FEZ ガイド4 「初心者が戦争で貢献する術」   

2008年 01月 12日

前回は戦争の流れ等を説明しましたが、あれだけでは初心者のうちは"なにをすれば良いか"がまだわからないと思います。一般的なMMOの戦争なら、ヒーラーならとにかく回復してればよかったり、アタッカーならとにかく攻撃してれば良い。といった感じですが、FEZの場合はヒーラーという明らかな"補助職"は存在しないし、攻撃してれば良いでは味方を逆に窮地に追い込むこともあるので、すべてにおいて考えて行動する必要があります。

なので、初心者のうちはなにもわからずいきなり高レベルに怒られたりという経験がある人は恐らく少なくはないでしょう。(対人ゲームの性なのか少なからず口が悪いのがいてます。)
しかし、低レベルが高レベルより貢献することができるのがFEZの戦争で、問題になるのはやはり初心者というゲームに対しての理解度の低さが問題となってきます。(だからこそ面白い時期ですがw)

そういったことを解消+低レベルでも高レベル以上に活躍できる術をこれから説明していきたいと思います。





まずは"低レベル"がなぜ前線で活躍できないのか?という所から説明します。

このゲームではレベル差による"補正"自体は存在しません。レベルが上がることで多少攻撃力が上がったりはしますが、レベル差から引き起こされるものではありません。
「低レベルだと装備が弱いから・・・」とおもわれがちですがこれもハズレです。現仕様では、武器や防具を強化できるので低レベル装備でも40レベル同等の装備に仕上げることができますし、課金装備なら低レベルから40レベル相当の性能というのがウリになります。なので、低レベル=装備差というのもありえません。

なら原因は?スキルの取得数の差が一番大きいです。
20レベルの時点で40レベル相当の武具が装備できますので、この時点でスペック差はほぼ埋まってると考えて良いですが、実際戦闘した場合は20と40ではスキルの数で動きのバリエーションに差がありすぎて、圧倒的に不利な状況で戦わなければいけないことになります。
+初心者という腕の差も相まって、前線で活躍するというのは正直無謀といっても良いでしょう。

私的に考える前線にでても遜色がなくなるレベルは28~30からです。35でスキルは完成になるので、少なからず劣る状況ではありますが、このレベルなら主要スキルが完成してるはずなので、前線にでても普通に戦えるレベルになってるとおもいます。
ただ、"低レベル"という定義自体は個人的には30以下だとおもっています。理由としては、31までは短い期間でサクっとあがるからなのと、スキルが充実するのが30を境にするからだとおもっています。


さて、本題に移ります。
初心者が貢献できる行為は戦闘行為より裏方が主となります。
[1] クリスタル銀行:余剰クリスタルを保管、管理が仕事。貢献度は戦争中一番高い人といっても過言ではない。
[2] 召喚:存在自体がすでに効果的であり、召喚はレベル差に左右されないので低レベルが出ると非常に効果的
[3] クリスタル採掘&建築:戦況を裏で支える重要な存在。

大きく分けてこの3通りがある。

[1]は非常に簡単なわりに、戦争をスムーズに動かすには必要不可欠な存在で、戦争で一番貢献度が高い存在であるとおもいます。
クリ銀の仕事はクリスタルの管理と保管であり、その数量を常時仲間に知らせる必要がある。またその片手間に召喚数の把握もクリ銀の仕事となる。人によってはマップの状態から戦術指揮する人もいて、簡単なようで実は奥深い存在だったりもします。

クリ銀をやる場合、最初はクリスタルの管理だけでも良いです。これだけでも十二分に価値があります。できれば召喚数の把握までできれば1人前です。
指揮に関しては戦争の慣れや定石など知る必要がある為、特にやる必要はなし。

クリ銀をやる時はタイミングも考える必要がある。クリ銀を始めるタイミングは前線にオベが伸びてこれから裏を埋めていくといったところでクリ銀宣言をして始めます。
なぜ最初のうちからやらないのか?それは最初のオベ建てのスピードは重要であり、だれでもいいから15個もった時点でオベを伸ばすのが最良の状態であり、まだクリスタルを貯める状況ではないからです。

[2]召喚は低レベルというハンデを帳消しにしてくれる存在なので、低レベルであるほど召喚をやれば戦争を有利に動かすことができます。
初心者の頃にやる召喚は主にナイトとなります。ナイトはスピードが速い為、戦闘以外ではその特性上クリスタルの輸送や建築などにも利用できます。

まずナイトの戦闘面に関して。
ナイトの基本は数勝負であり、1vs2でこちらが人数少ない場合はほぼ負けるとおもって問題ありません。単騎で突入して死亡が一番やってはいけないことです。
そしてナイト同士の戦闘での攻撃は基本的に後出しが絶対的に有利であり、先に攻撃するのはよほどの腕がない限りはやらないほうが良いです。相手が攻撃した隙を狙って攻撃するのがナイトの基本です。
特に大ランス攻撃はこれが如実に表れます。もし先に攻撃する場合は必ずといっていいほど小ランスが基本です。が、これもよほどじゃない限りはやらないで後出しの攻撃をおすすめしておきます。

繰り返しいいますが、ナイトは数勝負であり一人で多人数を相手にする必要は一切ありません。生き延びてるだけで、味方ナイトは増えて優勢になるので、無理に攻撃を仕掛ける必要はありません。特に相手にレイスやジャイなどがいなくナイトしかいない場合のただの"騎馬戦は無意味な消耗戦"になることがよくあります。

さて、ナイトの戦闘面での仕事は護衛、相手の召喚の駆逐です。優先して倒さなければいけないのは、レイスとジャイです。また逆に護衛対象もレイスとジャイになります。
上記で書いたとおり、ナイト同士の戦闘は不毛なことが多いのであまりやる必要はありません。

まず護衛の場合ですが、これは味方護衛対象の召喚付近をうろうろしてるだけで効果があります。ナイトがうろうろしてると、それだけで相手ナイトから攻撃がしにくいし、数が増えれば増えるほどこの効果は高まります。相手が攻撃してきたらカウンターをあわせるだけで簡単に撃退できます。数負けのときは逆になりますが・・・w

敵召喚(レイスやジャイ)を倒す場合は、召喚のほかに歩兵PCにも注意する必要があります。いくら召喚の数が勝ってても、大群の歩兵の中に入ればガンガンHPを削られます。なので、歩兵の立ち位置に注意しながら攻撃をしなければならないので、護衛よりもテクニックが必要となります。

とにもかくにもナイトの戦闘は数勝負です。人数が少ない場合は牽制だけして決して深追いをしないことです。


戦闘面以外でもっとも重要なのがクリスタルの輸送です。これは主に瀕死のナイトの役目で、あと一撃食らったら死んでしまう・・・が、ナイトの機動力は戦闘以外では活かせる。という理由から瀕死ナイトが輸送をすることが多いです。
クリ輸送は基本的にクリ銀行がいてくれる時と僻地クリで掘ってる人がいる条件が好ましいです。特に僻地クリがいない場合は輸送のしようがないので、この場合はおとなしく召喚の解除(Zキーメニューから)です。

また、機動力を活かして、序盤のオベ建ての速度を速める使い方もあります。


次にジャイアントです。
実は召喚中一番でるタイミングが難しいんではないかとおもわれるジャイアント。それには理由があって、ジャイアントが出るタイミングは味方ナイトが十二分に揃ってることと、相手建築物に攻撃が届くほど歩兵が前線を押し上げてることや、破壊する建物があること。
このような条件が揃ってないとジャイアントを出しても無意味になることが非常に多い。考えもなしにジャイを出す輩は「ジャイ厨」と呼ばれ、嫌われる対象となっています。

初心者の頃はいまいちタイミングがつかめないとおもうので、個人的にはあまりおすすめしない召喚です。

最後にレイスです。
ナイトよりテクニックを要する召喚ですが、できればこれも低レベルが出るのが効率的で良い。
攻撃方法はギロチン(強制仰け反りの近距離攻撃) アイスバインド(遠距離&鈍足) ダークミスト(範囲闇)の3種があります。

初心者の頃は闇の効果があまりにも効果的に思えてしまいますが、戦闘に慣れてくればくるほど、このダークミストというのが一番微妙な効果のスキルになります。

レイスの真骨頂はギロチンとアイスバインドにあります。基本は味方PCの集団後方からアイスバインドの飛距離を生かして、相手PCのHPを削り、前にでてきたPC・・・特にウォリアー系にはギロチンで強制仰け反りで攻撃します。この2種を使いこなせればほぼ間違いなく前線は押しあがります。ダークミストは初心者の頃は封印しておくのも一手です。

レイスは召喚条件からどうしても初心者がやりにくいものですが、出ないことには経験が積めないので、低レベルのうちにどんどん出てしまうのが良いとおもいます。

レイスが出るタイミングもジャイと似たような感じですが、味方ナイトが十分と感じたならいつでも召喚して良いです。ジャイとは違って、常に出していたい存在なのがレイスです。

[3]のクリ掘りに関しては誰でも簡単にこなせて貢献ができる行為ですが、クリ掘りだけでは貢献してるとは言いがたい時もあります。クリ掘りをする人はそれと同時に建築もするのがベストです。建築はまずオベリスクでの前線構築。その後裏にオベを建てつつ前線にATも置いていくといった感じに。ATも早ければ早いほどいいので、裏オベを後回しにしてATを建てても良いです。ある程度建築が落ち着けば堀りに専念します。掘り専になる場合は必ず僻地クリで。使用者がいない場合は自分が消費するような心構えが必要で、本当の意味で「掘りしかしない」存在では貢献してるとはいえません。


以上!初心者の頃にできることは大して多くはないですが、それでもどれも必要な役割で、戦争を有利に運ぶには欠かせない存在です。一人一人が協力しないと戦争には勝てないことを初心者のうちから理解しておくのが一番重要なことかとおもいます。

2008.01.12 diehappy
[PR]

by diehappy | 2008-01-12 20:37 | Fantasy Earth Zero

Beautiful Ones - blog -

<< FEZ ガイド5 「マップの情... FEZ ガイド3 「戦争の流れ」 >>