PC イース フェルガナの誓い(XP版) プレイ感想   

2012年 09月 24日

e0080379_131482.jpg

びっくりするほど難しいゲームです。けどそれがイイ!
積みあげてたテイルズオブエクシリアも一段落した所で、イース新作がもうすぐVitaで発売するっていう情報が目に止まり、「そういや3年前に買ったイースシリーズ…開封すらしてなかったな…」 と思い出して、物置から引っ張り出してきました。

そんなわけでやり始めてから3日ほどでクリアできちゃったんで、早速感想でも書いてみようと思います。
この太く短いのがイースシリーズ人気の秘訣なのかもしれないですね。ボリュームこそないものの、プレイ時間に縛られずにすっきり遊べる作りは一長一短はあるけど支持したい。

感想に移る前に、この作品の解説をしておきたいと思います。
イースシリーズ…種類多すぎ、移植多すぎでわかりにくいですよね…w

この「イース フェルガナの誓い」はタイトルにナンバリングがされてないので、一見するとこの後の作品になる「イース オリジン」同様の番外といいますかアドル関連ではなく、オリジナル作品かな?と思う所なのですが、実の所「イース3」のファルコムによるリメイク作品です。

PS2にもイース3のリメイク作品があるので、それと切り分けたかったのかもしれませんね… そのPS2版と今作はまったくの別物です。

フェルガナの誓いは2010年にはPSPに移植されており、こちらはボイス付きです。
また最近ではWindows7版も出ております。XP版のが中古は安いのですが、トラブルの元になる可能性もあるので、Vista以上の方はこの7版を買うことをおすすめしておきます。


以上!簡単ではありましたが、作品の解説でした。
以下はこの「イース フェルガナの誓い」の感想です。ネタバレを含むかもなので、折りたたみます。






イース フェルガナの誓い 私的スコア 75/100

e0080379_0142984.jpg

最初にも言いましたが、本当に難しいです。
プレイ後調べて知りましたが…イースシリーズでもかなりの高難易度らしくて、このゲームのNORMALが他イースのHARDを上回るっていう方がいるほど、このゲームのNORMALはマジで難しいです。ボス戦でコントローラー投げつけた、クリアできずにゲームを積んだ人ってのも少なくはないんじゃないでしょうか…w

是非ともこの難易度を楽しんで欲しい所ですが、意地を張らずに初見はEASYモードを自分は推奨しておきます…w
それぐらい難易度は高いと思ってくれていいですよ。自分もとあるボスだけどうしても自力打開ができず、プレイ動画見ましたから…イライラさせられましたよw


システム面はイース6を引き継ぐが、ゲーム性は大きく異なる。

e0080379_0214071.jpg

見た目や、操作性にオプション項目等々…システム面はイース6からさほど変わりませんが、イース6がわりとオーソドックスなアクションRPGだった記憶で、特に難易度にもそれほど気を使った記憶はないのですが、
このフェルガナは攻略ステージやスピード感、ボス戦の攻撃、そのパターンなどより濃くアクション性が強くなったゲームです。

このゲームが難しいといわれる点は「ストックできる回復アイテムが一切ない」ということ。例外でその場に留まることで徐々に回復するという装備はあるものの、それ以外ではモンスターによるドロップで回復するしかできない。ボス戦になればメニューすら開けないので、完全に相手の攻撃を見切り、回避しながらも攻撃を当てていく必要があり、シビアなプレイを要求されます。

高難易度といわれるゲームでは最近だとデモンズやダークソウルなどのゲームがありましたが、そういうゲームとはまったく質の違う「高難易度」で、あちらは攻略パターンが"わかってしまえば"はっきりいってヌルゲーになり誰でもクリアできるようなバランス。っていうのが評価されたポイントでしたが、こちらの場合はもう完全に腕前勝負。攻撃パターンなどが"わかってはいても"それを攻略するのが難しい!

本当にアクションに自信がないとクリアってのが難しいと思います。RPG要素はあるので、ひたすら高レベルにしてしまえばどうってことなくなるかもしれませんが…たぶん作業に萎えそうw

しかもこれNORMALの話ですからね…まだ上に2つも難易度があるので…w

凄くスピーディーでテンポの良いバトルシステムとやり応えのあるボス戦

はっきりいってしまえばボスまでの道中の雑魚戦とボス戦はまったくの別ゲーといっていいと思います。雑魚戦に関してはスピーディーな展開で凄く爽快なゲームが楽しめるが、やはりここにも高難易度のポイントがあって、回復ができない以上ゴリ押しは通用しない。

e0080379_036254.jpg

ボス戦はある意味弾幕シューティングゲームのような感覚。本当にそれっぽいボスもいますw
攻撃のパターンを覚えることが大前提!何度も死ぬのは当たり前です!
パターンを覚えた上で、うまく回避しながら攻撃も当てる…これが難しい!

そもそも展開が早いんで、ゆっくり判断してられないってのがさらに難易度を押し上げてて、「わかっちゃいてもできない」ということがよくありますw
それでストレス貯めると思いますが、クリアした時の感動はその分大きいw


マイナスなポイントは3Dグラフィックの距離感が非常にわかりにくいこと。

これが難易度と合わさることでむかつくポイントだと思います。フェルガナを諸手をあげて良いゲームといえない最大のマイナス点。左右に関しては問題がないのですが、固定カメラの角度のせいか?奥行きと高さが本当にわかりにくくて、ボスによっては高いのか奥からの攻撃なのかの判断に迷う敵もいる。

またエフェクトもわかり難いのに一役かっており、炎などのグラフィックは距離感がさっぱり掴めないせいかあたり判定さえどこからどこまでなのかがわかり難い。

とにかく距離感があまりにもわかりにくいんで、綱渡りマップなんかはかなりイライラさせられました…
ある程度やってれば慣れてくるけど…これはもうちょっとなんとかして欲しかった所です。


ファンの多いファルコムサウンドはさらにパワーアップ!

明らかにゲームミュージック!という音楽ですが、だからこそゲームに非常にマッチしてるというか、アクションゲームということもあって非常に盛り上がるサウンドは多い!かつ、誰が聞いても「あ、ファルコムゲームだ!」という色もあっていい曲は多い…いや、記憶に残らない曲なんてほっとんどありませんでしたw



中でもこのただのフィールド曲が最高ですね。イースやったことなくても動画見てたら聞いたことある人っているんじゃないですかね?ニコ動とかでちょいちょい見かける曲ですね。


まとめ 少し歯ごたえがあるゲームがやりたい人にススメたい!

高難易度なのは散々いってましたが…普段はクリアまで一切攻略なんて見ない人間でしたが、これは本当に頼らざるを得ないほどに追い込まれたほどで、アクションゲームに自信がある人にしかおすすめできませんw

だからってクソゲーというわけじゃなくて、ゲームとしては非常に面白くて、最初から最後までよく考えられてると思います。高いプレイは要求されるが、理不尽な難しさ。という作りにはなってないのはデモンズソウル同様の評価できるポイントだと思います。

とはいえイージーモードやさらにその下も修正パッチで追加されてるみたいなんで、ただただ気軽にイースシリーズを遊びたいという場合でもいいと思います!サクサク進めるアクションRPGなんで、むしろ無双的な楽しみ方もありだと思います。
ただ・・・一度は引継ぎ等まったくなしのNORMALで苦しんでみてくださいw

XP版の中古は非常にお安いんで、イース新作のセルセタ発売前にどうでしょうか?3日もあれば十分クリアできますのでw
[PR]

by diehappy | 2012-09-24 01:02 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< PC F1 2012 海外はも... PC バトルフィールド3[BF... >>