?とかいう不安などもあると思います。

もう既にレースゲームにはどっぷりで今後もレースゲームは確実に買っていく!って人なら…今はDFGTで次の新しいハンコンに繋ぐってもありなんですけど、今買うならG27を推しておきます。そういう人はDFGTでは絶対に物足りなくなってくると思います。自分ですら「DFGTにもう少しこういうのがあれば…」と思う部分は出てきてますからね。そういう部分がG27にはしっかりとあるので、高級なだけあってやっぱり作りはしっかりされてるなーと。

で、値段やら置き場所やらなんやらで悩んでる人は上にも書きましたが「最初の一歩目」としてDFGTがいいんではないかな?と思います。買ってしまっての一番の問題になるのが置き場所なんですよね…実際買ったはいいが置くの面倒になってハンコン使わなくなったという人もネット上では簡単に検索したら出てきます。
置き場所といってもたんなるスペースだけに留まらず、その置き方とかも結構自分好みに調節していかなきゃいけないんで、これもまた面倒なんですよ…

この辺の悩みをまずは、ドライビングには必要なものが揃って比較的安価なDFGTで試して、それでドップリになればDFGTが対応してない作品が出た。あるいは壊れてしまったって時に次のステップのハンコンに移ればいいんじゃないかな~というのが自分の考えです。まずは一つ指標となるものがないといろいろ分からないことだらけですもんね…




と長々と書いたはいいもののあまりまとまってなくて絶望したw
自分としては本当に悩んでる人はとりあえずの選択としてDFGTは悪くないはずです。もうレースゲーには何年も~って人はこれはもう悩まずG27以上の選択です。

とりあえず最後に言いたいのは…
ハンコンでやるレースゲームの楽しさは段違いだからね!
もうこれだけです!本当に楽しくて仕方なくなりますから!!
ただ、レーシングにあまり知識のない友達にやらせたらまともに走れなくなりました…w
コントローラーはコントローラーでゲームメーカー側が上手く調節してる努力も認めてあげてください。
[PR]

by diehappy | 2011-12-12 20:18 | PlayStation3

PS3 グランツーリスモ5 [GT5] フォト日記 29枚目 『廉価版発売決定!』 +他。   

2011年 12月 02日

e0080379_201122.jpg

e0080379_619187.jpg

http://www.gran-turismo.com/jp/news/d15461.html
http://www.4gamer.net/games/144/G014433/20111201043/

期的にはそろそろかな?と思ってたら案の定、廉価版が発売です!
便宜上『廉価版』と書いてますが、リリース記事見てるとパッケージはPS系のベスト版のものではなく新しく刷られてる。(これには驚いたけど…でも架空の車メインにされてもね…w)
そして、値段も定価だと4980円と…値段だけで見ると全然安くないw

公式に廉価版って言っちゃうとちょっと語弊がある感じだし、お高い感がする。だからかスペック2という表記になってますが、「スペック2という新しいGTです」というわけでもない。あくまでもアップデート版です。
(知らない方に説明しておくと、通常のGT5から無料アップデートすればスペック2になりますので、新作じゃないことに留意してください。)

しかし、お得パッケージなのは確かです。
というのもこれには先日のDLC1600円分が含まれているので、ゲーム+DLCと考えれば妥当な値段と言えるかと思います。GTに限らずスポーツ系のゲーム全般に言えることですが、シーズン最新作のものはよほど出来がヒドくない限り値下がりってほとんどしないんですよね。GT5はあれだけネガキャンされたにも関わらず、1年経っても中古屋じゃ4000~5000円とかで売られてて旧作ってことを考慮すると正直お高い。

それならこの新しいお得パッケージ購入したほうが絶対にお得です。っていう話であって値段は安いとは思いませんw
実売なら4000円程度になりますが、もう一声あったら「これは安いわ!」って言えましたねw

発売は来年の2月、スポーツの来シーズンが始まる頃合とちょっと先が長いですが、GT5に興味はあったんだけど~…って人はいかがでしょうか?

(この廉価版だけど、GT初回版についてるブックレット付けてあげたらいいのに…ぶっちゃけあれのほうがよっぽど「説明書」ですからね。初心者な人ほどいる。これが出て既存のGT5の中古価格が下がるんであれば、そっちの初回版買うのが個人的にはおすすめです。DLCはコースにしか興味ないとかいう人限定ですけどw スパなら400円程度だし。 全部いりで欲しいなら廉価版一択ですね。)





まにはゲーム全般な話。
最近はマイブームのGT5ばっかり書いてますが完全に求められてませんねw ダークソウル等のゲームらしいゲーム記事書いてる時に比べてガッツリ閲覧数下がっちゃった…のはまぁ仕方ないw
けど自分もたまには他のゲームのチラシの裏を書きたいのでここにちょろっと。


12月新作いろいろ

欲しい新作が多かったと思うんですけど、最近はレースゲーばっかに目が向いてたせいか、新作への物欲がスッポリ抜け落ちてたんですが、改めて見ると「買おうかな~」と思えるタイトルありますねぇ。

アサシンクリード リベレーション
もう出てたのか!とかなり驚いた。前作のオフはまだクリアしてませんが、オンラインは余裕でレベルカンストで50時間ぐらいは遊び倒したと思います。かなり面白かったんでこの新作は確実に欲しいですね。
ただ…映像見る限りじゃオン対戦にあまり変化なさそうなんですよねぇ…煙幕ゲーなのかどうか気になる。
是非その辺の感想を教えてください!


機動戦士ガンダム エクストリームバーサス
VSシリーズはZガンダムので止まってるせいか、この最新作はめちゃくちゃ面白そうに見えてしょうがない。参戦作品も多いみたいですし、オンライン対戦がメイン。オンラインは時期ものって考えるとアサクリかこちらかのどちらか一方に絞らないといろいろ厳しいですね。(自分の場合GT5もあるので)


ザ・エルダースクロールズV:スカイリム
実はFPS視点のRPGって好きじゃなくて、オブリビオンも知り合いに触らせてもらったけどイマイチ合わなかったんですが…もう一度チャレンジしてみたい!そもそもあの時と比べてゲームの感性もだいぶ海外よりになっちゃってる所もあるんですよね。RDRあたりからだいぶ洋ゲーの面白さに毒されてきたw
気になるのは日本ではPC版出るのかな?って所。Steamで買うってなった場合だと日本で発売しますっていってくれなきゃいろいろ面倒ですもんね…



今年は新作ゲー…欲しいのいっぱいあった癖に気がつけば全然買わなかったんで、(DDFFとダークソウル、グランナイツヒストリー。アサクリ廉価版はいれていいのかどうかw)旧作も漁りたいですね。

旧作で気になってるのはLAノワールとインファマス2なんですよね。特にLAノワールの値下がりっぷりが凄い…そこまで悪い評判特に聞こえなかったんだけどなぁ…

あとFPSもやりたくなってきて仕方ない。MAGしかやったことないのにねw
バトルフィールド3が本当に面白そうで、買おうかガチで悩んでます。ただPC版は選択肢から外れちゃっててコンシューマーの方でも十二分に楽しめるのかな?って不安があります…24人と64人の差は大きいよ…

選択肢としてはCoDもあるんですけどこちらは正直面白そうには思わなかった…オフだけならいいんでしょうけど、オンを見ればBF3のお祭り感のが自分好みですね。


で、まぁここから一本なにか欲しいなーと悩んでますw
オン対戦できるのが久々にやりたい。GT5のもオン対戦っちゃオン対戦だけど、ちょっと色が違うw ガチで「対戦」になるものがやりたいですねー
[PR]

by diehappy | 2011-12-02 07:21 | PlayStation3

Beautiful Ones - blog -