PS3 トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ(PS3版) プレイレビュー   

2010年 02月 13日

e0080379_12483631.jpg

コツコツやっててクリアできたので、プレイレビュー書きたいと思います!
あと前置きですが、これはあくまで"PS3版"のトラスティベルのレビューです。
360とはストーリーの補完具合やEDもバランス等も違うそうなので、360版からの意見はご遠慮ください。
(ちょっと言いすぎかもしれませんが別作品と捉えてください。)

若干ネタバレも含むので、折りたたみにしておきます。
いつものように見える部分のここでは簡単な総評を…

良いゲームなのにいろいろ惜しい!
主にストーリーラスト付近が…w
システムやグラフィック、BGMなんかはほんとに良くできてる!
だからこそストーリーのもったいなさが目立つ…でさらにいうとボリューム面もかな
ボリュームに関してはこのゲームスルメゲーなとこがあるので、人によっては十分と思えるかもしれないです。

今だとベスト化されてますので、ベストの値段で考えると結構おすすめできる一本です!




★ストーリー
マルチEDですが、まだ一つしか見てませんのでもしかしたら感想が変わるかもしれませんが、
自分はぶっちゃけED以前のお話でストーリーをあまり評価してないので、
結局評価自体は変わらないと思います。

とりあえず言えるのは…6章までのストーリーの流れは良かった。
ちょっとテンポが早すぎていろいろ端折りすぎな気はしましたが普通に先が「どうなるんだろ」と気になる展開。
ちょうど盛り上がってきて「物語も中盤!」って思ったら7章で一気にラストにもっていかれてプレイヤー置いてけぼりになります…かなり説明不足ですし、伏線がイマイチ回収できてない。
ラストへのもって行き方が些か強引な気がする…

一番気に入らなかったのが目の前で超生物が誕生してその脅威を見せられどうしようもねぇ…
ってなって見逃したのに具体的な対策を一切せずそのまま「ほっといたらあかん!」ってノリで突っ込んで、
その超生物に勝てる時点でなんかいろいろ破綻してるw
「お前らの存在のがよっぽど世界の脅威じゃないか!」と思ってしまったw

とにもかくにも7章でストーリーが台無しだと思った…尺が短すぎてこうせざるを得なかったのか?
10章ぐらいの尺の長さでもうちょっと丁寧にいろいろ説明が欲しいし
オチも意味不明でした。ストーリーは正直並以下。

あと、余談ですが物語合間に挿入されるショパンの説明ははっきりいって不要というかまるでストーリーに関係なくて驚いた…w
テンポ悪くなるだけで、これは図鑑とかその辺の扱いで補足事項程度でよかった気がする。
別にショパンの説明いらない!ってわけじゃなくて、わざわざ強制で見せる必要性を感じられなかっただけです。


★システム
戦闘システムは素晴らしい!
操作自体はすごい単純で簡単なのに、立ち回り方、エコーを貯めた連携、防御などなど
難易度もなかなかに高く、簡単な操作方法なのにアクションっぽいプレイが楽しめる!
とにもかくにも難しい操作がいらないってのがポイントかな?
その癖なかなかに奥深い戦闘が楽しめる!ライトな人からヘビーな人までいけますね!
1周目はパーティークラスLv.というのが順にあがっていくので、戦闘難易度が順を追ってあがっていくのでやりやすくてよいですし、同じ戦闘システムのようでLv.があがるほど別の戦闘システムになっていくので飽きがこない。

ほんとに戦闘システムはうまくできてると思います。

反面いらない…というかどうにかならなかったのかな?というのがスコアピース。
結局拾ったスコアピース片っ端に試すしかやり方がないってのがなんとも…
セッションする相手の譜面を視聴させろと…しかもランク表示されたら毎回フィールド画面に戻るので
読み込みが面倒というね…ほんとになんとかならなかったのか…

ビート君の写真はなかなか面白くて好きでしたw
これがお金儲けも兼ねてるからなお更楽しい!

ロードに関してはセーブ&ロードは長すぎ。なんであんなに時間がかかるの?
戦闘入るロードもやや長い。ただ×で演出カットできる。
マップ面は○ これは普通か早い方です。
とりあえず戦闘開始の読み込みはもうちょっとなんとかできなかったのかなと思います。


★グラフィック
トゥーンレンダリングを使ったゲームのグラフィックではかなりレベルの高いグラフィックだと思います!
特に同社のテイルズシリーズとは比べるまでもないほどこっちのが美麗です。
動きも滑らかで柔らかく、イベントシーンでも良く動きます。
こちらも同社のテイルズシリーズのあのカックカクな動き方の人形劇とは比べ物にならない。

フィールドマップ等も非常に綺麗です。広さを感じさせてくれます。
(が、実際動ける範囲は狭いけどw)

残念なのは視点を自由に動かせない弊害でちょっと見づらい場所があるということかな…
戦闘の場合、相手モンスターが大きいと視点動かせないと距離感がわからなくなる…


★音楽
ショパン…実在していた作曲家を題材にしてるだけあって、音楽には拘ったらしく
BGMは大変素晴らしい!世界観やキャラクターなどとものすごくマッチしてました。
特にピアノ曲はかなりの気合が入ってるんじゃないかな?
またメニューでBGMをいつでも聞けるのがイイ!
音楽面に関しては物凄く拘わったんだなぁ~というのがほんとに感じられます。


★キャラクター
好きになれないキャラもいましたが、敵、味方共にキャラクターはなかなか良いですね!
特に敵側の親玉はほんとに悪役に徹してるキャラで、「こいつは絶対殺してやる!」と
思わせてくれる良悪役でしたw
敵側のほかキャラもなかなか良いキャラ多かったんですが、戦闘で倒したらなんの会話もなく即存在が消えてしまうのがちょっともったいないかなと…もうちょっといろいろ語ってほしかったなぁ…

どうでも良いけどロンドさんはなんで戦闘になるとあんな発音いいの?w
素晴らしすぎてお茶吹いちゃったじゃない(*´Д`)



メインキャラの感想は後ほど。

★ボリューム
メインストーリー25~30時間ほどと短いです。ただ2周前提になってますので、
最低2周やらないと遊びつくせないことを考えると、普通のボリュームぐらいかな?
1周目と2周目では別ゲーになってしまうので、2周目も普通に楽しめると思います。


★総評
一番最初にも書きましたが、ほんとに惜しいゲーム。
ストーリーのオチ…7章が台無しにしてしまってるといって過言じゃないですね…w
一応wikiを見るとだいぶわかるんですが、結局ショパンはなんでこの世界にきたのか…というか夢だったらなんの意味があった夢だったのか…とかポルカのこととリンクさせて考えるといろいろ疑問が残りすぎる、他にもポルカのお母さんやらなんやら意味不明な人が多すぎる。なんていうか…作品否定にもなってしまいかねないんですが…

ショパンという偉人を題材にしてるのがそもそもの失敗な気がする…w

これのせいで無理矢理なラストになってるような気がするなぁ…w

ストーリー以外はほんと満足です!続編…はこのストーリーじゃ無理ですが
このシステムとかを使った別作品を是非作って欲しい!
(ちょっと違うかもしれませんが、ゼノギアスからゼノサーガになったような形で。)

というわけで、ストーリーに目を瞑ればなかなか良いゲームだと思います!
PS3でRPG探してる人におすすめしておきたいと思います。



★メインキャラクター雑感

アレグレット:
尖がった性能はないけど、その分安定した性能で使いやすく普通にスタメン候補です!
後半はぶっちゃけジルバ食ってますしね…w
キャラクター自体も良かった!トップスリーに入るぐらい気に入ったキャラ。

ポルカ:
ネザースレイターや回復スキルで悪くはないんですけど、どれも中途半端…
そもそも声やら動き方が気に入らなかったんで使う気になれなかったんですけどね…w

ビート:
ビートきゅんちゅっちゅしたいお!!
というのは置いといて、お金稼ぎキャラ…以上!!
前半はそれなりの性能なのに後半弱すぎる…(´・ω:;.:...
でも遠距離エコー稼ぎキャラとして考えればなかなか良いかも。

ビオラ:
弓が一癖あるものの、遠距離、火力、回復と3拍子で文句なし!
パーティクラスLv.4までは間違いなく最強じゃないですかね?
5でエコーが重要になってくるので近距離も重ねた使い方でまだイケる!
6で他のキャラのが良い場合がかなりでてくる…
それでもイラナイキャラってことはまずないですね!

少なくとも1周目クリアまでは主力キャラなのは間違いなしです。
トラスティベルで一番好きなキャラでした。強さもそうですが男勝りな喋り方がいいね!
「大変結構!!」

サルサ:
シャドウシルエットが鬼のように強い。
エコー稼ぎも優秀で、普通に主力になりうるんですが、
防御力やHPの低さなど打たれ弱さが弱点。
普通に良キャラです。

ジルバ:
前半こそ高火力、打たれ強いなどのメリットがあるものの、
後半はスピード低いし、防御力も並ばれてくるのでメリットがガリガリ消えていく(;´Д`)
ぶっちゃけアレグレットに食われてきますしね…射程の長さはハーモニーチェインしやすいメリット?
強いて使う理由はないかな…

ファルセット:
スピードが早いのでターン回ってくる回数が多いです(゚∀゚)
+して攻撃回数も多く、攻撃力も問題なしで1周目はなかなかに使える!
ただ、拳は硬い敵にダメージ通らないせいか、数値よりも火力は低いと見たほうが良いです。
またリーチがめちゃくちゃ短いので、見た目よりかなり外すw

数値上の性能はいいんだけど、実際使ってみると後半になると若干微妙になってくる。
1周目は間違いなくスタメン候補。

マーチ:
サルサより硬くしたタイプでエコー稼ぎはマーチも◎
ぶっちゃけマーチ入ったらサルサが正直微妙になると思います。
攻撃力とかに関してはあくまでサポート役といった感じですね。
仲間の編成次第でサルサ同様化けます。

クレッシェンド:
硬い!ただ通常攻撃が残念…
スキルが使いやすいので使い勝手は悪くないんですが、
レベルが上がるほどに正直微妙になっていくような…

セレナーデ:
パーティクラスLv.4以下では凡性能。回復役って感じです。
パーティクラスLv.5でちょっと価値が見えてきて
パーティクラスLv.6でうひょーwwwwww

ハーモニーチェインが6回できるようになることで、回復と多段遠距離スキルが活躍しだします。
通常攻撃自体は近距離ですが、運用としては遠距離としたほうが安全です。
(バースト武器装備するのもアリ。)

同じタイプでビオラがいますが、ビオラは遠距離が多段じゃないし、スピードが遅いので
レベル6という条件だとセレナーデのが優秀になる。それ以下だとビオラだと思いますが。
ちなみにセレナーデのスピードの速さはトップクラスです。
とにもかくにもレベル6が条件なので、終盤あるいは2周目からのキャラです。

ショパン:
46付近で覚醒。それ以下だと正直微妙。
通常攻撃回数がなかなか優秀なんで、使い勝手はなかなか良いかな。
普通に運用するだけでは微妙キャラで、しっかり仲間を考えて運用してやれば
一気に最強候補の一角だと思います。


ちなみに自分はビオラ固定、ファルセット、セレナーデ、ビート、アレグレットを状況によって入れ替えてました。
自分が思うに最強パーティーはたぶんアレグレット、ショパン、セレナーデかなぁ…
少なくともアレグレット、セレナーデは確実。ショパンを他にしてもいいかもしれない…かなぁ?


こちらのblog様がトラスティベルの攻略情報すごいので載せておきます。
http://tidus-otherworld.cocolog-nifty.com/game/
[PR]

by diehappy | 2010-02-13 12:47 | PlayStation3

Beautiful Ones - blog -

<< 更新するネタがなさすぎてすいません PS3 ガンダム・ビューカイブ... >>