幻想水滸伝2 序盤感想   

2006年 11月 07日

とりあえず、プレイしてみたので軽く感想。あくまで序盤まででの感想なので、このゲームすべての総評にはなりません( ゚∀゚)

映像は1998年のゲームのわりには、お世辞にも映像が綺麗とはいえませんね…
ただ、ポリゴンじゃないので今やってもそんなに違和感なくできるのはいいことですね!
FF8とか今やるとビックリするぐらいカクカクなんで、いくら当時綺麗かったとはいえ、今できる代物ではない…w
画質はロマサガ3、幻想大陸、テイルズオブファンタジアの3つに近い感じがする。比較対象がSFCっていう時点であまりよくないかもしれませんが…w
ただインターフェイス周りは最悪かもですね…特にフォントが終わってる。1998年のゲームのわりにはひらがなが多すぎて、文章を読み取るのがわりとツライ。フォントも味気ないですしね… ゲーム設定も設定の量が少なすぎるし、メッセージの表示を早いにしてもやたら遅い。
はっきりいってこの辺はかなりお粗末な気がします。

目玉?である108人の仲間…っていうのは今の状況では感想がいえませんが、この辺はバハムートラグーンの感覚に似てるかも。というかシミュレーションRPG系ですねw 次々仲間が加わって敵勢力に対抗していこう!って感じですね。

ストーリーはシミュレーションRPG系の戦争物ですね。自分はこういう感じのストーリーが好きなので序盤から結構引き込まれてて、次の展開が楽しみで仕方ない感じです。
(ネタバレしたくないので今は伏せておきます)

戦闘はこの時代にはよくあったターン制バトルですが、ターン制のわりには展開が早いので、サクサクできるのは評価( ゚∀゚)
個人的にはターン制バトルは苦手だった(だからFF好きだったんですが…w)のですが、これぐらいサクサクいけるなら全然okですね

とりあえず今現在でいえることはシステム周りははっきりいって悪い。(1998年のゲームとして考えたとしても。)けどRPGとして重要なストーリー面は気になって仕方ない。キャラクターも結構個性的になってておもしろいです。
[PR]

by diehappy | 2006-11-07 22:25 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< 幻想水滸伝2 中盤感想(ネタバ... 幻想水滸伝2 >>