MHF インタビュー   

2007年 06月 13日

http://www.4gamer.net/news/history/2007.06/20070611200502detail.html

MHFについてインタビューされてます。
カプコンのMHチームは初代と今では全然違うという話を聞いてますが、カプコンの歴史上、どうしようもなくなった時にこそ名作が生まれてくる変な会社なので今はまさにそのカプコン魂を感じれる時期かもしれませんwwww

まぁそんな話はおいといて…インタビューで気になった点を取り出すと

・MHFで再度オンラインゲーム市場に参戦。
・mixiを模範してコミュニケーションを重視。
・カジュアル層を狙うためハンターランク10台前半ぐらいまではMH2よりヌルめ。
(しかしハンターランク10とかは序盤すぎるためヌルいのは当然。)
・新モンスター「ヒプノック」はコアユーザー向きの難易度に。
・クライアント無料化は手軽に触れてもらえるようにとの配慮。MHシリーズをプレイしたことない層の開拓を目指す。
・不安点:反響が結構あるため、21日の開始日には混雑を回避できそうにない。50万人までは受け入れれるようにしてあるが同時接続がどれだけあるかわからないとのこと。
ゲームサーバーは問題ないだろうと予想してるが、クライアント、アップデートサーバーに不安あり。

とのことで、全体的にみて「カジュアル層」を意識してる模様。
また今回特典クエストってのが非常に多く、今後も「課金クエスト」なんかが出る可能性があってユーザーからお金を搾り取るんじゃないか?という心配がありましたが、現状ではあれはあくまで特典。おまけとしてしか考えていないようです。

話だけ聞いてればいいように思えますが、あとは実際プレイしないとですね。

ちなみにこういう時期くるといつも昔のシリーズ買いなおす人がいますが…
今回もある感じですね…w 古本市場のMH2の買取が3000円でビックリでした…w





FF10-2やってみたので触りだけレビュー。

・FF10後の話ということもあり、世界観等が好きな人には楽しめる。が使いまわし感もたっぷり。
・ミッション方式は一見新しいシステムのようにみえるが、ロマサガのフリーシナリオとやってること変わらず。寄り道要素が多い。
・戦闘、システム等は噂どおり面白い。ATBをうまく昇華させてる。けど個人的には10という名前がつく限り前の10の戦闘方式がよかった…
・映像、ストーリーはとにかくキモイ…なんて表現したらいいか言葉すらでない。OPでゲームやめた人もいるのではないか…?。・゚・(ノ∀`)・゚・。

というわけで…なんだ…映像面きにしなきゃ普通に楽しめる良作品。
明らかに萌えを前面に押し出してる感じがして「ギャルゲー」っていわれるのも納得できます…システムや戦闘面がすごいテンポよくてうまくできてる分残念で仕方ない…w

しかしパインだけは◎ あれはこんなおまけシリーズの新キャラとして出すには勿体ないぐらいのキャラクターだと思う。
[PR]

by diehappy | 2007-06-13 06:26 | MONSTER HUNTER

Beautiful Ones - blog -

<< MHF 名前 あずきちゃん >>