Win F1 2011(Steam版) プレイ日記 1年目 Rd.1 『オーストラリアGP』   

2011年 12月 28日

e0080379_2247243.jpg

- レギュレーション (俺ルール) -
・難易度:エキスパート (アシスト類は全OFF、レーシングラインのみ状況に応じて)
・ルール/フラッグ:現実的
・タイヤ、燃料シミュレーション:オン
・マシンダメージ:フル
・AI難易度:プロフェッショナル (ゲームに慣れたらレジェンドに変更)

開幕戦、予選を制したのはウェバー!ロータスの柳生はQ1敗退

××日、土曜日 アルバート・パーク・サーキットにて2011年FIA F1世界選手権 第1戦 オーストラリアGP予選が行われた。

予選は圧倒的な速さを見せたウェバーが母国でPPをつかんだ。今シーズンより導入された、「DRS」、1年ぶりに搭載された「KERS」を見事に使いこなした素晴らしい走りを見せてくれた。

チーム・ロータス、日本の柳生は初めてのグランプリであったが、プラクティスからなかなかのパフォーマンスを披露しており、予選はライバル勢を押さえた19位となった。Q2進出には届かなかったものの、チームの目標は達成。チームメイトには1秒以上の差をつけた速さを見せたことで、チーム代表は明日の決勝に期待を寄せているようだ。



はい、というわけで予選は19位。全力で走ってリアルな順位になったことに感動しましたw
あ、今更ですが、ドライバー名「柳生シバラク」です…w
e0080379_1153198.jpg

Q2には1秒以上も壁があるので、セットがイマイチ詰めきれてないのとまだゲームに全然慣れていないの二つがQ1落ちの主な理由かな?

あとは初戦にも関わらず…
e0080379_1194369.jpg

いきなり雨ってどういうことかな…?
そのくせに予選はドライって尚更どういうことよ!!
結局P3はなにもしない無駄セッションだったんで、これのせいでセットが詰めれなかったかな…日程で使えるタイヤには制限があって、金曜プラクティスのP1、P2ではプライム(ハード)2セットとオプション(ソフト)1セット。一番試したいオプションが土曜プラクティスにならないと2セット目使用できない為、できることに限りがあるんですよね…結局、プライムでそれなりにセット出して、オプションで予選ラップこなした後にオプションロングランという流れであっという間にP1、P2が終わってそのまま予選という具合です。



決勝、ロータス、柳生不運なパンクで19位フィニッシュ。

開幕戦オーストラリアGP、スタート時の気温は20℃。土曜日予選とはうってかわっての快晴でのレースとなった。
ピレリは今レースではソフトコンパウンド(オプション) ハードコンパウンド(プライム)の2種類を投入している。
去年同様、決勝がドライのレースの場合にはそれぞれのコンパウンドを1度は使用しなければならない義務があり、各チームが新しいタイヤでどのようなピット戦略をとるかに注目が集った。
それと合わせて新導入の「DRS」に「KERS」とまったく予想のつかない面白いレース展開になりそうだ。

e0080379_1591981.jpg


開幕のレーススタート!オプションタイヤでのスタートのロータス、柳生はスタートでジャンプアップに成功し14番手に上がるが、ペースは上がらず中団グループにジリジリと離されていく。しばらくは後続勢を抑えていたものの、タイヤのタレが出始める中盤でウイリアムズのバリチェロに追い抜かれた所で一気に次々とオーバーテイクされていき、18位まで順位を落としてしまう。

16周目にオプション、32周目にプライムとピット作業はスムーズに済ませ、順位は18位をキープ。この時点で後続には40秒も差をつけていたが、序盤のミスで下位に沈んでいたトロ・ロッソのブエミが1周2秒もの差をつめる猛追を見せはじめていた。

ブエミは1周ごとに大きく差を詰めてきてはいたが、この時点ではまだ18位フィニッシュが可能なリードがあったのだが…終盤、ロータス・柳生が不運にも右フロントをパンクさせてしまい、スピン。パンクさせた場所もピットを過ぎてすぐのターン3であった為、ほぼ丸々1周分パンクしたタイヤで周回することになってしまう。タイヤ交換のピットロスも加わり、これまでのリードは完全になくなり、残り数周という場面でついにブエミがオーバーテイクに成功し、19位フィニッシュとなった。


e0080379_23823.jpg

チーム目標が18位だったロータス。一時期はそれが達成できそうだっただけに、19位フィニッシュは不本意な結果となった。

ロータス・柳生は以下のように語った。
「初めてのグランプリでパンクさせたのはアンラッキーさ…こういうアクシデントは起こりうる仕方のないことさ。だがロータスのライバルチームには大きな差をつけて19位フィニッシュしたマシンパフォーマンスは喜ぶべきことで、この結果には満足しているよ。」



e0080379_2101913.jpg

初戦でパンクとか本当に驚きましたw
ライン外してデブリ拾うとかそういうことほっとんどしなかったし、タイヤ磨耗もまだ大丈夫だったんで原因がよくわかってないんですよね…ブエミには本当に勝ちたかったなぁw
ピットストップは2ストップにしてたんですけど、2か3かは本当に微妙な所でした…結局パンクさせた結果論からいえば3が正解だったんだろうなぁ…w

それにしても本当にレースの雰囲気がそれっぽくて楽しすぎですw
尚且つ、全力で戦ってのこの結果っていうのが最高です。ちょっとづつ上達する楽しみができました!まだAIも一段階あげれるので、もしロータスでぶっちぎるような結果になった時には難易度上昇させるつもりです。


次戦はマレーシア。また雨が…w
[PR]

by diehappy | 2011-12-28 02:15 | PCゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< Win F1 2011(Ste... Win F1 2011(Ste... >>