PSP タクティクスオウガ 運命の輪 クリア後レビュー   

2010年 12月 26日

e0080379_214454.jpg

全√クリア後に書こうかと思ってましたが、クリア後要素が豊富すぎてこのままじゃ全クリ後に書くのはいつになるかわからなくなりそうだったんで、年越し前に書いてしまうか!ということでレビュー書いておきたいと思います。

神ゲーだと思います!

元が良く出来てるんだから、下手なことしない限りは良ゲーの評価だったでしょうけど、
本当に良く"再構築"されたリメイクのお手本といっても良い出来だと思います。
とにかくテンポも良く携帯機ということも合わさって数段遊びやすくなった!
細かい点で不満がなかったわけじゃないけどそれらをひっくるめても神ゲーだと自分は思ってます。

※途中でGT5のせいで日記止まってますが、気が向いたら書こうかなって思いますw





・AIの思考速度の早さなどシステム面が素晴らしく良くなった!
特筆すべきなのがAIです。あまりにも思考速度が早く、サクサク行動する為、ウェイトターンシステムのSRPGなのでターン制のものほどじゃないにしろ同種のゲームに比べても待ち時間が遥かに少なく、物凄くテンポが良いです。加えてロード面もインストールありならまるで気にならないほど。

そして今回追加された「C.H.A.R.I.O.T」システムにより、難しめなバランスのこのゲームを初めてやる人でも安心してプレイできるような救済措置のシステムや「W.O.R.L.D」システムで新たなデータを作らず全ルートを制覇できるようになったりとオリジナル版とは比べ物にならないほど遊びやすくなってます。

戦闘面も大きく改修し、スキルが追加され、数多くあるスキルの組み合わせを考えたりとレベルアップとクラスチェンジだけだった育成要素に新たな育成要素が加わった。
これによりオリジナル版をプレイ済でもまったく別物の戦闘が味わえるようになって心機一転で楽しめます。


・追加システムの「C.H.A.R.I.O.T」、「W.O.R.L.D」
先ほども軽く述べたシステムですが、個人的にはこの二つは良く出来たシステムだな~と感じてます。
「C.H.A.R.I.O.T」は戦闘中でも"50ターンまでやり直しが可能"というシステムでコアなゲーマーからすれば「なんじゃこのゆとり仕様いらないわ!」と言われるものだと思いますが、タクティクスオウガは出撃人数が多いこともあってちょっと突出しただけで集中砲火で死亡することも珍しくはなく、初めてやる人には結構難しい難易度に感じると思います。その為の救済措置なシステムなんですが、その扱いが方が良くできてたと思います。
というのもこの「C.H.A.R.I.O.T」を使うとウォーレンレポートに記録され、一生そのデータには記録が残ります。
さらにこれを使わないでクリアすることで得られる"称号"もあるので、使うことによるデメリットというのが用意されてます。

あくまでゲームプレイ自体には影響はでないけど、やり込みという意味では決定的に使ってはいけない、自己満足の領域をでない範囲でこういう具合にしたのは個人的には絶妙だなと思ってます。

また「C.H.A.R.I.O.T」で戻したターンでも戻す前と同じ行動を起こしたら同じ結果が起こるようにしているのも○
じゃないと命中率に意味がなくなりますからね~とはいってもマス変えただけで結果はかわりますが、少なくとも先ほどとは別の行動にはなる。

「W.O.R.L.D」システムは単純に3ルートを1データで回れるような単純なシステムじゃなく、やり込み要素にもなってるのがなかなかに面白い。単純に3ルートやるだけでも十分ですけどねw
これのおかげでオリジナル版とは違って、成長させたデータで他ルートにいけるし、固定ユニットをコンプさせることも可能とオリジナル版で考えた夢の編成も今回は可能になったのが自分には嬉しいですw


・ストーリーの大筋はオリジナルと同じだが、固定ユニットのセリフの追加、イベントの追加の多いこと!
オリジナル版では固定ユニットは加入すると完全に空気なキャラと化してましたが、今回は話に関連あるキャラやイベント時には喋るようになり、仲間にする為の条件キャラに組み込まれてたりとストーリーにかなり絡むようになりました!

特にカノープスのセリフはかなり追加されてますw
ハボリム先生なども過去の話のイベントがあったり、よりストーリーに深みが出ました。

今回のリメイクで自分が一番買ってよかったとおもうのがこの点だったりしますw
追加の固定ユニットもいてまして、ネタバレになりますが、敵でしかなかったテンプルナイトやカチュアの敵Verなども使えるようになりました(゚∀゚)


・圧倒的なボリューム。クリア後も遊べるようになりました。
自分はストーリークリアするだけで60時間。この点はオリジナルとはそう変わりませんが、追加イベント、ステージ、クリア後の話、DLCなどクリア後に遊べる要素だけでもかなり多く、また「W.O.R.L.D」でルートやキャラなどコンプリートできる要素もできたんでやり込み要素は100時間じゃ全然足りないです。

オリジナルでもあった死者の宮殿もそのまま100階(とはいっても途中でセーブできたりするので遊びやすさでは全然違いますが)と旧作ファンには「また潜るのか・・・」というゲンナリな気持ちと同時に「これはなくてはな!」と思う嬉しい配慮だったりしますw

・私的に唯一残念な点が合成。
人によってはレベルアップも「うーん」って思うかもしれませんが、あれは理解すると最強キャラを作ったりとかいろいろできるんで自分は一長一短なとこあるな~と感じたので特に不満点とは思わなかったんですが、新しく追加された合成に関してはもっと楽な仕様であって欲しかった。

素材が大変・・・というわけではなく成功率が低すぎるのが難点。
どうせロードして成功するまでできるんですから、成功率自体は100%でも良かった。
その上で合成アイテムは結構強いんで、素材が少し集まりにくい程度でもよかったかな~とか思わなくはないです。

とにかく成功させるまでに無駄な時間がかかる仕様なのが残念なだけで合成自体は全然良いシステムだと思います。


・本当に良くまとまってたゲーム。合うかどうかは好み。
自分は批判する点がほとんどなかったんで合うかどうかは好みじゃないかな~と思います。
攻略Wikiなんかみればわかりますが、本当に細かいとこまで作りこまれてます。
それに加え原作の良さを殺さず、上手く作り直してきた。

ただ正直このタクティクス系は今ではスタンダートなSRPGですし、グラフィックも古臭いとこはあります。
ボイスなしってのも気に入らない人はいるだろうし、「Fight it out」がなくなったのが嫌な人はいるでしょうw
そういうとこはもう好みの差でしかないかな~というレベル。今風のグラフィックじゃなくドット絵が好きな人には逆にたまらないですし、ボイスも不要って人も少なくないですしね。

評価があまりにも高いので、中には拍子抜けする人もいるかもしれませんが、PSP持ちなら自分は是非一度触って欲しいし、オリジナル版やった人にもオススメできる作品だと思います!
[PR]

by diehappy | 2010-12-26 02:08 | PlayStation Portable

Beautiful Ones - blog -

<< お知らせ スパムコメントが自動... PS3 グランツーリスモ5 [... >>