PSP 周辺機器 『アップスキャンコンバーター LKV8000-1080P』と雑文   

2012年 02月 04日

e0080379_2131318.jpg

e0080379_14471157.jpg

一時期REGZAのポータブルズームと同じような機能の物が発売されるぞ!と話題になったアップスキャンコンバーター(アップスケーラー?)『LKV-8000-1080p』が先週買い物に行ったときに立ち寄ったショップにて週末特価2000円で売っていたので「お!この価格ならちょっと遊んでみるか~」というノリで買ってみましたので、今回はそれを1週間程度使ってみた感想でも述べてみようかなーと。
(ちなみにですが、自分が買ったのは話題になった奴のマイナーチェンジの新型で、1080pに対応したものになってます。旧型は720pまでのようです。他にもHDMI端子から出力された場合の音割れが改善されてるとかなんとか。)


めに…「この製品は一体なにをするものなの?」って分からない方へ簡単にですが説明します。

PSP-2000以降の機種にはPSPの画面をテレビ画面に出力する機能が搭載されています。(2000はプログレ出力のみ。3000はインターレース方式にも対応。) なのでD端子ケーブルを買ってきてテレビに繋ぐだけで出力できて大画面で遊べる!が本来の理想の形だったのですが、実際は出力してみると全画面に表示されるようなことはなく、ゲーム画面では黒縁がついてしまい、ちょっと残念な結果になってしまいます。
「なんとか画面いっぱいに拡大できないものか…」テレビの画面モードで切り替えてもなかなか上手い具合にはならないんですが、このアプコンを使うことで、理想的なサイズに拡大とその製品(メーカー)による画質補正することができます。

その機能を搭載してたREGZA(ミドル~ハイエンドのZモデル)が遅延も少ないということでゲーマーにはなかなか人気のテレビでした。しかしそれだけの為にこのテレビを買うのは~って人向けの製品がコレなわけです。

では話を本筋に戻して…
e0080379_14542424.jpg

パッケージ内容はケーブル類(HDMIやステレオケーブル等)がすべて同梱されていて、ケーブルなど別途で買う物はまったくないのはありがたい。(しかもこんな海外の怪しい製品っぽいのに日本語マニュアル付きですw) 追加でD端子いる!とか言われたらそこそこお金かかりますからね…w このパッケージの価格だけでテレビに問題なく出力できます。(※PSP Goにも対応してて、それの為のコネクターも入ってます)
別途必要になるのはステレオミニに変換するアダプタぐらいじゃないですかね?それしか入力がない場合ですが。(安価のアクティブスピーカー(PC用など)ならほとんど必要だと思います。)

まぁケーブルの品質についてはどうなのかはわかりません。一部レビュー見るとHDMIがよくないとかなんとか書いてる人もいますね。まぁ気になるなら別途購入した方がいいかも。2mぐらいのHDMIなら最近はかなり投売り価格ですし。

ちなみに配線ですが、PSP→LKV8000の間は専用のケーブルみたいです。D端子ケーブルではないので注意。本体→テレビ&スピーカー間はHDMIとオーディオケーブル(ステレオ赤白♂とステレオミニ♂のケーブル)の2本になっててこっちは市販の物と簡単に交換できます。

そのPSPからの専用ケーブルの手元には
e0080379_1543233.jpg
このようなズームボタンがあって、ここでスケーリング(ズーム)するかを任意に選べます。まぁ通常であればズームボタン使うしか選択肢ありませんよね。じゃないとこれ買った意味ないですし…w


実際出力してみましょう!
e0080379_1565063.jpg

テレビ画面直撮りなんで画質はさすがにわからないとは思いますが、思ってたよりはなかなか綺麗に出力されます。
細かいとこ…この場合だとフォントがそうですね。PSPのは文字サイズがアナログテレビで最適化されてたPS2以前のゲームに比べて小さいんで、引き伸ばしされると結構ぼや~っとしちゃうんですけど、グラフィック面はいい感じ。これはほとんどPS2レベルの画質でテレビに出力できますね。


実際のゲーム画面はこんな感じ。
e0080379_15122320.jpg

これが通常出力の場合。PSPをただケーブルに繋いで出力した場合は黒枠で囲われてます。これでもPSPがテレビに出力する際は原寸よりやや拡大してます。この出力の場合は文字もわりとクッキリしてますが、大きなテレビに対してちんまい表示なので体感的にはPSP液晶で見るよりも小さく感じます。


e0080379_1515786.jpg

本機のスケーリング機能を使用するとこのようにテレビ画面いっぱいに拡大表示できます。これがやりたいが為の周辺機器なわけです。
あ、ちなみに左上のZOOMって文字はちゃんと消えますので安心してくださいw

実はXMBならこのズーム機能は不必要でしっかり全画面に表示されてたりするんですよね。この製品の機能が必要なのはゲーム画面のみです。
そのゲーム画面に関してですが出力した感想といえば先ほどと同じでPS2レベルでなかなかですねぇ~頭に思い描いてたレベルにはしっかりなってます。このゲーム(スターオーシャン2)はPS1レベルなんですけどもw
テレビの補正もあるので一概には言い切れないのですが、やや暗めかな?テレビでバックライトをやや明るくしてやると個人的にはいい感じでした。色合いはさほど変わってるようには感じませんでした。
(出力先はパナソニックの VIERA G2です。気がつけば結構な旧型になっちゃってて悲しい…w G3欲しいです。)

見栄えに関してはやっぱり原寸表示の手元のPSPで見るほうがなにもかも最適化されてて綺麗です。特にフォント類は先ほども言いましたがPSP画面で見るのが一番で、クッキリしています。これはどのアップスケーラー使ってもほぼ同じである程度はぼや~ってすると思います。元が変わるわけじゃなくて引き伸ばしな以上は補正はかかるにしろ画質そのものが向上するってことはないと思います。

あと本機は720pと1080pに切り替えれるのですが、これを切り替えた所でサッパリ差がわかりませんでしたw まぁそりゃそうよね…元が小さすぎるし、それを拡大してるんだからそんなに大きな差にはならないでしょう。 テレビの仕様で変える程度の考えでいいんじゃないでしょうか。場合によっては720p出力のが綺麗になるかも。(1~2年前の32Vの液晶テレビだと1080pには対応していないいわゆるハーフHDのテレビなどは720pでないと表示できないと思います。)

それともう一つ重要となる「遅延」ですが、これは体感できないですね~通してる以上は少なからず遅延はでてるんでしょうけど、気に留めれないレベルなので気にしなくて大丈夫です!


て、この製品を使うメリットですが、当然ながら大画面への出力に他ならないんですが、実はもう一ついい所がありまして…バッテリーの消費が少なくできます!
当然っちゃ当然なんですけど、手元の液晶は表示しなくなるんで、その分かなり持ちがよくなります。PSP-3000ははっきりいって持ちが全然よくないです。それだけ液晶が結構綺麗に表示してるんですけど、2時間程度遊べば確実に電池マーク一つ減りますね。ここからはあっという間で残りの電力もなくなって、自分は何度かそれで強制終了食らってて若干のトラウマになってますw
(PSPのバッテリー表示のランプの位置がそもそも悪いよね…親指で隠れるよ…w これがDSだとかなり持つもんだから相対的にもかなり早く感じちゃうんだとは思います。)

体感ですけど2倍近くは持ちよくなりますね。2時間程度じゃ一本目すら消費されてませんでした。気がついた時に「あ、減ってるから充電しておくかー」ってぐらいで長時間やろうと思った際はテレビに出力してるので目の疲れを抑えれるのも+してこっちもついでのメリットとしていい具合に相乗されてます。

しかし電気代という面では絶対損してるとは思いますが…何百円くらいかの差?w


いい所だけじゃなくて悪いとこもしっかり挙げとこうと思います。自分が気になった点ですが…まず一つが若干のちらつきが見られる?最初は色合い的にそう見えちゃうだけかと思ったんですが、特定の位置だけどうも綺麗に出力できていないような…?これはレビューで言われてるケーブルの品質に問題あるのかもしれないので、後日交換して試してみようと思います。

もう一つは…やっぱ値段なり~って所で、この手の製品の比較を見ると1歩劣るかな?っと感じます。見比べて見ての差なので、通常はそこまで気にならないレベルだとは思います。

後にまとめでも。今回は特価の2000円で買いましたが、この値段でアプコンもわりと綺麗でしたので、家でPSPするって時の選択肢が増えたこともありかなり満足ですね。これが7000円って言われたら「どうしても欲しいなら他の製品のが…」って言いますねw これに拘らずにキャプチャーっていう手も出てきますし。あれならソフトによっては拡大やらシャープ化やらフィルタも自由自在ですしね。PCつけなきゃというデメリットは大きいかもしれないけど…

Amazonでの通常売りの価格で4000円ほどなのでこれなら妥当かな~ぐらいです。他の製品…例えばMG1000なんかは1万ですしね。

特価2000円ですが、今ならまだ手に入るチャンス(2012年2月4日現在)がありまして、PCパーツショップのFaithとその系列(TWOTOP)が今週も週末セールで2000円で販売してますね。実は自分が買ったのがこちらのショップでして、先週見た所ではほぼ完売状態でしたので今週もやってる所見るとやっぱり客寄せに使ってるかな?w
720pの旧型の在庫もそこそこあってこちらも投売り価格でしたので、これらのショップに足を運べる距離の方はチャンスあると思います。そこまでめちゃくちゃいい製品でわけではないですけど、遊ぶ分には2000円で結構楽しめますよw


今回は以上です。自分の考えとしては2000円だと買いですね!
実の所、大画面が~ってより首を下に向けず、椅子に座って姿勢良くプレイできるんで疲れにくいって方がメリットの大きかった製品でしたw

見返したら結構な長文で要点がまとまっていない乱文になってしまいました…すいません。





雑文

チラシの裏です。

来週、幻想水滸伝 新作発売!
e0080379_16382795.jpg

ちちさんに薦めてもらってなけりゃーシリーズ間違いなく触ってなかったであろう幻水シリーズ最新作です!

とはいっても自分の場合は最高傑作と名高い2から入ってシリーズ持ち直したという5をやってからティアクライスなのでまだ全作プレイできていないんですけども、このシリーズ独特の雰囲気はかなり好みです。シミュレーション好きな自分は登場キャラが多いってのがやっぱ好みに合うのかな?8人で世界救うテイルズとかどうしても「ん?」って心のどこかでは考えちゃうんですけど、これは108人ですしねw 戦争をシステムで演出してるし、なにより世界じゃなくてあくまでも一地方の国を救う規模で世界とか漠然としたものより共感もできるし人間味もあって好きです。

ティアクライスは4人PTになってかなりガッカリゲーでしたが、それでも遊べたのは遊べたんで、この新作はまた6人制に戻っててひそかに期待してます。いろいろ見てるとなんだか世界樹3のシステムの匂いがちょろちょろw メニュー画面とかよりキャラゲー色を強くしてきてますね。

発売日に超欲しい…んですけど、様子見します。理由は後述。


e0080379_16505593.jpg

今月中に360版買う予定です。
私的にはPS3版で考えてて、売上本数見ても「PS3だろこれ」と思ってたら…友達が先に360版買っちゃったのであわせよかー?ということに。でもPS3版の知り合いもいるからめっちゃ悩ましいんですけどね。ネット上じゃ不評なんで何ヶ月後かに安くなったら両方買うか~?これw
(よく考えたらACfAは両ハードのソフトもってました…w)

しかし久しく360動かしてなかったしたまには~という考えもなかったわけじゃなくて、前作も360版のが動作もよかったんでまったくの度外視しではなかったんですけどね。

それにしてもかなりの不評なのは気がかり…ネット系トラブルでの不評?これはわかるけど、ゲーム自体やってる人はみんな「面白い!」って言ってるし、見てるとかなり面白そうに感じるんだけどなぁ~。オンラインという要素で友達と楽しめるのが楽しいのであってゲーム内容自体は前作よりお粗末なのかな?この辺はやってみないとなんとも言えないか。でも実際オンがあって、友達と遊べるってだけでどんなゲームでも結構楽しいもんなのは間違いないw


しかしネット関連のトラブルがダークソウルに続いて起こってるのがフロムソフトウェア相当痛いですねぇ…ソウルシリーズは会社を代表するタイトルに成長したし、今作のACVは前作を超えるほどの売上。一時期落とし気味だったACシリーズの人気がオンラインメインに据えて巻き返したと思ったら2連続でオンライン回りの失態は今後のフロムのソフトを発売買いは様子見になって不思議はないですね…特に今はソーシャル人気…一人で楽しむようなRPG以外だとオンは必須な所がありますからね。

とはいうもののダークソウルはそれ自体相当面白かったから次回作出たら買いますけどねw

つーかゴールドライセンス買わなきゃ…今回は3ヶ月で様子みようかなぁ…1年買っても実質3ヶ月やるかどうかなんだよね。自分は2回痛い目を見た…w

なにげに2月は気になるタイトル多いなぁ。アスラズアース、バイナリードメインもなかなか面白そう。特に後者はセガの名越さんの新タイトルなんですよね。最近まで知らなかった…w
[PR]

by diehappy | 2012-02-04 17:09 | PlayStation Portable

Beautiful Ones - blog -

<< PS3 『L.A.ノワール』 ... マルチ ACV発売しましたね!... >>