cβF オープンβ開始決定!   

2006年 12月 01日

http://www.fezero.jp/notice_newsview.aspx?seq=63&page=0

ということでオープンβが12/7より開始されます!登録忘れてcβできなかった人!(特に乙さん&兄貴(笑))是非参加してみてください!

そしてoβから新たに新規鯖としてC鯖が誕生します。oβからやる人は鯖選びが難しくなると思うのでここに簡単に記してみたいと思います。

A鯖:パッケ組の鯖。パッケ組以外はワイプされますが、パッケ組はレベル等引き継がれ、さらに特典として40レベル相当の1から装備可能のアイテムがもらえます。なので、仕様上どうしても新規が戦争で蹂躙されやすいと思うので個人的には一番おすすめしたくないサーバーです。
この理由により新規もあまり見込めないため活気も他の鯖に比べて落ち込むことも予想されます。

B鯖:cβ組の鯖。ファイナルからA鯖にもキャラを作成できるようになりましたが、cβ2までは強制でこのB鯖になってました。その為人口、活気共にA鯖を凌ぎ、A鯖の古参も「B鯖で1からやるのが楽しい」という人も大勢いて移住してくる方もかなりいました。
ネットゲームはとにかく活気があることが重要。特に戦争、対人ゲームなので人がいなければ成り立たないので、そういうのを理解してる方はB鯖への選択が多いと思われます。
ちなみにキャラ容姿等以外はワイプされる為、PCがこの数週間で得た知識の差はあれど、パワーバランス自体は完全に1からです。所属国もワイプされます。そういう理由から個人的には一番おすすめしたい鯖です。

C鯖:完全新規の鯖。ある程度A、Bから共に移住者がいるとは思いますがoβからの参加者が一番多くなるのはほぼ確定的だと思います。ただしcβFは実質上oβみたいなものだったので、oβからの新規がそこまで見込めるかは謎です。こればかりはoβが始まってみないとわかりませんね…ある意味1からオレがこのサーバーを育てていく!と思う方には一番適した鯖だと思います。ここも個人的にはおすすめします。

自分はB鯖でまたエルソードに所属するつもりです。B鯖エルの「弱いけどみんな協力して盛り返すぞ!」っていう雰囲気が好きです。B鯖エルスレは他の国スレからも羨ましがられるほどこの傾向が強いそうです。最近はそのせいか勝率をあげて48%になりました(`・ω・´)b
一番勝ってる国はネツの52%だったと思います。
B鯖で自分と一緒に遊びたいor戦場で殺してやる(笑)っていう方は是非B鯖にきてください!返り討ちにしてやるwwww
特にそういうのは関係ないね。って人は自分に適した鯖を選んで欲しいと思いますが、個人的にはB鯖きてください!(*´д`*)
ちなみに所属国は違ってもフレンド登録は可能なので(戦場等でできますw)国自体は自由に選んでも連絡は取り合うことが可能です!是非一緒に遊びましょう!

長くなりそうなので




cβ2が終了したときにも書きましたが、またここでoβ参加の方に参考になれば~程度にいろいり書きたいと思います。前回に書いたものと似たようなものになるとは思いますがご容赦をm(__)m

まずこのゲームですが、韓国産に多くみられるクリックゲーではありません。その為初心者がやるとなかなかとっつきにくい操作方法でもあるのでなかなか受け入れられない部分もありますが、その反面自分のプレイスキルが大きく影響するため、対戦ゲームなどが好きな方にはわりと受け入れやすいかと思います。

操作方法はFPSゲームに近いといわれてます。攻撃の目標などは自分でしっかり狙わないとあたりません。特に遠距離攻撃系は偏差撃ちと呼ばれる、相手の動きの先読みをしないと当たらない仕様です。これは当然相手も動いてるからです。クリックしたらあたるor相手の中央を狙ったら当たる等生易しいものではありません。

ゲームシステム上育成要素ははっきりいって皆無です。ひたすらRvR、戦争するだけです。ただこれがいい面でもありまた悪い面でもありますね。ジャンルとしては一応MMORPGなのですが、システムはMOに酷似してると思います。他のMMORPGのように移動に時間がかかるとかは一切ありません。ロマサガのような大陸マップが出て、行きたい場所を選択すればそのフィールドにはいれます。
やれることは戦争のみ。育成目当ての人にははっきりいっておすすめしません。既存のMMORPGをやるほうが幸せになれます。けど逆にRvR、対人戦をおなかいっぱいやりたい!って人にはかなり幸せになれる仕様だと思います。常に戦争し、さらにはそれでレベルがあがるわけですからね。自分みたいに対人ゲーを求めてた人にはほんとにドンピシャでした。

クラス:
ウォリアー(以下ヲリ)、スカウト(以下スカ)、ソーサラー(以下皿)という3職が存在しています。この3職は3すくみの関係になっており「ヲリ→スカ→皿→ヲリ…」という感じになっており、強い方にはダメージ、防御にボーナスが加えられます。

特徴としては
ヲリ=戦争の花形で、戦線を維持するのに欠かせない職。さらに派生させると

両手ヲリ=戦争中一番killを取りやすい職で攻撃能力も一番高い。また両手スキルの完成が非常に早く、現仕様では19で両手専用スキルを取得できます。ただし両手で使えるスキルを全部取得する場合は35レベルは必要となるので、ひとまずの完成が19ということです。
お金稼ぎ能力もピカイチですが、戦争における散財もピカイチ。POTは絶対にケチれない職です。
個人的には攻撃が非常に当て易いため、初心者におすすめの職です。
ちなみに片手ヲリには絶対つっこむべからず。相性が悪いので大抵負けます。
得意職:弓スカ、火皿、雷皿など。 苦手職:片手ヲリ、氷皿 例外としては短剣スカ。

片手ヲリ=両手ヲリとは違い、どちらかといえば支援系のヲリです。片手スキルのアーススタンプは範囲攻撃+鈍足で敵を追撃しやすく、また「バッシュ」というのが凶悪でレベル3まで取得した際は4秒ほどなにもできない状態になります。バッシュをいれられた=死を覚悟するぐらい凶悪なスキルとなってます。両手が戦線での縦の動きなら片手は横の動きといわれてます。
こちらに切り込んできた両手ヲリをバッシュすれば一瞬で葬ることが可能です。
得意職:両手ヲリ,短スカ等の近接職 苦手職:皿等の遠距離職

ハイブリ型ヲリ=いわゆる両手も片手も使える型。どのスキルを取るかは個人の好みですが、一般的には片手スキルのバッシュツリーと両手スキルのヘビースマッシュツリーの取得が多いみたいです。片手でバッシュしてから両手に持ち変え攻撃するというタイプですね。
万能のようにみえますが、持ち変えに時間がかかるため(モーションを挟む)実際はそこまで上手くいきません。単純に戦況によって相手ヲリが両手ばかりなら片手。味方に片手ヲリが多ければ両手。という臨機応変に武器を変えていく~という形がベストだと思います。
バッシュして両手で攻撃はハッキリいって微妙なのでバッシュしたらその後の攻撃は味方に任せるべきです。
得意職等は取るスキルやプレイスタイルで変わるので省きます。

簡潔にまとめると
オレTueeeeしたいなら両手。いぶし銀になりたいなら片手。どっちがいいなぁ…って人はハイブリ型です。
ちなみに片手ヲリはその存在だけでかなり威圧できるので、戦場に何人かは欲しいと良く言われます。

スカ=戦争では主に妨害、牽制など。初期から遠距離、近距離共に攻撃が可能だが攻撃能力は一番ショボイ。さらに派生させると

短剣スカ=またの名を妨害スカ。その名の通り敵国のPCの武器を壊したり防具を壊す、暗闇にしたり等名前の通り妨害のスペシャリスト。また一撃必殺のパニッシュもあり暗殺も可能。
ただし防御面でも一番柔らかいため、妨害後敵陣から生きて生還できる高いプレイスキルが要求される。妨害しても死ぬようではただのカモになることが多いです。
得意職等は基本的にダメージを与えるのが仕事ではないのと妨害はどの職にも有効なため、己のプレイスキルによって得意職、苦手職が分かれるとおもうので省きます。

弓スカ=その名の通り弓専門のスカウト。後方から遠距離攻撃をし戦線での牽制が主な仕事。
またスキルにもよりますが、弓がこのゲーム中一番の射程を誇るため相手の攻撃が届かない位置から一方的に攻撃することも可能。そのため前線にでて、相手の遠距離タイプのPCを攻撃することにより牽制し、味方ヲリの進軍をしやすくすることが可能です。
ただし、攻撃力は全職中最低のため、タイマンや近接戦になった場合は限りなく弱い。
得意職:皿全般 短剣スカ 苦手職:両手ヲリ

ハイブリスカ=短剣も弓もつかう型。スカのタイプの中で一番敵を倒すことに特化してるタイプ。
ハイブリスカでも短剣より、弓よりと2パターンあり、短剣よりはややヲリ系に対して強くなり、弓タイプの場合はやや皿よりとなる。これもプレイスタイルで得意職がかわったりするので省くが、なぜ暗殺に向いてるかというと、パニ後しとめそこなったとしても弓であっさり追撃できるからである。ただしパニばかり狙うスカは味方からも嫌われている。というのもパニを狙って時間をかけているようでは、はっきりいって戦力外。ある程度しっかり妨害or牽制をし、仕留めれそうなやつを見かけたらパニでサクっとしとめる。
ある意味では一番プレイスキルを要する職といえます。

皿=一見遠距離タイプに思えるが、射程は中距離ぐらいの性能なので、実際はヲリと同じで前線で戦うことになる。そのため回避能力が結構問われるジョブ。さらに派生すると

炎皿=皿の中でも一番ダメージディーラーに特化したタイプ。たいがいの炎魔法にはダメージ+DoTダメージ(FFでいうスリップダメージ)がはいるため総ダメージは結構なものになる。

氷皿=相手の足止め等に特化したどちらかといえば支援向きのタイプ。反面ダメージ能力はほぼないので味方との連携が肝。

雷皿=上ふたつの中間ともいえる職。ただし特色としては上下方向への距離に制限がないため、崖撃ち等で真価を発揮します。

ハイブリ型=これはいまだによくわからないのではぶきます。

戦争の勝敗の条件:
FEでの戦争の勝敗の条件は相手の拠点HPを0にするというシンプルなものですが、その相手拠点へダメージを与える方法は様々で、単純に敵と戦えばいいというものではありません。
相手拠点へダメージを当たえる方法は基本的に
1,領地を広げることで相手拠点に継続的にダメージを与える。
2,敵PCを倒すことによってダメージを与える
3,直接拠点を叩くことでダメージを与える。

1はオベリスクという建築物を立てることで自国の領土を広げてダメージを負わせる方法。基本的にこのオベリスクで得た領地が戦況に大きく影響するので非常に重要なものとなってます。
いかに相手より早く、効率よく建てるかがポイントとなり、敗北する国のパターンでこのオベ建てが遅い。というのが大きくあります。均衡してる戦争の場合この建築の勝負ではほぼ互角だったといっても過言ではありません。
また、相手PCと戦う理由としてもこのオベリスクの破壊を防ぐ為という理由が含まれます。

2は直接相手PCと戦って、倒すことによってダメージを与える方法。このゲームで「倒すことより生き延びることを優先しろ」といわれるのはこの為。死ぬということは自国に大きなデメリットとなります。

3はかなり特殊なケースなので省きます。ただいえることは直接拠点を叩くダメージより相手PCひとり倒すほうがダメージが圧倒的にデカイということです。
[PR]

by diehappy | 2006-12-01 19:42 | Fantasy Earth Zero

Beautiful Ones - blog -

<< cβF 休憩中の両手ヲリ。 cβF ヲリのお仕事。 >>