NDS シャイニングフォース・フェザー クリア後プレイレビュー   

2010年 11月 10日

e0080379_21382039.jpg

いつ買ったかは忘れましたが、新品500円で売ってて、ありがとうニンテンドーポイントの為に買ったシャイニングフォース・フェザー。
シャイニングフォースシリーズ自体も初めてということもあってやってたんですけど・・・

なにもかもが残念なゲームだ・・・

DSだからってこのしょっぱさは許されない。
というわけで簡単なレビューを↓のACE:R同様の理由で書いておきます。




・良く動く、描き込まれたドット絵は素晴らしい。
グラフィック面という意味ではこのゲームなかなかに良かった!戦闘時のドット絵キャラクターがすごいヌルヌル動くのでここは非常に素晴らしいと感じた。キャラデザインは"涼宮ハルヒシリーズ"で有名な"いとうのいぢ"(余談ですが、日本橋のイメージキャラクター?にもいとうのいぢさんが起用されてますw)さんとシャイングシリーズのキャラクターを書いてる"pako"さん二人がキャラクターを書いてる模様。

最初「1人でここまでキャラクターの描き分けができてるのか・・・」と思ってたんですが(似たようなキャラが全然いなかったので)、スタッフロールで「おおう・・・そういうことかw」と気がつきましたw


・SLGパートのシステムがいまひとつ・・・面白くないわけではないのだけど
なんというか発想そのものは全然良いし、もうちょっと捻れば戦ヴァル同様に化ける可能性もあったんじゃないか?というぐらいやってて「惜しいなぁ・・・」とは感じた。(偉そうな話ですけどもw)

攻撃にはフォースというゲージを溜めて攻撃するんですが、基本的にはMAXに溜めてから攻撃したほうが圧倒的に有効な為、攻撃までに2~3ターンは待機でゲージ溜めが基本になってしまい、2ターンぐらい見送る作業がつまらない。ユニオンやコネクトといった協力攻撃の発想も悪くないけど、使い所が限定されてるし、ゲージMAX時は単体での範囲攻撃のが有効な場面が多い。

結局のところ2~3ターン溜めでボーっと待ってMAXになって一気に処理という物凄いワンパターンになってしまう・・・

攻撃時はヴァルキリープロファイルを劣化させたようなシステムが取り入れられてます。これはこれで面白くないわけではないんですが、やっぱ残念の一言ですね・・・w


・魅力的なキャラクター達。ストーリーは終始コメディ?
ストーリーは最初から最後までコメディ調でシリアスな展開とかそういうのはまったくの皆無!最初から最後までクスりと笑えるような感じでストーリーの内容は正直あってないようなものです・・・w

キャラクター達は見てて楽しいキャラクターばかりでイラっとするようなキャラが全然いなかった。キャラクター達の会話はほんとに頭をからっぽにして楽しめる。主人公は特に愚直なまでにまっすぐで行動理由も非常にわかりやすい!やりたいからやる!やりたくないからやらない!!悩んだりは一切しません!
最終的には主人公がモテモテ状態になるのがアレなんですけどね・・・w


・本編よりクリア後のほうが面白い?
本編クリアは15~20時間程度でかなりライト。ただクリア後のステージのが難しく、またその数も結構豊富でクリア後に装備とか揃ってからのがいろいろできることが増えるSLGパートが面白い!
個人的には本編クリア後からが本番って気がします!会話イベントなどもED後の話でアフターストーリー的なものになってます。


・総評 まぁワゴンなら買いかな・・・w
正直これに5000円は出せないっすよSEGAさん・・・w
500円で買ってプレイしても正直時間を無駄にしたという気持ちが大きい(;´Д`)
(まぁ空いた時間に携帯ゲーだからちょろちょろやってたんですけども。)

魅力点はキャラ萌えぐらいじゃないですかね・・・
ワンピースのルフィ並にバカでまっすぐな主人公のジン(善悪考えないのもルフィと似てる)
それにツッコむ、遺伝ハゲを心配するイケメン相方のベイルや
世間知らずエルフ、貴族古代オタク、ネコミミ獣人、熱血主人公タイプ、主人公大好きのお嬢魔人、親バカミノタウロス、天使っぽいなにか。
ほんとに多種多様ではありますねw


・余談 攻略系、キャラ考察。
シャイニングフォースフェザーの攻略記事って驚くほど少ないんで、自分はあくまでキャラの使用感などを書いておきます。調べた人のなにかしらの足しになれば・・・


私的に最強キャラは間違いなくベイル。
範囲が広い、MOV高い、攻撃力最強 HP多いということなし。ぶっちゃけ単機でいける!
素早さだけ低いけど、特に問題は感じない。
能力up、武器強化は常にATK重視。
装備はフォースアップとフォース上がる防具組み合わせて2ターンで100になるように出来ればもういうことない主力です。


次点が主人公のジン。
ベイルに攻撃力とか近接能力がやや劣るものの、バランスが良くまとまってるので扱いやすいし、なにより宝箱を一発であけれるのが良いね(゚∀゚)
能力up、武器強化は個人的にはATK重視。バランスにしても中途な気がします。
装備はベイル同様にできれば○ 場合によっては防具重視。

この二人は最初からいることもあって自分なりに育てやすく鉄板な二人です。
ここからのメンツがやや好みが入ってくると思います。実際以下のキャラは交代したりで使ってました。


個人的には使いやすかったミリアム。
自分の使い方としては、ATK重視+ATKアクセサリ2個付けで遠距離超火力運用でした。ヤバイ時のみヒール役。
育て方としてはINT型もあるのかもしれませんが、ミリアムの場合はATK重視のが生きる気がします。射程が長いしMOVも高いしでとにかくなにかしらの隙間埋めが非常にやりやすかった。
ただクリアまではそういう感じでいけるけど、クリア後はフォースアップ類つけた他近接に劣りだしてくる・・・ミリアムがそれすると火力が一気になくなるのでこの場合はINT型のが役にたつかもしれないです・・・


クリア直前ぐらいから開花のユリアス
仲間にした当初はこの後すぐに仲間になる魔法タイプのグリゼリアに大きく劣るんですが、レベルがあがってブーストやヒールを覚えると一気に使い勝手がよくなる!こいつとベイル組み合わせたら超絶火力です(*´Д`)
育成は完全にINT型。装備はフォース使用量減らす装備が好ましい。攻撃より補助に徹する運用で私的には良い感じになりました。クリア後はかなり使えます。


回復能力がピカイチなグリゼリア
仲間になった時点からINTがバカ高く、攻撃面でもなかなか優れてて、ヒールも範囲と危機的状況でも一発で立て直しやすい!クリアまでは入れてると超安定。
育成はこいつもINT型で、装備はフォース使用量減らす装備にすればヒールの使い勝手がめちゃくちゃ上がる。
ユリアスが攻撃型な魔法タイプならグリゼリアは防御型の魔法タイプという感じで使い分け。


エンハンスを覚えたら本番のココット
ステータスは加入が遅いせいか壊滅的ですが、エンハンスがめちゃくちゃ使い勝手良いので、これを覚えたらココットの真価が発揮できます!
育成はATK、INTどっちでもエンハンス役って感じなので好みかな?
速度型の魔法タイプという位置付け。


ジンコピーのティーダ
ややジンよりATKが劣るけどAGLが高いのは魅力で扱いやすい。
基本的にはATK重視で良いと思います。装備はジンと似たような感じで、シックスマン的な立場。他に尖ったキャラ入れる必要がない時に火力が欲しい時のみ出動。


開錠キャラのラッシュ
ジン一人では宝箱回収がしんどい場合のみ出動。
育成はATK重視で良いと思いますが、INT型も面白そうではあります。
戦闘面では特に活躍しない・・・というかティーダのがよい・・・w


HPの多さが魅力バルバザン
ベイル以上のHPで安定感抜群のバルバザンですが、加入が遅いせいでATKが思ってるよりも低いのが難点。またMOVもかなり低い・・・使い勝手という意味ではあまりよくないけど、特殊能力が格上に対して有効に働くので、敵のレベルが高い場合はティーダよりも火力が上になる場合がある。
育成はATK一本で良いと思います。

ティーダ、バルバザン、ラッシュはこの中から一人好みで選べば良いかな。


個人的にはジン、ベイル、魔法2 orミリアム+魔法1人、近接系から一人ってのがバランスのよい編成でした。
[PR]

by diehappy | 2010-11-10 22:43 | ニンテンドーDS

Beautiful Ones - blog -

<< PSP 零の軌跡 クリア後プレ... PS3 Another Cen... >>