PS2 アーマードコア ネクサス Chapter1   

2008年 03月 24日

というわけで世間がACfAで盛り上がってる中、ハードがないのでシリーズの中でもクソゲーと評判のネクサスやってます(´・ω・`)

最初やったときは「熱( ゚Д゚)ハァ? こんな仕様イラネ」って感じでしたが、NXのアセンブルの仕組みを理解できた途端、この熱の仕様はアセンブルを考える要素としてアセンブルが一気に楽しくなった(゚∀゚)

ミッションのほうはまだEvo(ディスク1)のほうしかやってませんが、なんか物足りないものが多い。1個のミッション時間が短すぎるし、なんかエリアが狭い。
2や3はマップの中をかなり動いた記憶がありますが、NXはそこまで移動を必要としない感じが。

あとオペレーターがあくまで"オペレーター"でしかなく、今までのシリーズのような相棒みたいな存在に感じられなかったり、ミッションのブリーフィングがあまりにも簡素化され、メーカーが喋らないのもミッションに対して熱が入らない。と同時にストーリー自体にも熱が入らない。

爽快感という意味でもネクサスはイマイチ足りないですね…
アセンブルは理解できれば前作とまた違った面白みができていいと思いましたが、それ以外は正直他のシリーズよりは残念な感じが今のところの感想です。



それにしてもACfAはすごいですね・・・何度みても惚れます。
AC4の追加ディスクって感じに思ってましたが全然別物な感じが・・・
1億人大虐殺ルートはかなりの不快感があるあたりも殺伐としたACらしいストーリーかも。
居住ベースを壊すごとに相方が「2000万!・・・4000万!」と言ってくるのがさらにえぐい。
[PR]

by diehappy | 2008-03-24 02:38 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< なんじゃこりゃー!! 長らく更新止めてすいません。 >>