PC 新生FF14 雑記 「バハムートへの見解」   

2013年 11月 25日

e0080379_16252020.jpg
結構楽しんでおります!
難しいほど楽しいと感じる人間なので、バハムートのやや理不尽なギミックも逆に興奮するほどです…w

そんなわけでして今月に入ってからチャレンジしはじめ、最初はシャウトなどで集まったらいこうね~的なものが、気が付いたらしっかりと曜日を決めて募集し、それが毎週2層を突破できるほどにマジめに行くようなり、これまでは順調に楽しんでこれましたが、今後トラブルが起きないとも限らないのでトラブルが起きた際などに自分の考えを伝える為にしっかりと自分のやり方について書き記しておこうかな~と思った次第です。+ここ見てる何人かのFCメンバーにも考え方が伝わってればいろいろ(自分が)助かるかなと。

今回は日記ではないマジメなお話になります。


つまらない話+SSがネタバレ含むので折りたたみます。




1.きっかけ
e0080379_1735163.jpg

今のこのような形でバハムートを始めたキッカケには某閃光の人に「一緒にやらないか?」と誘われたことから始まってます。最初のプランと今のプランではだいぶ話は変わってきていますし、気が付いたら自分が募集をかけるリーダー的役割になってて正直言えば「あれ?おかしいなぁ?」とは考えることはありますが、他人任せにしてしまうよりは自分から動きたい人だから今ではこれはこれでOKだと思ってますw

この始めた時期というのがまだまだFCの足並みが揃ってない時期でして、レガシー組は既にバハムート攻略中。新規先行組もちょくちょく足を入れ始めた段階。その後ろに「やっとレリックを持ったぞー!」っていう自分ら層がいて、まだまだ蛮神戦、メインクエ中~という後続組が入り混じる状態でして、バハムートのクソな仕様を考えると物凄くそれぞれが適切に遊んでる状態でした。ここを無理にFC内でうんたら~って言ってたら間違いなく絆ブレイクしてたことでしょうw

自分もそれを危惧した為にとりあえずは行ける人のみで行こう!という考えで基本はシャウトで集めるような形でスタートしました。
というわけで次の日程決めの項に移ります。



2.日程決めとメンバー募集

日程の決め方ですが、はっきりいえば優先順位を設けてます。
当然自分がいける日時じゃないとやれるもんもやれないので自分の都合を最優先にはして、その次に閃光さんと都合のいい日を照らし合わせてから、普段インの時間が仕事の関係などから安定しては無理な方に「この曜日ならどうですか~?」と声をかけて、合わせれそうならそこに合わせて(曜日を決めて)から告知という流れにしてます。

自分と閃光さんの都合優先なのは主催者なので~という明快な理由ですw
後者の方は少しでも参加人数が増えれば~というのはもちろんですし、仲間同士で合わせて行けるなら当然そちらを優先したいから~です。


メンバー募集に関しては今の所完全に固定のつもりでは動いてなくて、その都度まずはFC&LSに募集をかけて時間的に大丈夫な方を先着順で~という形で集めてます。不足分はシャウトにて募集としてます。
募集に対してノリ気のある人が毎度集まって、その結果で固定気味になるのはいいとしても、完全に固定として固めてしまうのはいろいろ厄介なことがありそうで今の所は避けています。

その例としては一つは気楽さが失われるということ。過去にFF11でそういうLSの運営をしてた結果、途中から義務感しかなくなって楽しくなくなったことが一つあります。
その時々の気分で「今日はやめておきます」というようなことが気楽に言えるような環境にしたいと思ってます。固定!と定めてしまうと「自分の都合で迷惑かけるなや…」と思う人も必ずでてくると思いますので。

次は職とアイテムロットの項



3.職構成とアイテムロット
e0080379_17542471.jpg

最難関コンテンツの為、どうしても職や装備に関しては少し厳しい目にはなっています。いくら和気藹々に~と謳った所で、最低限の土台をそろえてなければ楽しむものも楽しめないでしょう。
装備なんでもokです!でクリアできたらそれこそコンセプトとゲームバランスに疑問を持つことになりますw

その職に関してですが、最低限必須と呼ばれる職さえ押えれれば後はわりと広く募集してます。
例えば戦士や竜騎士など世間では冷遇されてるジョブでも結局は中の人次第で十分クリアは可能なので、シャウトはいざ知らず、仲間同士であればまったく気兼ねなくきてくれれば~と思ってます。


そしてクリア後のアイテム報酬に関してですが、これは基本的にNeedできるものはNeedと考えてます。
この理由の大きな要因はシャウトで外部からの補充が当たり前にあることです。その人の人間性を確認できない限りは良心によって成り立つGreed制ははっきりいって難しい。トラブルの元になるぐらいなら最初から恨みっこなしのNeed制で後腐れないダイスとアイテム運に賭けようという考えにしています。

ただしこれが知り合いで信頼のおけるメンバーで構成された場合は要相談で変える場合もありえます。



4.今後について

現在ではFC内で新規、後発組の足並みがかなり揃ってきた為、昨夜なんかはFC内だけで7人も上手く揃うことが出来て本当にありがたいことです。ただ当然ながら都合を全員が上手く合わせるというのは難しいので、今後も基本は上に書いた通り、ある程度定まった曜日を告知して、その日の都合がよければ是非!という形でこれからも進行していこうと思ってます。

そしてこの先ぶちあたる壁としてまずは4層があります。これは各々の経験値がかなり重要となるので、しばらくは野良補充してのクリアはなかなかに大変だろうというのは予想していますが、クリアできないわけではないのでしばらくはチャレンジが続くでしょう。
問題は5層ですね。これに関しては装備レベル自体が高く要求されるようになるので、挑戦したくてもできないのが現状だと思います。正直しばらくは無理です!自分の募集では今の所諦めてくださいw


バハムートへの私的見解は以上です。
以降はオマケの各層の攻略についての考え方です。



5.邂逅編:一層
e0080379_18345556.jpg

1層がもっとも簡単です。簡単といっても当然難易度の高い中での簡単な部類という意味ですが・・・w
基本的にこの階層ではオールジョブウェルカムと思っています。職構成によっては厳しいとかはあるかもしれませんがクリアできないとは思えません。腕もそこまで要求されるものではないです。ようは慣れれば~の層ですので野良補充でも比較的安定してクリアができる階層です。
レリックとDL装備が揃った方は是非一緒にいきましょう!と思っております。



e0080379_18522480.jpg

1層最初から行く場合は制御システム戦があります。自分らがとってる攻略はMTが制御システムにいき、STは入り口待機で雑魚POPしたらそのタゲを維持してもらいます。この時一応ヒーラーはMT専とST専に分けております。DPS勢は透過レーザーの射線をヒーラーに向けないように意識しつつ制御システムを全力で攻撃します。

高圧止めに関してはナ詩の2名がいれば完封です。自分らの場合ですと、主催二人がコレなので高圧止めは確約されております…w



e0080379_1856108.jpg

蛇戦は分裂後に対応する為の4:4の班分けをしています。分裂後は編成にもよりますが、基本はゴリ押して倒す戦法を取っています。前に戦士が入った場合には分裂後も運搬しましたが、恐らく装備次第では同様のゴリ押しでも可能かと思ってます。

スライム運搬は基本的には自分が率先してやっています。黒がいればやって欲しいんですが…w

分裂後のヘビの攻撃に盾とヒーラーの息があえばさして難しいボスではありません。




5.邂逅編:二層
e0080379_197467.jpg
※2層の画像が撮れてなかったので、90分やって負けた心境の画像でもどうぞー!

要求される装備などは1層レベルと同程度。問題はアラガンロットに対して如何に意識配分できるか…この層も基本は慣れですが、いくらやってもアラガンロットが頭から抜け落ちる人がかなりいらっしゃると思います。(自分も当然ありましたw)

職構成は基本ナ詩orナナは高圧止めとして最低限必須。モ学で止める?現状は現実的ではないです。ナナ詩かナ詩詩まで揃えれれば○ ナナ詩詩は求人上面倒なので出来れば避けたいと考えてます。が、揃えれれば尚安定させやすいと思ってます。

自分らの場合ですとFCのナイト勢の腕が超信頼における方たちなので、遠慮なくナナ詩構成にできるのはありがたいことです。その分DPS枠に自由度が生まれるので募集する側としては大助かりです。

ナナ詩以外の5人はヒーラー枠は白白でも学学でも大丈夫と考えています。DPS勢に関しては近接1 遠隔3(魔法なら尚良い)が理想だとは考えてますが、近接2 遠隔2構成でも昨晩やり方次第でクリアできましたので、それほど遠隔にガッツリ拘る必要はないと思います。


攻略は主に西ルートを選択して近接及びヒーラーの負担を少なくする方向で考えています。耐性考えると東ルートのがいいことは多いですが、西のがナイト的にも安定させやすいとのこと。

アラガンロット回しはヒーラーに対しては次のDPSが受け取りにいく形にしています。が、ヒーラーの方によっては渡しにいく余裕がある人もちらほらいらっしゃるので、そういう場合はお互いフォローしあう形を取っています。
ロット回しは初見でうまい方もいれば何回もやっててもまったく回せない方もいます。そういう場合は本人には気分の良くない話にはなると思うのですが、言わないわけにもいかないのである程度は問題点を伝えた上でフォローできる余裕ある人にロット回しの順番を隣にしてその人のフォローを任せる形を取ったりもします。

ここは本当にアラガンロットに対して意識が回るか?ちゃんと理解しているか?がすべてです。



5.邂逅編:三層
e0080379_19324978.jpg

募集に乗っかる人にとってはまったく旨みのない層なのですが、主催側としてはクリアしてもらわないと大変困る層でなので、2層クリアした際には是非一緒にお願い致します!!!!



長々となりましたが以上です。
基本的には気楽に~ですが、我を通すとこは通させてもらってるので不快のとこもあるかと思います。
そんなんでも良ければ誰でもウェルカムのつもりですので、一緒にチャレンジしていきましょう!
[PR]

by diehappy | 2013-11-25 21:34 | オンラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PC 新生FF14 雑記II ... PC 新生FF14 プレイ日記... >>