FEZ 闘技場とカジノ   

2007年 12月 03日

ガメポに運営が変わってからのアップデート計画の一つである闘技場とカジノがようやく秋に実装されました。

まず闘技場のお話。
これは単純な話戦争よりも小規模の戦闘が楽しめる場所です。戦闘パターンは現在4種類あります。
闘技場でも一番メジャーなのが"バンクェット"
コロシアムのようなフィールドにて7vs7の純粋な小規模バトルを楽しめるのがウリです。
ちなみに今現在、バンクェットの公式大会が行われていて(予選)後にガメポフェスタにて決勝戦が行われる予定になっています。
FF11でもあったバリスタ大会みたいなものだと思ってもらえればよいです。

※ニコ動よりバンクェットの動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1588144
やまぐち殺せ!!

"トルクマイヤ"
パンクェットを既存のマップで楽しめる形のタイプがトルクマイヤ。基本はバンクェットと一緒ですが、5vs5 10vs10 20vs20 といった感じでバンクェットよりも少し規模が大きくしたいときによく用いられる戦闘ルールです。

"オベクラッシュ"
他の戦闘ルールとは異質で、オベリスクの破壊の早さを競うルール。
純粋な戦闘ではない為か、このルールを使用するときは闘技場のポイントが目当てなことが多く、いわゆる養殖場扱いになっていることが多い。

"リーダーデスマッチ"
ついこの間追加されたルール。基本はバンクェットやトルクマイヤと同じ。
それらのルールにプラスしてランダムで自軍の"リーダー"が選出される。リーダーは倒されると自軍に大ダメージが及ぶが、リーダーが敵を倒した場合は2kill分のダメージがある。


闘技場に参加するメリットはずばり闘技場ポイントである。闘技場ポイントを貯めることによって、課金武器と同性能の武器が入手できたり、その他の消耗品系の課金アイテムも手にいれることができる。

逆にデメリットとして経験値やRINGなど戦争で得られるものが得られないことです。又参加に5RING or 1Aを消費してしまいます。

ちなみにポイントの交換についてですが、ハイリジェネ×50個の交換ポイントが1000Pで、これは普通にRINGでハイリジェネを買うよりお得になる場合があります。
武器のほうは課金武器と同性能とはいえ、20000Pを消費します。これをハイリジェネに全部注げば1000個。つまり170A分の価値になります。対して課金武器は97Aなので、課金することを前提としている方だとポイントはハイリジェネに交換したほうがお得です。(ただしグラフィックが好みとかいう理由は除きますが…w)


実装当初はこのポイント目当てで物凄く賑わっていましたが、今では戦争が起こるまでの暇つぶし程度の盛り上がりとなっています。実際、そういう目的で実装された場所ですのでいい具合に利用されているとおもいます。
個人的になかなか良アップデートだと思っています。


闘技場はそこそこ好評だったのに対して、非常に残念だったのがカジノです。実装されるまでだれもが「ゲーム内でできるちょっとしたミニゲームの場(例でいえばドラクエのカジノ)」と思っていたのですが、蓋をあけてみればただのガチャガチャである…

マルチタームがハンゲームに吸収されたりその他諸々大人の事情があったのでしょうが、誰もがこのガチャの実装には失意したと思います。
(ガチャ自体と想像と違ったカジノという二つの面からの残念感。)


ただし、このガチャ…実は場合によっては凄くお得だったりします。
特に今まで一度もガチャをしたことがないキャラクターだとよほどでないあたりを引く可能性が非常に高いです。
また、ガチャは一気に回すと1回あたりの値段が安くなります。もし課金して回すのであれば少なくとも5回以上が望ましい。例えハズレが出たとしてもその場合基本的には普通に購入するよりも少し割安だったりします。

なので、私個人としては新規キャラクターの場合はまずガチャを2000円分すると結構いいかもしれないと思ってます。よほどでない限りこれで装備が2~3あたります。気に入らなければRINGにして回すのもありです。
(装備はハズレ枠でも出るので、かなり出やすい。ただし注意点としては一度でた装備は二度とでないため、ある程度装備が出てしまうとハズレ率が高くなってしまうので注意。)

とはいえ、ガチャにはあまりお金かけたくはないですね…
[PR]

by diehappy | 2007-12-03 18:27 | Fantasy Earth Zero

Beautiful Ones - blog -

<< NDS FFTA2とASHが終... FEZ クラスチェンジ >>