持ってるゲームソフトをレビューしてみる2   

2008年 04月 08日

ということで前回の続きです。
前回の記事を読み返して思ったのは音楽について全然触れていなかったこと…
記事が長くならないよう簡素に書いてる為かなり端折ってます。

一応前回のレビューゲームでBGMが気に入った作品としては
FF10 FF12 FF3 WA5 GT5ですね。

特にFF12とWA5のボス戦BGMは好きです(゚∀゚)
GT5は全般的に良音楽なので垂れ流してるだけで(゚д゚)ウマー
なによりレースBGMを自分で選択できるのがGT5のイケてるところです(*´Д`)

さて今回も主観な感想でいきたいと思います。





・天外魔境シリーズ
『PS2 天外魔境2(通常版)』
1992年にでた当時は音楽、映像共に最高峰であり(PCエンジン&CD-ROMなのでSFCで展開してたFFやDQを超えるのはある種では当たり前です。)、FF、DQを超える・・・そしてそれに連なるタイトルとして大人気を博したご存知の神ゲームのリメイク。
その後の展開に躓いた為、シリーズものとしては成功しませんでしたが、天外魔境2を当時やった人間なら誰もがこのゲームの魅力と衝撃を忘れられない作品だと思います。

さて、肝心のPS2版のほうは全体的に今時のヌル仕様でゲーム事態はサクサク進むものの、映像やシナリオ等があまりにも古すぎて"今"では通用しないですね…万人におすすめできないゲームなのは間違いありません・・・それと当時天外魔境2をプレイした人もちょっとガッカリした点も多い。ただ、この当時はこれしか選択肢がなかったものの、今は完全な移植版がDSで出された為、ちょっと今風にしました!っていう天外魔境2をプレイしたいならいいかと思います(ぉ
(※とはいうものの、信者な自分はできればプレイして欲しい作品ですw)

『PS2 天外魔境3(通常版)』
2のリメイクはこちらへの布石だと思いますが、天外魔境シリーズの信者な自分でもこの3にはハッキリいってガッカリさせられました・・・完全な糞ゲー。
もうなんていうか・・・誉める点がまるでない・・・シナリオもつまらん・・・戦闘もつまらん・・・ロードが気になる・・・ワゴンで買いましたが、ワゴンですら買っても損したと思う作品です・・・

・モンスターハンターシリーズ
『モンスターハンターG(通常版)』
自分がMHシリーズに大ハマりするキッカケになったゲーム。お値段も安くなった上に初代からさらに遊べる要素を追加したので、値段のわりにかなり遊べるゲームでした。
アクションゲームということで難しい感じもしますが、操作自体は特に難しいわけではなく、モンスターの動きとかを"覚える"のが難しいゲームかと。モンスターの行動を覚えていくある種の覚えゲーです。
G級モンスターがウリのわりにそのG級モンスターがオン専用だったり、G級モンスターを出す為の条件が厳しすぎたり(運要素&作業要素が強すぎる。)とパッケージ裏に書いてることが詐欺くさいのがマイナスポイント・・・w
今はdosがありますし、オフライン目当てなら無理にやるゲームではないと思います。

『モンスターハンターDos(通常版)』
いわゆる2ですw
2はどちらかというとオンラインよりオフラインに力が入った作品だと思います。オフラインは前回よりもストーリー性が増したし、かなりのモンスターと遊べるようになってるので、オンラインに繋ぐ理由をかなり奪い取ってます(*´Д`)
クリア後の要素がかなり盛り込まれてるので、オフラインはむしろクリア後から本番といっても過言じゃありません。オンラインにいく予定なら尚更です(`・ω・´)b
もしモンスターハンターシリーズを今からはじめる!というなら個人的にこのdosはかなりオススメの作品です。PSPがあるならP2G一択で良いですが・・・w

・アーマードコアシリーズ
『PS2 アーマードコア3(通常版)』
アーマードコアシリーズは2からはいりました。(※実は2をやる為にPS2を購入しました。ソフトは売ってしまったので、今回のレビューからは外しましたが、個人的には2は神ゲー)
その正当な続編の3です。操作性が相変わらずかなり難しく自由に動けるようになるまでに投げるか、自由に動けるようになってハマるかの2択なゲーム。モンスターハンターがわりと誰にでも楽しめるアクションゲームですが、対照的にこっちのゲームは本当にゲーマー向きのコアなゲームだと思います。

ちなみにゲーム内容は結構なボリュームがあります。アーマードコアシリーズに入る入門編としても3はかなりおすすめです。(全体的に難易度は低めだと思います。)

『PS2 アーマードコアネクサス(通常版)』
アーマードコアシリーズの中でもかなり不評な作品。というのも全体的に中途半端感が否めない…熱システムが変化して、プレイ&アセンブリの難易度があがったのでさらにACシリーズがコア向けに・・・アセンブリを理解してしまえばミッション自体はかなり簡単。

ちなみにAC4のやり方に近いのがこのネクサスから。AC4からはいった人だとこれ以前のやり方は無理かも…特にAC3以前はキー配置が変えれない為慣れるしかない。
でも正直ネクサスはワゴンでもおすすめしません・・・正直つまらない。

・ここからはシリーズ物でも1本しかもっていない&単発作品
『PS2 幻想水滸伝5(BEST版)』
幻想水滸伝2はもってますが、PS1なので今回のレビューからは除外。
2からいきなり5に飛びましたが、5はストーリー面がなかなかに面白いです。システム面やグラフィックなんかは当時のゲームの中でもあまり良いとは言えないけど、演出等はなかなかです。相変わらずバカなおまかせ戦闘は健在ですが、これのおかげでサクサク戦闘が進みます。読み込み時間はちょっと気になるけど・・・w
個人的にはなかなか面白かった作品なのでおすすめします。王子様ゲー(ぉ

『PS2 スターオーシャン3(通常版)』
恐らく初期版の中古を握ったせいで(ワゴンだったしなぁ・・・w)クリアまでに5回フリーズしました('A`) 購入するならDC版のが良いと思います・・・
戦闘はかなり面白いですが、正直結構難しい…前のダンジョンでもう余裕!と思うレベルになっても、次のダンジョンではまた厳しかったり・・・
ただ、アイテムクリエイションを利用すれば序盤から強力武器が作れたりとある意味ではバランスが良くないかもしれない・・・ただこれは知識がないと難しいので1周目で気づく人はそういないかもw
キモイキャラポリゴンに耐えれるなら(特にヒロインとロリがかなりキモイ)アクションよりの戦闘があるRPGとしてはかなり面白いほうだと思います。

『PS2 ローグギャラクシー(通常版)』
「二つの塔で苦労も2倍だな(笑)」 まさかこの言葉が本当のこととは誰が予想したことか・・・w
ダンジョンが非常に長く、とあるダンジョン(というか上のセリフのとうりなんですが)では同じような風景のダンジョンを延々5時間ぐらい潜らされたり・・・ダンジョンが長くても耐えれる人にはおすすめです・・・w サクサクストーリーを進めたいような人だと間違いなくクソゲー。
ただ映像やシステムなんかは良くできてます。特にトゥーンレンタリングはかなり良いかと!SOやテイルズもポリゴンにするよりこっちにするべきです・・・w
世間ではだいぶ不評なゲームですが、上でも書いたとおりダンジョンの長ささえ問題なければ楽しめると思います。2周やろうとは絶対思いませんがw

『PS2 ファンタシースターユニバース(通常版)』
買うならPC版にしろ!それ以外は自分からはなにもいえない・・・(;´Д`)ハァハァ

『PS2 カオスレギオン(通常版)』
キャー押尾先生が主人公の声よ!!
・・・さすがワゴン300円のゲーム・・・それ以外に語るとこもない・・・
まぁそこそこ爽快感はあるけども・・・(;´Д`)


今回も長くなったのでここまで。まだあと1~2回分書けるだけのソフトがありますね・・・ただクリアしてないソフトがかなりあるのでレビューするべきかどうか…
[PR]

by diehappy | 2008-04-08 22:43 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PS3 アーマードコアフォーア... 持ってるゲームソフトをレビュー... >>