PS2 ペルソナ4 シリーズ初プレイ日記!まとめ感想   

2008年 09月 03日

さて、今回はペルソナ4というゲームの批評、感想等や日記の反省点など書いていこうと思います。

ペルソナ4・・・自分は全部をコミュMAXにしてませんし、クエストもほぼ無視で、結構あっさり目なプレイにも関わらず70時間以上という十分すぎるボリュームがあります。やりこみを想定するなら2周を前提としてる部分もあるので総プレイ時間でいえば200時間ぐらいはじっくり遊べると思います。ボリューム面ではまず不満点はないと思います。

システムとしては特に目新しいものがあるわけではないと思います。3のシステムを受け継いでるようですし、RPGとしてもコマンド選択式のRPGであればよくある戦闘システムだと思います。ARPGが好きな人だとちょっと物足りないかもしれませんが、普通のRPGが好きな方なんかはこのベタなシステムですが戦闘バランスが絶妙だと思うのでハマれると思います。
ロード等は早くもなく、遅くもないといった感じで特に気にならないレベルだと思います。

普通のRPGと違うところは?というと日常をどのように過ごすか…という風に日常が一本道に決められてるわけではなく、自分で日々をどのように過ごすかを選択できるところがペルソナ4の魅力だと思います。
この日常次第で恋人が出来たりするかもしれないし、エンディングまで一切関係がなかったりします。ほんとに自分次第といった感じですね!

音楽に関してはRPG系ではかなり異色なBGMだと思います。特にそれを思うのはボーカル付きの曲が非常に多く、通常戦闘でボーカル付きのRPGなんて他にまったくといっていいほど見当たりませんね…(*´Д`)
そんなのが合うのか?と一見すると思うのですが…P4の世界に非常にマッチしてます!この音楽面は非常に評価されてて、ニコ動でもゲームよりサントラのが売れてるぐらいですので、大半の方は音楽に魅了されると思います。

ペルソナ4はシリーズものの4作目ということになりますが、ここから入ってもまるで問題ありません!シリーズやってればニヤっとできる部分はあるようですが、むしろこの4の完成度が高すぎるので、ここからペルソナシリーズに興味を持つキッカケになるのが良いかもしれませんね!



マイナス点はというと…
日常パートのパラメータ上げ等が作業的な部分があることですね…コミュはストーリーがある為そういうのは感じませんが、パラメータに関してはほんとに作業になりがち。
あと2周目になると日常パートがさらに作業的に感じる・・・2周目も視野にはいったシステムのわりには2周目に関しての配慮がないのも気になる・・・(特にイベント等がスキップできないのが煩わしい・・・選択肢があるせいなのかもしれないけど、○ボタン連打でもイベントに時間がかかる)

よく言えば1周目の楽しさに全力をかけてるといった形でしょうか。
できればトライエース作品のようにイベントスキップ機能つけて欲しかったところですね…

あと町の移動もショートカットがあるわりには"マップ移動"自体は一旦マップまで戻らなきゃいけないのも長く続けてると面倒になってくる。次回作では直接マップ移動できるようにしてくれるとありがたいですね。


次回作で追加して欲しい機能としては戦闘開始時のペルソナを固定化できると嬉しいかなと・・・もちろんオン/オフできると最良(゚∀゚)
正直いちいち付け替えるのは面倒でした・・・(速が遅いと先手取られるし、その先手取られるという自体が危険になる場合が多々あるので、わりとこの戦闘前のペルソナ付け替えは重要。)



ここからゲームやり終えた感想(゚∀゚)

ペルソナ4初プレイということで…シリーズもの途中参加で大丈夫かなぁとかいろいろ思いはありましたが全然余裕でしたね(*´Д`)b
シナリオは推理物みたいな感じのイメージでしたが(インタビューでそんなこといってたみたいなので…)やり終えてみたら完全に青春、友情ストーリーです(*´Д`)
それがまた自分のツボに入ったんで、シナリオ面は本当に楽しませてもらいました!

そしてこのゲーム・・・キャラすべてが立ってますね!仲間キャラだけでもこんなけ全員が全員キャラを確立できてる上に、コミュキャラにも空気キャラがほとんど存在してないのも素晴らしい。
まぁ逆にいえばキャラを好きになれないとP4の魅力は半減するでしょうね・・・キャラゲーといわれても仕方がない部分はあると思います。

さて・・・いろいろ考察してみたいと思います!
犯人達ですが・・・

足立:正真正銘のバカ。人を見下してて、さらに田舎という辺境に飛ばされたことでさらに精神が病んだ結果がこの事件といった感じですね。こいつは元からこんな感じだったので正直同情する余地はないと思ってます。最後の最後でまともになった感じですので、人生これからですね。

生田目:殺害された3人が事件の一番の被害者なのは間違いないと思いますが、生田目も犯人というよりは被害者という立場のが正しいと思う・・・山野アナとは不倫関係だったとはいえ、元々生田目の正妻である演歌歌手との夫婦仲は冷め切ってるとお互いが証言してるし、生田目の証言で山野アナとは不純な関係ではなくかなりマジめな関係であり、その結果山野アナが殺されて自暴自棄になるぐらいです。

その結果から小西先輩を救おうと考えて失敗→手段がなくなって雪子の時はテレビの中にかくまうしかなかった→それが主人公達に救出されたのを勘違いして成功だと思った。
これは本当に不幸な出来事としか言えない・・・生田目と主人公が出会ってれば・・・または先に主人公達の力が覚醒してたら生田目は犯罪者にならなくてよかったと思うわけで・・・

この事件で一番人生を狂わされた被害者だと思います。

久保:どういう経緯でモロキンに恨みがあったのかが説明欲しかった・・・
元々犯行を犯した後に自首してきてるとこをみると結構まともな精神の持ち主だったと思います。恐らく狂ったのは足立にテレビに入れられたせい?
ただ商店街で見かけた時等から元々ちょっとイッてる感じはあったので、その境付近だったのが、テレビに入れられて意味わかんねー→もういいやアハハハハ(゚∀゚) って感じで他の犯行も認めて「俺すげーだろwww」ってアピールしだしたのかなぁ?と勝手に思ってます。

まぁどちらにせよモロキン自体は自分の意志で殺してるので、残念ながら同情はできません。



最後に日記の反省点ですが…
書いてる時は結構がんばったなぁ!とかいつも思ってたんですが、読み返すと内容がめちゃくちゃ薄いことに愕然としてました(;´Д`)
もっとこう・・・文章をいれるべきだったなぁというのが一番の反省点。あまりにも画像に頼りすぎました・・・
終盤になるにつれて書けることも少なくなってきてマンネリな感じになってきたのも否めませんので、次回なにか書く時はここらの反省点生かしたいなぁと思ってます(`・ω・´)b

しかしこんな日記でも日に日にアクセス数が増えていってたのはほんと嬉しくて更新する原動力になってました!ありがとうございます(`・ω・´)b
夏休みだったからといったのもあるかもしれないですねw


というわけで、まとまったP4記事書くのも今回で最後です!今度から書くとすれば気になった点をちょいちょい書く程度だと思います。今回でP4記事は〆とさせて頂きます!今までありがとうございましたm( __ __ )m
[PR]

by diehappy | 2008-09-03 21:56 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< XBOX360 実は購入しよう... PS2 ペルソナ4 シリーズ初... >>