マルチ F1 2011 9月29日に発売決定!協力プレイなど前作からパワーアップ!   

2011年 06月 30日

e0080379_2247243.jpg

http://www.4gamer.net/games/130/G013042/20110630071/

コードマスターズは本日(2011年6月30日),同社のF1ゲームシリーズ最新作「F1 2011」(PlayStation 3 / Xbox 360)の発売日を,9月29日に決定したと発表した。価格は7770円(税込)。なお本日は,同作の日本公式サイトが明日(7月1日)オープンすることも明らかにされている。
(以下略)


\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       < また9月だよ >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


他のゲームblogではあまり興味もたれてないとは思うので、自分がこのゲームの宣伝をば!

ちなみにF1サイトでも記事になってますが、概要は同じですw
http://f1-gate.com/other/f1_12197.html

F1見てる人なら何度も「F1 2010」がプレイされてる様子を現地映像で見たことあると思いますが、それのシリーズ続編となるのが今作の2011です!

去年も鈴鹿前に発売だったので2011もこのぐらいだろうとは予想してはいたんですけど…9月かぁ…w


この手のスポーツゲームは1年が賞味期限で、大抵は過去作が一気にゴミ化するのが普通だとは思うんですが、2010と2011では劇的にレギュレーションが変わってるのでほとんど別ゲーといってもいいレベルになるんじゃないでしょうか?

2011の注目すべき点を私的に挙げていくと…

・サーキット!
今年初開催になるインドGPのブッダ国際サーキットが開催前から体験できたり、ドイツGPは今年ニュルブルクリンクの開催になってるなど2011年にはなかった新サーキットが収録!バーレーンGPに関しては収録されるのか除外されるのかがちょっと怪しい所ではありますね。(2011年の開幕戦であるはずだったバーレーンは当時の情勢から中止となってます。)
ドイツのホッケンハイムなんかは逆に今年は開催されないので恐らくなくなってるでしょう。

トルコ、イスタンブールサーキットは今年でなくなるかも?という状況なのでもしかするとF1ゲームで体験できるのでこれ以後はしばらくなくなるかもしれないのでこのサーキット好きな人はF1ゲーム保存版でしょうw


・新デバイス、タイヤ、レギュレーション!
今年からDRS(ドラッグリダクションシステム)という可変リアウイングが新たに追加されています。
「これはなんぞや?」と知らない方に簡単に説明するなら、レースゲームなどで見られるハンデのようなもの。後続にブーストがついたものと思えば良いです。

そのシステムは名前の通り「空気抵抗をなくす」システムであり、可変リアウイングとしてはあくまで寝かせるか立たせるかの2段階しか使えないものとなってます。走行中にダウンフォースの変更を目的としたものではなく、あくまで空気抵抗をなくして(ストレートで)のオーバーテイク(追い抜き行為)を増やそうという目的のデバイスとなってます。これこそゲームに似合うシステムですねw

使える条件ですが、予選に関しては全区間フリーに使用できるようになっており、完全に実力勝負でこのDRSをどのタイミングで使うかなどドライバーの技量が試される面白い要素になりますが、
決勝に関しては特定の区間内で"前車とのギャップが1秒以内"の場合のみ使用が許可されます。
DRSの本来の目的である「オーバーテイク用」となってます。タイムを縮める目的で使用できるのはフリーと予選だけになってます。


もう一つのKERSですが、これが本当の意味でのブースト!
こちらはDRSと違って、決勝でも全区間自由に使用でき、使うタイミングはドライバーに委ねられてます。
その使い方は立ち上がりを早くしたり、オーバーテイクされそうな時にはブロックする為に使用。今年からはDRSで抜かれそうな場合にも使用したりと様々ですが、基本はタイムを少しでも縮める為のシステムになってます。

これら二つが非常にゲーム的であり、2010だとレースゲームの基本であるブレーキ、アクセル、シフトの走行でしたが、今作ではこの二つがあるのでレースゲームとしての面白さは増すと思います!

そしてタイヤもブリジストンからピレリへと交代しました。
今年のピレリタイヤはBSと違って磨耗によるタイムの落ちがガクっと崖のように落ちる為、交換のタイミングが読みにくいタイヤと言われてます。その上にピット回数も多い。BSで1回のピットでいけたサーキットでも今年は2~4回になってるので、タイヤの落ち具合や回数などピット戦略も難しい具合になってます。


・オンライン
今作には協力プレイで2人で1チームとしたレースに参戦したり、16人対戦に+AIマシンを8追加したフルグリッドレースができるなどさらにF1の雰囲気を味わえる要素が追加されてます!

特にいいのはやっぱ協力プレイかな?w
F1ファン同士でチーム組んで遊んだら楽しいでしょうし、ピットどっちが先入るかで揉めたりと想像したら楽しそうだw


他にもレース以外の面でもパワーアップしてますし、映像は前作から折り紙付き。

とはいえ前作では致命的なバグが少々あったんで、バグ面が少々心配の種ではありますが、現状では最高にF1の雰囲気を楽しめるゲームでしょうね!
Forza4と発売時期がかぶるので、レースゲームファンには悩ましい所ですw
(それだけでなく元から9月はゲーマー向けのゲームが多いから悩み所ですね・・・w)

気になるのはPC版はまたこっちじゃでないのかな?前作PC版は少し弄るだけで日本語化できるなど地味にアジア圏にも対応してたんですけど…映像強化するMODなどあるんでPC版できるならPC版が最良の選択。ただオンライン考えると日本の場合はやっぱコンシューマーのが強いんですよねw
[PR]

by diehappy | 2011-06-30 23:46 | マルチ

Beautiful Ones - blog -

<< 皆さん9月のゲームはどうしますか? マルチ アーマードコアV クロ... >>