PS3 テイルズオブグレイセスf プレイ感想 ラント奪還編   

2011年 05月 04日

e0080379_1334279.jpg

タイトルがネタバレになってる気はしますが、たぶん序盤~中盤の間だと思います。

ちょうどプレイもこなれてきた所での感想になりますが…

  |┃
  |┃    ガラッ
  |┃ 三        / ̄ ̄ ̄ \  ハァ…
  |┃         /  ::/:::\::  \ やべぇよやべぇよ…
  |┃       /  .<●>::::::<●>  \ テイルズだからとちょっと侮ってたよ…
  |┃ 三     |  ///(__人__)///  |
  |┃   ハァ… \    ` ⌒´    ,/
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l

これ面白すぎるでしょ!!

前にコメントで「グレイセスFは面白くて止め時がわからない」というようなコメントもらった記憶があるんですが、まさにその通り。
前作のヴェスペリア(360版)も勧められてプレイし、「いい作品だ!」とは思いましたし結構楽しんだけど、今作はその比じゃなく、心の底からどハマりです。自分の中ではシリーズ不動のトップだったファンタジアを抜いてますねw

なにがそこまで自分の心にヒットし、面白いと感じてるのかといわれればやっぱり戦闘システムですね!これがテイルズの要であり、すべてだと思います。これさえよければグラフィックが多少悪かろうが全然許せる。
(欲を言えば頭身は上げて欲しい。ちょっと顔だけでかいのが気になる…w)

その戦闘システムですが、前回もちょっと触れましたが、MP制じゃなく常に全力の行動ができるCCという容量分行動ができるシステムを採用してるんですが、これの量が増えてくると「どういう攻撃方法で相手に対して最適に繋げるか?」というのを考えて戦うのがなによりも楽しい。
その考えるのを楽しくしてる要素が「特性、弱点」です。どのRPGでも普通にある要素ではあるんですが、この作品ではその特性や弱点を敵1体あたりに複数用意されており、また攻撃方法すべてに特性がついてます。その弱点を1回でも突けば、一定時間内は弱点特性の攻撃じゃなくても、弱点扱いになるという仕様になっており、さらに複数弱点があれば弱点を突くほどダメージは大きくなる。

「とにかくに弱点を突けばいいだけじゃないか」
という風だけになっていないのがさらに面白い!複数弱点がある場合は他の弱点をあえて残しておき、タイムリミットギリギリで違う弱点をつくことでダメージボーナスの時間が延長される!つまり、上手くコンボを考えて、戦えば長時間弱点をついたダメージボーナス時間を継続させることができる!
ただし、これはあくまでも「コンボを継続させてる」ことが前提であり、途中で途切れてしまえば延長しても意味がない。サクっと全部位の弱点をついてしまうか、できるだけ長く維持させて効率よくダメージを与えるか。これらの要素でプレイヤーはどのように手持ちのスキルでどう最適に攻撃を繋げるか?を毎戦考えながら戦うことになります。

これが序盤を抜けた後の×ボタンのバースト攻撃を覚えると幅が一気に広がり、無数の繋ぎ方を考えれます。
(基本的に○ボタンは隙の少ない攻撃、×ボタンは範囲や威力の高い攻撃になってます。)



攻撃面だけじゃなく、今作は防御や回避(ステップ)がとても重要になってるのも面白くしてるいい要素です。
難易度が上がれば上がるほどそういう傾向になるんですが、こっちも全力で攻撃できるということは相手も容赦なく全力の攻撃で襲ってきます。それに対して真正面からの攻撃一辺倒では確実に返り討ちになります。 特に格上にあたるボス戦ではゴリ押しは無理ですね。

そもそも防御や回避をすることでのメリットが単純にダメージを減らすだけのものじゃないというのもミソです。防御行動は青、緑、赤と防御時間によって特性が変わっていき、クリティカル率がアップしたり、相手のガード崩しを付与したりと攻撃面で利用できるものもある。
回避も上手く相手の攻撃を回避できればCCの容量が増えたりする。回避を敵方向にすることでフロントステップとして攻撃に組み込むことも可能です。

スターオーシャン4でも似たような回避システムがありましたが、このテイルズも相手の攻撃にあわせてサイドステップ→回り込んで攻撃叩き込むのが楽しくて仕方ないですw
相手の攻撃方法も多彩でバックステップでは避けきれない、サイドステップでは避けきれない、あえて懐にフロントステップしないと回避できないなど回避するにも単純にならないようしっかり面白い要素となってる。


とまぁまだまだ語りきれないんですがシステム面の話は今回ひとまずここまでw
成長システムなんかも今回はいい具合です。次々新しいものが追加されていくのでそれらも戦闘面での行動に影響がでてきてプレイヤーがどういう成長させるか?を悩む要素になってますね!

         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 正直文字だけでは面白さは全然伝えきれないし、
    /   (●)  (●)  \ 自分は体験版でもこの面白さを発見できなかった。本編やってみてこそ!
    |      (__人__)     |   元から気になってたなら今作は買いですね。騙されてみてください
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


         ____
       /      \
      /  ─    ─\ そ、それにしても思った以上に文字書きすぎたな…
    / U  (●)  (●) \  以下はネタバレ感想なので折りたたみです。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |





以下ストーリーなどの感想。(ネタバレ)

               ___
             /:::     \
           /::::::::::     \ もう・・・主人公が不憫すぎて・・・
          /::::::::::         \  マジで不憫すぎて・・・
          |:::::::::::::::         |
          \::::::::::::::       /ヽ
           /:::::::::        くゝ  )
          ;|::::::::::::          / ;
          ;|::::::::::::::       イ ;

周りが変わりすぎて振り回されてばっかりで可哀想です…

今作の主人公は性格とか個人的にはユーリさん並に良いキャラだと思ってます。
自分の信念に真っ直ぐでいろいろ捻くれそうなイベントがあったにも関わらず、嫌なキャラになってない非常に好感を持てるキャラクター!

なんだけども!!

自分がやる行動がことごとく失敗していく…
領主である父親が戦死して故郷が窮地に立たされてるので、もうすぐ騎士就任なのにそれを辞退してまで故郷に戻りリーダー(領主)になる → 戦争の奇襲失敗で故郷大ピンチ → 隣国が助太刀!そして実質故郷を取り込まれる。 → その指揮をしてたのが昔養子に出された実の弟であり、単純な力比べでも弟に負け、すべてを負かされて故郷追い出される → すべて失う…

このくだりには泣いた。
       ___
      /     \
    /        \ 少年時代は仲間内のリーダーであり、地位、権力、金、イケメン、幼馴染
    /::::::           ヽ 友達も多い、強いとすべてを持ってたのにこの落ちぶれよう…
    |:::::          i   昔リア充だった人がニートになっちゃった感が半端ないです…
    ヽ:::        __/
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)

これでソフィがいなかったらアスベル君…どうなってたか…ソフィちゃんマジ天使

その後も自国でクーデターが起こり、その騒動を収めるのに一躍買ったのにも関わらず、気がついたら恩を仇で返され、今度は同じ国の人間に故郷襲われるという…どうしたらいいのよ!!

アスベルに楽園の扉が開かれますよう…

今作、結構重苦しい内容になってるんですが、ストーリーなかなかいい感じです。


キャラクターは今のとこヴェスペリアのがキャラ立ってた気はしますが、戦闘で扱うという面でのキャラ立ちはこっちのが上かな?
今作は物理攻撃から魔法への連携が可能なんで、魔法系キャラの操作も楽しいのがいいですね!
称号もバリバリ取れるからいろいろ操作する意味があって自然と全キャラ触ってましたw

とりあえず感想としては…

アスベル
鋼体付きの抜刀で囲まれた時に強い!後衛守るのには最適!納刀、抜刀で行動が変わるのが面白く、また○、×どっちからでも攻撃がすべて繋がるのでコンボの組み立てに一番悩む良キャラ。

ソフィ
アスベルの天使 攻撃や足が早い格闘タイプで扱ってて一番楽しい。回復役も兼ねるので操作キャラとしてはなかなか難しい。ステータスはアスベルと遜色ないので、鋼体あるかどうかの差かな?近距離だけという点ならアスベルに一歩劣るかな?二日後の未来からきた少女(違

マリク
見た目とは裏腹に遠距離、魔法職。体力が多いので安定した魔法キャラになるか?と思ったら防御系が紙でHP多いだけで典型的な魔法タイプだった…w やや攻撃が当たりにくい気はするけど従来の魔法キャラのように遠距離系として活躍できる。

シェリア
立ち、走り姿がキmマジお母さん。ツッコミ、呆れ顔に定評のある幼馴染。典型的なヒーラーで攻撃は三流。ただヒーラーにしても回復が範囲で回復量が少ないというソフィの単体、大回復とは対極で、詠唱時間に対して割りにあってない感がややある…装備で回復量あげれば逆に範囲回復がいい面も多いので一長一短。

パスカル
マリクとは逆に見た目は典型的な遠距離魔法タイプ。と思いきや実は使ってみるとめちゃくちゃ近距離タイプw ステータスもHPは低いけど防御や回避がアスベル、ソフィ並に高く近距離系なステータスになってる。魔法は自分中心の範囲系の魔法で相手の懐に切り込む必要がある。その分当たれば元のステータスの高さも相まって強いのでハイリスクハイリターン。補助系もできるのでなかなかに面白いキャラです。


今のとこアスベル、ソフィは固定で他3人は入れ替えて使ってます。
(称号取ったり、特性に合わせて変えたり。)
私的にはシェリアが今のとこ微妙かな~って感じなんですけどヒーラーだから必要な時がきそうなんですよねぇ…w
ただソフィとダブルヒーラー体制にしてもいいことない感じ。回復が2枚も必要になった時に後手に回っても大抵押し切られる。それより回避してダメージを受けない努力と相手を硬直させることのが重要な感じがする。回復はそのミスして受けてしまったのを治す程度。回復でゴリ押し!は無理ですね…w

追記:
http://blog.esuteru.com/archives/3101127.html
        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二  _|_|__|_


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\ ぼぼぼぼぼ僕じゃないよ?
    / ∪  (__人__)  \ 今グレイセスハマってるけどおおおおおお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

なにげに初期型っぽいなぁw
僕はサテンシルバーちゃん!!
[PR]

by diehappy | 2011-05-04 03:10 | PlayStation3

Beautiful Ones - blog -

<< sandybridge i5 ... 旧作 2作品買ってきましたー >>