カテゴリ:PCゲーム( 84 )   

PC版(Steam) FF13 PS3版との違いの覚書き   

2015年 06月 09日

e0080379_19164046.jpg
以前のセール時にFF13&13-2が合わせて2000円で購入出来た為、PS3版FF13を所持、クリアしてるにも関わらず購入!+13-2は未プレイだったのでどちらかといえばこっち目当てでした。

で、先日FF13の方をクリアしたので、PS3版とどう違うか?をちょっと自分の中でもおさらい+また数年後やりたくなった時の為の覚書きをしておこうと思います。
もうすぐサマーセールもあるので、買おうか悩んでる方にちょっとは参考になればと思います。

FF13 PS3版とPC版の違い


→ゲーム内容:PS3とPC版で特別な差異はありませんでした。
実績に関しても同様。PS3版とまったく同じです。(ただしトロフィー特典のPS3用テーマは当然受け取れません。)
ムービーもPS3版同様のもので特別圧縮などはされてないと思われます。(その為ゲーム容量30GBとかしてますが…w)


→グラフィック:PS3版よりも当然美麗です。1080pのプレイが可能。
設定項目としては画面解像度、影の解像度、アンチエイリアスがありますので、PCスペックの許す限りPS3よりもクッキリ、ハッキリとした美麗なグラフィックが堪能できます。
FF13側では異方性フィルタリングの設定項目がありません。 この為、奥行きのグラフィックかなり酷くなってる為、これはグラボ側で設定してやる必要があります。

自分が比べた限りでは、PS3版と比べてライティングも鮮やかになったように見えます。(グラボ依存かも?)
総じてPS3版よりも美麗なグラフィックが堪能できます。これがPC版にする一番のメリットですね。


→フレームレート:PS3より向上。最大60FPSでプレイ可能。
検索かけたらちょっと古いバージョンのせいで「PS3のベタ移植www」みたいな記事がでてきますが、現在はアップデートされて、上記の解像度設定に加え、フレームレートも60fpsでプレイすることが可能になっています。現在はそれ用のMODは不要という形です。

プレイヤーが動かせる、ゲームプレイ中は戦闘画面も含めて60fpsのヌルヌルでプレイできますが、イベントシーンは恐らく30fpsで動いてるように見えます…一応60fpsは出てるのですが、逆にfpsが出てるせいで動きが少しぎこちなく見える部分もあったり。ムービーシーンは間違いなく30fpsです。


→音響:PS3版と同じ。
PS3版同様 5.1chサラウンドに対応しています。
ただし、PS3版同様に戦闘シーンはサラウンドになって…ないと思われます。自分の耳で聞く限りではステレオ。
こちらは良し悪しなんですが、FF13をサラウンドで使用した場合、センタースピーカーはボイス専用になってます。
センターからもSEやBGMを流したい場合はお使いのサウンドボードのソフトウェアの設定を弄れば可能です。
ですので、通常だとサラウンド設定であれば戦闘中はまったくセンタースピーカーが鳴ってません…ボイスすらセンター使ってません。モッタイナイ。
(お使いのアンプによっては違う可能性もありえる…かも。)


→ロード:圧倒的にPC版です。
もちろんお使いのPCのスペックによる。という前置きはありますが、SSDなど使用してるなら初回のロードがビックリするぐらい早いので、亀狩り(やりこみプレイ)も楽チンです(ぉ
PS3ではあらすじをすべて読んだ頃にロード完了ということが少なくなかったですが、PC版だと5行ぐらい読んだら終わりでしたので、まったくあらすじを読まずでした…w
グラフィックに次いでPC版にするメリットだと思います。


→操作方法:キーボード、パッドどちらにも対応してます。
ボタン表記もキーボード準拠、パッド準拠に変えれます。しっかりサポートされております。
細かい点では、決定/キャンセルのボタンを日本式にするか海外式に変えるかの設定もあるのは親切なとこですね。(昨今のゲームのコンフィグとしては当たり前ですけども。)


基本的にはPS3版に劣ることは一切ないと思われます。
[PR]

by diehappy | 2015-06-09 20:20 | PCゲーム

PC SKYRIM 女性用 美顔(美化)MOD 2015.05.08版   

2015年 05月 10日

e0080379_839216.jpg
※以下のMODを使用して作ったキャラです。
※以降のSSはクリックで拡大表示します。(基本サイズは1280*720です。)
※SSには縮小文字入れ以外の加工は一切施していません。ゲーム画面そのままです。


最近SKYRIMのMODを再構築したので、その際に気が付いた事柄を備忘記録と、前に書いた美化MOD記事が古い状況なので、それの最新版という形です。
導入手順等については各MODのインストール順、ロードオーダーにしたがってください。どうしてもわからない場合はコメント等 ツイッターにどうぞ。
(blogもかなり放置気味でたまに確認してコメント返す程度になってきてますので、ツイッターのほうがレスポンス良いです。)



前準備

・Skyrim Script Extender (SKSE) v1.7.2

お馴染みのスクリプト拡張。
一昔前と違ってもう入れてないとMODで遊ぶにはお話にならないレベルで必須です。
特に1.7以降のメモリーパッチは劇的。(メモリーパッチに関してはSSME等でもokです。)
現在1.7.2はβが取れていませんが、それでも最新のMODには採用されてるのも少なくなかったのでいれざるを得ない感じでした。


・ShowRaceMenu Precache Killer

キャラクリエイトには必須のMOD。具体的になにをどうやってるかの仕組みは自分の知識では深くはわからないのですが、簡潔にいえば、キャラクリ中のCTDを激減させます。というよりほぼ皆無のレベルにします。
このMODが出てキャラクリエイトMODの配布は劇的に変わりました。(特に髪型系は何百を一纏めに出来るようになりました。)

メモリーパッチがあるから入れなくてもいいという話も見掛けますが、自分は不安なので使用してます。


キャラクターエディット拡張MOD
e0080379_97282.jpg

RaceMenu v3.2.0
  or
Enhanced Character Edit v1.4 &
ECEE - RANs Enhanced Character Edit Enhancer v1.4.3


キャラクリで弄れる部位を数多く追加するキャラクリエイト拡張MOD。
基本的にどちらでも構いません。やれることもほぼ同じですので、好みで選んで良いかと思います。
後者のECEは日本人作者なので、日本語でサポートして頂けるのと、日本の場合は圧倒的にこっちの情報量が多いなど、MODそのものよりも導入後の面でメリットが大きいかなぁとは思います。
自分もメインはECEを使用してます。ECEに関してはECEEもセットで導入をおすすめします。(モーフ改善)

Racemenuが機能面では若干優位に感じる部分もありました。これに対応しはじめるMODも少なくない+ECEからのコンバート、乗り換えも容易な為、基本はどっちかをメインにしつつ、両方とも扱えたほうが今後役立つ場面があると思われます。


⇒ECEの機能。v1.2以降

ECEv1.0以降は互換性があります。1.2以降には頂点編集というモーフを弄ってオリジナルのモーフを作成することができる物凄い機能を実装し、これにより輪郭等の自由度が飛躍的に増しました。(これはRacemenuでも可能です。)
v1.4ではnif出力にも対応した為、Racemenuに簡単に移行できたり、NPCを自分で作るのもさらに容易になりました。本当に凄いMODです。

e0080379_9143446.jpg

頂点編集はこのような画面でXYZ軸を自由に調整できるので、輪郭を整えたり、二重をくっきりしたり等自分の満足のする顔に仕上げることができますが、非常に難しい部分なのと、細々してるのでゲームプレイ中にここまで細かい点を見ることがあるか?と言われればほぼないので力を入れた分の見返りは若干少ないかもしれませんw

ただ、調整した後の満足感は大きいです。
e0080379_9345862.jpg

使いこなせてるとはいい難いですが、それでも自分なりに調整を施したら輪郭は凄くスムーズになります。また細かい点ですが、眼の二重部分もくっきり表示させてます。

頂点編集は他の箇所で大まかに設定した後の最終調整的に使えばいいかと思います。
頂点編集した後の各種スライダーの数値は公開しても、同じ顔にはならなくなるので、他の人と共有したい場合はECEのセーブデータのやり取りをすることをおすすめします。





髪型MOD

ApachiiSkyHair

基本的にはコレだと思います。今公開されてる中では圧倒的な髪型の量です。
他にも様々な髪型MODが公開されているので、"髪"タグから掘り起こしてみてください!


⇒非公開もの。

・Hair packs of TES IV Oblivion for Female Only
・SG Hair Pack 268 Edition
・KS Hairdos - 400


リンク先は収録してる髪型の紹介動画です。
上記は公開停止したもので、現在は作者様からは入手できないものになっています。が公開されてた当事に入手した人の間では今でも大人気の髪型MODで、これをベースにした派生MODも公開されてるほどです。
作者様は公開を停止してるのでここでは入手先は記載はしません。動画先…

自分が使用してるのはTES4とKS Hairdosです。特にKSはテクスチャも綺麗で気に入ってます。
上記3つの大半は同じ髪型が多いのですが、中には独自なものもあるので、その辺を探りながら使用してみてください。





体型MOD

いわゆる"裸MOD"に属するものになるのですが、体型自体はそれに対応したMODが数多い為、"裸"目的ではなく、装備やテクスチャMODに合わせる為に導入しておいた方が良いMODかと思います。
どうしても裸が不快な場合は下着や水着付きも選択できるようになっています。

⇒CBBE体型
・Caliente's Beautiful Bodies Edition -CBBE-

CBBE体型と呼ばれる、体型MODでは1番メジャーなMODかな?これに対応した装備MODの種類はたぶん1番多いかと思われます。体系はいわゆるボン・キュ・ボンなセクシー系。ですが、これに付属してるツールによって体型は自分好みに調整が可能となっています!さらに派生ツールも存在してるので、幅の広い体型MODです。迷ったらコレかな?

⇒UNP体型
・DIMONIZED UNP female body
・UNP BLESSED BODY- UNPB REDUX PROJECT


UNP体型と呼ばれる、CBBEと並んで有名な体型MOD。自分もこれを好んで使用しています。対応MODもCBBE並に多く、体型はスラっとした細身型。日本の方はUNPを使ってる人が多いような気はします。

⇒7B体型
SeveNBase a custom FemaleBodyReplacer

SevenBase(7B)体型。CBBEやUNPに比べると人気や対応MODなどは少ないですが、上記の二つでは満足できない人が辿り着くMODとして密かな人気があり、最近では対応MODもかなり多くなってきています。
UNPとのテクスチャに互換性があるので、肌テクスチャ自体も幅広いといえます。
体型はCBBEと似たようにセクシー系ですが、よりエロティックな印象を受けます。(個人の感想w

基本はこの3種だと思います。突っ込んでいけばかなり細かく種類があり、さらにCBBEのツールをUNPに対応したもの等、かなり選択肢は広がります。が、装備MODなどを考慮していくと自然と幅が狭くなっていき上の3種のどれかに落ち着いてきます。

e0080379_13533637.jpg
自分の環境にて簡単にではありますが体型の比較画像です。
テクスチャはSG Female Textures Renewal(後述)を使用してます。
だいたいの特徴としては、CBBEは出るとこは出て、引っ込むとこは引っ込んでますね。
UNPは全体的にスラっとした体型。7BはUNPから全体的に大きくなった印象でしょうか?
UNPと7Bはテクスチャに互換性があるので見た目に大きな変化はありませんが、CBBE用の同じテクスチャMODでもCBBEだと少し違ってみえてきますね。モザイクかけざるを得ないですが、乳首もやや小さめ。


⇒体型MODの知識・略語等

体型MODを最初見た時、CBBE、UNP。さらにはUNPB、UN7BにBBP TBBPとか種類なのか略語なのか意味が分からないことは多々あると思いますので、ここで簡単にではありますが、その点の説明をしたいと思います。

→CBBE UNP SevenBase(7B)
これらは体型MODを名前の略語です。基本的に最初の数文字はMODの名前を指してます。

→UNPB
UNP体型のバストアップ版。基本的なものはUNPと変わりませんが、バストアップしたせいで装備MODではUNPとUNPBでは別物になってしまうので、ある種では一つの新しい体型MODといえます。

→BBP
いわゆる"乳揺れ"に対応した体型MODの拡張…と言ったらいいのかな?
BBPはそれに対応したスケルトン、装備、モーションが必須で、特にスケルトンが欠けた場合には即CTDの原因になるなど、やや上級向けの体型MODといえます。導入方法さえミスがなければこれが原因でCTDするってこと自体はそうそうありません。その点はご安心を。

略語例
・UNP BBP = UNP体型でおっぱいを揺らす
・UNPB BBP = UNPの体型をバストアップした上でおっぱいを揺らす

BBPというのは"乳揺れ"を指してると思ってください。

→TBBP
こちらは"尻揺れ"に対応しています。UNP TBBP等、基本的にはBBPと似たような略語の使われ方です!

→UN7B
一見するとUNPの派生のようにも思えるのですが、実際はUNPと7Bのハイブリッドを目指したまったく新しい体型MODで、必要としるMOD自体もUNPとは異なります。
このように似たような名前ではあるけど、実は融合させたようなまったく新しい体型というのも数点存在しています。

→HDT
主に物理演算系のMODの略称。(別にハイヒールMODも指したりしますが、それはここでは省きます。)BBPはあくまでモーションで「揺らしてるように見せてる」のですが、HDTは物理演算により、"揺らします" さらに当たり判定を持たせたりとより自然な"おっぱい"を作ります。
あくまで体型という面ではおっぱいとお尻になりますが、髪型等にも使われていて、髪の毛に慣性を持たせたりもします。
これはさらに上級者向けで、理解せずに使うとゲームのパフォーマンス自体も大きく低下することになります。








肌テクスチャMOD


・SG Female Textures Renewal
・Fair Skin Complexion
・Adorable Face


他にも沢山の肌テクスチャはありますが、比較的人気のあるテクスチャは上記3つになると思います。

SG Femaleは自分も愛用している肌MODで、国内、海外問わず人気の定番MOD。リアルよりでありながら、美人系、かわいい系と幅広く作成でき彫りも深めで西洋系の顔作りが出来ます。迷ったらコレだと思います。

FSCは肌テクスチャとしては肌白くめちゃくちゃ綺麗で、こちらも美人系、カワイイ系共に作れますが、やや薄い顔作りに長けてるのでアジア顔作りにはSGよりはやりやすいかな?という印象です。
ただファイルサイズがかなり大きく、常用するにはVGAのメモリを十分に確保する必要はあります。他のテクスチャを削るか、グラボ自体のメモリを4Gにするかなど。1Gの人は正直お断りになるかも。
圧縮版ですら結構なサイズですし、圧縮かけたら魅力減なのも否めません。

Adorableは完全にアジア顔向け。FSCよりもさらに薄い顔で幼い顔のロリ向け。顔テクスチャの質は物凄くよいので、ノーマルマップの組み合わせ(後述)で彫りの深い美人系も作れたりするので、ただただロリ用と断定するには少しもったいないです。
こちらは体のテクスチャが入っていない為、上記のFSCとの併用を前提としてます。その為こちらもVGAのメモリをしっかり確保する必要はあります。


⇒画像により肌テクスチャ比較

SG Female Textures Renewal
e0080379_1455105.jpg
自分も愛用しているSG Femaleです。見ての通り、鼻、目あたりは特に彫りが深くなるように描写されており、リアル系の顔立ちが作りやすくなってます。この記事のTOPのキャラもこちらのテクスチャを使用していますが、ノーマルマップ(後述)に変更を加えてます。


Fair Skin Complexion
e0080379_1594191.jpg
びっくりするぐらい綺麗な肌です。綺麗すぎて逆にリアル感はやや乏しくはなっています。
顔はSGに比べると薄い顔立ちなのがわかりますが、それでもまだ西洋よりかな?
ちなみに上記の画像と肌色は同じはずなのにこちらのが驚くほど美白です。比べるとSGは汚れっぽく見えるほどですね~ただそうだからこそSGの方がリアルな印象になっています。


Adorable Face
e0080379_15224610.jpg
見ての通りの彫りの薄いアジア顔です。肌テクスチャが綺麗な為、人間の美しさというよりはちょっとドール的な印象がありますね。
幼いキャラを作るには抜群に相性がよいと思われます。



⇒一工夫 ノーマルマップ編(femalehead_msn.dds)

専門的なことは自分も説明はできませんが、簡単に言うと凹凸の表現をここが受け持っています。
上でいってる顔の彫りの深さなどはこのノーマルマップが大きく影響しているわけです。なので、通常の状態で「イマイチ満足できないな…」と思った場合にこの変を弄ることで好みな顔に出来るかもしれません。
ではどのように変化するか?実際に画像で比較してみましょう。


Adorable Face
e0080379_15224610.jpg
これは↑の画像そのままです。まんま純正のAdorable Faceの状態です。


Adorable Face + Pretty Face
e0080379_15493895.jpg
Adorable Faceより凹凸表現が強くなり、彫りがやや深い顔になった印象を受けないでしょうか?
Pretty FaceはSKYRIMの初期の方に作られたアジア顔作りの定番肌テクスチャMODだったのですが、時の流れで今では残念ながら質感等が今のMODに劣る為あまり使われることがなくなったのですが、このようにノーマルマップは彫りが濃すぎず、薄すぎずの非常に日本人好みなテイストになっており、このような形でブレンドして愛用する人も少なくないようです。

ノーマルマップはそれ自体で肌が綺麗とか美顔になるというものではありませんが、組み合わせを変えることで印象がガラっとかわり、自分好みの顔に寄せることができます。自分の好みの組み合わせを探ってみるのもMOD遊びの楽しさの一つではないでしょうか?


ちなみに自分のTOPのキャラもSG Femaleをベースにノーマルマップ等を変更しております。
Asianized SG Female textures
e0080379_1621830.jpg
Skyrim WeekさんがSG Femaleをベースに彫りの薄い顔に調整したものを使わせて頂いてます。
SG Femaleはかなり濃く表現してる為、彫り以外にも"汚れ"のように感じる部分があったので、いろいろ試した結果、これが一番好みになりました。
Adorable顔にもかなりマッチしてたのでそちらで使うのもよさそうです。



⇒一工夫 光沢編(femalebody_1_s.dds等)
スペキュラマップと呼ばれる肌の光沢等を表現しています。テクスチャMODによってここの光沢は抑え気味にされていたり、逆に輝きすぎだったりと、微妙に満足いかない場合はここを変更します。

またそれとは別にいわゆる「ウェットスキン」と呼ばれる水にぬれたような肌の表現もここになりますので、スキンテクスチャは気に入らないけど、ウェットスキンにはしたい…等あればこのスペキュラマップのみ移植すればウェットスキンにすることも可能となっています。

ちょっと↑で多く画像を使ったのでのでここはすいませんが割愛します。



目追加MOD

・univision Face
・Mikan Eyes
・Cat like Eyes


自分が使ってるのはこの3種です。目のMODは非常に数多く、面白いものも多いので、これ以外でも探してみるのをおすすめします!

univision Faceは初期からある定番のMODで、目の作りが特に綺麗で今だに使っているMOD。
Mikan Eyesは日本人作者ということもあって、日本人が好みそうな目が数多く存在していて迷ったらとりあえずいれとけ!といった内容になっています。
Cat like Eyesはいわゆる猫目というやつで、ちょっと変わったキャラ作りたい用です。

これらはちょっとここでは紹介しきれないので、各作者さんのページを参照してください。


というわけでしてこんな所です。細かいとこでは化粧MODや眉MODがありますが、スキンテクスチャに同梱されてたりするので、最近は別途に用意する必要はないかな?と思ってます。気に入らない場合のみ別途用意する形でよいと思いますので、ここでは特段紹介はしません。

またENBも同様で、あまりにも数が多すぎるので紹介しきれませんw
直接美顔に関係はしませんが、見栄えは大きく変わるので導入することをおすすめします。

自分はRuvaak Dahmaan ENB Redoneをベースに自分なりに改良したものを使用しています。ここのSSと同じ見栄えにしたいというのであれば導入してみてください。

長くなりましたが今回は以上です。
[PR]

by diehappy | 2015-05-10 16:33 | PCゲーム

PC Cities:SKYLINES 使用MOD紹介 「Disable Clouds」   

2015年 03月 30日

e0080379_19534721.jpg
Disable Cloudsの紹介です。
Steamワークショップにて公開されてるMODです。
LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=415732693

これまで紹介したMODはこちらに。


タイトル通りのMODで、雲の表示を消すMODです。SSを比較したら一発で効果がわかります↓
e0080379_19585220.jpg

デフォルトだとこのように雲…というよりは霧(Fog)に近い見た目で、景観がちょっと損なわれるのが残念な印象で、さらにこの手の霧みたいな表現はパフォーマンスに結構な影響を及ぼします。




こちらはMODを導入してみた図↓
e0080379_19534721.jpg

このように靄が取り除かれて、ハッキリとした絵になります。さらにパフォーマンスも向上します!(低スペックほど効果がより感じられると思われます。)

これだと空気が澄みすぎてる…というように感じる面もあるので工業地帯などは返って雰囲気を損なう可能性はありそうですが、せっかく出来た街を綺麗に見たい!あるいはパフォーマンスを上げたいって方には非常にオススメです。

ちなみに作者様も言われてる通り、「More Options」にも同オプションが存在します。
こちらはもっとグラフィック設定を弄れるMODですので、こちらでもOKです。

シンプルに雲だけ取り除きたい…って方はこのMODを使いましょう!
[PR]

by diehappy | 2015-03-30 20:07 | PCゲーム

PC Cities:SKYLINES 興味あるMODまとめ。   

2015年 03月 29日

e0080379_1965421.jpg
興味あるMODが増えてきたので紹介を兼ねた備忘録。

ややこしいかもですが、前回は実際に"使用"しているMODを紹介しましたが、今回は"興味"があってまだ導入していないMODの紹介です。
「なんで導入していないの?」って思われるかもしれませんが、理由は様々。難易度の変化が伴うので様子見であったり、更新の頻度が高いので、落ち着くまで待ってたり、「まだ必要じゃないなぁ」だったり。

こういう理由で今は入れてないけど興味がある!ってMODが増えてきたので今回は紹介を兼ねた備忘録です。実際使用もしてないので、SSなども省略で概要だけ…

※上の画像はすき家のアセット導入したら、3店舗並んでしまった図w

最終更新:2015.03.29 随時追加予定。
※以下はすべてSteamワークショップで公開されてるものです。
※以下は解釈が間違ってる可能性もあります。必ず作者の説明には目を通すようにお願いします。間違ってたら指摘も是非!


SimpleStats


現在の建築物の内訳や走行車などを簡単に数値化して示してくれるMOD。
マスクされてるデータを表示するので、難易度的には直接的ではないにしろイージーになってしまうかな?っと思われます。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=410536594



Cursor Jail


マウスカーソルをゲーム画面から出ないようにします。シンプルなMOD!
windowモード、フルスクリーンでもマルチモニタだと飛び出すので、それを嫌う人向け!

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=405920272



CitizenTracker


自分が気に入った住民を常に監視できます!ストーキングMODw
これは凄くユニークなMODだと思います!単純に生活を覗き見たいってのから、工場のサイクルがどうなっているのか?等、街づくりの参考にも使えますね。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=413448449



PopBalanceMod


建築物に対しての住民、勤務人数に変更を加えるMOD。具体的には、低密度区は減少し、高密度区は増加します。+して難易度にも手を加えています。
どういうことかというと、建造物の見た目に対して、「人詰め込みすぎじゃね?」や、「いや、もっと働ける人数入るだろう!」というのを調整したMODです。
ただしこれらに手を加えた弊害はもちろんあります。高密度区には人が集中しやすく、渋滞を引き起こす可能性がグッと増します。低密度区では逆に税収が下がることが見込まれます。
さらに作者の手によって、人数に合わせ水、電力の消費量、維持コストなどにも手が入っているので、導入すると難易度に関しては基本的には上がります。

リアリティを出す+難易度が上がるMODと思ったらよいかなぁと思います。
この手のは他の難易度上昇系のMODとの競合の可能性が高いので、必ず作者のペーシで互換性を確認してください。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=410344523



Proper Hardness


通勤時間が余りにも長すぎると家が放棄されたり、税収が下がる。他にも建造、維持のコスト上昇など、多肢に及ぶ難易度上昇MOD。ちなみに難易度は現時点では3段階ほど用意されてます(コスト面だけかな?)

実はこれ1回入れてやってみたのですが、別ゲーと思うほど街作りが難しくなります。通勤時間を凄く頭使って考慮しなきゃいけなくなるのと、現在の仕様で無理矢理に行ってるとこもあるのでその面ややチグハグした面での難易度上昇も見受けられますが、ゲーム性という意味では非常に面白くなるMODだと思います。

結構な頻度で更新が行われてる個人的には先に期待したいMODです。
2周目には是非使いたい!

ちなみに上のMODとは互換性がありません。(同じような部分に調整が入ってるので。)

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=408706691


Difficulty Options


難易度上昇系MOD 建築、維持のコスト上昇やRCIの需要などわりとシンプルに手を加えるMOD?
公式のハードモードも似たような形なので、それでも物足りなければ…といった具合でしょうか?
ちなみに難易度は自分でスライダーにて調整できるっぽい?

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=409240984



Hard Times


上記同様にコスト面にて難易度を上げるシンプルなMOD。主に財政の面のみでの苦労が増えるだけで、基本的なゲームバランスには手が加わらないので、バニラでは少し物足りないけど、ゲーム性を変えてしまうのは嫌。ってのには最適かと!

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=406808794



Real Hard Mode


こちらも上記と似たようなMOD。コスト面で難易度を上げ、さらに建築物のレベルアップの敷居にも手を加えてます。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=406558567



Infinite Oil And Ore


タイトル通り。石油と鉱石を無限にし、枯れないようにするMOD。
これがSIMCITYならめちゃくちゃ強力なチートなんですが、このゲームの場合だとあくまで工業の1形態にすぎない為、それほど強力なものにはならない…と思います。(MAPによっては絶大でしょうが…w)
通常ですと、あっという間に枯れてしまって、せっかく工業の種類を設けてるのに、結果的にすぐ一般的な工場に戻さざるを得ないのですが、これを使えば工業を維持できるので街の雰囲気作りという点でも優秀なMODだと思います。

しかし少なからずチート系MODではあり、難易度はイージーな方には傾きます。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=409644467


以上です。難易度系MODが多いですね。
[PR]

by diehappy | 2015-03-29 20:21 | PCゲーム

PC Cities:SKYLINES 使用してるMODまとめ。   

2015年 03月 28日

e0080379_2265131.jpg
使用してるMODが増えてきたので、紹介も兼ねた備忘録です。
※こちらではアセット(建物系)は紹介してません。

最終更新:2015.03.15 随時追加予定。
※以下はすべてSteamワークショップで公開されてるものです。
※ワークショップ=有料、あるはDLCと勘違いしてる人がいるのを見つけたので、馴染みないと「あぁそう見えるのか…」と思ったので注意書きしておくと完全無料です!"ワークショップ"という名前の公式のMOD公開所と思えばいいかな?公式なので、基本的には怪しいことして入手することが出来ない健全な場所にもなってます。




Font Selector


e0080379_240290.jpg

こちらでも紹介していますが、ゲーム内フォントをPCにインストールしてるフォントから好きなものを選ぶことが出来るフォント変更MOD。オススメ!

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=412149127



City Vitals Watch

e0080379_2223415.jpg

右下のパネルが当MOD。電力、上水、下水などの生活インフラの状況を表示させるMOD。
予算を上下させるのにとても便利です!パネル自体もトグルで表示、非表示を変えれて邪魔にならないのもクGOOD!

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=410151616



Camera Additions



画像載せても伝わらないので省略!
右クリックで移動できるようにするMOD。SIMCITY(2013)のような操作感にするMODですが、SIMCITYでも結局WASDのが楽だったから結局あってもなくても…な所。
元々の操作設定の関係で右クリックはいろいろ干渉するので、無効にする方法も必ず目を通して使うようにしましょう。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=406297458



All Spaces Unlockable - With Right Price



Cities:SKYLINESではバニラ(MODなど一切いれてない状態)で5×5の中から好きな場所を最大9タイルまで街を拡張することが出来ます。残ってる16タイルもったいなくね?全部使っちゃおうよ!ってことで最大25タイルまで拡張することが可能になるMODで、Cities:SKYLINESが神ゲー!といわれる要因の一つ!
ただし25タイルすべて使う場合は当然それなりのPCスペックが必要とされます。
(推奨環境であれば25拡張しても大丈夫…というお話があるそうですがソース未確認…)

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=413498678



AutoSave - Configurable



タイトル通りのオートセーブの機能を追加するMOD。_Autosave~って名前で新たなセーブデータが作られるので、既存のデータは上書きしない親切設計!デフォルトでは5分ですが、AutoSaveConf.txtの数字を弄れば簡単に間隔を変えれます。自分は30分ぐらいにしてます(都市開発速度がそんなに早い人間じゃないので…w)

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=406123642



Mod Achievement Enabler



こちらもタイトル通り!通常MODをオンにすると実績の解除が出来なくなるのですが、それをオフにしてMOD使用してても実績解除が出来るMOD!「UI系のMOD入れてるだけで、ゲームバランスは変えてないのに…」って人ほどおすすめ!チート系なMODで実績解除できないのは納得いくんですけどねw

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=407055819



No More Purple Pollution


e0080379_23542154.jpg

通常、この汚染部分が紫と視覚しやすい色にはなっているのですが、ちょっと現実味が薄い為そこのカラーを変更するMOD。このMODはカラバリエーションがいくつかあるので、好きなのを選びましょう!
地面の変更と水の変更の2種があります。

種類が多いので、LINKはしません。検索かけてください!


Chirpy Banner


e0080379_005940.jpg

通常、上記にいるツイッターもどきの鳥のコメントをこのテロップ形式に変更するMOD。
スペース的にこっちのが広く感じるので気に入ってます。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=406623071



Persistent Resource View


e0080379_0221914.jpg

通常では資源を見ながら道路を引くということが出来ないのですが、このMODではこのように資源を確認しながら道路を引くことが可能になるMODです!
なんでこれは最初から入れておかなかったのかなぁ…というぐらいのMODです。

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=410842044



Slow Speed



タイトル通りですが、車や人間の歩く速度を落とすMOD。
これだけ聞くと凄く微妙なんですが、通常の速度だと車はカーブでも減速しないで突入したり、人間の歩行速度がマラソンランナーかよ!ってレベルのゲーム的な仕様の速度になっているので、これを現実的な速度に変更します。
車は曲がりなどでしっかり加減速し、人間の歩行速度がちゃんと歩行のレベルに低下します。リアリティをあげるのには素晴らしいMOD!
ただし作者の警告通り、これに伴ってどうしても難易度の上昇が不可避となります。

(車に加減速追加されることで、どうしても移動に対しての時間は延びます。ゴミなどの収集速度が結果的に落ちることになったりする。歩行速度が遅いのも通勤時間などに影響します。)

この難易度上昇も含めて自分はお気に入りですw

LINK → http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=406951430


以上です。
[PR]

by diehappy | 2015-03-28 00:49 | PCゲーム

PC Cities:SKYLINES 買いました。ゲームの概要や日本語化等。   

2015年 03月 26日

e0080379_191744.jpg

久しぶりにしれっと更新です。
更新が止まったことについては言葉は不要か

というわけで久々に更新です。
今回はこのCities:SKYLINESの紹介をしたいと思います!

「どういうゲームなの?聞いたこともないタイトルに会社だよ?」って方は多いと思います。正直言うと開発会社については自分もよくわかってませんが、前作にはCities in Motionというシリーズが2作ありまして、今現在ではシム系のゲームを専門に作られている小さな会社という感じです。

でこちらのCities:SKYLINESが3月10日に発売したばかりの新作ゲームでして、どんなゲームかと問われれば、SIMCITYです!w

e0080379_1221420.jpgご覧の通りですが、SIMCITY(2013)に物凄く酷似しております。ゲーム画面など見てもらうとUIまでまんまSIMCITY(2013)ですw

しかし、このゲーム今爆発的に人気が出ております!こちらの記事を読むとわかるのですが、SIMCITY(2013)がつまづいた~の一文がこのゲームのすべてといっていいかと思います!
このゲームはSIMCITY(2013)の不満点を改善したようなゲームになっています。多くのユーザーが望んでいたSIMCITYがコレ!といったような形で素晴らしい評価を得ています。

主にどういう面で評価がいい?EAじゃない、Originつかわない!はちょっとジョーク的な面ですが(笑)
システム的にはまず、土地が広いこと これがまず第一だと思います。SIMCITY4からのユーザーは度々2013の不満点で「土地の狭さ」を挙げていましたからね。

ではどの程度大きいか?といいますと…通常ではSIMCITY(2013)の9倍 最大で約25倍
ゲームの飽きが先にくるのでは?というぐらい広くなっておりますw


e0080379_1441322.jpgもう一つはMODコミュニティ推奨でしょう。SIMCITY(2013)とは違い、このゲームは完全オフラインであり、公式的にもMODの作成などを推奨しています。(ただしexeなどの改変はやめてねってことらしいです。)

特に今作はMOD導入が恐ろしく簡単で、Steamワークショップで「あ、これ追加したい!」っての見つけて導入したら、後はゲーム起動してオン/オフするだけ。
SKYRIMでもワークショップの登場で簡単にはなっていましたが、それ以上に簡単、親切なので、今このMODコミュニティも爆発的に広がっております!勢いのあるゲームの証明ですね。

とにもかくにも狭苦しく、息苦しいSIMCITY(2013)から自由度が大きく増したとあれば、そりゃやりたくもなるでしょう!!ということですw
(ただSIMCITYはゲーマーなら知らない人がいないぐらいBIGなタイトルであり、誰でもとっつきやすいという面は凄く考慮されていたと思います。なので、狭いなり、自由度が~って点も決して悪いとは言い切れない部分があったと自分は思っています。)

最後に忘れてはいけないのが価格。
日本円にしてたった3000円です!
これも当然売り上げにつながった理由かと思います。



日本語化の説明。有志の皆様に感謝を。



こちらのゲームは残念ながら公式には日本語のサポートはしていません。
中には興味があったけども…という人も数多くいたと思いますし、自分もその一人です。自分には学はないので、多少は読めてもゲームを快適に遊べるほど英語が堪能ではございません。
(これがF1の場合はなにいってるか余裕でわかるんだけどなー…w)

そんなCitiesでありましたが…たった数日で日本語化を作られました!!
これには本当に驚きました。日本語化は基本ぶっこ抜きなどの場合は完全にアウトですが、(例えば日本語版というパッケージ販売があり、Steam販売では日本語対応していない場合など。)
これに関しては少しグレーな部分はないとは言い切れませんが、大丈夫な部類かと思います。(厳密にいえばゲームファイルの一部改変、配布ではあるので、これをMODと認められるかどうかという意味でグレーな部分です。)

あくまでMODや改変は自己責任だということと、作成者へは感謝の気持ちは絶対に忘れないようにしましょう。特にファイルに誤りがあった場合に執拗に叩く人がいますが、MODは気に入らなければ使わなければいいものであり、意見や要望をしっかりとした形で伝えるのは良いと思いますが、評論するのはもってのほかです。何様でしょうか?

と少し話が逸れましたが、それぐらいMODというものはとにもかくにも自己責任です。そこは留意して使うように致しましょう。


では日本語化の手順になりますが、至極簡単です!

1.日本語化のファイルをDLする。
(リンク先はCitiesの攻略wikiです。直接ファイルへのリンクはしません。)

※現在は1.06bPatch対応です。バージョンアップがあればこのファイル自体が使えない可能性も出てきますので、その場合は自分で作るか、有志の方によるアップを待ちましょう。
自分で対処できない人は基本はバージョンアップをすぐにはしないのがMODを使う際の鉄則だと思います。


2.ファイルを解答し、"お読みください.txt"を参照し、指定されたフォルダに"ja.locale"を入れる。
※指定されてる場所は"Steam\SteamApps\common\Cities_Skylines\Files\Locale"です。Macはわかりませんが、テキストに書かれているので参照!


3.ゲームを起動し、OPTIONS → MISCのLanguageのプルダウンから日本語を選ぶ。
e0080379_2265135.jpg
日本語化についてはこれだけです!他のゲームの日本語化よりよっぽど簡単だと思います。

これだけでも問題ないのですが、せっかくなのでフォントも変えてみましょう!



Steamのワークショップにて「Font Selector」を検索し、サブスクライブを押して導入します。
e0080379_233931.jpg



ゲームを起動後、"コンテンツマネージャー"を選び、"MOD"から「Font Selector」をONにします。
e0080379_23729.jpg
※上の3つは元から導入されてるもので、MODというよりはゲームモードのオプションといった感じかな?タイトル通りなMODですw


導入できていればOPTIONS → MISCからPCに入ってるフォントで好きなものに変更可能となります。
e0080379_240290.jpg
デフォルトだと見辛いなーという方には是非ともおすすめしたいMODです!


ちなみにこれらのMODはゲーム内容を変えてしまうようなMODでなくても、ONにしちゃうと実績のアンロックが不能になってしまいます。(簡単にいうとチートのようなこともMODで行える為、実績が容易になってしまうからですw)
が、その機能をなくすMODもありますので、それはまた追々紹介したいと思います。気になる方は「Achievement Enabler」で検索しましょう。


といった所で今回はこの辺にて!今後気分が乗ったらプレイ日記やMOD紹介などしていきたいと思います。
[PR]

by diehappy | 2015-03-26 02:45 | PCゲーム

PC バトルフィールド4 先行βにてプレイ!   

2013年 10月 02日

SS撮ったつもりが撮れてなかった…
SSなしなので今日は簡潔に感じたことのみ。

1.BF3推奨スペック程度ではプリセットLOWで60FPS維持できる…かギリギリのライン。
※ただし、LOWテクスチャのノッペリ具合は酷い。最低でMediumじゃないと臨場感に欠ける。

2.VIDEO設定はカスタムでLOWと同じ設定にしてもカスタムのがなぜか随分と重い。プリセットMediumのが軽いし綺麗という謎現象…

3.謎のカクカク現象。最初はスペックのせいでかと思ったが、推奨以上のPCでも起こってるらしい。
※先日リリースされたドライバ(Catalyst 13.10 Beta2)使っても解消ならず。ただうちの環境下ではFPSは向上したので入れる価値はあると思います。

4.βで公開されてる上海マップは縦横に入り組んでる為、様々な方向からアプローチできる乱戦マップでなかなか面白い。まだ片指で数えれる程度しかやってませんが、私的には良マップ。
※感覚的にはBF3のDLC4 Aftermathのマップに近いかも。

5.基本的にはBF3とほとんど変わらず。肝心の指揮官システムがβでは開発のみになってるので現在やれてることはBF3と同じですw

FPSが好き。なんじゃなくてバトルフィールドが好き。ってのは前々から言ってたことなので、今作もプレイしてて楽しい!…んですけど…思ってた以上にスペック的に厳しいのと、カクカク現象などもありちょっと様子見しようかなぁという気になってきてます。+オンラインのFF14プレイ中でしたので、同時にプレイはちょっと無理あるかなぁ…と悩んでた所が大いにあったので、ある意味では諦めの気持ちのが強いかもです。

随分前から予約だけはしてたのでまだしばらくは悩んでみようと思います。
と、久々にFF14以外の話題でした。もう1回はβの話したいと思います。今度はSS付きで!
[PR]

by diehappy | 2013-10-02 22:16 | PCゲーム

PC シムシティ(2013) Ver.7.0 二つ目の都市完成!自己採点90点。   

2013年 08月 25日

e0080379_2344337.jpg

33万規模の低中所得電子特化都市になりました。

Ver.6.0→7.0へと跨いだ都市になりましたが、6.0の頃だと20万で都市が回る限界かなぁ…という形で「まだまだ土地が余ってるにも関わらずこの先どうすれば…」という所に7.0がきたおかげで低中所得のまま進め、30万規模でも朝、夕以外の渋滞がほぼなくなり、特化分の税収の赤字を最小限に抑えこんだ上で他都市にお金とインフラを余裕を持って渡せる支援都市として自分には上出来なぐらいの都市となりました!



e0080379_23105988.jpg

今回特に嬉しかったのが市庁舎前のデモがいない状態で完成した点!
いつもはなんやかんや煩い市民が必ずいるもんだったのですが、今回は不満点も綺麗に取り除けたのは私的には予想外でした。ただ支持率は85%程度なんですけどね…w



e0080379_23135620.jpg

観光、ギャンブル以外の最終的に行き着く特化の電子。
正直土壌汚染が病気の面で面倒くさいのであまり増やさずにプロセッサ1に家電2で作った分だけを丁度綺麗に使ってもらえる組み合わせ。だいたい月2Mの稼ぎになってましたので、金稼ぎ都市としても十分な稼ぎでした。



e0080379_23183596.jpg

相変わらず水場大好きなので、フェリーは欠かせない存在でしたが、今回は観光客誘致ほぼ0なのと高所得を一切増やさなかったんで、はっきりいった赤字運営でした…w
それでも絶対置いておきたい建物です。



以上。今回は約10年のプレイでした。10年かけて30万安定させたんですけど、となりの都市で乙さん(フレンド)が数時間で20万規模の都市をホイホイ作り上げていくので

 ////////, ””    ヽミ川川
 |//////, ’”       ’,川川
 川/////, ’”,,,,,,,,,,,,,,,,    r””‘,川||
 川f 川f´           ,ィ::ラ’,川  うわっ…自分のプレイ、遅すぎ…?
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ’,リ
  川 ヘ.__           ヽ /7!  
  川川 ヘ     _,. ’-‐””´y’  //
   川川リヘ , ’´   __,,,/  / /
   川川川|/   ’”´   , ’´ /||
   川川川|           /川


今作ってる観光都市は2日で完成させよう…というかあんな早く1都市ってできるもんなのね…だいたいいつも5日以上はかけてました…w
[PR]

by diehappy | 2013-08-25 23:22 | PCゲーム

PC シムシティ(2013) Ver.7.0 短評。   

2013年 08月 25日

e0080379_2326385.jpg
前回の偉業はうっかりアルコロジーを作った為にひどい渋滞を引き起こしどうしようもない罠だと感じ、今回はデメリットの出ないソーラーパネルにしてみた所、電力費がアホみたいに抑えれる良偉業で驚きました。
ただ時々問題が起こるようなので、一応予備に発電所だけ作って置いたほうが良いみたいです。


さてさて、昨日1日じっくりバージョン7.0を堪能してきましたが…これは間違いなく良パッチです!というかスタートラインって言ってほうがいいですねw
交通AIがプレイヤーのほぼ想定通りに流れるようになった印象です。



◆Ver.6.0→Ver.7.0での体感できた変化。


→まず間違いなく交通AI全般ですね!
できるだけ最短距離を通り、変な遠回りとUターンをなくし、さらに対向車線の建物にも直接インするようになったので、大部分の交通渋滞が解消されました!
特にUターンの数が減ったのは大きい。よっぽど詰まってしまわない限りはそのルートを諦めなくなってるみたいなので、一時的な渋滞の起こりやすい朝,夕には緩やかにではあるけど、信号が青に変わればしっかりと流れるようになった。この変化が物凄い大きいです。Uターンも入店も出来ずに詰まってしまった状態(6.0以下では道路や建物次第では起こりうる)と車は多いけどしっかり目的地へと流れるでは雲泥の差。

6.0でも昔に比べればだいぶ良くなったと思っていましたが、今回のは本当に比べ物にならないです。20万規模の街でも交通設備整えたら出勤時間以外はスカスカになったりする場合が見られるのには感動しました…w


→ゴミ収集、リサイクルの収集効率大幅up
交通AIの影響はこちらにも大きく変化をもたらしてまして、ルートを諦めにくくなり、Uターンも少ない。対向車線にも飛び込める影響でか、物凄く素直にゴミを収集するようになってます。その結果、リサイクル収益が前と比べ物にならないぐらい安定し、収益自体もグッと伸びました!ある意味ヌルゲー化w

これの弊害というのもちょっとおかしな言い方なのですが、前の状態だと収集に少し難があったのでゴミ、リサイクル共に集積場には緩やかにゴミが集められてましたが、今回の修正では綺麗に集めてくるもんだから一時的に許容量を簡単にオーバーしたりしますw
その結果戻ってこれない車が街中を徘徊するという前とは逆の現象で交通の妨げをするようになりました…w

まぁこれの対策は簡単で単に収集車を減らせば良いだけ。ゴミ収集車、リサイクル共にいまだと4台も出してれば十分日付変わる前に全家屋を回って帰ってきます。それぐらい効率がよくなって驚いてます。
前より維持費は下げれるし(車の台数減らせる)、収入は安定するしで…リサイクルの価値あがりまくりです…w


→公共交通機関の利用者up?
これはちょっと自信持てない部分もあるのですが、前よりもバス、路面電車の利用者が増えたように感じます。あくまで増えただけで結局回収しきれないシムは諦めるんですけども…w
前以上に車の数にダイレクトに影響しやすくなったかな~という印象を受けてるのですが、今回のアップデートで車自体かなり流れやすくなっているので、そこから考えると交通機関の維持費の対効果費用としてはなんだか微妙だなぁと感じないでもないです…w 自分の都市だと毎時9000ぐらい掛かってるわりにはガッツリ減ってるわけではないからそれなら最低限の交通のみの配置でそれなりの成果のがいいような気がする…この辺は要検証ですね。6.0以前だとないと話にならんぐらいの渋滞を起こすので必須だったとは思ってるんですけどね


→車両消失バグが起こりにくくなってる…?
なにをキッカケにするのかはいろいろあるのですが、前の状態だと出発した場所に戻れず(謎Uターンを続けた後、戻るの諦めて工場に止めて消えたりします…w)、そのままどっかのガレージにつっこんで消えてしまうような意味不明の現象がたまに起こったりしていたのですが、今回のアップデートからその現象がまったく見られませんでした。

前偉業作った時はかなり酷くて、12台あったトラックが最終的に戻ってきたのは1~2台とかで唖然としましたが、今回ソーラーパネル完成時には12台しっかり戻ってきたのには安心感を覚えました…w



◆礼拝堂の効果のほど
建物の特徴はほぼ商店だと思います。買い物客が参拝しにきて、満足度を上げます。所得に左右されない商店で、効果自体は公園に似たようなもの…ですかね?ちなみにまったく地価には影響を与えません。

ちなみに説明文通り、なんの理由もなく撤去するとランダムで災害が起こる仕掛けがされてるみたいですw
これ下手に設置できない分デメリットが大きいなぁw



◆相変わらずな部分

→商店、工場間の貨物輸送が相変わらず微妙に感じる
今回のアップデートで、貨物輸送は目的を持った状態でないとトラックが出発しなくなっているので、交通の妨げになることはなくなったのですが、6.0同様、相変わらず輸送先が限定されてるように思います。というのも貨物はどんどん貯まっていくのに輸送しない工場が倒産した例がありました。
これだけだと商店不足のようにも思えるのですが、商店の言い分は「貨物輸送が使えれば…」という相変わらず買い物、観光だけで満足度と利益を保ってる状態…w

結局全体に満遍なくという形では今回もなさそうで、商店と工場の結びつきに関してはしっかり調整してやらないといけないように感じます。結果、RCIは相変わらず役に立たないのでMAC版からの人は意味不明の廃墟に戸惑うんじゃないかなぁ…? 需要は満たしてるのになぜ?と…



◆確認したバグ。

→6.0から引き続いて開発を続けている都市でゴミ、リサイクル収集車が出発しなくなる
どうやらこれはかなりの人が発症してるようです。対処は物凄く単純で一度壊して、建て直しすれば正常に働きます。
自分の場合はどうやら車庫から車自体が消えていたので、出発もクソもない状態でしたw
もちろん立て直した後はごく正常に働くようになっていますので、物凄く軽微のバグだと思います。7.0から新規作った街ならまったく関係のないバグだと思われます。



一先ずこんな所ですかね。7.0は本当にスタート地点といっていいアップデートで、これによりやっと交通にそれほどリソース割かれなくてよくなったかな~という印象です。とりあえずいいアップデートだった…かな?w
[PR]

by diehappy | 2013-08-25 00:14 | PCゲーム

PC シムシティ(2013) Ver.7.0 アップデートパッチ来たわー!   

2013年 08月 23日

e0080379_19111141.jpg

予定してたアップデートきましたよー!

Ver.7.0のパッチ詳細はこちら。
Ver.7.0に関するBLOGはこちら
Originセール中にてシムシティシリーズもお買い得になってます。~27日まで。
(※本体価格はMAC版発売もあって対して値下げされてません…w DLCなどが最大で5割引になっています。)


8月末って話を聞いていたので、予想よりも1週間ぐらい早いアップデートに驚きました!MAC版発売に合わせてなんでしょうけどねw
予定通り、立体交差ツールと交通AIの調整が主なんですが、パッチノートには特に記載のなかった、今まで実績だけは確認されていた"礼拝堂"の文化施設もいよいよ追加になったようです!
※どうやらBLOGのほうでは紹介されてるみたいです。


今回の調整では前々回のVer.6.0の感想の日記でも触れた、商店と工場の貨物輸送の関係に少し苦言を呈しましたが、今回のパッチではそれについてもやや修正が施されてます。

● 貨物トラックは、有効な配達先がある場合にのみ工場を発つようになりました。
● 工場に戻ることが正しい場合、貨物トラックは街を去ることなく、工場に戻るようになりました。


前者は商店に対し、工場過多の場合に輸送トラックが街中で延々と輸送先を探して走り回る(Uターンなどを繰り返す)という渋滞の原因の一つになってた現象の改善ですね。
後者はあんまり意識してなかったのですが、恐らく利益を持ち帰らないバグの修正ですね。

特に前者は効果大きいですね。これでAIの動作を意識したりせず工場の数は雇用などの純粋な需要のみで調整できそうですw
ただもう一つの問題としては、6.0で商店と工場の輸送が固定されてしまう場合があったりして、全域に満遍なく貨物が行き渡らなかった現象についてはどうなのか?が気になる所です。


さて、交通AIの話へ!

●車両の集中による交通渋滞を減少させるため、全て車両の挙動を改善しました。
●車両の加減速がより機敏になり、車の流れがスムーズになりました。


パッチノートでは前者が曖昧な表現で具体的にどう改善したのかよく分からないのですが、4gamerさんの記事によると「最短距離を走行する」ようになったとのことです。

ここからはちょっと自分なりの解釈になっちゃうのですが…
そもそも今までのAIでも"最短距離"を通ろうとする動きはしてました。例え遠回りを選択してたにしても、迂回路を作り、それをAIがキチンと選んでくれるならここまで渋滞問題に頭抱える人はそういなかったはずなんですw

ではなにが問題だったのか?というと、AIが到達までのルートを途中で簡単に諦めてしまうことが問題だったのです。

その諦める判断がかなり早かったのが問題で、信号待ちでちょっと引っかかった程度で「あ、このルートダメだUターン、あるいは迂回しよう」と遠回りを選択する。が、そのルートでもまた信号による一時的な渋滞に捕まり「あ、ダメだ違うルート選択しよう」とUターンする。この意味のないUターンを連続するせいで渋滞が起こるのがプレイヤーの頭を悩ませてた要因の一つでした。
(これはあくまでAIの話で、単に経路が悪いやRCIの配置が悪い、交通整備をまともにしていないなどの物理的な要因による市長の手腕による渋滞の話は別ですw)

で、今回の修正は恐らくは「無駄Uターンをなくし、出発から明確に目標に向かって走行する」ようになったという意味での最短走行かな?と解釈してます。

あと加減速が早くなったというのも道路の自由度が広がる修正で、信号や曲がり角などを増やしても詰まる原因が少なくなると思います。これは現実の渋滞の原因と同じ要素ですね。加減速がスムーズに行くなら少なからずの詰まりの解消に繋がります。


最後に礼拝堂!
急にきて驚いてますw 有料DLCという噂があったのですが、どうも今回のを見る限りは無料DLC…というよりも単にアップデートによる追加と見て良さそうですね。無料DLCという形の日産LEAFとは違うようです。

さて、見た所文化施設の中でも観光、スタジアムとはまた別の独立した"礼拝堂"というカテゴリになってるようです。
しかも建設費も維持費も無料というなんともお得な施設。まだ実際の効果を調べてはいませんが、商店とは違い、"満足度"のみを上げる目的とした施設なのかな?と。公園と商店をあわせたような効果かもしれませんね。

礼拝堂というのはいわゆる教会ばかりをイメージしてましたが、
e0080379_1959515.jpg
寺院もあるようです。
これはアジア意識なのかむしろ欧米人気によるものなのか判断難しいですけど嬉しい配慮ですw



e0080379_2072921.jpg

さて、相変わらず200万地域を目指し、現在偉業の真っ最中…パッチ6.0時点にて市民は20万規模膨れ上がり、朝、夕の出勤、帰宅時間の渋滞は間違いなく避けられなくなってきたので、これ以上は「渋滞しても回る都市にするか、高所得にシフトするか…」などなど、どう発展すべきか考えあぐねていた所にこのパッチがきたもんで、一気に選択肢が増えたような気がしますw

とりあえずしばらくはAIの様子を見て考えたいと思います。
[PR]

by diehappy | 2013-08-23 20:14 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -