oβ 偏差撃ち。   

2006年 12月 13日

FEZの記事も増えてきたのでここらへんで一度まとめてみますので、oβから始めた方は一度気になる記事に目を通してみてください。
(あくまで個人的意見なまとめな為参考程度に留めておいてください。)

ウォリアー(スキル取得説明)
http://diehappy.exblog.jp/4668229/
弓スカ
http://diehappy.exblog.jp/4720837/
回避について
http://diehappy.exblog.jp/4676190/
20レベル以降の育成
http://diehappy.exblog.jp/4707490/

結構書いてきたとおもったのですが、まとめてみると詳しく解説してる記事はこの4つほどでした…(*´д`*)
まだプレイし始めて1ヶ月ほどなのでこんなもんといえばこんなものなんでしょうかね…w

さて、エルソードで作った部隊ですが、思ったより知り合いのプレイ人数が多かった為気がついたら8人の部隊とそれなりの人数になっててビックリですw
FEZ自体そんなに長時間かけてするゲームでもない上に、PTの必要性というのもない(戦争時は50人全員がある意味PTという形。)ので、部隊員の人もなにも気負わずに好きにやりたいようにプレイしてください!あくまで会話手段程度でokですので!


今回は今まで何度か書いてきましたが"偏差撃ち"のテクについて詳しく説明してみたいと思います。
というのもoβから参加で弓、皿やってる人がよく「攻撃があたらん…」というのをよく聞くのでそれに対して少しでも役立てれば…と思ったので書いてみようとおもった次第です!
1週間ほどプレイしたぐらいではそこまで簡単に当てれるほどヌルいゲームでもなければ、相手の腕前もどんどん上がるので、当たらない…といってる方は当然のことですのでゆっくりうまくなっていきましょう(`・ω・´)b

と前置きが長くなりましたが"偏差撃ち"とは相手の行動を先読みして、動くであろう先に攻撃をすることです。よくいわれる言葉としては「攻撃を置いておく」という言葉がピッタリ当てはまると思います。
その偏差撃ちも、自分が使うスキルによって弾速や弾道が変わるので、スキルごとに誤差修正をする必要があります。また、ネットゲームということで通信に対してのタイムラグというのも生じる為、ラグ具合によってもその誤差を修正する必要があります。(これは対戦ゲームとしては確かに致命的なものなのですが、インターネットで通信している以上は大小少なからずタイムラグが発生しても仕方ないでしょう。)
なのでFEの場合は相手の行動を先読みした上で、通信ラグのことも考えた先に攻撃を仕掛けなければいけません。遠距離攻撃が当てにくく難しいといわれるのはこの理由によるものです。
ただし近接攻撃でも遠距離ほどではありませんが少なからず"偏差撃ち"をしなければならないので、FEZをやる上では必須テクニックでしょう。(FEというよりFPS全般ともいえます。)

図にすると↓ 敵=■ 自分=●

移動方向は→
  敵→ ■




 自分→ ●

こういう位置取りの場合として、敵は自分からみて右のほうに移動してるとします。
もし、今の敵の位置を狙って攻撃すると…

        「ハッハーザコメ」
スカッ!!>↑   ■→




      ●

という感じで弾速にもよりますが、距離が遠ければ遠いほど攻撃が相手に届くまでの時間が増え、上記のように攻撃が届いたときには敵はすでに大きく右に移動してることになります。

ここで"偏差撃ち"をすると

移動方向は→
    敵→  ■       □←敵が動くであろう予想ポイント




  自分→ ●

相手の行動の先をよんだ上で自分の攻撃スキルの弾速、通信ラグや相手を考えにいれて、そちらに向けて攻撃した場合。

                 「ブスッ!!」
ヘタクソが!!>■→      Ф<ギャー
               /
             /
            / 
          /
         ●

とこのように丁度相手が移動先に到着と同時に攻撃が届くことになり、結果当たるということになります。これが偏差撃ちです。
応用というわけでもありませんが、ステップやジャンプなんかで回避しようとした敵はそのステップやジャンプの着地地点に攻撃を置く感じにすれば↑のように当てれます。

画像で説明すると↓
e0080379_185614.jpg

この画像のような感じで、スキルにもよりますが、だいたいキャラの1,2歩先に攻撃を撃てば大抵当たります。

偏差撃ちで特に大切なのは自分の攻撃のあたり範囲をよく知っておくことです。全部同じ当たり範囲だとおもって同じような感覚で偏差撃ちをしても決してあたりません。当たり範囲が小さければ小さいほど当然正確に相手の動きを読む必要がでてきます。

なので私個人としては初心者の撃ちはなるべく当たり範囲の広い攻撃を使うことをおすすめします。(範囲攻撃ではなく。単純に当たり範囲の大きいという意味で。)
弓スカでいえばイーグルショットよりトゥルーショットをおすすめするのはこういう理由からです。

なにか不明な点や質問などあればコメント残してくださいm(__)m
[PR]

by diehappy | 2006-12-13 19:02 | Fantasy Earth Zero

Beautiful Ones - blog -

<< oβ 皿について。 oβ 弓スカについて。 >>