PC FF14 新生エオルゼア Ver. ベンチマーク回してみました。   

2013年 02月 23日

e0080379_10331285.jpg

http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/
いつのまにやらFF14の新しいベンチマークが配信されていましたので、回してみることに。
結果はツイッターにも書いたんですけど、FF14これからやる…って人がどの程度いるかはわかりませんけど、「新生FF14の為にPC新調するぜー!」って人のなにかしらの指針になればと検索にもかかりやすいblogに載せておきます。

画像は保存してなかったんで、出力レポートをコピペ。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/23 10:18:05
SCORE:5174
平均フレームレート:41.447
評価:とても快適
-とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1200
グラフィック設定のプリセット: 最高品質


※グラフィック設定はプリセットそのままでまったく弄ってません。変えたのは解像度を1920*1200にしただけです。


うちのPCスペック↓

電源:CORSAIR AX650 CP-9020006-JP
マザー:P8P67
CPU:Core i5-2500k (3.30GHz 定格運用、TBはon)
メモリ:CFD-Elixir W3U1600HQ 4GB×2
グラボ:MSI R6950 Twin Frozr II OC 2GB(RADEON HD6950 Catalyst13.1)
SSD:INTEL 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB
サウンド:SE-90PCI
OS:Windows 7 64bit Home Premium SP3



そもそもグラボがHD6000シリーズなんで型落ちワゴンとかで売ってない限りはうちのは参考にしかできないPCです…w
CPUはi5で全然余裕。i3でやってる人が気になる。十分いけそうに思えるけど。
メモリも余裕、速度的にはどうなのかはちょっとわかりませんが…
自分はHD6950を使ってるんで、現行の7000シリーズにスペック合わせるならHD7850。自分ならHD7870にいきます。ここの価格差は言うほど高くない。もちろん手持ちの電源とは要相談にはなりますが。

安くて低消費電力、ミドルスペックなので多くのゲームをちょっと設定落とすだけで十分遊べるHD7770あたりでも十分いいスコア出そうなんで、数年前はモンスタースペックといわれたFF14もいまやミドルクラスで十分快適に遊べそうってのがなんだか時代の流れを感じますね…

nVidiaはもう数年買ってないのでちょっとわかりませんが、現行ならGTX650ti以上なら十分でしょう。

追記:
書いたつもりでいたけど、肝心のグラボ(HD6950)の動作のほどを書いてなかった…w
ドライバは先月リリースされたCatalyst13.1で回してます。スコア自体は5000台に乗ってるんで、プレイする分にはまず問題ないスペックだと思います。
ただ、結果にも載ってますが、平均フレームレートが44.1とベンチマーク映像見てて、所々60fps切ってるモッサリとした動きは見られました。

実際にプレイするとなると、プリセット最高画質から少し落としてやるのが丁度よさそうです。


それにしても今回のベンチマークは映像としては特に面白みはないんだけど、ゲームプレイ時のグラフィックっぽいんで前より全然ベンチマークしてますねw
なんとなくラスレムを思い出すぐらい淡々としてるベンチです。ただロード挟みすぎ。HDDやロースペックの人は動作が重いとかよりロードのほうが気になるんじゃないかな…

…ところでPS3版ってどうなったの?FF13の特典商法が完全に詐欺まがいになってるよね…
[PR]

by diehappy | 2013-02-23 11:04 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PC SKYRIM 日本語版 ... PC SKYRIM 新DLC ... >>