大規模アップデート   

2006年 05月 19日

グラナドの大規模アップデートが本日ありました。

http://ge.clubhanbit.jp/news/notice/2006/05/19-0900.asp

パっとみた感じは韓国ゲーでありがちなやり込み要素が追加された感じがします。
特に武器を自分好みの強化ができる仕様はROでもリネでもある要素で
特に新鮮味は感じませんが、ただたんにレベル上げしてた状況が
「武器を作るため」の狩りにもなりモチベーションはあがると思います。

戦闘面に関しては、弱体もあるものの、強化もある面では
確かに「バランス」を重視したんでしょうかね。
攻撃と回復と中途なNPCも今回の仕様変更でかなり使えるキャラになったんじゃないでしょうか。

ちなみに自分の編成はすべてにおいて弱体かかってました_| ̄|○

あとはレベル51以上は死んだら自動復活できないようになったのとかは
自動狩り(仕様上できるので問題はないです)対策でしょうかねぇ?
前から死んでも何度もボスに突っ込めるのはなんか
変な感じがしてたので、自分としてはありな仕様だと思います。
リザレクションに意味もでますしね。

個人的に気になるのは上級ダンジョンが有無をいわさずのPK可能エリアになったこと。
スクワッドや党の人以外はすべてにおいて敵と認識され攻撃があたるようになるそうです。

日本人はPKを好まない人が多数なんで、物凄い賛否両論の仕様ですが
個人的には歓迎してる仕様です。
PKをして悪名が高くなる人がいますが(あくまでPKをしてるだけでPKを利用した悪い人ではない。PKを楽しんでるだけの普通のプレイヤー)
これはそのゲームの世界を盛り上げる必要悪といった存在みたいに自分は感じてます。

リネージュのときも有名なPKの人がいました。
真っ向勝負な人、必ずゴキブリテイムしてそれでPKする人など。
狩場で出会ったらボスと出合ったときのような緊張感が走ります。

特に真っ向勝負な人は気持ちいいんですよねぇ~
相手はもちろんPKになれた人なんで強いんですが、撃退できたときは
「今PK挑んだ人、強かったぜw」みたいなことを言ったり素直に負けを認めるのは素晴らしいw
PKを心底楽しんでるんだなぁとか思います(´∀`)b

逆にPKされて「オレ、おまえになにもしてねぇじゃん。」とかその他罵声を発する
一般プレイヤーといわれる人物のが個人的には('A`)です。
PKするのに理由なんかないんです。ゲームの仕様だからそれを楽しもうとしてるのに
「俺ルール」を押し付けるのはどうかと思ってます。

まぁこれはPK肯定派の意見だからかもしれませんね。


と、途中からPKのお話になりましたが、今回のグラナドのアップデートは全体的に
自分的には良アップデートです。
あとは実際に楽しんでいって感想を述べて見たいと思います(´∀`)b
[PR]

by diehappy | 2006-05-19 20:35 | オンラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< 感想 超駄文。 >>