360 トレジャー名作STG 『レイディアントシルバーガン』が2011年配信決定!   

2011年 06月 06日

e0080379_291760.jpg

まさかシューティングゲームの記事を連投するとは思わなかったw

http://www.xbox.com/ja-JP/Marketplace/SplashPages/radiantsilvergun
ゲームの概要
シューティングの名作「レイディアントシルバーガン」がついに登場! オリジナルのゲーム性をそのままに、Xbox LIVEのスコアランキングやネットワークマルチプレイにも対応。

縦スクロールシューティングの歴史に残る名作であり、世界的に高い評価を得た 『斑鳩』 の前編にあたる本作が、Xbox LIVE アーケードで復活します。本作は過去のアーケード版、セガサターン版ともに日本のみでのリリースでしたので、日本以外では今回が初のリリースとなります。


本作では、7 つの武器を使い分けるシステムなど、ファンからの評価も高い独自のシステムを再現し、アーケード版とセガサターン版のすべてのステージとストーリーを体験することができます。また、グラフィック クオリティの向上に加え、Xbox LIVE アーケードならではの機能も追加されています。

以下略
というわけで、ネット見てたら見つけたんですが、2011年内に配信が決定ということで縦シューティングファンには喜ばしいニュースではないでしょうか!

縦シューなんて狭いジャンルなんでレイディアントシルバーガンを知らない人も多いかとは思いますが、"斑鳩"というとそこそこ聞いたことはあるんじゃないでしょうか?あの斑鳩を制作したトレジャーのゲームで名作と名高い作品になっています。またプレミアっぷりでも有名になってるのがこのレイディアントシルバーガン。ヤフオクに出れば万は固く、ゲーム屋でも当然そのぐらいの値段でガラスケースの中で眠らされてたりします。

それぐらい後発のSTGファンには手に入りにくいものと化していたので、今回のこのXLBAで1500ポイントでの配信はプレイしたくても出来なかった人には朗報になったと思います。

かくいう自分は昔友達がSTGにハマっててかなり勧められて縦シューを始めた人間で、斑鳩とエスプガルーダはそこそこやりましたw 特に斑鳩には感銘を受け、前作のレイディアントシルバーガンに興味を持った時にはもう↑のような状況でしたw

今回XLBA用のオンライン協力プレイやネットランキング、プレイデータ公開などオリジナルにはない要素も含んではいるものの、改変がなく本当にオリジナルのままにしてくれるのか?というのが一番の不安所でしょう。アーケードゲームの移植ではいつも付きまとう悩みですねw


[PR]

by diehappy | 2011-06-06 02:28 | XBOX360

Beautiful Ones - blog -

<< E3 2011 『PlaySt... マルチ エースコンバット アサ... >>