PC F1 2012 海外はもう発売してたー!2011との違いをチェック。   

2012年 09月 24日

e0080379_2247199.jpg

日本語PC版も10月4日発売決定!
去年同様にイーフロンティアさんから発売するようです。
http://www.4gamer.net/games/167/G016733/20120914070/

とりあえずはSteamでおま国食らっても予定されてた発売日には遊べそうですね。気になるのはSteam版はこれで去年のように日本語が抜かれるのか?発売日は1月3日から変更されるのか?不安なのはこの辺でしょうか。
(ただパッケージ版でもSteamを介する仕様のはずなので、発売日の修正はくるのでは?とにらんでます。10月に入った今現在でも修正されてないけど…)

さて、レースゲーム関連(主にPC系)の情報でお世話になってるTM Race Sim MOD-ificationさんが海外版のF1 2012をキー販売にて購入し、Steamを通してプレイされてるようで、2011からの比較をかなり詳細に書いてくれてます。

まぁ自分が四の五のいうよりはサイト閲覧したほうが理解は早いと思いますが、個人的に気になった点を少し抜粋します。


・<F1 2012> Free Practice と Tyre Wear ( タイヤの消耗 ) に関する変更点と、その理由について

FP1とFP2が廃止!?
発売直前でそれは… F1の"雰囲気を味わう"のがこのゲームの魅力なのに…理由は要約すると、さほど重要ではないプラクティスに動作テストの時間を費やすよりは、プレイヤーにより重要な面に力を割いたとのこと。将来的にパッチでも旧仕様にする気はないということで…かなり残念。

まーでも言ってることは自体には理解できます。
雰囲気を大事にしたいプレイヤーには2011は結構重大なバグをプラクティスは抱えてて修正されずでしたし、現実と違い、いくらリアル志向とはいえゲームのそれに1時間半ものプラクティスが3度も必要か?というと不要です。
そもそもゲームではセッティングは時間がかからないし、トラブルも出ることがない。時間としては1時間半が一回もあれば十分でした。
だからまぁ減ることでのデメリットってのはさほどないし、やろうと思えばタイムアタックのほうで練習できますしね。

ただ、自分が残念としてるのは雰囲気が損なうことで、2011は現実同様タイヤの支給、持ち越しがプラクティスごとに決まっており、P1は晴れでもP2は雨といった状況の時に使えるタイヤが限られた中でセットを出す。というのが現実っぽくて面白い要素だったのでそれがなくなるのは残念ですね…


≪ Tyre Wear に関する仕様を変更した理由 ≫
TM Race Sim MOD-ificationさんによるとタイヤの状態、変化がわかりやすくなったらしく、2011からいい方向に持ってきたとのことで、↑の分、レースに影響する部分はより現実の雰囲気を味わえるようにチューニングされてるようで非常に楽しみです!

ただ、今作はタイヤの消耗がすべて周回数100%を基準としてるようで、周回数を減らすとその分ピット回数も減るようです。3周などだとほぼ新品のタイヤのままゴールということもあるようで、「タイヤが減らないバグか?と海外プレイヤーは勘違いしたようですね。
この仕様ですが、ピットインを戦略として、リアルに戦いたいという人には完全にマイナスポイントで100%レース以外ではそれを楽しむのは難しくなってしまった。現実では2が平均で3も少なくないのが、最低の1回じゃつまらないですよね…

しかしコドマス側としてはよりタイヤ戦略を楽しめるような狙いでこのような仕組みになったことが説明されてます。
タイヤの状態は2011よりもさらにレースに反映されるようになったようなので、そこを楽しんでもらいたいのでしょうね。周回数に応じての消耗は自ずと周回数に対して消耗が早くなるのですが、単純に割合だけの変化とはいえないのがリアル系の難しいとこでしょうね。それによってセッティングやドライビングすら変わってしまうのは2011で経験された人は少なくないと思います。

なのでいっそ100%の消耗で固定してしまうことで、自分のドライビングやセッティングを変えることなくレースを楽しめるように~ということみたいです。
ただ、この点に関してはプレイヤーからのフィードバックを受けて、望むのであれば修正パッチにて旧仕様の追加も考えてるようですので、期待していいかもしれません。

しかし今作は本当にタイヤ関連は力いれたみたいですねぇ。2011だとタイヤの消耗がプレイヤーは影響大な印象でしたが、AIは対して受けてないように見受けられたのですが、プレイの感想を見てるとAIも今作ではタイヤの状態によって走行に変化が見られてるようです。

現実の2012もピレリタイヤ攻略が肝になってるシーズンなので、この辺は期待したいところです。


その他、局地的な天候変化やラップタイムがより現実に近づいたなど、FPなどのマイナス面はあれど、新しい試みやより洗練してきたシステムなど楽しみな要素も多いです。

は~…やりてぇw
とりあえずその前に2011クリアしよ。まだ2年目のトロロッソなんで…w
[PR]

by diehappy | 2012-09-24 23:34 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< 再度帰ってきたP8P67…優先... PC イース フェルガナの誓い... >>