幻想水滸伝2 クリア感想。   

2006年 11月 21日

今週はいってから閲覧数がガックリと下がってしまいましていつもの状態に戻りました。私としてはこのほうがプレッシャーなくてよかったりもしますw

今年は結構いろんなオンゲーをかじってきましたが、日数に関係なくリネ1以来、久々にツボにはいったオンゲーのFEZ。アイテム課金ってのがイマイチ気に入らないけど、それでも本当に久々に時間を忘れるほどやってしまってるゲームです。





FEZばっかやっててクリアが遅くなりましたが…とりあえず感想。

シナリオですが、「戦争」というのはどっちの立場でも正義であり、また悪でもある。主人公と親友のどちら側の「平和」は向かってる方向は限りなく同じだったはずなのに、立場の違いで戦わなければならなかった…戦争をテーマにしたシナリオとして、なかなか重い話だったように感じます。(ゲームのテイスト上雰囲気自体は重くないのですがシナリオだけみるとなかなか重い気はします。)

システム周りですが、やはりよくなかった…ラスボスも正直納得がいかない。シナリオ上、あの紋章になんの意味があったのかがまるでわからなかったからです…そしてラストシーンの場所もなかなか気がつかないんじゃないでしょうか…

でも総評としては…大作と呼べないまでも名作かなぁとは思います。
悪い部分もかなり目立つのですが、やってみて終わった感想が普通に「おもしろかった」とポロっと思えるんですよね~不思議なことに(゜ω゜三゜ω゜)

幻想水滸伝5が12/7にBEST版で発売されます。すでに買う気マンマンな自分はどうやら幻水シリーズにハマった気がします…w
[PR]

by diehappy | 2006-11-21 18:16 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< cβF 100vs100 cβF 2日目 >>