PS3 ゴッド オブ ウォー HDリマスター版 クリア後レビュー   

2011年 01月 07日

e0080379_22394529.jpg

ゴッド オブ ウォー コレクション(PS3 HDリマスター版)の1の部分だけのレビューとなります!
先ほどクリアできたので勢いで書きたいと思います(*´Д`)

ネタバレも若干含まれるかもしれませんので本文はいつも通り折りたたみにしておきます。
とりあえずの感想としては・・・

プレイしてて面白いけど同時にストレスも貯まった!
         ____
       /      \
      /  ::/::::\::  \ 古いゲームなのでその辺もあるかもしれません。
    /  .<●>::::::<●>  \
    |  /// (__人__)///   |  ________
     \    ` ⌒´     /  | |          |
    ノ           ,\  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |

例えばカメラが固定だったりとかで距離感が掴み難かったり、いきなり方向が変わったりで何度かそれのせいで死にました・・・
他にも若干理不尽を感じる点などもあってストレスはじりじり貯まっていきましたが、やり応えは十分で終わった時はいい達成感があります。




★ストーリー
古代ギリシャを舞台にオリュンポス十二神が存在するものとしてギリシャ神話も絡めてます。
話は主人公であるスパルタの戦士クレイトスの壮絶な戦いの人生を描いてます。神話など絡めてはいるものの特に頭を捻るような難しい話ではなく、クレイトスの戦い、人生を中心に話は進みます。ゲームのプレイ時間も長くはなく、進行も1本の映画を見てるような感覚でゲームが進んでいきます。

このゴッドオブウォー1は主人公のクレイトスがなぜ戦うのか?なぜ恐れられる存在になったのかを追いかけていく、第一章的なストーリーになってます。エンディングも決して笑って終われるような形ではなくどこかしこりが残ってしまう・・・一言でいえば本当に"壮絶"に尽きる話だと思います。


★グラフィック
元がPS2なので、最近のゲームと比べればそれほど綺麗ではないにしても、元が物凄い美麗なものなんで下手な360、PS3のHD作品よりは綺麗になってます。+60FPSとヌルヌル動くのでこの辺は文句なしでグラフィック面は良いと思います!

ムービーは汚いのと綺麗なのと2種類ありますねw
前者はPS2の解像度のままなのか物凄いジャギジャギになってて、ムービー入ったほうがグラフィックが汚い映像になる逆転現象が起こってます(*´Д`)
重要な話のムービーはHDになってるのかこちらは綺麗な仕上がりになってます。

CERO Dということもあって所々で残虐でグロテスクなシーンがあり、女子供も容赦なく首がぶっ飛んだりするので正直見てて気持ちいいものではなかったりはしますw

あとは目に痛い場面が多いのがややマイナス。
タイトル画面ですでに目が痛くなりますが、終盤にも目が痛くなるステージがあるのでその点だけはもうちょっと気にして欲しかったかなぁ~


★キャラクター
主人公クレイトスの性格はまさに冷酷。少しネタバレになりますが、自分の都合で序盤に突き落とした人を終盤でもう一度突き落とすとか、架け橋のスイッチを動かしたいからと押さえてるヤツを邪魔だからぶっ殺したりと、かなり非道です。しかし心許せる家族に対しては人一倍の愛情を持ってたようで、ムービーを見るとわかると思いますが、イカツイ外見のわりに物凄い目が綺麗なんですよねw
神と戦い始めた理由もその家族が原因になるので、優しい一面もあるようです。

ヒーローでは間違いなくないけど、なにかこうカリスマがある魅力的なキャラクターです。


★システム
アクションアドベンチャーということで、随所に謎解き要素があります。それには即死トラップなどもありますが、復活ポイントがこまめに用意されてるようで、失敗してもすぐやり直せるような仕様になってます。
実際何度も死にながら進むようなタイプのゲームスタイルになると思います。

一応軽~い成長要素はありまして、経験値をストックして、それを手持ちの武器や魔法などのレベルアップに割り振る形になってます。
(攻略になりますが、基本は武器のレベル優先であげればいいと思います!)
武器のレベルを上げることでアクションが増えていくんですが・・・結局モーションの関係上ずっと隙が小さめの攻撃しかできなくなるのが残念かな・・・

進行は鬼武者みたいな形で、謎解きをして先に進むといった形で、このゲームもマップは一応全部繋がってます。(戻ることはできなくなっていきますが。)

一番素晴らしいのはロード面ですね。片手で数えれる程度にしか「LOADING」の待ち時間がありません。「いつロードしてんの?これ・・・」っていうぐらいサクサク進むのには驚きます。


★ボリューム
1周目はだいたい7~8時間ぐらいですね。あとはエキストラアンロックに上級モードで2周目やらなきゃいけないし、PS3のプラチナトロフィーや本編とは別のゲームモードなども入れると20~30時間ぐらいは遊べそうな仕様にはなってます。
エキストラのアンロックすると、クレイトスの話が見れたりと、ハマった人には嬉しいオマケ要素になってると思います。


★総評
元が2005年発売のゲームなんで、古臭い部分はやっぱり感じます。特に視点動かせないのはヤキモキします。例えばジャンプや平均台のような場所を移動する場合にジャンプ中に急に視点が変わったり、微妙に斜めにむいててまっすぐ進みたいのに進めないなど、カメラのせいでイラっとすることは何度もありました。

しかし逆に今やっても全然面白く、グラフィックもまだまだ通用するゲームを2005年の時点で発売されてたというのには本当に驚かされますね。それぐらいこのゲームは良く出来てて評価が良いのも頷けます。

上記のようにイライラする部分はあるものの、騙されたと思って一度は是非やってみて欲しいゲームだと思います。でも2周する気は正直起きないけどねw
[PR]

by diehappy | 2011-01-07 22:38 | PlayStation3

Beautiful Ones - blog -

<< PS3 ゴッド オブ ウォー2... 気になった記事をちょろちょろゲ... >>