PC FF14 新生エオルゼア β3に当選して参加中。   

2013年 06月 29日

e0080379_14323745.jpg
サーバー:Durandal 名前:Sebastian Cadenza サーバーが合ったらお会いしましょう!

今週末のβ枠に当選しました!

スペックアップしたPCでどれだけ通用するか…ってのを試したくてPC版に応募してたのをすっかり忘れていたこの夏にいきなり当選メールがきて驚きましたw
FF13の特典としてついてたPS3版のほうは結局当たらずっぽい…PS3版もやってみたかったですが。

というわけで昨日、いわゆる旧FF14のサーバーに当たるレガシーサーバーの「Durandal」にお邪魔しています。
本来なら完全に新規の初プレイなので、新サーバーの方にいく所なんですが、FF11の時に一緒に遊んでた方々にありがたいことに誘われての選択になりました。
(※余談ですが、FF11時のLSメンバーにもひっさしぶりに出会えて懐かしい気分です。最初は周りと共謀して他人のふりされててまったく気が付きませんでした…w)


6月12日よりβの守秘義務というものはなくなったようなので、常識の範囲内でいろいろゲーム内容のことには触れてもよさそうですので、この3日間のことをちょくちょく語っていこうかと思います。


● キャラクター
まず、トップのSS。これは新生からの新種族のミコッテ男だそうです。話を聞くとレガシーでは世界の60%ぐらいがミコッテだったらしく、男キャラってのは希少種になってるそうです…w
作成時は新生からというのは知らずでして、自分は見た目のチャラさに惹かれて「コレだ!このキャラしかない!!」と即選択していました…w

他にもルガディンの女性とヒューラン女性のハイランダーが追加になってるようです。
私的にはルガディンの女性が予想外に美人なのに驚きました。FF11のいわゆるガルカなので、もっと種族的にオークのような容貌の女性かと想像してました…w
あまりに美人なのでちょっと惹かれたのはここだけの話です。


● PCスペック
予想以上に推奨スペックが高いので「さすがに吹かしでしょ」と思ってたんですけど…フルHD 最高画質は推奨スペック通りでないと歯が立ちそうにありませんでした…

自分のPCスペックで必要な分だけ書き出すと…
CPU:Core i5-2500k 定格、TBオン
メモリ:CFD-Elixir W3U1600HQ 8GB
グラボ:MSI R6950 Twin Frozr II OC(RADEON HD6950 2GB)
SSD:INTEL 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB
サウンド:SE-90PCI
OS:Windows 7 64bit Home Premium

2010年、11年頃のミドル~ミドルハイって感じですね。

これでどこまで通用するか~なんですが、フルHDのプリセット高画質設定で多くの場所で60fpsは出せますが、少し人が集まると60切りますね。ただ50を切るようなシーンは滅多にないのでほぼほぼ快適と言えます。(30fps切らなきゃプレイには支障はありません。45切るともうヌルヌルではなくなりますが。)

影は1Kのままだとちらつきが酷く感じたので、影解像度を2Kに上げました。これのロスは1~3FPSぐらいでしたのでちらつきよりは幾分マシです。
ちなみに最高設定だと30fps切っちゃってたので手も足も出ずでした…w

まぁまだまだ詰め切れてはいないのですが、とりあえず快適に遊べるか~?という意味ではこの古いスペックのPCでも十分快適に遊べます。高画質設定なら特に不満もない画質です。元が少し前に発売されたゲームなのとMMOオンラインってこともあってちょこちょこ動作を軽くする為に削ってるテクスチャの粗い面はありますが、十分すぎるほど美麗です。ただ、FPS視点でプレイされる方はもうちょっと気になるかも。
(例えばですが、顔のテクスチャ、特に目は結構簡略化されてます。少し離れてみればまったく気にならないですが、近づくとその平面さのせいで少し能面っぽさが出てます。)

ちなみにマップロードですが、回線などの要素もあるので一概には言えませんが、SSD使用では全然気になりませんでした。(さすがに瞬時にとはいきませんが2~4秒程度でしょうか。)

あとコピペマップとか言われてた旧版でしたが、この新生では特にそういう風に感じることはありませんでした。マップも新しくされているのかな?



他ゲームのシステム面などに関してはまだまだわからないので今回は触れませんが、一度死んだゲームを復活させたこともあってか、とにかくプレイヤー…初心者に親切にわかりやすく~というような配慮が感じられます。

今の所で確実にこう!と断言できるのは世界観とBGMが素晴らしい
特に胸打たれたのはBGM。凄いいい曲でついついまったりと聴き入って2時間ほどチャットのみの時間がありました…w
FF伝統のフレーズもエンカウント時に使われていたり、レベルアップ時やキャラメイクなどで流れるプレリュードなど随所にこれぞFF!ってのを感じられる音作りはナンバリングはこうでなければ!と再認識します。


今週はF1あるのでログインは深夜になると思いますが、もし出会うことがあれば宜しくお願いします。
[PR]

by diehappy | 2013-06-29 15:40 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PC SKYRIM 新・使用中... E3 2013 気になったニュ... >>