駄文 2011年上半期までの当blogおすすめゲームランキング!   

2011年 06月 02日

e0080379_2204748.jpg

※見返すとちょっと自分でも納得いってないランキングになっちゃってるので近いうちに書き直します。

ふと思い立ったので、ここらで一度自分用の整理&記録の意味も兼ねて勝手におすすめゲームランキング!


・あくまで自分がプレイしたゲームのみの自分ランキングなのでかなりの趣味、嗜好の偏りがあることは前もってお許しください!(格ゲーは一つもないとか…w)

・また、これまでの人生でプレイしたタイトルとなると膨大すぎるし、忘れてるものもありそうなぐらいのゲームジャンキーなので、今回はこのblogでプレイ日記を書き始めた2008年頃から今日の2011年6月現在までにプレイしたタイトルからの勝手なランキングとします!

2008年頃からのプレイタイトルはこちらのリンクから!
◆2008年プレイタイトル
◆2009年プレイタイトル
◆2010年プレイタイトル

2011年6月までのプレイタイトルは
PSP ディシディア 012 FF
PS3 テイルズオブグレイセスf
PS3 ゴッドオブウォーコレクション
PS3 ゴッドオブウォー3
360 シュタインズ・ゲート


第10位 『ロストオデッセイ』
e0080379_22532190.jpg

これが本当のFF13という声も聞こえるぐらい美麗なグラフィックと伝統のコマンド制RPG。このゲームに惚れ込んだ主な理由はストーリーと世界観。RPGにおいてはシステムよりも重視する人もいるぐらいの重要な要素。特にストーリーはノベルを劇中に用意しており、それを読むことで世界観、キャラクターなどより奥深く知ることができる。このノベルを読むかどうかはプレイヤーに委ねられており、テンポよくプレイしたいなら読まなくても良いし、後でまとめて読むということも可能で、ノベルがプレイヤーを束縛することはありません。

グラフィックは間違いなく現在でもトップクラスに通用するぐらいの美麗なグラフィック。ロード時間はインストールすることで改善されますので、言われるほどのものでもありません。いろいろ言われている作品ではありますが、オーソドックスなRPGで誰にでもおすすめできる作品だと思います。
戦闘BGMの為だけに買ってもよいぐらいBGM面でもおすすめですw


第9位 『シュタインズゲート』
e0080379_0272746.jpg

今現在アニメ化もされた人気ビジュアルノベルゲーム。2chユーザーには特に評価の高いゲームです。
当然ながらこれを推す理由はストーリー部分ではありますが、フォーントリガーという実際の携帯電話さながらのメールや電話のやりとりでストーリーが分岐していくシステムがなかなかに面白い。

ストーリーはタイムトラベルものサスペンスで、美少女キャラなどの見た目とは裏腹に恋愛要素などは極小さい範囲収まっており、大半はマジめに現実の理論を交えての独自のタイムトラベル理論、そしてそこから生じるパラドックスなどが展開されていきます。

2chのスラングやアニメやマンガのパロディがあまりにも多く、誰にでもというわけにはいきませんが、評価の高さにウソはないよくできたノベルゲームに仕上がってます。近日ベスト版も出るようなので元々興味があるという方は是非プレイしてみてください。


第8位 『リトルビッグプラネット』
e0080379_23144716.jpg

PS3を持ってるなら一度は是非触ってみて欲しいゲームの一つ!このゲームはスーパーマリオのような横スクロールタイプのステージクリア型アクションゲームとすでにありふれたものではあるのですが、ステージクリエイトの自由度が非常に高く、アイデア次第でアクション性はどんどん増します。ステージクリエイトはプレイヤーの想像力で無数の遊び方を提案できます。

若干癖のある操作性ですので、日本人の肌に合わないという意見も結構聞かれるのですが、複数人でワイワイ遊べたり、ネットを繋げば無限といえるほどのユーザークリエイトのステージを無料で遊べます。
じっくりやりこみでもいいし、友達とパーティーゲームとして遊ぶもよし!買って損なしの物凄い良作だと思います。正直8位じゃなくもっと上に上げたいぐらいなんですが、2が出ちゃってるのでおすすめ度はこの程度に。


第7位 『アーマードコア4,フォーアンサー』
e0080379_23254133.jpg

自分の中ではトップスリーにいれても良いぐらいにハマった作品!うちのblogの検索ワードの上位が未だにこのアーマードコア系だったりしますw

シリーズは元々コアゲーマーよりのロボットゲームでしたが、4系から速度が音速になり爽快感が今までの比ではないほど上がりましたが、同時に速度についていけず、リンクスになれず脱落するレイヴンをたくさん生んでしまった迷作でもあります。

しかしそのゲーム性や無骨なロボットに合った重厚な世界観などゲームとしてのクオリティは高く、一度ハマれば中毒性の高いゲームとなってます。キャラゲー色の薄い、オリジナル度の高いロボットゲームがプレイしたいという方にはおすすめです。5までの繋ぎにいかが?w


第6位 『グランツーリスモ5』
e0080379_2563912.jpg

間違いなく国内最高峰のカーシミュレーションゲーム。レースゲームではなくカーシミュレーションという所に注意してください。

今作は4までの感動がなく、6年もの歳月からの期待を満たすほどではなかったにしろ、シリーズに恥じない出来に仕上がってます。特に今作から(プロローグ除く)ネット対戦が導入され、文字通り世界中のプレイヤーとドライブを楽しむことができるようになったのが今作の大きな目玉で、オンラインでプレイしはじめるとオフラインなどいらないんじゃないかというぐらいの面白さを提供してくれます。

最初こそプレイヤーからの不満も多かった作品でしたが、度重なるアップデートで確実に日々いい方向に進化しています。ただしPSNでああいうことがあったり、PS3自体のハック騒ぎでチートするヤツがいたりとネットでの楽しさがかなり損なわれたので、私的にはだいぶ評価を落としてます。


第5位 『戦場のヴァルキュリア』
e0080379_23413913.jpg

PS3で新規タイトルとして売り出し、見事人気を獲得したシリーズ最初で最後?のHD機の作品。
サクラ大戦スタッフということでギャルゲー要素があるのかと購入前は勘違いしていました。実際やってみるとシリアスなストーリーにちょっとの萌え要素があるだけで、至ってマジめな戦争ものです。

そのゲーム性はシミュレーション+TPS!
TPSライクなアクション性にシミュレーションの戦略性を上手く融合させており、また戦術の核に戦車を用いることで独特なゲーム性を作り上げてます。

シリーズ初代の作品ということもあってやりこむほどに作りこみの甘さが出てきますが、本編クリアまでは間違いなく満足度の高いゲームだと思います。それだけにPSPで続編を作り続けてるのが勿体ない作品です…

2もかなり面白いゲームに仕上がってますのでグラフィックを許容できるなら買いです。

第4位 『タクティクス・オウガ 運命の輪』
e0080379_113482.jpg

過去の名作再び!このリメイクが楽しめるのは懐古のファンだけかもしれませんが、このリメイクは非常に良かった!リメイクのお手本といっても良い作品だと思います。

正直信者補正がないとは言いません。ですが自分は今までこれを越える興奮を味わったシミュレーションRPGに出会ったことがまだありません。それぐらいこの作品はストーリーからシステム、キャラクター、BGMなどすべてが上手く融合している。

とはいうものの若干の古臭さは否めませんねw
中古価格もいい感じに3000円切るぐらいになってきたので、評価の高さから興味を持った人には是非一度手に持ってもらいたい作品です。


第3位 『テイルズオブヴェスペリア&グレイセスf』
e0080379_0101016.jpg

正直ここから3つは甲乙つけがたいぐらいに楽しめた作品なので、順位はあまり関係ないものと思ってくださいw

このテイルズオブ2作品ですが、本当に良く出来てます。特に秀でた、物凄い作品だ!というほどではないんですが、逆に「これはダメだ」という点も極少なく、すごく「ゲーム」としての面白さを追及してると思います。

ヴェスペリアが正当なシリーズで、グレイセスfは少し異色のチャレンジ作になってると思いますが、特におすすめなのがグレイセスfです!戦闘システムが特に秀逸で、アクションRPGに飢えている人には是非ともおすすめしたい作品です。


第2位 『レッド・デッド・リデンプション』
e0080379_00251.jpg

まだオフラインはクリアしてなく、大半をオンラインプレイが占めてますw

GTAライクのオープンワールドの海外ゲームで、遊び方は非常に幅広く、グラフィックとフィールドの幅もとてつもなく広い。背景かと思うグラフィックも大半がちゃんとゲームとして生きてるグラフィックになってるのには驚かされました。

世界観がアメリカ西部というのもお気に入りの一つで、殺伐とした世界観ながらもその世界の美しさも表現されております。人間ドラマも非常に面白く、「ゲームだから出来る表現」を体言してます。

しばらくすると新作の『L.A.ノワール』という同メーカーからの新作が出ますのでそちらをプレイして興味を持ったらこちらというのも手です!


第1位 『ペルソナ4』
e0080379_0171141.jpg

未だに自分の中のJRPGの中ではトップであり続けてるペルソナ4です。
初のペルソナシリーズであったり、当時物凄く感動したストーリーなどで思い出補正が年々強くなってる感が否定できないのですが、今やっても嬉々として楽しめるぐらい素晴らしい一世代前の作品です。

このゲームの面白いとこは自由に行動を決めれることですね!本筋は一本あるものの、その過程を自分で決定できるので、それによって攻略が有利にも不利にもなる。それに伴ってのやりこみ要素も見逃せない!コンプリートする為には計画的なプレイが要求される。

特に気に入ってるのがストーリーで、友情とかに弱い自分にはモロに入る青春ミステリーですw

ベスト版も出ているのでおすすめ度は非常に高いです。




ピックアップ!
正直書いてる途中で「あ、ランキングにもうはいらねぇ!」(完全にポカミスw)と思った作品や「これは癖が強いがおすすめしたい」という作品を取り上げてみます。


ゴッドオブウォーシリーズ
e0080379_0265672.jpg

アクションアドベンチャーの決定版!プレイする際は是非1からのプレイを。

3になるとグロさが際立つので耐性のある方のみという前提になります。
そういう面から誰にでもというわけにはいきませんが、面白さは間違いなくこの手のジャンルではトップクラスだと思います。


ラストレムナント
e0080379_0294399.jpg

サガシリーズのスタッフが作った物凄く癖のある作品!これこそ人を選ぶけど、ハマる人にはハマる作品で世間の評価は気にせずにプレイしてみて欲しい!

今から買うなら360版は×でPC版を買いましょう!PC版はわりと高評価です。


とまぁここまで書いてトラスティベルや零の軌跡やDL配信のキャッスルクラッシャーズ等まだまだおすすめしたいゲームが抜けてるなぁと。正直また作り直すと思います・・・w とりあえずはランキングのヤツが純粋に他人にもおすすめしたいゲームにはなってますので今回はこの辺にしておきますw
[PR]

by diehappy | 2011-06-02 22:12 | 駄文

Beautiful Ones - blog -

<< 駄文 2011年 期待の新作を... PS3 テイルズオブエクシリア... >>