PS3 アーマードコアフォーアンサー モニターで差が出る。   

2008年 05月 19日

今日は前回やったトランスコーダーのお話の延長で、一般家庭に一番普及してるであろうテレビ(ブラウン管)とPC用モニターでどういう違いが生じるかを書いてみます。

ほんとはACfAと関係ないのですが、ACfAを題材として、またACfAではこれだけの差が出るということで今回はACfAの括りでいきます。
(PS3フレの方がちょうど液晶に乗り換えたらしくてなんてタイムリーなお話!!っておもったりw)



まずこの画像をみてください。

e0080379_21505351.jpg


この時点で「ん?」って違和感感じた人は今回の話の対象者です。
なんにも感じない方はモニター面で問題ないか、気が付いてないかのどちらか。

この画像はACfAの戦闘中の普通に出力された場合の画面です。


ではブラウン管で表示された場合はというと↓
e0080379_2157273.jpg

だいたいこのような感じ・・・上の画像と違いが分かるでしょうか?
表示される領域に差が生じています。

これはなぜなのか?というと↑のリンク先の記事でも書きましたが
オーバースキャンというものが関係してきます。
これはブラウン管の仕様だそうなので、ブラウン管を使う以上はこの現象から逃れられないと思って良いと思います。(全部が全部なのかはこの方面の知識があまりないので分かりません・・・例外があるかもしれません。)

この差をACfA上で「大したことないな・・・」って思うのはかなり甘い考えです。と言えるのも自分が経験したからです・・・w
実際、ブラウン管から液晶テレビやらPC用モニターやらにHDMIで繋いだ人はこの気持ちわかって頂けると思いますが・・・しっかり表示されてる画面上ではロックがめちゃくちゃ画面端までしつこいぐらい追いかけてくれます。ブラウン管では途中でこのロックが見えなくなってしまうので、左右の端までロックを持っていかれると今なにをロックしてるのかが見えなくなってしまいます…この差はサイティングのやりやすさにダイレクトに影響するので、はっきりいってこの差がすでにハンデとなっていると思って良いです。

あとブラウン管は大抵の人がコンポジかS端子だと思います・・・これは画質の問題なのでプレイに直接的な影響は少ないものの、HDMIで繋いでる人に劣る点がいくつかあります。
一番大きいのは文字の読みやすさ。戦闘中相手をロックするとPAのバーやダメージ表示が出るのが分かると思いますが、S端子だとこれが全然わからなかったりする・・・かなり目を凝らさないと見えない・・・変わってHD画質の場合はクッキリ見えるのでダメージどれだけ当てれてるか、相手のPAはどの程度あるか~などをみて戦略が立てれます。

また図面データを表示したときにS端子ではまったく読み取れませんが、HD画質はこれもクッキリと読み取れたりします。

あとACfAではHD画質でないと(4:3だとかな?)強制的に上下に黒帯が入ってしまうので、小さく表示されてしまうのも難点です・・・

ここまで劣っている点があるとはいえ・・・そう簡単にホイホイHDMI(HDCP対応)繋げれるPCモニター、液晶テレビ買ったりはなかなか難しいと思います。ベストなのはベストですけどね・・・w

抜け道として…自分のようにトランスコーダーやアプコン、キャプチャカードを利用して今あるPCモニターに繋げるという方法があります。ただしこれらにはモニターの相性などの問題で確実とはいえず、表示がうまくいかなかったり、遅延が発生したりする為失敗するかもしれないというリスクがあります。購入を検討する場合はしっかり情報を集めておきましょう。

ただ・・・ほんとに・・・HDMIはほんとにすごいですよ・・・PS3ってこんなに綺麗なのか!!ってのが分かると思います。
[PR]

by diehappy | 2008-05-19 22:20 | PlayStation3

Beautiful Ones - blog -

<< PS3 アーマードコアフォーア... PS3 アーマードコアフォーア... >>