MHF 小テク集   

2007年 07月 19日

MHシリーズを通してやってる方には当然のようなテクニックですが、知らない人には知らない基本だけど、役に立つ。そんな小テクをここに書いていきたいと思います。

1.グラビのビーム後の有無はグラビのビームを吐き出すまでの泣き声で判別が着く。[動画]

首を振り上げ、発射までの泣き声がハッキリとしていて、若干高い音を発する場合がガス有りの特徴。
まずガス無し時の基本の泣き声をしっかり頭に叩き込むことが重要です。
慣れればハッキリと違いがわかるため、グラビの攻略が楽になります。

2.テオの粉塵&ブレスのガード方法。[動画]

前提として、ノックバックしないガード性能のみとします。
ノックバックが入った場合、1回ガードしても2発目の爆発で飛ばされる可能性があります。

粉塵ガードは基本的にテオの顔に張り付いてのガードが一番安全で、もっともカウンターを狙える場所となります。
顔以外の場合はテオに密着して、テオを背にしてガードをすると防げます。
捲られる場合は向きが悪いので、慣れがある程度は必要だと思います。

ブレスに関しては当り判定が1回しかないため、1回ガードしてしまえば食らうことはありません。(次項のフルフルの放電と同じ要領)

3.フルフルの放電ガード。

テオのブレス同様一度しか当り判定がない為、一度ガードしてしまえば放電中は攻撃し放題の時間となります。ただ問題としては、ノックバックが大きいガード性能では削りダメージが入る上にカウンターの時間もなくなるため、ガードする場合は必ずガードの性能を上げることが前提。

4.雪だるま状態解除法

基本的にはなにか外的な攻撃を受けた場合に解除されます。風圧や仲間から殴られた場合でも割れます。
一人で割る場合は時間で解除の他にも動き回ることで早く割ることが可能です。
その場でアナログコントローラーをグルグル回すのが個人的には一番早い割り方だと思います。

5.ガンランスの斜め突きだとガードの出が若干早い。

元々ガード突きからの派生攻撃のせいか?ガード突きの斜め突きじゃなくてもガードの出が早く、場合によってはオートガードのように勝手にガードする場合がたまに存在します。

気が付いたことから随時追加していきたいと思います 07.07.19
[PR]

by diehappy | 2007-07-19 19:15 | MONSTER HUNTER

Beautiful Ones - blog -

<< MHF 日記18 MHF [動画] 雪山フルフル... >>