有名ゲーマー ウメハラさんがプロになったようです。   

2010年 06月 14日

e0080379_17224012.jpg

http://www.famitsu.com/blog/sst4/1236266_2375.html

スポンサー契約したんじゃないか?と噂は流れてましたが、ファミ通でも「プロゲーマー」としてインタビュー記事が上げられてたので、これで日本でも公認の日本人プロゲーマーの誕生ですね。
スポンサー自体が海外メーカーなんで、まだまだ日本の中だけでプロゲーマーが誕生するということはなさそうですが…w

数あるゲームの中でも格闘、音ゲー、FPSは特に異質な部類だと思います。
これらはデバイス、入力機器から勝負が始まってるとか言われることもあります。

それらのことを考えれば、ウメハラが使って、大会などで優勝すれば宣伝効果としては凄く大きいですよね。実際それをもってれば腕次第でなんとでもなるということが保証されるわけですし。
ウメハラさんはすでに29歳と決して若い年齢ではなくなってきていますが、これからの動向に注目ですね。
ウメハラさんの動向次第で日本のゲーム業界にもなにかしら変化が起きるやもしれません。

それにしても…ゲームセンターの話はあるあるだなぁw
正直自分が小学生ぐらいの頃は治安は最悪の遊び場といって良かったです。
1人でいくのは絶対怖くていけなかったですし、友達といっても目をつけられることも数回ありました。
そんなことがあったのでゲーセン自体あまり好きになれる遊び場ではないですね…今でも…w
トラウマってほどじゃないけど子供の頃にあったことって印象強く残って無意識に拒否してしまうね…w


まったく話は変わってチラ裏。
昨日のF1もトルコに続いて面白かったなぁ…後半はどこもタイヤが心配になったせいかセーブしてレースも安定しちゃってイマイチでしたが、40周ぐらいまでの波乱はすごかった…
大きなクラッシュとかあったわけではないのにあれだけ荒れるのもカナダGPならではか?(*´Д`)

しかしいろいろ気になったのはハミルトンがまたピットレーンで争った。あれは完全にアロンソ前でしょうに…
ラインをクロスさせてピットに入ったクビサが戒告処分だけ。確かにスーティルのブレーキングがやや早かった気はするけどあのラインのせいでスーティルはクラッシュの危機回避でタイム落としてる。
この2点がペナルティ科されてないのが気になった…

他にはシューマッハのこともちょっと気になったけど、微妙っちゃ微妙…w

とりあえず今回超可哀想なのはアロンソだなぁ…トロロッソに最初引っかかったのは同一周回だから仕方ないとして、その後のバックマーカー処理が不運の連続としかいえないな…あれらがなかったら普通にハミルトンとワンツー争いだったんじゃないかな?まぁそういうの含めてレースってことでしょうねぇ…
3位なのに表彰台ではまったく笑顔見せてなかったですもんねアロンソ…ハミルトンと並ぶのが嫌だったのかもしれませんがw

それにしても一番驚いたのはコレ。
http://ja.espnf1.com/f1/motorsport/story/20214.html
国際映像の画質あんまり綺麗じゃないな~とは思ってましたが、HDじゃなかったとは…
しかし3Dはちょっと楽しみだなぁ~3Dテレビ自体まだまだ時期尚早だと思いますが、F1を立体的に見れるのは興奮する(*´Д`)
[PR]

by diehappy | 2010-06-14 18:58 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< ネトゲ ドラゴンネスト プレイ... ネトゲ ドラゴンネスト プレイ... >>