新製品 DHARMAPOINT キーボード 「DRKB109」届いたので感想など。   

2010年 07月 25日

e0080379_2204748.jpg

e0080379_15205796.jpg

ソフマップ.comで昨日注文したら今日には届いたのでビックリです・・・w
同じ日にAmazonで注文したsteelseriesのQcK、布マウスパッドは到着予定明日以降なのに(*´Д`)・・・

というわけで、すでに4Gamerさんに詳細なレポート記事があがってるし、
(http://www.4gamer.net/games/044/G004481/20100722072/)
自分はキーボードに詳しいわけでもないので、あくまで自分個人の感想+この価格帯のキーボード今までで4つほど買ってるんで、それとの比較などを。

まず持ってみて即感じたので「あ、自分が買ったキーボードの中ではこれは重いなぁ」というのが最初の印象。今までのがゲーム意識したようなものではなく、本当に普通のメンブレン(デスクトップ用のよくみる普通のキーボード。ノートみたいに薄いのはパンタグラフといいます。)安キーボードだったので、大抵はすごく軽いです。4Gamerさんには非常に軽いと書かれてます。確かに友達のとこで触らせてもらった諭吉が飛んでいくRealForceのキーボードに比べれば全然軽いです。というかあれがずっしりしすぎでビックリするんで、店頭とかで置いてることがあればもってみてください。ビビリますw

外観、質感などは4Gamerさんが言うとおり「プラスチック感」丸出しの安っぽい普通のキーボード。手触りは滑り止め加工でややザラザラとしてます。不快とかじゃなくこれも極普通の加工ですね。キーも指に合うように丸めの凹型になってます。実際に指をおいてみると手触りと同時に感じるのがキーのブレが少ないこと。最初は「新品だからか?」と思ったのですが、どうやらそういう工夫をしてる模様。

ゲーミングキーボードということで、実際キーをストロークさせてみると、これは確実にそこらの安キーボードとは違いが大きく体感できます!
前使ってたのがELECOMの古い黒色のキーボードで「PS2で動作します!」と謳われてたもので、最近では滅多に見なくなりましたし、公式サイトからも消えてます。
それとの比較ではまずスペック通り押した時のキーの深さが全然違う。自分が慣れて、頭で思ってる深さよりかなり手前で止まる感じなので、大袈裟な言い方では慣れていない今だと突き指しそうな感じになるw
同時に押した感覚も凄く軽い。押し始めこそ若干の抵抗は感じるものの、動きだしてからの軽さがこれもそこらの安キーボードとは前々違います。
反応ですが、これも4Gamerさんに書かれてる通り、浅い位置で反応する模様。+して物理的にも浅くしてるそうな。あとスペック通り、4~6同時押しはしっかり効いてます。5以上はたまに「ん?」って反応があるものの、実際同時押しでそこまで押すことも滅多にないので全然問題ない範囲だと思われます。

さて、これで実際ゲーム…といっても自分の場合FPSはやってないので、TPSでキー操作もそこまで忙しくもない「ファンタジーアースゼロ」で使用感をテスト。
これがあるからといって「スコアが上がった!」とかは一切ありませんw
これで有利になるか?といわれてもそれも微妙なとこで、特に「有利」に働くことはないと思われます。
やってて思うのは前のストローク深いのよりリニアには動いてくれるな~って感じですね。ほんとにコンマ秒ぐらいの差でしかないと思いますが、前だとほんとに微妙ですが、回線的なものではなく押した時の反応に若干のタイムラグを感じてたのでそれがだいぶ取り除かれた感じですね。あとは押しやすいので指の負担もやや軽くなったかな?といった具合で劇的な変化というのはないと思います。

安い3000円以下のキーボードでそれなりにゲームレスポンスもよく、触り心地には安物感はあるもののしっかりと性能面で押さえる点は押さえてるのでなかなか良い買い物だったと思います。
[PR]

by diehappy | 2010-07-25 18:08 | 駄文

Beautiful Ones - blog -

<< PS3 トトリのアトリエ ~ア... GTX260でFF14は動くの... >>