cβ 6日目   

2006年 11月 16日

某友人おすすめのハウス系の音楽聞いてます。ありがとう( ゚∀゚)ノ

まったく関係ない出だしになりましたが、cβ2も明日で終了となります。テスターの視点からいうと「cβ3がありえそうだなぁ」って言われております。自分個人としては元々製品版でやってたタイトルですのでそろそろoβいきそうな気配もするんですが(゜ω゜三゜ω゜)

今日はoβから参戦しようとしてる方の参考&個人的まとめを今日は書きたいと思います。
その前に今日の戦果↓
e0080379_0232224.jpg

とうとう与ダメが1万台に(゜▽゜) キル数が少ないのにはわけがあります。
というのも今回一撃必殺のパニをあまり使わずに、前線にでてきたウォリアーの武器をぶっつぶし、足止め、毒注入して撤退。あとは前線のウォリアーにしとめてもらったウヒョーウww
ちなみに↑のコンボは約1秒ほどで決めれます。相手は最初武器つぶされて「え?」ってなったとこで足止め。ニゲレネーってなってるとこに毒いれておいて(200ダメージもあたる。)自分は退却。万一逃げ出したとしても毒+後衛陣の弓&魔法でで死ぬ( ゚∀゚)

ウォリアー泣かせのプレイに集中してました(*´д`*)
地味~に戦況に影響与えてるプレイなんだなぁと確認。このプレイに徹してると仲間の死ぬ確率が結構下がるみたいですねぇ。妨害もかなり重要のようです。
妨害といってますが、↑のコンボはいればだいたい400-500のダメージになるんでなにげに総ダメならパニ並の威力を誇ります。パニの利点は一撃必殺。確実にしとめれないならこのコンボのが有用といえます。逆に一撃でしとめれる状況なら確実にパニのがいい。コンボの場合は途中で回復を挟まれるので仲間に追撃してもらわない限りはしとめれるようなものではないです。





ではここからoβに参加しようとおもってる方へ参考になれば~と思いcβのプレイの感想をまとめてみたいと思います。

職業:
スカウトしかやってないので他の職は大まかなことしかいえませんが、
ウォリアー:簡単手軽に強くなれる。金策も後半になれば◎ ただし戦争で使うPOT代はどのジョブよりも多い。
さらにウォリアーから派生すると…

両手ウォリアー:kill数、ダメージ数稼ぐなら一番やりやすい型。ただし前線で死ぬ確率がもっとも高い。

片手ウォリアー:両手に比べて堅く、バッシュという敵を数秒スタンさせてしまう技が凶悪。両手ウォリアーに対しては強いけど、ソーサラーやスカウトに対しては両手にやはり劣る。

ハイブリット型ウォリアー:↑の中間型。この型がわからないので省略

スカウト:近距離も遠距離も可能のジョブ。ただし攻撃力は全職中最低(一部のスキル除く)
さらにスカウトから派生すると…
弓スカウト:全職中一番の射程を誇る。(スキルによる) アローレインは崖撃ち可+範囲 イーグルは弾速、飛距離ともにトップクラス。エアレイドは仰け反り効果のためしとめ損ねた敵をしとめるのに向いてる。トゥルーショットはイーグルよりやや落ちる飛距離で貫通効果があるのでこれも敵の追撃に向いてる。弓スカウトの動きとしては前線から逃げていく敵をしとめたり、相手への牽制などに向いてる。特にアローレインは前線を維持するのにかかせない攻撃になってます。ダメージ自体は全職中最低です。

短剣スカウト:妨害系スキルが豊富で一撃必殺のパニッシュストライクが切り札。妨害系の短剣スカの場合は前線で向かってくるウォリアーを弱体させ、味方ウォリアーの援護や逃げてる味方の援護などできます。また闇や毒を散布でき、特に闇の効果は戦況を大きく変える要素でもあります。一撃必殺のパニは当てるタイミングを間違うと自分が死ぬハメになるリスクの高い技です。ただしソーサラーには大ダメージがでるので、後方で安心してるソーサラーを一撃でしとめると気分爽快( ゚∀゚)

ハイブリット型スカウト:上記ふたつの中間。一番暗殺がしやすい型。基本的にはパニ+弓スキルツリー1つが基本になりそこから短剣よりなら弱体系のスキルツリーをひとつ取得。弓よりなら同様に弓系のツリーをひとつ取得。パニでしとめそこねても弓で追撃できたり、ツリーの型によっては妨害や弓での牽制など臨機応変に動けるのが特徴。スカウトの場合この型が結構人気があります。

ソーサラー:
型によって大きく特徴が変わる職。ソーサラーから派生すると

炎系:ソーサラーのアタッカー型。どの魔法でもダメージ+スリップがあるためかなり嫌らしい+痛い魔法が撃てる。

氷系:ソーサラーの支援型。デバッファタイプ。どの魔法を撃っても相手の足を止めたり遅くしたりなど。攻撃力自体は炎に劣るものの、接近されても足止め魔法のおかげで生還率は高い+追撃されにくい

雷系:↑の中間な形。雷魔法は弾道がなく上下方向の射程に制限がないので弓スカのように崖撃ちなどが可能。

ハイブリット型:わからないので省略。

マップ:
戦争、狩りともに使用できるマップはかなりある。ただし戦争の関係上取ったり取られたりするためなかなか思うような場所で戦争や狩りをすることはできない。
(ただし普通に狩りする分にはまったく問題はない。)

同じ型のマップが結構あります。ただし同じマップでもクリスタル自体の配置が大きく違うため戦略もそれに応じて変わってしまうので、その辺でわりと新鮮にプレイできるはず。

マップ自体は攻め有利、防衛有利、高低差があったり、川を挟んだり、全軍がど真ん中で衝突するしかないマップなど、職のタイプによってはやりやすい、やりにくいなどがある。
スカウトの話でいうと、川なんか挟んで戦闘される場合はハイドがバレるので(水音聞こえや波紋が見える。)やたらやりにくい。逆に高低差が激しい場所では弓で一方的に攻撃できるためやりやすい。 その他橋を挟んだ戦闘だとウォリアーはそこを通るしか道がないので橋を渡ってる間に弓や魔法でやたらダメージを食らったりもする。

レベル上げ:
1~15から20の間ぐらいまではmob狩りじゃないとなかなかレベルが上がらない。理由は長くなるので割愛。簡単にいうと戦争でもらえる経験値は%配分に近いから。20以降は確実に戦争をこなすほうがレベルアップは早い。敵からもらえる経験値より戦争で得られる経験値のが大きくなるからです。戦争1回すれば10~30%ぐらいは普通にもらえるしなによりそれが目的のゲームなので楽しみながらいつのまにかレベルがあがってる!という形で特に苦労はない。どのレベル帯でも同じように10~30%ぐらいあがるのでカンスト自体は1ヶ月もやってれば余裕でカンストするとおもいます。
ただし、mobを狩る理由は「お金稼ぎ」にあります。お金自体は戦争では得られないので(戦争で得られる通貨はまた別物。)装備やPOT代自体はmob狩りをして稼がなければなりません。mob狩りははっきりいって面白くもなんともないので苦痛です(´・ω・`)
戦争の面白さを経験してしまうとなかなかやりたくなりません(⊃Д`)

国:好きなとこ選べ。大きな差はないw 人数差も1戦が50vs50の制限があるため人数さが戦争自体に有利とかいうこともない。ただ領土に関してはどうしても戦争布告や防衛など同時に行なえる数が人数が多いほど多くなるため領土は広くなると思われる。
ただしデメリットとしては50vs50の枠取りが激しい…w いわゆる戦争難民です(*´д`*)

RFのように国が違うと会話できないとかも一切ありません。戦争時に自国vs友達の国なら戦闘することになりますが、自国vsその他の国で隣接してるエリアであれば自国に友達が援軍として参加することも可能です。また宅配も国が違っても可能です。


いろいろ書きましたがまとめると
職選び:
簡単に相手を殺してTueeeeしたい人=両手ウォリアー
後方支援がしたい=弓スカ 氷皿(ソーサラーの略以下皿で)
暗殺、妨害がしたい=短剣スカ
遠距離の火力がやりたい=炎皿
人と違ったのがやりたい=片手ウォリアー、雷皿

といった感じでしょうか。ハイブリタイプは↑でやりたいのを適当に混ぜれば(・∀・)イイと思います
個人的には両手ウォリアー、炎皿、氷皿がおすすめ。戦争みてるとこの3職が花形と思います。

逆にスカウトや片手ウォリアーなどは地味だけどいないと困る職でもあるとおもいます。
特にスカウトはかなりプレイヤースキルに差がでます。なかなか難しいです…

育成:
20ぐらいまではmob狩りでいいと思います。この辺から装備にかかるお金がやたら増えるのですが、レベル上げ自体は戦争のが効率いいので、戦争で楽しみながら上げて、レベルが上がって新装備のレベルになればmob狩り。のパターンでいいと思います。このゲームもいわゆる「レベル補正」が対mobのみに存在してます。それ+高レベルほど1匹あたりのお金の単位が大きい+ドロップ品も高価になるため、低レベルから必死にお金溜めるよりはレベルが上がってから自分より4~6ぐらいレベルが低い敵を乱獲が一番効率的だと思います。
FFのように敵のPOPに15分もかかりません。1分以内ですぐ沸きますので乱獲しまくりです( ゚∀゚)b
ちなみにレベルははっきりいってあがりやすいので仮に経験値2倍のアイテム課金があったとしてもあまりメリットないようにも感じます…戦争しかすることもないので、戦争を楽しんでたら勝手にカンストするので…w
[PR]

by diehappy | 2006-11-16 01:33 | Fantasy Earth Zero

Beautiful Ones - blog -

<< おっとと… cβ 5日目 >>