PC 新生FF14 Ver.2.1 雑記V. 「極ガルーダ DPS5 ヒーラー1を振り返る」   

2014年 01月 13日



ヒーラー1構成でやらせてもらいました!

Mikanさんがマジで動画撮ってて速攻upしてたのでちょっと日記のネタにしたいと思いますw

もう1週間以上前ですかね?ヒーラー1でクリアできて、むしろそちらのが楽…っていうのを見かけてその時は「はー凄い世界があるなぁ…自分はちょっと無理だ」と漠然と思ってたのですが、最近蛮神戦にはヒーラーでの出動の機会が増えて慣れてきたせいか「これ…1人で回復回るんじゃないかなぁ?」と感じ始めてたので昨日FCメンバーが揃った際に思い切ってやらせてもらった所…わりとあっさりクリアできましたw

私的にはDPS4構成でループ回数が増えたり、ダウンバーストなどによる被弾が増えるほうがよっぽどしんどくて、DPS5構成で速攻してくれた方がむしろヒーラー的には簡単なんじゃないかなぁ?というぐらい楽な印象でした!
そしてこの構成はDPS5の動きがよいからこそなので、どちらかといえばヒーラーは介護されてる立場じゃないかなぁとも思いますw


というわけで動画は撮ってませんでしたが、SSは撮影してましたので学者からの視点で振り返ってみたいと思います。





スタート~アイオブストームまで

e0080379_1772036.jpg
特筆することはなにもないフェイズ。ナイト陣が固いので鼓舞とスキンいれてあとは妖精ちゃんに任せて自分はクルセ+DoTで削り参加。一通りまわした時点で次に移行します。ウインドブレードで削れた分だけ士気にて回復。



羽POP~分身出現まで

e0080379_17223110.jpg
ここも楽なもので範囲攻撃に注意しつつクルセ+DoT撒きです。ガルーダ本体にいれてベインで羽にも付着。


e0080379_17261439.jpg
余りにも余裕があったのでミアズラ撒きにいってます。動画でちょろちょろ動いてるのはコレです!正直意味があったかは疑問なのでMP温存でよかったかもしれません…w



分身~エリアルブラストまで

e0080379_17313676.jpg
ここからが本番。MTにはアイフォーアイとウイルスに陣と厚めにサポート。フェアリーもMTよりに配置。学者だと大ダメージ後の建て直し手段が活性ぐらいしかないので、Wウィケッドホイールには万全に備える。OTに関してはこの編成だとダウンバーストまで行かないので鼓舞かけたら後は放置でも余裕なぐらいです…w


e0080379_17364840.jpg
スパルナ取る際にDPSがウィケッドホイールを食らったので活性で建て直し・・・のつもりが視線カットで自分を回復w
慌てて立ち位置をずらします。


e0080379_17413850.jpg
エリアルブラスト時にラウズ→イルミ→囁きのフェアリーコンボと陣に士気とやりますが、これはハッキリいって過剰過ぎました。反省点その1。

陣とイルミが不要かなぁ…といった感じ。ラウズ→囁きは次に必要な場面にリキャストが間に合うのでケチる必要はなし。ただ陣もフロー余らせてもしゃーないのでやっておくか~ってのもありますw



エリアルブラスト後~ループまで

e0080379_1748333.jpg
普通なら特に恐れないポイントなのですが、羽の処理が遅れた場合のダメージが厄介なので、ここは若干厚めに回復とバリア張りを心がけていました。白と違って範囲で大ダメージ食らった際の建て直しがイルミ→囁きコンボしかない為かなり注意してます。


e0080379_175101.jpg
ヒーラーが一番ストレス貯まるポイント!w
振ってくる羽のダメージ+裂傷が手痛い。裂傷治療に回復と1人あたり約5秒間も時間を取られる。それかフロー回数が削られる。次に備えないといけない場面なので、「裂傷くらうなよ!!」と念を押して言ってたら皆綺麗に避けていました!約1名食らった人がいますがね!ね!!


e0080379_17562921.jpg
ここでフェアリー3種のコンボと士気などで万全の体制にしますが…実はこれはまだちょっと悩ましい部分でもあります。というのもここで囁きを使ってしまうと開幕にフェアリーのヘイトがかなり上がってしまうので、タゲがブレる恐れがある為です。
実をいうと1回目は詠唱キャンセルされたせいで囁きがかかってませんでしたが、2回目の時はバッチリかけてやったらチラーダのタゲがフェアリーに移ってしまってます。

ただ、全体にかけるタイミングとしてはここしかないので物凄く悩ましい…これをすれば十字中かなり楽できるのでヒーラー視点としてはやっておきたい。ヘイト考えるとかなり微妙なのでどうしようかは試行錯誤したいと思います。


e0080379_1854255.jpg
十字中が一番の腕の見せ所。自分流はまずDPS勢の7時方向に陣とフェアリーを待機させて少し放置。その間にMTにはアイフォーアイ、OTにはウイルスのデバフ補助をします。開幕しないのはタゲを取ってしまう可能性があるので、それぞれが1発いれたのを見てから行動します。

DPS勢に関してはチラーダの攻撃がそれほど痛くないのもあってほとんどフェアリー任せです。スリップなど食らってしまった際にだけ活性など使いますが、基本は盾2名を常に監視。ウィケッドホイールには細心の注意を払ってます。


e0080379_1810972.jpg
チラーダを倒した後は5時方向に移動。フェアリーはMTの場所に待機させてます。なぜ7時から5時方向に移動するかというと…遠隔DPS勢にウインドブレードが飛んできたら巻き込まれるせいです。+逆に自分に飛んできたらDPS勢を巻き込まないようにすれば回復が楽ってのもあります。最初からここにしないのは白と違ってターゲット指定の範囲回復がないから。

チラーダ倒した時点で回復は楽なもので、次のスパイニー後に備えます。


e0080379_1815118.jpg
ここのエリアルブラストは確実にHP半分以上削られる学者にとってはもっとも泣き所の箇所。フェアリー3種コンボは確実にここにもってこないと士気地獄になります。
ちなみに自分はここで3種綺麗にいれてるにも関わらず、ちょっと過剰に士気しすぎてスキルを無駄にした上にMPをかなり使ってしまったのが反省点その2。ここは士気1発のバリア張りだけの気持ちでよかったです。


後はこれの繰り返しってだけです!

とにかくこれはヒーラーがどうとかじゃなくてむしろDPSがしっかり避けてくれてるからこそ出来る構成だと思います。裂傷を4人以上食らった場合はかなり厳しいです。特にエリアルブラスト前なら何人かは見捨てる覚悟が必要だと思います…w


最後のスーパーサイクロン

e0080379_18234493.jpg
スーパーサイクロン後に若干時間があれば立て直せれたのですが、すぐにもエリアルブラストに入ったので、この時点で何人かは見捨てる覚悟をしましたw
まず死んだらどうしようもないのがMT。なので活性。次に誰を…と思った時点でDPS勢は回復しても間に合わんと判断してOTに活性。最後に自分が死んだらヒーラーいなくなるので自分に活性。あとはフェアリーに3種コンボして耐えれるのを祈るばかりでしたが、数発殴ったら倒せる状態だったので焦る必要が特にありませんでした…w


e0080379_1831592.jpg
ちなみに本人が一番焦ってたようです。挑発!挑発!ゆあべぇ!
(詳しい流れはわかりませんが、手前でタゲ回しミスがあったっぽい…w)
[PR]

by diehappy | 2014-01-13 18:43 | オンラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PC 新生FF14 Ver.2... PC 新生FF14 Ver.2... >>