PSP ジャンヌ・ダルク クリア後プレイレビュー   

2010年 11月 17日

e0080379_448822.jpg

やーーっとクリアしたよ!っということで簡単にレビュー!

とりあえずもう二度とやらん!

こんなにイライラしたゲーム久々でした。



・ジャンヌ・ダルクのifストーリーらしいが、ifレベルではない。
これは悪い意味ではなく、個人的には良い意味で別物になったかな?と思ってます。ジャンヌ・ダルクということでその設定を利用してはいるものの、世界観自体は実世界とはなんら関係のない、エルフやドワーフなど様々な種族がいるゲームファンタジー世界です。

設定なんかはジャンヌの「神の声が聞こえる」というのは、システムの核になっている"変身"に関連させたり他の有名な話が別物としてではありますが、しっかり盛り込まれている点などは上手くまとめたな~とは感じます。話自体も結構マジめで暗めな話です。

実際の歴史の話ですし、ジャンヌダルクという人物像を描いた作品ではなくジャンヌ・ダルクとその時代の設定を使っただけのまったくの別話ですので、やっぱり好き嫌いは分かれるかな?と思います。


・ゲームそのものは面白いんだけど、ゲームレスポンスの悪さが半端ない。
ゲームはターン制のオーソドックスなSRPG。一見するとタクティクス系に見えるのですが、高さと位置関係以外はほんとに極普通のマス目のSRPGになってます。キャラクターは"スキル"で個性を出します。スキルは装備品として買ったり、敵から落としたものを装備するほかに"合成"で二つの組み合わせで新たなスキルを作りだしたりし、そのスキルの種類は数多く、装備の組み合わせも6つまでと悩ましい選択になる。

この辺のシステムとかは遊びやすく、楽しいものになってるんですが、とにもかくにもゲームテンポが悪い。
メニュー画面開くだけで数秒のロードを挟む。セーブ画面いくのには一旦このメニューを開かないといけないのですんごい煩わしい。そのくせゲームオーバー時にはリトライがなく、最後にセーブしたポイントからなんでこまめにセーブをしなきゃ万一の時にはやり直さなきゃいけなくなるのでかなり苦痛に・・・

またエフェクト等の演出も後半になればなるほど時間がかかりすぎる。
特にイライラするのがポイズンなどの毒やHPリカバリーなど徐々にHPが回復するターン毎に効果が出る類のもの。
これがイチイチ一人ずつ演出があって、それがまたそこそこ長い。一人程度なら気にならなくてもひどい時は5~6人ぐらいにそれがあるので、多いと毎ターン時に1分ぐらいまたなきゃいけない事態に・・・これはいくらなんでもヒドイ。
またAIの思考もそこまで早くはないので、それと合わさってとにかく時間がかかるのが難点です・・・
序盤ぐらい人数が少ない、時間のかからないエフェクトなどでサクサクできる頃が一番楽しいです(;´Д`)


・グラフィックは無理のない綺麗なグラフィック。アニメの演出も悪くない。
私的にはなかなか良いグラフィックだとは思いましたが、そのせいで一部、フレームレートが落ちてるような重い感じなのが若干気になる。アニメは世界名作劇場のようなやや子供向けな絵柄のよう。 昔子供の頃に見たアニメを思い出して懐かしい思いになって私的には好きでしたw


・難易度は難しくもなく簡単でもなく・・・
丁度良いバランスか?といわれるとそれもNo。正直微妙な難易度です。悪い難易度ではないけど、所々理不尽な点がある。特に自分が感じたのは敵の援軍がきて、次のターンで護衛対象が弓に射抜かれて一撃死した時。護衛対象は自動で前進していくので、普通にやればその周りを固めて前進していくんですが、敵援軍の弓はいきなり現れ、次のターンですぐに撃てる位置にきます。さすがにこれ1発では死なないだろうと思ったら護衛対象即死でゲームオーバー。対処法は援軍がくる位置に待っておいて援軍にきたターン内に即倒すという対処しか自分には出来ませんでした・・・正直覚えゲーなステージなのはどうかと感じたステージでした・・・

あとはラスボスも結局ごり押ししか戦法がないのも・・・ところどころ変なステージがありました。


・ボリュームはストーリーがだいたい30時間に+α
クリア後にもいけるステージがあったり、ストーリーには関連のないフリーマップなど多くはないもののメインストーリー以外のやり込み要素はあります。またストーリーにも分岐があるので、すべてを見ようと思えば2周は必須。


・総評 ワゴンでも買う価値あるか微妙。
システムのとこにも書きましたが、とにかくレスポンスがやたら悪くプレイ中のストレスはどんどん貯まっていく。そしてフリーズも一度あった時は本当にUMDを投げたくなりました・・・
ゲームそのものは悪くなく、面白いんじゃないかな?とは感じたので気の長い人ならやってもいいんじゃないかな?と言えると思いますが、とにかくサクサクプレイしたい!という人には拷問な一本だと思います。

正直オススメできない作品でした・・・
[PR]

by diehappy | 2010-11-17 04:12 | PlayStation Portable

Beautiful Ones - blog -

<< PSP タクティクスオウガ 運... PSP タクティクスオウガ 運... >>