360 アサシンクリード2 クリア後レビュー   

2011年 08月 11日

e0080379_19205666.jpg

予定してたよりもクリアするのが遅くなりましたが、無事クリアしたのでレビューでも!

前作からの正統進化で抜群に面白くなった!

前作とは比べ物にならないぐらい良くなりました!
1の面白くなかった部分を綺麗に削ぎ落とし、面白い部分だけを上手く進化させて
そこに新たな要素を追加し、この追加の大部分がゲームをさらに面白くしてくれた!
前作では作業感と感じたものがこちらではほとんどなく、進むごとに新しい楽しみがありました!

これはオススメできます!ストーリーが1から繋がってはいますが2からでもイケます。


以下長くなりそうなのでいつもの通り折りたたみ。



■ストーリー 舞台はルネサンス期イタリアへ

現代編のデズモンドの話は前作EDから直後からとなりますが、前作同様にゲームには実際の国、地域、人物、宗教などを取り入れた上でのオリジナルストーリーでメインは過去編、主役アサシンとなる「エツィオ」の復讐劇になります。

前作アルタイルとの話と決定的に違うのは、今作主人公のエツィオは類い稀なる身体能力は受け継いでるものの、ゲーム開始当初はあくまでも一貴族でしかなく、とある事件をきっかけにアサシンの戦闘術を仕込まれ、表舞台の歴史からは名を消しアサシンとして生きていくことになります。
また時の流れもあり、劇中では約20年ほどエツィオの人生を追っていきます。それに伴ってしっかり老けていくグラフィック描写があります。

今回の面白い設定にはレオナルド・ダ・ヴィンチが無二の親友となり、様々な武器を開発してくれますw

まぁ最後は前作同様「え?」って感じにはなりますが、前作でああいう世界観なんだということを知ってた分だけ理解はできますw しかし引きは上手くて続編が気になります。




■システム 暗殺手段が格段に増える!アクションアドベンチャー色がより濃く。

前作の雰囲気を崩さずプレイのバリエーションが豊かになりました!
まずメインとなる暗殺ですが、今作は武器に毒、煙幕、銃と追加がある上にアサシンブレードも二刀流になり、同時に2人を暗殺できるようにもなりました!さらにこのアサシンブレードの暗殺方法にも追加があり、高所から敵を急襲する「エア・アサシン」が追加されており、これがこのゲーム一番の追加要素じゃないか?と思えるぐらい気持ち良いし楽しい!

これらの武器を要所で上手く用いるミッションが今回は用意されており、気づかれずに暗殺する為に毒を用いたり、近づけない場所では銃など、前作よりもさらにバリエーション豊かな暗殺ミッションが用意されてます。


前作からまったくの新しい要素としては、「アサシンの墓所」等、アクションアドベンチャーステージのようなものが用意されており、アサクリのフリーランのシステムを用いて様々なギミックを攻略するものとなってます。
これはあくまで「サブミッション」的な扱いになっており、やりたくなければやらなくて良いように作られています。
他にもこのような「サブミッション」があり、街中を駆け回る「競争ミッション」、前作にもあった「制裁ミッション」、手紙を届ける「使者ミッション」さらに本編とは別の「暗殺ミッション」もサブとして用意されてます。
これらのミッションは独立してるんで、やりたい種別のミッションだけをやるということも可能になってます。


他追加要素は、地方、人々、建築物などの説明文がある「データベース」
武器や薬や服の塗料などの「金と購入」
武器や服の塗料は自キャラに反映される「ドレスアップ」
ちょっとした建築、改築などが出来る「拠点」
NPCを雇って攻略に用いる「傭兵、娼婦」
謎解き「パズル」

今作は本当に多くの追加があり、またそれらの追加をすべてやる必要はなくサブ扱いにして面倒なのは無視して本編を進めてもよいようにしたのは今回の良かった点だと思います。これで作業感というのは大きく取り除かれて、前作のようなメインストーリーを進めるのに必要なプロセスが省かれてメインストーリーはサクサク進むようになりました。登る速度がスピーディーになったのも幾分かテンポアップに繋がってると思います。




■グラフィック イタリアの街並みが美しい!水の都ヴェネツィアは一見の価値あり!

人物に関しては前作よりもちょっと微妙になったかな?という印象で、質感や目がちょっとゲームっぽくなった感がありますが、街並みはルネッサンス期イタリアということでとても景観の良い箱庭グラフィックになってます!
ビューポイントにも特別なポイントが用意されて、前作よりもさらに高く眺めの良い場所が数箇所用意されてます。
特に今回良いのはヴェネツィアで、今作からは水泳も可能になってる為、街中を走るわ、水中を泳ぐ!船まで用意されてそれを自分で操作もできたりと、ヴェネツィアば広い上にいろんなことが出来る楽しい箱庭フィールドになってます。

水中から上がった時の濡れてる表現なんかは前作のブラ透け同様に細かい拘りですねw




■ボリューム たくさんの追加要素で遊べるボリュームが大きくアップ!

メインストーリーを追うだけなら前作同様に10~15時間もあればクリアできると思います。+サブミッションや隠された真実を追うパズルなどでさらに+10~20時間はかかると思います。実績は羽集めなど一部面倒なのはあるものの、前作に比べるとかなり楽になってて、サブをやってる間にいくつかは片付くと思います。
メインストーリーから実績まで全部やろうと思えば40時間↑ぐらいは遊べると思います。
特に今回は前作のように同じことの繰り返しという印象がかなり薄いんで(同じ暗殺ミッションでも様々な暗殺方法が指定される)楽しんでやりこんでいけるのは前作と大きな違いだと思います。




■まとめ アサクリらしさそのままで面白さが大きく向上!

大部分のゲームシステムが前作よりも格段によくなっており、前作楽しめたという人なら間違いなく今作は良ゲー!っていえると思います!
前作で微妙ゲーだと感じた人でもシリーズ評価を改め直せると思います!
本当に前作のおいしい所だけ引っこ抜いて上手く作り上げたなぁと感心しました。

様々な追加要素で前作よりもさらにヌルゲー化してはいますが、その分自由度は跳ね上がってると思います。暗殺も前作同様真っ向から切りかかってもいいし、アサシンブレードでヒッソリと暗殺。
よりアサシンのロールプレイが楽しめるようになってます。

悪い点もいくつかあるものの、良い点で覆い隠せます。
まぁそれでもこれだけはイライラさせられたのが簡単操作ゆえにフリーランで思った方向に飛ばない場合があったりすることですね…1からの名残…w


本作はアサシンクリード第二章 エツィオ編第一幕ということで、前作やってなくても一応は楽しめますが随所に前作主役のアルタイルの存在が出てるので、できれば1からやったほうがより楽しめるとは思います。
1はゲーム的にはオススメしにくいんですけどねw

2は本当に良ゲーだと思います。ゲーム面は確実にパワーアップしておりますのでオススメしたいゲームです。
[PR]

by diehappy | 2011-08-11 21:15 | XBOX360

Beautiful Ones - blog -

<< 同人 「電車でD」 渡されたの... PS3 アサシンクリード ブラ... >>