PC 新生FF14 雑記III 「バハムート四層クリアまとめ」   

2013年 11月 30日

e0080379_3115896.jpg
練習PTのつもりがクリア出来ちゃったパターン。

今日は初見(チラ見だけは前回してますが)の方が何人かいたので練習PTのノリでいこう!と言ってたのに何回かトライしたらクリアしてるというトンデモないチームワークでした…w

しかも編成はナナ竜モ詩詩学学という物理4+白なしPT。シャウトではまず相手にされないような構成です。(事実物理4構成~って言ってヒーラー枠1だけ募集かけてもしばらく無反応でした…その後「学じゃダメでしょうか?」と熱意あるtellがきたのは僥倖!)



というわけで今回はその戦闘に関するまとめ。
クリアできるとおもっていなかったんでSSは撮影してませんでした…w

+改めてもう一度自分のバハムートに対する見解と5層に関しても記しておきたいと思います。






1.練習の流れ

まずはW3までの流れ覚えましょう~→2回目にはドレッドノート撃破まで行く。
では次にW4とW5をこなしましょう~→1回やっただけでW6まで行く。
W6までの流れを説明~後は数こなそう!→2回やってクリア。

説明したら+αの形で即実践できる人達が恐ろしくそして頼もしかったです…w
あと分からないことはすぐ聞いてくれますし、提案もしてくれるしで口に出してくれる方がいるとリーダーする身としては本当に助かります。



2.Phase.1(wave.1)

物理のみということで詩人1人がパイオン。なくてもいいかもですが、急ぐフェイズでもないので温存という意味でも使っておく。各々が範囲してれば十分に間に合う特に言うことのないフェイズ。



3.Phase.2(wave.2)

物理4構成ではここがどうなるか?というのが一番気になったフェイズでしたが、皆装備も整ってるおかげか火力は十二分でなんの問題もありませんでした。
流れはMTソルジャー→MTナイト→STソルジャー→STナイト。この時詩人の二人は両方のナイトにDOTを撒いておきます。MTソルジャーからやる理由はスキンを即剥がして行動不能にしてしまいヘイトを気にする必要をなくす為とヒーラーの負担を減らす狙いでした。予想以上に即スキンが剥がれるのでこれは正解だったと思います。

物理2:魔法2の構成に比べるとST側のソルジャーらが若干のHPを残してW3に入りますが、バグ食わせてる間に処理が間に合ってたので十分でした。



4.Phase.3(wave.3)

私的に一番楽だと思ったのがこのP3のドレッドノートでした。最初は秘薬も使って全力火力で挑戦してましたが、あまりにもみんなの火力が高く、余裕を持ってW4に入れるのを感じたので途中からバフを少しW4に残すように調整していました…w

バグはバラけないように沸いた瞬間に自分(詩)がまとまってる3匹には範囲。1匹には寄ってきてもらえるように近くに待機~という形で自分が誘導していましたが、必要ないかもしれません。



5.Phase.4(wave.4)

このPTの場合一番課題を残したフェイズだと思います。スピナー2匹はそれぞれの盾が1匹づつ対応。ここまではスムーズでスピナーを倒す速度も良好。ただバグの殲滅がTP職の範囲では時間がかかるのが難点でした。TP的にもここはかなりつらく感じたので詩1人がバトルボイスパイオンで乗り切る形を取りました。

それでもバグは若干残したままW5に入ります。



6.Phase.5(wave.5)

バグは必ず若干残っていたのでMTはバグを取らないように注意。MTはドレッドノートのターゲットを取り耐える。STはナイトのターゲットを取る。DPS勢はバグを倒した後は即ソルジャーを殴り無効化します。
1回目は殲滅速度を優先してナイトを全力~にしたのですが、これは倒すまでにそこそこ時間かかってる+DPSが全力で殴るとヘイトも安定せずヒーラーの負担が増えるだけのように見えたので、2回目からはソルジャーを先に殴り無効化し、こちらが殴られるリスクを減らしたつもりです。

ソルナイ撃破後はドレッドノートを削ります。(W6に入るまでにだいたい半分ぐらい削れてたようです。)



7.Phase.6(wave.6)

ドレッド2匹目はMTが保持。インビンも使い+バフ回しでひたすら耐える。スピナーは近接DPSがLBを噛ます。この時ターゲットをピンポンしない為詩二人も接近するように~と注意。沸いた2匹のバグは食わせない方向でしたが、1匹は新ドレッドに食われた模様。もう1匹は詩がSTのところまで誘導。
スピナーを撃破した後はW5のドレッドノートを全力撃破。この際少しでもナイトの負担を減らす為にレイン。白ありならともかく学学でこの間を支えれたヒーラー二人を賞賛したい!

このドレッドノートが落ちれば随分楽になる。次はST側のソルジャーを即無効化、撃破。続いてナイトも撃破。バグが1匹残ってたはずなんですが、これを新ドレッドのほうに食わせたかどうかは記憶から抜けてます…w

最後は範囲攻撃の応酬。学2の場合は士気高揚がお互いのバリア分を食い合うので正直もつか心配だったのですが、全然余裕で持たせれた二人をここでも賞賛したいです…w



という形で物理4構成はソルナイの撃破という面では若干遅れを取りますが、2匹のうち1匹を速攻で無力化できるというメリットもあったのでこれはこれでアリな編成のような気がしました。
問題はP4時の範囲攻撃の乏しさですね…バグを上手く処理する方法は考える必要がありそうです。その他は魔法2入れた構成となんらかわりない戦法でいけましたので、今回は本当にいい結果でした!



8.改めてバハムートへの見解。
しばらくは4層無理だろうという形で考えてましたが、意外にもあっさりにいけたもんでこれからどうしようか~という点です。


まず、地味に固定PTっぽい形にはなってますが、あくまでもこれはその場で集まった結果がいつものメンバーだったという認識でお願いします。なのでこれからも当然補充はありますし、相方が補充の方でアイテムが持っていかれる…ってのも当然あります。正直いって自分のやり方は野良PTとやってること自体に差異はないと思ってます。あくまで知り合い同士で気楽にいける程度の認識が丁度良いと思います。

ですので、確実に~というのを求めるのであれば別途固定PTに入ってもらうのが一番です。固定PTにしてメンバーの日程やアイテム管理する~とかまでやりたくないのが本音ですし、辞め時がわからなくなるのは面倒です…w

ただこれまでが主催してた役得なのか自分がNeedできるアイテムが毎週必ず1個手に入るようなことが続いてありがたいことに気が付いたらほとんどの装備が揃ってしまったんで、この点では少しはお返しせねばーと考えています。
しばらくヒーラー枠に入って、いつも参加してくれているヒーラーやってくれてる方にアイテムが回るように調整しようかなぁと想ってるところです。

とりあえずは出来るだけアイテムが手に入りやすいようには調整していきたいと思います。


次に5層なんですが…挑戦権を得てしまいましたがもうしばらくは恐らくガチで攻略というのは厳しいんじゃないかと思ってます。なので自分も含めてですが、いけるなら野良シャウトにしばらくは乗っかる形をオススメしたいです。とはいえ4層やった後にちょいちょいチャレンジはしていきたいですねw

ほとんど前回の反復になりましたが、改めての確認でした。今日組んだ方を固定に誘うようなことを見せたので勘違いされてたら困るな~という自意識ですw
あれは個人的にあの方の人柄とテクニックが気に入り、また一緒に行けたらいいなぁ~というぐらいのものですのでw



9.オマケ 第五層
e0080379_551070.jpg
ボスの後ろに雑魚3体…?絶望しか感じません…w



e0080379_563284.jpg
それでも雑魚3体撃破する所までは達成!今日はこれで満足でした!



e0080379_5123478.jpg
ファイアーボール…6000↑…どないせいと…w
[PR]

by diehappy | 2013-11-30 05:13 | オンラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PC 新生FF14 プレイ日記... PC 新生FF14 プレイ日記... >>