ローハンについて   

2005年 11月 10日

えー昨日書いてたからですが「ローハン」というタイトルだけあまりにも情報がなかったので
自分なりにいろいろ調べるうちにこのゲームの魅力に取り付かれそうです…w

えぇ、まず昨日の時点での誤りですがエキサイトが日本で運営するってのは×で
あくまでYNK JAPANとKESPIというところが運営するそうです。
エキサイトは2億円の投資をして、ローハンの日本での独占営業権を獲得し,同時に今後予定されているローハンの世界展開時の利益分配を受けることになるという話でした。
エキサイトが運営というのは間違いでした。申しわけない(´Д`;)ヾ

で、このタイトルですが…なんと開発期間4年間もかけていたそうです。
何度にも及ぶCβが繰り返されてきたとかで開発にじっくり時間をかけていたそうです。

で、さらにこれだけ開発期間あるなら期待されてたのかというとまったく見向きもされてなかった?みたいで
韓国のほかのタイトルにやはり注目が集まっていたそうです。
なにがこんなに期待されていなかったかというと"平凡"なのMMORPGという認識しかされてなかったからだそうですが、オープンβが開始して1ヶ月でリネージュに追いつくほどの人気になったみたいです。

その人気の理由としては昨日の日記にも書いたように、今までのMMOに対するユーザーの要望をしっかりと取り入れた部分にあるようです。
例えばですがMMOでは高レベルと低レベルがPT組めなかったりまたはまずい思いをすることが多いですよね?
このローハンではそういう場合のPTでは高レベルは金銭効率があがり、低レベルは取得経験値があがるというシステムになってるそうでレベル差があってもどちらもおいしい思いができるようになってるそうです。

また昨日書きました「リベンジリスト」のシステムですが、PKされたら自動的に最新50件まで保存されるそうで、
そのリストにのってるキャラに対して2回まで仲間を連れてそのPKしたキャラのそばに瞬間移動できるそうですw
PKするといつ報復されてもおかしくない状況におかれるようですね(*´д`*)熱い。

あと暗殺専門の種族もいてるそうで、その種族はなんとPKしたほうが経験値が多くなる仕様だそうで、そういう悪役も演じれるそうです(*´д`*)

あとよくわかりませんがソーシャルネットワークシステムを取り入れてるそうで、
コミュニケーションがmixiみたいな感じとかなんとか…
MMOではなかなか想像がつきにくいですねぇ

システム面ではわかってるのはそんな感じなのですね~

オンラインゲーム専門家のコメントで「ローハンは,"ゲームは面白くなければならない"という"原則"を守っている,数少ない作品です」
などコメントされてるのでやはり期待せざるおえないですね(*´д`*)




さて、話はかわってRFですが、初めて野良PTと呼べるPTに参加してきましたが…
こりゃめちゃくちゃうまいなぁ…ソロやってるのがアホらしくなるぐらい経験値がはいりますね…w
しかもお金も赤字かとおもってたら余裕の黒字で金銭効率も全然悪くありませんでした!!

あとこのゲームでは基本的に盾役が不足してるそうで、自分はその盾役をできる職なので
待遇もめちゃくちゃよろしいですな(*´д`*) POT代支給してくれるってうれしいわ
まぁ回復がいないこのゲームなのでPOT代支給はあたりまえみたいですね。

というわけで36レベルにもうなれそうです!40までPTで楽勝じゃないかしらこれ…w
ただ熟練は疎かにできないので37のときに41の装備ができるまではしっかりあげておく予定です。

イダー日記書くといいましたがローハンのこと書きたかったので今度こそ次回に書きます…w
[PR]

by diehappy | 2005-11-10 01:43 | オンラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< 久しぶりにやってますよー(´∀`) もう4時過ぎやん!! >>