PS3 ゴッド オブ ウォー3 クリア後レビュー   

2011年 01月 11日

e0080379_11461794.jpg


     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,    
               --―---- `''ー 、    超大作やわぁ・・・神ゲーやわぁ・・・
                         `ヽ 、
      /            二二、       `':.、 
      /            | {::::`ヽ\       ` 、 
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽ  、          ゛'                  |
.    | \::::::ノ/      ヽ        `ヽ         /
     lr‐、_,/ "        .`ヽ       ノ       /
    lT~ "  ,   ,       )   _,.-‐''      /
    | |    ;;; (      / `''"/       /
    | |  ;;;    ゞ、_,.-‐''/_,-‐"^ヾ      /
    | |  ″        | |       `ー-/
    | |            | |       /

素晴らしいゲームです!

特にストーリーがすごい惹きつけられた。1から通しでやったせいもありますが、2クリア後から先が気になって仕方なく、3は一気にやり進めてしまったのがその証拠と思ってくださいw





★ストーリー
まさにゴッドオブウォー最終章!すべての決着がこの3でつきます。恐らくPSPのゴッドオブウォーの話も盛り込まれてるようで、1,2の話のどこか間の話になってるのかな?1、2の間でなにかしら起こったことによって、主人公に恨みを持ってるキャラクターが所々登場します。

最後はいろいろプレイヤーが考えれる+続編も考慮した終わり方かな?大団円なエンドではないのは確かですが、どこか救いはあったように思います。クレイトス自身、復讐に関しては完全に完結でスッキリです。


★グラフィック
驚嘆。 2までがPS2ということもあり、プラットフォームがPS3に移ったのでその映像の質は大きく向上してます。本当に凄いのは光の当たり方、動きの豊富さ、CERO Zになったことによる残酷な描写、グロテスクさ、人間の皮膚の質感などの表現や、カメラワークによってプレイヤーが主人公に没入感を味わえるなど工夫が様々に見られる!映像が綺麗だから、演出にはただたんにすごい美麗なムービーを見せる!んじゃなく、シーンにあわせてプレイヤーも一体となるような工夫が随所に見られました!

特にグロ描写はかなりえげつなくなってます。
単純に内蔵が飛び出たりと見た目の気持ち悪さなどもありますが、殴る描写も生々しいし、足を切断したり、徐々に痛めつけて見てるこっちが痛くなるシーンなど「これはZじゃないとダメだわ」と思う部分はもう最初から最後までですw

ただし、手放しに喜べないのが、ややフレームが安定してなかったかな?というところ。
場面によってはモッサリしたりするので、その点だけはリマスター版2に比べるとやや劣る所となりました。


★システム
基本システムは1からの通りで、2からさらに+してアクション面が増えた。攻撃アクションだけでもL+○で相手を引きつけたり、引きずり出したりするアクションなどが追加されてます。

大きく変わったのが魔法の扱い。今作は魔法は武器ごとに固定になっており、レベルアップも武器を上げれば+して魔法も能力があがる形となりました。前作までの魔法の変わりような形に用意されたのが「アイテム」
とはいっても回復アイテムとかそういう部類のものじゃなく、アイテムゲージというほかのゲームでいう所のスタミナみたいなものが用意され、それを消費して様々なアクションを行うことができます。
前作まで魔法扱いだった弓が今作はこのアイテムに移りました。またダッシュなどもこのアイテムで用意されたり、上記のグラフィックでも語った「光」に関するアイテムもあります。今回はこれらが謎解きにも生かされてます。

武器に関しても今回は4種類用意されてます。それぞれレベルアップが可能で、アクションもレベルアップで増えていきます。

他にもシーンに合わせてシューティングのようなアクションもあれば、変わったとこでは音ゲー的なのも謎解きとして用意されてたりしますw

ロード面は今回も優秀で、ゲームプレイ中にロードは片手で数えれるほどしかありませんでした。(1と違ってほんとに一瞬止まる程度に数回でした。)
ただし、セーブやロード、リトライがやや長くなったかな?特にリトライは長くなったと体感できるほどに長くなってます。

あとは・・・一応CERO Zなんですけど、多少は日本用に削除、変更はあったみたいですが、その数は限りなく少ないようです。海外ではSEXゲーム時おっぱい丸出しなんですが、こちらは服で隠されてます。恐らく修正はこの辺の性描写じゃないかな?
とはいっても2の時もですけど、乳首書いてるモンスターがいるんで、修正する点なのかはちょっと疑問w

基本はGOWシリーズだけど、システム面は全体的にしっかりパワーアップしてます!


★音
今回、音が凄い迫力増してますね。自分の環境も決していい音響環境ではないんですけど、少なくともテレビのスピーカーとかでは本当にもったいないレベルで、音で映像の迫力を表現してるシーンなどもあります。


★ボリューム
1周は2同様8時間前後。難易度イージーならもう少し早いかも。
今回もオマケ要素にアンロックあり。エキストラゲームモードもあります。+PS3トロフィーなどやり込みでは前作まで同様20~30時間ぐらいはやり込めると思います。
またメイキング映像が凄い多くて、クリエイター視点からも楽しめるオマケ要素となってると思います。


★総評
買って損なし!とはいっても3単体だとだいぶもったいないし、過去作やるのもちょっと厳しくなる。(2はイケるけど、1はかなり厳しくなりそう。)ストーリーに関しては完全に2と3はセット。1~3やって初めてシナリオは完成されてます。アクションが苦手って人だとイージーモードはかなり楽で、これは無双シリーズのような雑魚戦で爽快感が味わえると思いますし、謎解きで死亡しても即リトライできるなど、ストーリー重視でゲームやる人でもサクサク楽しめるようになってます。
シナリオだけなら三作あわせても30時間以内に収まってるんで1本のRPGやるような感覚で是非1~3通しでやってみてください!本当におすすめな作品です!


★2に比べると悪い点がちょろちょろ
完成度で言うと、2が綺麗にまとまってたと自分は思ってます。2には悪い!と思える点がそう感じなかったんですが、3では「これはちょっと・・・」という点がちょろちょろ目につきました。特に思ったのがイカロスの翼の反応が良すぎる点。これのせいで2段ジャンプ失敗が何度もありまして、つまらぬ死亡数え切れず・・・2に比べるとかなりリニアに反応するようになった感があります。(Wikiにも書かれてたので同じ感想もった人は少なくないようです。)

あと・・・ゼウスの吹き替えが変わった!!
1、2と一緒なのに3だけ別人・・・しかも超重要人物なんでこれは痛い・・・

上のフレームレートの面とかもありますし、パワーアップしたけど、同時に残念だな~と思う点も所々ありましたが、これら含めてもこのゲームは間違いなく素晴らしいゲームです。
[PR]

by diehappy | 2011-01-11 00:26 | PlayStation3

Beautiful Ones - blog -

<< 360 シュタインズ・ゲート始... PS3 ゴッド オブ ウォー2... >>