PS2 Gジェネレーション スピリッツ プレイレビュー   

2009年 08月 18日

e0080379_1851299.jpg

2年前のゲームなんで今更レビューするのもどうかと思いましたが、私的にはすごい良ゲームだったので書きたい衝動が抑えられなくなりましたw
とはいえまだ全部やりきれてないので(VガンダムやF91等がまだできてません。)まだプレイ途中のレビューになってしまいます…

ガンダム好き+シミュレーション好きにはおすすめしたいと思います!

結構な時間を要するゲームなので、普段あまりゲームに時間を割けない人にはオススメはできません。
が、逆に言えば遊んでも遊んでもなかなか遊びきれないんでゲームにボリュームを求めるならいいかもしれません。
ちなみにガンダムを知らなくても十分楽しめますが、どれか1作品で良いのでガンダム作品を知ってるのが前提条件な気はします。でないとキャラに愛着が持ちにくいかも…
一応Gジェネオリジナルキャラクターはいますが、原作キャラに比べれば日陰の存在w






・システム
シナリオ→編成→戦闘の繰り返しが基本のオーソドックスなシミュレーションゲームです。戦闘もターン制の基本的なものです。Gジェネスピリッツでは、支援攻撃といって自分の周りのユニットを戦闘に参加させて相手に攻撃をするというものがあり、これのメリットは支援をするユニットは反撃されないというメリットに加え、スコアポイント(お金)がさらに加算されます。

難易度は結構高め。特にハロランクというものがありまして、これを最高ランクにしようと思うとステージによっては難易度が跳ね上がります。このハロランクは敵を倒した時のそのユニットの基本値にオーバーキルと支援するユニットの数でボーナスがつけられます。基本的にはこのオーバーキルと支援をしっかり狙っていかないと最高ランクには到達できないようになっています。その為強化して一騎当千できるようなユニットを作成して、それ一機でステージをクリアしても最高ランクには到達できなかったりします。

私的にはこのように無双できるユニットがいても、それを行うメリットがあまりないというシステムは歓迎です!
ハロランクというシステムのいい面がこれです。

しかしこのハロランクには悪い面もあります。
ハロランクのポイントを稼ぐには先述の通りオーバーキルと支援を狙っていかなければなりません。しかも手段としてもコレしかないんで、戦略としては基本的には待ち戦術になるんですよね…
ユニットにはENといってエネルギー量が設定されていて、攻撃にはそのENを使用するのですが、支援を狙っていくとターンあたり平均2~4回しか攻撃できなくなります。ステージによっては相手の数は50を超えることもあって、何十ターンも相手のフェイズを延々と見なくちゃいけない時がでてきます…
このせいで最高ランクを狙う場合ステージによっては3時間ぐらいクリアに要したりします…このゲームが作業ゲーと言われる部分でもあります。

戦闘アニメーションカットや×ボタンを押すことで敵ターンの行動を倍速することができても時間がかかります…(;´Д`)


編成パートはこのゲームのメインといっても良いですw
戦闘よりこっちのが好きって人は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか(*´Д`)
編成はマスターユニット1+戦艦、クルー5人+パイロットが3チーム×4人の最大18人を戦闘パートに出すことができます。
このゲームはMS、MA、戦艦の数が半端なく多くてとりあえず原作に出てる機体は恐らく全部出してますw
機体は開発、設計等でどんどん増やしていけます。開発はユニットのレベルを上げて進化させるような形のもの。例えばガンダムならレベルをあげればアレックスにすることができます。
設計はユニットを掛け合わせることで新たな機体を生産一覧に載せることができます。開発と違ってこちらはあくまで一覧に載せるだけなんで、載せた後はお金を払って買わなきゃいけません(゚∀゚)
例としてはマーク2+Gディフェンサーでスーパーガンダムが購入できるようになります。

このように戦闘パートで得たレベルやお金で開発したり設計したりして、「うお!Zガンダムでてきた!」「ヤクトドーガの開発先はサザビーかよ!テンションあがるわwww」とガンダム好きならほんと一喜一憂ですごい楽しいパートとなります(*´Д`)

その作った機体を編成で「Zガンダムにはカミーユ乗せるしかねぇだろ!!」「リックディアス隊作るぜwww」と編成でさらに楽しいww

ほんとGジェネのメインは編成パートじゃないでしょうかね…w


・シナリオ
宇宙世紀の原作に沿ったシナリオです。オリジナル要素はあまりありません。
宇宙世紀の作品ならどこからでも始めれますので、自分の好きな作品を先にやるもよし、年代順にやるも良しで自由に攻略できます(`・ω・´)
とはいえ、年代が進むごとにMSも量産型であろうと強いんで、先に逆シャアをやってから1stガンダムをやるとモビルスーツの戦力差がかなりついてしまうので注意。基本的には年代順でやったほうが楽しめると思います。シナリオもそのほうが楽しめますからね(゚∀゚)

ここからは各シナリオの感想。
1stガンダムはララァのシーンが紙芝居で終了なのは納得いきませんが、他は特に不満ないかな?
根暗アムロのが出るすべてのガンダムの基盤なので最初にプレイ推奨!

1年戦争編はIGLOOが神ステージ&神シナリオ!映像作品は見たことなかったんですがこれはいい作品だわ…映像作品は是非とも見てみたいですね!サイドストーリー系のガンダムではこれがトップだと思います(`・ω・´)

08小隊は実はあまり好きではない…しかしステージ自体は良く出来てる!ノリスとの戦闘はイベントバトルとして用意したのは良し!!

ポケットの中の戦争はほんとアルがムカツクwww
ガンダム作品はガキンちょがむかつく奴多いなぁ('∀`)
ステージは正直面倒でしかない。しかも運要素ありで正直ガッカリシナリオ。

セガサターンの名作ブルーディスティニーが入ってるのには驚いた!
これはガンダムとしてはちょっと異色な感じですよね。
モーリンちゃん巨乳素晴らしい!EXAMの性能がインチキ!!

このGジェネで初めて知ったのがLost War Chronicles と宇宙、閃光の果てに… のサイドストーリー系
Lost War Chroniclesはもう一つの08小隊的な感じですねぇ。08は「俺はアイナと添い遂げる!」で正直( ゚Д゚)ハァ?って感じに対して、こっちはリーダーの判断で部下を失ってたりと結構暗い面がある。08が表ならこっちは裏といった感じに思えました。
宇宙、閃光の果てに…は0083にちょっと似てるかも。というかこれだけの戦力あるならホワイトベースより主力だろwww正直1年戦争中のMSとは思えないのであまり面白いとは思いませんでしたね…でもキャラはよかった。('∀`)

ジオン再興編は0083以外は正直不満。
0083は「ソロモンよ私は帰ってきた!!」のシーンがガトー側で出来るのが神!あれはよかった!
シーマ様視点のシナリオもあって0083はステージの難易度の高さや描かれた内容もかなり充実してる良シナリオです。

劇場版Zガンダムは不満点多すぎる!ステージ考えた奴ちょっとでてこい!
Zが一番好きなガンダムなのでこれは許せないという点が多い!!
特に一番許せないのが地球降下がステージはおろか描写すらないという…そのせいで原作シラナイ人だとライラとカクリコンがいつ死んだのか分からない。そしてメッサーラ、シロッコの登場すらも省かれてるというね…マジでなに考えて削ったの?
そしてフォウとのシーンはすべて紙芝居で完結…ねぇよ!!
メインステージ化は無理ならイベントバトルステージぐらい用意しろ!!

しかし、シャアとカツの打ち上げはステージ化しててグッジョブ!
「アッシマーがぁぁぁぁ」のセリフが聞ける!神w

宇宙に戻ってからも不満点がある…レコアさんが裏切ったシーンがない…これまた原作知らない人だと「え?こいつなんでティターンズになってんの?」状態。グワダンがでてくるシーンもないんでいきなりミネバ・ザビとの謁見でしかも一言二言で失敗になってほんとわけわかめwww

最後のステージは三つ巴で難易度も高く、シロッコとのシーンもあって良くできてた!とりあえず〆はよかったのが救いかな。
ただし劇場版Zなんで次のZZにはまったく繋がってないという…w

ZZは宇宙世紀シリーズの中で一番好きじゃない作品ですね…
ステージはこれまでで一番敵の数が多く時間のかかるステージが多いです。そのかわりMSやキャラが多いので楽しいのは楽しい。

逆シャアも不満がある…なんで最終決戦がシャア側のステージなんだよ!!
サザビーでνガンダム倒してしまうとか原作シナリオぶち壊しじゃねぇかwww
ケーラも普通に戦闘して死んだことになるしで逆シャアは原作知らないと完全にダメですね…
しかしBeyond the timeをステージ曲にしたのはよくわかってるw

閃光のハサウェイは好きな人には申し訳ないですが完全に蛇足。
これのせいで連邦が糞すぎて胸糞悪い…逆シャアまでならまだ希望が見えたままなんだけど(´・ω・`)
けどMSはなかなかカッコイイ…名前はダサイけどw


・キャラクター
機体同様かなりの主要キャラを仲間にできます!
主役はもちろんですが、敵の主要キャラもガトーとか魅力溢れてるキャラは仲間にできます('∀`)
リィナやベルトーチカ、アストナージ等MSに乗ってないキャラも仲間にできMSに乗せることができたりと夢がひろがりんぐww

しかしデラーズ閣下も仲間になるのは驚いた…入れなきゃ損でしょ(゚∀゚)
ちなみに自分の編成のマスターキャラはもちろんカミーユです!Z最高!!


・音楽
原作の音楽をジャ○コで流れてるような感じの劣化BGMばっか…もっと気合いれろ!!


・ボリューム
やりこみを考えたら200時間でも足りるかどうか…ボリュームというよりはシミュレーションなんでいろいろ考えてる時間が長いといったほうが正しいかも。1本で長く遊びたい!という人にはもってこいですねw


・総評
悪い点もそこそこあるんですが、シミュレーションとしての要素は十二分に詰まってて考えるのがすごい楽しい良いゲームです!戦闘も編成もガンダム好きならすべてが楽しい!燃えキャラ萌えキャラおっさん、ガキンちょ、インテリ、キチガイいろんなキャラクターがいててキャラ好きの人もいいかもしれませんね!


スピリッツ終わったらウォーズ買ってきます!
[PR]

by diehappy | 2009-08-18 20:10 | オフラインゲーム

Beautiful Ones - blog -

<< ペルソナ3が追加要素ありでPS... FEZ フジ系列でCM放送。 >>