MHF 日記28   

2007年 08月 05日

今日のラオ終了ということでじっくり今日の上位ラオ戦に関して振り返ってみます。

結果自体は4戦ほどやって全討伐でした。初戦だけいろいろミスが目立ってしまい、残り30秒というところで討伐完了。その後は慣れたせいもありだいたい残り3分を残して討伐が可能なレベルまで昇華させることができました。

メンバーの構成は、いつものBelvedia,Lucifet,さんのじ,自分で
うち3人が双剣でさんのじがヘヴィボウガンです。

双剣使いのスキルラインナップは↓
Belvedia:ギルドナイトセーバー+業物+高速砥石+攻撃力up【中】
Lucifet:双焔+攻撃力up【大】+見切り+3
自分:超絶一門+攻撃力up【大】+見切り+3+高速砥石

ヘヴィボウガンは↓
さんのじ:ガオレンスフィア+火事場力+2+攻撃力up【中】

こんな感じで基本は攻撃面でしか考えていませんでした。
自分の装備を詳しく晒すと↓
e0080379_123855.jpg

e0080379_1232088.jpg

攻撃力のほうはこれに食事で攻撃力upさせた上に鬼人笛or種でさらに底上げしてます。(護符,爪も持参)
防御力のほうは強化が未完全な有り合わせ装備なんで防御まだまだあげれますが、今回のラオで死ぬ可能性ってのはほぼ皆無なほど攻撃力がそこまで高くないんで、あまりこだわらなくても良いかと思います。

戦闘面では正直乱舞しかしてません。近接は全員腹狙いのダメージ狙いです。足でダウン奪わなくても砦の耐久力は余裕で持つのでとにもかくにもダメージ重視です。
重要なのは双剣の場合は強走を常時使うこと。明らかにダメージ量がかわります。
ヘヴィボウガンは火事場発動状態で貫通1をひたすら弱点に打ち込んでます。
タルはエリア切り替えごとに間に合えば使う。使えなかった場合はヘタに使わず普通に乱舞開始。恐らくヘタにタイミングあわせてタル置くより殴りつづけてるほうがダメージはでるのであくまでエリア移動時の開幕のみといった感じに統一しました。
巨龍爆弾はガンナーがいれてます。剥ぎ取り自体は完全無視。余裕なんてとてもじゃないけどありません・・・w

武器は双剣にしてる最大の理由は乱舞でのダメージももちろんですが、鬼人状態なら常時スパアマのためお互いを干渉しないことが最大のポイントだと思います。乱舞一発いれる間にランスなら3回は余裕で刺せるはずなんで、お互いが干渉しないように戦えるなら双剣に拘らずダメージを与えれる可能性はあるんじゃないかな?と思いますが実際はなかなか難しいのも現実。
手軽に・・・という面ではやはり双剣になってしまうのも悲しい事実ですね(´・ω・`)

双剣は全員武器が違うというのも面白いポイントだと思います。正直このレベルの武器ならどれも誤差程度の能力じゃないかな?というのがうちらの結論です。dosのデータで考えれば恐らく双焔が一番ダメージはでてるでしょう。

動画は今upしてるので、up作業完了次第晒します(゚∀゚)ノ
[PR]

by diehappy | 2007-08-05 01:39 | MONSTER HUNTER

Beautiful Ones - blog -

<< MHF [動画] 襲撃上位ラオ... MHF 日記27 >>